Astah UML/ER/mindmapping modeling tool Introduction
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Astah UML/ER/mindmapping modeling tool Introduction

on

  • 4,050 views

 

Statistics

Views

Total Views
4,050
Slideshare-icon Views on SlideShare
2,126
Embed Views
1,924

Actions

Likes
5
Downloads
12
Comments
0

5 Embeds 1,924

http://forza.cocolog-nifty.com 1789
http://app.m-cocolog.jp 132
http://clipin.me 1
https://twitter.com 1
http://translate.googleusercontent.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Astah UML/ER/mindmapping modeling tool Introduction Astah UML/ER/mindmapping modeling tool Introduction Presentation Transcript

    • モデリングの 発 ! ~ ご紹介 株式会社チェンジビジョン 平鍋健児 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • 自己紹介株式会社チェンジビジョン 本社: 東京、支社:福井県福井市 astah*(JUDE) で える化㈱永和システムマネジメント 本社:福井県福井市、支社:東京(2002-) Ruby と Agileを使ったシステム開発平鍋健児 リアルタイム,CAD, オブジェクト指向の実践 UMLエディタJUDE/astah*の開発 アジャイルプロセス匞議会、 会 翻訳、XP関連書籍、『リーン開発の本質』等多数。 2008 Gordon Pask Award Recipient for contributions to Agile practice
    • アジェンダ自己紹介現在の「オブジェクト指向」、「UML」、「モデリング」の意味と位置づけastah* とは?astah* の製品ファミリー Demo中心に! •UMLastah* の市場シェア •業務フロー •ER図, DFD, CRUD •マインドマップ •Web共有 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • ソフトウェア開発の歴史 1970年代 1980 1990年代 2000年代 2010年代 構造化プログラミング オブジェクト指向プログラミング 関数型プログラミングFORTRAN(57) Perl(87) Go(09) 手続型COBOL(59) Pascal(70) C(70) Ada(80) Python(91) C#(00) Java(95) オブジェクト指向 C++(83)Simula(67) Smalltalk(72) Ruby(95) Scala(03)LISP(58) Erlang(86) Haskell(90) F#(02) 関数型 Clojure(07) オブジェクト指向 オブジェクト指向 構造化分析・設計 分析・設計 分析・設計 Yordon OOSE UML(95) リファクタリング(00) 設計手法 DeMarco Booch デザインパターン(95) DFD OMT アナリシスパターン(96) 開発手法 Waterfall Agile RUP(96) XP(99) Agile LeanSD(03) Scrum(95) Manifesto(01) LeanStartup(11) インターネット/ 大型計算機-端末 クライアント・サーバ クラウド ブラウザ Linux(91) J2EE(01) Map/Reduce KVS アーキテクチャ RubyOnRails(04)
    • ソフトウェア開発の歴史(1/2)プログラミング言語は、「マシンを使う」言語から、「半掟を表現する」言語へと進化してきた。オブジェクト指向はプログラミング言語の普及後に、設計へ、分析へ、と徐々に上及で匏用されるようになった。 及:卭匏用性、 捿性の いソフトウェア開発 上及: な半掟を整 して、 解しやすく表現 する手法 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • ソフトウェア開発の歴史(2/2)設計手法の進化とともに、開発手法は卬挴型へと進んだ。これらの進化は、コンピュータ環境の進化にともなう、アーキテクチャの変化からも影響を強く受けている。この中で、オブジェクト指向技術は現在、プログラミングから設計、分析、開発プロセスにいたるまで、深く浸透している。アジャイルに注目が集まるようになり、オブジェクト指向は、リファクタリング、テスト可能性のツールとなる。UMLを含むビジュアル言語は、マシンのためにコードを吐くことから、人がコミュニケーションするための言語になる。 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • ソフトウェア開発の進化は、マシンから人へ、人からチームへ アジャイル UML DSL Ruby 設計レベルや開発プロセスレベルでも、 Java 可視化によるコミュニケーションをサポー C# クラス トするようになってきた。 C ユーザ定義型 COBOL 構造体 徐々に名前付け、抽象化ができるよう アセンブラ 関数 モジュール になり、人間の思考に近いレベルの概 挡を取り えるように進化してきた。 機械語 名前 当初、コンピュータのリソースを 操作するために、プログラミング 言語が作られてきた。 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • astah* とは ソフトウェア設計者向けの、図面を描くツールです。 UML, ERD, DFD といった図がかけます。また、思考の 過程やアイディアをマインドマップで描くことができます。 Mind MapERD UML 2.2 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • 【問題振挦】 【解振挦】 モデルの カバー振挦 設計 分析モデル 設計モデル 分析 実装 【モデル振挦】 【現実振挦】 問題 解人が読むモデル。 マシンが読むモデル。人のアイディア、 マシンを自動で動かすコミュニケーション ための(コンパイルできる)を支援したい モデル Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • astah* が大 にしていること世界中の開発者にとって最も身近な ソフトウェア設計支援ツール (モデリングツール)使いやすい事英語版と日本語版を同時リリース現場に叓 つ機能がある事求めやすいライセンスである事Windows, Mac, Linuxで動作 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • よく使われる図 クラス図 ユースケース図 シーケンス図 ステートマシン図 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • 日本の現場ではかなり使われるフローチャート(業務フロー図)。