アジャイル開発の現在・過去・未来~今を知り、源流を訪ね、先を見据える~

37,583
-1

Published on

On Sept. 4, 2010 at XP Matsuri, Kenji Hiranabe talked about the current situation of Agile and XP. Covers history of Patterns and Agile, Lean and recent Kanban movements, and goes back to XP. Explores what was the thing called "XP" with love.

Published in: Technology
0 Comments
26 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
37,583
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
15
Actions
Shares
0
Downloads
278
Comments
0
Likes
26
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

アジャイル開発の現在・過去・未来~今を知り、源流を訪ね、先を見据える~

  1. 1. gile + アジャイル開発の現在・過去・未来 XP ~今を知り、源流を訪ね、先を見据える~ ㈱チェンジビジョン 平鍋 健児 1 理想と現実の出会う現場へ
  2. 2. XP ! 2 理想と現実の出会う現場へ
  3. 3. アジェンダ 自己紹介 なぜ今 Agile か Agile の海外での状況 Agile の日本での状況 “Kanban” XPとはなんだったか ? 3 理想と現実の出会う現場へ
  4. 4. 自己紹介 ㈱永和システムマネジメント – 本社:福井県福井市、支社:東京(2002-) – Ruby と Agileを使ったシステム開発 株式会社チェンジビジョン – 本社: 東京 – astah*(JUDE) で見える化 平鍋健児 福井のブラン – リアルタイム,CAD, オブジェクト指向の実践 ド大使になり – UMLエディタJUDE/astah*の開発 ました – アジャイルプロセス協議会、副会長 – 翻訳、XP関連書籍、『リーン開発の本質』等多数。 – 2008 Gordon Pask Award Recipient for contributions to Agile practice
  5. 5. なぜ今Agileか 5 理想と現実の出会う現場へ
  6. 6. ミッション・リスク分割型ビジネスと ウォーターフォール型開発(従来型) 市場分析 発注 市場 市場 ビジネス ビジネス IT IT リリース 納品 半年から3年 6 理想と現実の出会う現場へ
  7. 7. 従来型の問題=要求の劣化 システムの機能の利用度 いつも使う 7% よく使う 13% たまに使う 16% 全く使われない ほとんど使われな 45% い 19% Standish group study report in 2000 chaos report 7 理想と現実の出会う現場へ
  8. 8. ミッション・リスク共有型ビジネスと Agile型開発 ビジネスとITが一体になった ビジネスと が一体になった 「OneTeam」を作り、ミッション 」を作り、ミッション 市場 とリスクを共有する。 やってみて、結果から戦略を 作りながら進む。 ビジネス 市場 市場 半年 ら 間か 2週 IT IT 8 理想と現実の出会う現場へ
  9. 9. プロセスとしてのAgile プロセスとしての 短いサイクルで、分析、設計、実装、テストを 並列に行う タイムボックス型、進化型開発 Waterfall 要求(スコープ) Agile 要求(スコープ) 分析 設計 実装 時間 テスト 時間 Royce 1970 Beck 2000 9 理想と現実の出会う現場へ
  10. 10. 分割の仕方 機能で切る。 層で切らない。 やりがい、コミュニケーション MMF, FBS "These days we do not program software module by module; we program software feature by feature.“ —Mary Poppendieck by Akiyah 10 理想と現実の出会う現場へ
  11. 11. アジャイルの現在位置 2000 2002 2010 Evo FDD, Crystal, DSDM, ASD Patterns XP 大規模 •大規模 Agile 組織改革 •組織改革 •Lean/Agile •Agile/UX SCRUM Lean Software Development TPS Lean Kanban Deming 11 理想と現実の出会う現場へ
  12. 12. Agile事例(1/2) Salesforce 社の事例 徐々に肥大化して、リリース頻度が低くなったソフ トウェア開発に、アジャイルを導入。 コンサルタントを招いてトップダウンで変革。 Agile2007での事例発表 http://www.slideshare.net/sgreene/salesforceco m-agile-transformation-agile-2007-conference 12 理想と現実の出会う現場へ
  13. 13. Agile事例(2/2) Tc electronic 社の事例 組み込みでの工夫。 Orland Scrum Gathering, March 16, 2009での 発表。 http://www.scrumalliance.org/resource_download/ 608 13 理想と現実の出会う現場へ
  14. 14. Agileの日本での事例 14 理想と現実の出会う現場へ
  15. 15. 日本での事例報告 ベンダー システム 言語 人 発表媒体 数 日本ユニシス すかいらーく J2EE 14 日経コンピュータ2001/6/4 調達オークション 永和システムマネジメント UMLエディタ Java/ 6+6 UMLフォーラム2003 Swing NEC ヤンマー農機顧客接点 J2EE 10 日経コンピュータ2003/5/19 TIS 金融系注文管理 J2EE/C++ 8 JavaDevelopers2003/12 富士通PST Webサーバー Java 9 デベロパーズサミット2005/2/4 東芝医用システム 医療システム C++ 10 デベロパーズサミット2008/2/13 エンジニアリング 富士通 学校向けパッケージ Java 20 デベロパーズサミット2008/2/13 文教ソリューション アジャイルジャパン2009/4/22 アジャイルジャパン2009/4/22 リクルート Webシステム(25例) Java デベロパーズサミット2009/2/12 アジャイルジャパン2009/4/22 アジャイルジャパン2009/4/22 良品計画+USP研究所 社内システム シェル アジャイルジャパン2009/4/22 アジャイルジャパン2009/4/22 ウルシステムズ 東邦チタニウム生産管理 8 日経ITPro 日経ITPro 2009/7/15 情報システム総研 8 http://agilejapan.org/ にダウンロード可能な事例レポートが3つあります。 15 理想と現実の出会う現場へ
  16. 16. 16 理想と現実の出会う現場へ 出典:アジャイルジャパン、富士通事例 『モチベーション駆動開発
  17. 17. 17 理想と現実の出会う現場へ 実例:ユーザー企業責任で25サイトをアジャイルに開発』 25サイトをアジャイルに開発 出典:アジャイルジャパン、リクルート事例 『実例:ユーザー企業責任で25サイトをアジャイルに開発』
  18. 18. 18 USP 理想と現実の出会う現場へ 出典:アジャイルジャパン、良品計画+USP研究所事例 出典:アジャイルジャパン、良品計画+USP研究所事例 『スピードがすべてを駆逐する
  19. 19. 19 USP 理想と現実の出会う現場へ 出典:アジャイルジャパン、良品計画+USP研究所事例 出典:アジャイルジャパン、良品計画+USP研究所事例 『スピードがすべてを駆逐する
  20. 20. 20 理想と現実の出会う現場へ
  21. 21. のスケール方向 Agileのスケール方向 米国の構造 日本の構造 ユーザ企業 ユーザ企業 システム部門 システム 部門 SIer 中堅ソフトハウス 横にスケールするAgile 横にスケールするAgile 縦にスケールするAgile 縦にスケールするAgile 21 理想と現実の出会う現場へ
  22. 22. 22 理想と現実の出会う現場へ
  23. 23. ”Kanban” 23 理想と現実の出会う現場へ
  24. 24. “Kanban, Successful Evolutionary Change for Your Technology Business” http://www.agilemanagement.net
  25. 25. 25 理想と現実の出会う現場へ http://blog.crisp.se/henrikkniberg/
  26. 26. Corey Ladas http://leansoftwareengineering.com/2007/10/27/kanban-bootstrap/
  27. 27. (協力:ヤマハモーターソリューション) 27 理想と現実の出会う現場へ