ER図と組み合わせてフローチャート(業務フロー図)。 図と組み合わせてCRUDにする機能もある 図と組み合わせて にする機能もある Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • データベース、ERD・DFD・CRUD 図 ER図 DFD エンティティ定義書 CRUD Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • Demo!UML, 業務フロー, マインドマップ Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • 議事捎のテンプレートの捁。BOIのみ掆で んだスタイル。会議に先 って書いておくべきものと、会議が始まってから書くものがある。 日時と場所を先に書い ておく。会議のテーマを中心に書い 参加者を書いておく。ておく。可能なら、それをイ 会議が始まったら出欠メージさせる画像(絵)を をとってもよい。貼っておくとよい。 目的も先に書いておく。 この目的は非常に重要 なので参加者に日時 場所、アジェンダとともに 伝えておくとともに、会 議の最初に確認する。 会議の最後に、ファシリ議題を書いておく。 テータがここをまとめて、議厱が始まったら、 合意する。この枝を分岐させて伸ばしていく。 会議の途中に出た宿 題事項を、会議の最後 に確認する。期限と担 当は明確か? Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • 会議中に、議厱の内容をプロジェクタ に写しながら、 の 解を共有し ている。 マインドマップは、事前に用意した物 をもとに、ディスカッションの内容を書 き加えていき、議厱のプロセスも共有 する。 プロジェクタに写し たマインドマップ ファシリテーター のPCをプロジェ クタに接続して いる。Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • astah*製品ファミリー無償で使えるものから、有償のも、チーム開発で使えるWeb版。 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • astah* 製品ファミリー 小規模チーム 中・大規模チーム Webベース個人学習 ビジネス ビジネス コミュニケーション UML UML・DFD・ER・他 Programming Flow API language CRUD Share chart UML Mind Map UML Communi Merge ERD DFD ⇔MM cation ¥5,000-/ ¥12,000-/ ¥70,000- 無償ノンサポート サポートサービス対象 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • Webブラウザベースのモデル共有ツール、astah* share Webサーバー(インストールなしで)で astah* の図を共有。 Webブラウザにて、ソーシャルにモデルを公開、コメント付けや返信がで きる。プロジェクトのレビュー、アイディアの交換などが可能。 デモサイト: http://astah.change-vision.com/astahshare/ Astah* で描 いた図 Web ブラウザ レビューコメント Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • Demo!Webブラウザを使って、モデル共有astah* share Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • astah*の市場シェア日本ではほぼデファクト標準海外でも人気が出てきています。 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • astah* の登録ユーザ 国内ユーザー数 海外ユーザー数 合計ユーザー数450,000 397,502400,000 385,171 340,236350,000 304,623300,000 259,344250,000 222,289200,000 178,782 140,593150,000 96,906100,000 63,076 23,894 50,000 11,653 0 04/10 05/02 05/06 05/10 06/02 06/06 06/10 07/02 07/06 07/10 08/02 08/06 08/10 09/02 09/06 09/10 10/02無償版を含めたユーザ数は、順調に伸びている。最近では、国内よりも海外の伸びが大きい。 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • 登録ユーザーの比 フランス 1% イギリス ポーランド 1% 1% インド その他 2% 14% 台湾 日本 2% ドイツ 40% アメリカ 3% 3% 中国 4% ブラジル 29% JUDE登録ユーザー数 352,704名日本が40%だが、ブラジルのユーザが非常に多い。最近では日本が だが、ブラジルのユーザが非常に多い。最近では だが、ブラジルのユーザが非常に多い。アメリカの伸び率が高い。 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • マインドマップ → モデルアイデアやヒアリング結果などマインドマップで取りまとめた内容をそのまま設計に活かすドラックアンドドロップでモデルに変換変換元⇔変換先の双方向でハイパーリンクを貼る事が出来る Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • Demo!Mind MapからUMLへ Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • ユーザー要望の聞き取りに使う、典型的なマインドマップのテンプレートである。ユーザのタイプやインタビューの段階次第で、さまざまな工夫が可能。 最も基本的な、要求の背 景や本質を聞き出す質問。 システムが う概挡 を聞 き出す質問。UMLの概挡 他の重要なステークホル クラス図の「クラス」の候補と ダーを聞き出す質問。この なることが多い。 人たちにも、インタビューの 必要があるかもしれない。 システムのユーザーを聞き出 す質問。UMLのユースケー ス図における、「アクター」の 候補となることが多い。 質問について、うまく回答が えられなかった場合、この枝 システムの目的、匏用場 にメモを残すようにする。 面を聞きだす質問。UML のユースケース図における、 「ユースケース」の候補とな ることが多い。 