  28. 28. Waterfall-Scrum-Kanban Waterfall 要求(スコープ) Scrum 要求(スコープ) Kanban 要求(スコープ) 分析 WIP WIP WIP 設計 実装 テスト 時間 時間 Lead Time 時間 Lead Time Lead Time 一ヶ月で30個の 1年で365の要求 一日1個 要求を作る を作る どれも、「平均」スループットは同じ。 リトルの法則: WIP(中間在庫) = Lead Time(出来上がるまでの時間) × Throughput(生産性) 同じThoughputなら、WIPを小さくすれば、LeadTimeが短くなる。→早く提供できる 28 理想と現実の出会う現場へ
  29. 29. http://leanandkanban.wordpress.com/2009/04/04/useful-agile-metrics-cumulative-flow/ 29 理想と現実の出会う現場へ
  30. 30. 日本からも海外へ発信 30 理想と現実の出会う現場へ
  31. 31. 31 理想と現実の出会う現場へ
  32. 32. 32 理想と現実の出会う現場へ
  33. 33. Agileの現状 33 理想と現実の出会う現場へ
  34. 34. State Of Agile Survey 2009 VersionOne 社の4thアニュアルサーベイ 2006,’07,’08,’09。(2010は実施済み未発表) 参加者 2,570人。88の国 http://pm.versionone.com/ StateOfAgileSurvey.html 34 理想と現実の出会う現場へ
  35. 35. Agile≒Scrum
  36. 36. Agile - Scrum Craftsmanship
  37. 37. Agile - Scrum Engineering Practices
  38. 38. アジャイルの価値、原則、実践 価値 まずはこれを共有すること value 原則 考え方としての方針 principle 実践 具体的に現場ごとに作る practices 38 理想と現実の出会う現場へ
  39. 39. Agileの価値観 の価値観 の価値 私たちは, たちは, プロセスとツールよりも 個人と対話に ……… 個人と対話に. 包括的なドキュメントよりも くソフトウェアに. 包括的なドキュメントよりも ……… 動くソフトウェアに. 契約交渉よりも 契約交渉よりも 顧客との協調に との協調 ……… 顧客との協調に. 計画に 計画に沿うことよりも 変化に対応することに することに. ……… 変化に対応することに. 価値をおく. 価値をおく. をおく 出展:アジャイル宣言 出展:アジャイル宣言(agilemanifesto.org) 宣言 39 理想と現実の出会う現場へ
  40. 40. 動くソフトウェアだけでなく、 上手く作られたソフトウェア 変化に対応するだけでなく、 着実に価値を加えていく 個人と対話だけでなく、プロ フェッショナルのコミュニティ 顧客との協調だけでなく、 生産的なパートナーシップ 左を追及する過程で、右が 重要であることに気づいた。 40 理想と現実の出会う現場へ
  41. 41. Agile - Scrum XP?
  42. 42. Q: How do you get to Carnegie Hall ? A. Practice, man!, practice, practice. ... Practice,
  43. 43. XP Engineering Practices テスト駆動開発 リファクタリング ペアプログラミング コーディング標準 コードの共同所有 継続的インテグレーション メタファ or ユビキタス言語 43 理想と現実の出会う現場へ
  44. 44. まとめ 海外では Agile がキャズムを超えた 日本でも第二次アジャイルブーム “Kanban”/Lean も注目を浴びている。 XP とはなんだったか ? 45 理想と現実の出会う現場へ
  45. 45. One more thing … 46 理想と現実の出会う現場へ
  46. 46. XP Engineering Practices テスト駆動開発 リファクタリング ペアプログラミング コーディング標準 コードの共同所有 継続的インテグレーション メタファ or ユビキタス言語 Energized Work … 活気のある仕事 47 理想と現実の出会う現場へ
  47. 47. 週40時間労働 –40-Hour Week 持続可能なペース –Sustainable Pace 活気のある仕事 –Energized Work
  48. 48. 今回は家族 全員を連れ てきたよ ! 49 理想と現実の出会う現場へ
  49. 49. 休暇の取り方 友人 カンファレンンス 休憩の取り方 礼拝 ワークスタイル リ・チャージ 他者との関係 家族 趣味 地域 仕事時間を制限 失業の不安 退屈さ 流してしまう 非難
  50. 50. I XP
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×