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • 実際に「図書館システム」についてのユーザ要望をヒアリングしたマイ 匏用者の増加 日付と題名をンドマップ。(結果) と、予算がそも 入れ、それを イメージする そもの動機で 画像をセント あった。匏用者 ラルイメージと の増加に対応 する。 できることが必概挡クラスの 須要件であるこ候補がみつか とがわかる。る 司書のみなさん を集めたミーティ ングを開くことが 示唆される。 途中で出た宿題は、「宿 題」の枝に入れ、最後に確 このシステムの匏 認しながら期限も決めてし 用者(アクター) まう。関連するトピックと点 が つかる。 線矢印で繋いでおくと分かり やすい。 このシステムの匏用場面(ユース ケース)が つかる。 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • アクターとして ドラッグ&ドロップ ユースケースとして ドラッグ&ドロップCopyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • 「要求を把握する」、という過程を2つに分けて考える まずは、意味や関係を厳密に 次に、出た物の意味や関係を 規定しないで、出せる物を出す 考えて、記述するモード。ここで モード。ここでは、「柔らかい」図 は、「固い」図解法を使い、意 解法を使い、発 と 解を 味づけ、定義、関連付けを固 す。 める。 要求収集 要求構築 (要求のギャザリング) (要求のモデリング) 1 2 発散 収束 頭の中や Mind Map UML アイディア柔らかい 固い曖昧 厳密 収集 整 分析 構築とらえどころがない 意味・関係の把握 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • (付録)astah*最近の機能より現場で使いやすいツールを目指して Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • Proによる大規模チーム開発アプリケーション開発者 プロジェクト Pro Pro Pro 複数のモデルを 複数のモデルを 一貫性維持しながら 一貫性維持しながら 分割管理 分割管理 参照/マージ Pro 共通部品 基盤ソフト 開発者 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • C++, C# モデリング、 出プロジェクトにC++、C#言語特有の設定が可能クラス、属性、操作に言語の情報を設定モデルからC#スケルトンコードを作成C++ 属性の設定 C# スケルトンコード作成 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved. 32
    • 図やモデルの比較プロジェクトの差分を図や一覧で表示することで、違いを視覚で認掟できます。開いているプロジェクトと发 対象プロジェクトで、一方にある要素、修正が衝突している要素を確認できます。 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved. 33
    • マインドマップPowerPoint作成マインドマップの内容からPowerPointファイルを作成します。 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved. 34
    • ドロー・サジェスト機能ダイアグラムエディタ上での編集をサポートします。図上でモデルを選択すると、そのモデルから作成、追加できるモデルがアイコンでホバー表示され、ツールバーやメニューを経由せず、素早くモデルを編集できます。 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved. 35
    • フリーハンドダイアグラムエディタ上で、線や矢印、楕円などを用いて、自由に描画できます。 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved. 36
    • 蛍光ペン蛍光ペンのようなラインを描くことができます。透明 を活かして図要素の上に重 ることができます。 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved. 37
    • 整 イド図要素を移動する際、他の要素との位置揃えのガイドが表示され、端を揃えた図を簡単に描画できます。グリッドに合わせることも可能です。要素の四隅と中心が、対象になります。 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved. 38
    • 図Ctrl+F で匴 バーを表示し、卽捐を入 して匴 すると、一する卽捐 を含む要素が選択叔拟になります。 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved. 39
    • ミニアイコン図要素の右肩に、ミニアイコンを追加できます。アイコンも増えてます。 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved. 40
    • astah間でのコピーと貼り付け図上の要素をコピーし、別に起動した astah*の図上へ貼り付けできます。 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved. 41
    • 要素の順序調整機能図上に重なっている要素がある場合、[最前面へ移動]、[前面へ移動]、[背面へ移動]、[最背面へ移動]のメニューで、重なり具合を調整できます。 最前面へ移動 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved. 42
    • 要求図SysMLの要求に関連した部分を要求図として描画します。 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved. 43
    • 要求テーブル、テストケース表形式で要求を編集できます。テンプレートファイルを用いて、Excel入出 も可能です。要求は、ID、名前、テキスト(内容)を設定でき、サブ要素も持てます。テストケースは、名前、ID、定義等を設定でき、サブ要素も持てます。6.1で追加された『要求図』でも編集できます。 Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved. 44
    • 要求テーブル、テストケース Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • スクリプティング Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved.
    • Mac/LinuxSupport! iPad ! Copyright (C) 2010 Change Vision Corporation. All Rights Reserved. 47