Your SlideShare is downloading. ×
131114 imi応用lg
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×

Saving this for later?

Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime - even offline.

Text the download link to your phone

Standard text messaging rates apply

131114 imi応用lg

377
views

Published on

共通語彙基盤の説明用資料です。 …

共通語彙基盤の説明用資料です。
施設情報管理を軸に記述しています。

Published in: Technology

0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
377
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 生活、観光、防災の基盤となる 施設・イベント情報管理 共通語彙基盤の活用 IMI(Infrastructure for Multi-layer Interoperability) http://goikiban.ipa.go.jp/node/20130925/
  • 2. 従来の問題1 行政組織毎の情報管理 市区町村の境にある情報は、一元的に情報を入手することが困難 国と都道府県と市町村の情報を、一元的に見たいが実現困難 相互に情報交換できれば、情報のアップデートも容易 武蔵野市観光マップ 東京都観光マップ 三鷹市観光マップ
  • 3. 従来の問題2 部門毎の情報管理 部門ごとに様々な情報を管理しているので手間がかかる 施設管理者は、様々な部門の依頼にこたえる必要がある 相互に情報交換できれば、情報のアップデートも容易 行政施設マップ 防災マップ 観光マップ
  • 4. 従来の問題3 アプリケーションの横展開が困難 せっかく、ハッカソンでよいアプリを作っても一品モノになってしまう。 プログラマーのモチベーションもわかない デザインや操作性は 統一されているが、 データ項目は自治体 ごとに調整が必要 予算開示アプリ 類似のサービスであ るがデータ項目がそ ろっていない。 (左記2例はLOD対応なの でマッシュアップしやすい) 横浜MAPS 横浜 鯖江市
  • 5. 従来の問題4 民間データと融合して使ってもらうほうがよい情報も、情報提 供主体ごとに情報の形態が違い、使いにくかった Googleマップ マップ インターネットミュージアム データ項目がそろっていないので、詳細情報は少ない。
  • 6. それは何故か? 語彙や情報項目の体系的な共通化が行われてこなかった 広域での情報 利用者視点での情報 住民 被災者 観光客 組織や部門ではなく、目的に応じた情報の一元提供が求められています
  • 7. 共通語彙基盤(IMI)の利用 主要用語を参照用に定義。各 組織が従来使ってきた用語は 変える必要がありません。 データが構造化されているの で、利活用が容易になります。 語彙(ボキャブラリ)、 情報交換パッケージ(IEP) 項 目名 (Type/Su b- pro perties) 項 目名 (Type/Su b- pro perties) 項 目名 (Type/Su b- pro perties) 項 目名 (Type/Su b- pro perties) 人型 氏名 性別 Substitutable Elements: 性別コード 性別名 生年月 日 死亡年 月日 現住所 本籍 英 語名 英 語名 英 語名 英 語名 PersonType PersonName PersonSex Substitutable Elements: + PersonSexCode + PersonSexText BirthDate DeathDate PresentAddress LegalResidence ic:人_国 籍 国籍 ic:人_性 別コード ic:人_性 別名 ic:人_生 年月日 ic:人_死 亡年月日 ic:人_現 住所 ic:人_本 籍 項目 名 (エント リー 名) 項目 名 (エント リー 名) 項目 名 (エント リー 名) 項目 名 (エント リー 名) ic:人型 ic:人_氏 名 ic:人_性 別 Citizenship Substitutable Elements: データタイプ データタイプ データタイプ データタイプ デ ータタイ プ(英 語 ) デ ータタイ プ(英 語 ) デ ータタイ プ(英 語 ) デ ータタイ プ(英 語 ) cardinality 項目 説 明 cardinality 項目 説 明 cardinality 項目 説 明 cardinality 項目 説 明 人の 情報を表現するためのデータ型。 氏名 性別 ic:氏名 型 <抽象 要素> ic:PersonNameType <abstract element, no type> 0..1 0..1 codes:性別 コード型 ic:テキスト型 ic:日付 型 ic:日付 型 ic:住所 型 ic:住所 型 codes:GenderCodeType ic:TextType ic:DateType ic:DateType ic:AddressType ic:AddressType 0..1 0..1 0..1 0..1 性別 コード 性別の名称。 生年 月日 死亡 年月日 現住 所 本籍 <抽象 要素> <abstract element, no type> 0..n 国籍 サ ン プル 値 サ ン プル 値 サ ン プル 値 サ ン プル 値 1 1 男 - A county that assigns rights, duties, and privileges to a person because of the birth or naturalization of the person in that country. - Mappin gg to NIE M Mappin to NIE M Mappin gg to NIE M Mappin to NIE M nc:PersonType nc:PersonName nc:PersonSex 情報交換パッケージ により、システム間を 連携 ・高速な情報連携 ・設計の効率化 オープンデータ Mapping to ISA Join up Mapping to ISA Join up Mapping to ISA Join up Mapping to ISA Join up Person gender nc:PersonSexCode nc:PersonSexText nc:PersonBirthDate dateOf Birth nc:PersonDeathDate dateOf Death nc:PersonResidenceAssociationType residency nc:PersonCitizenship citizenship Substitutable Elements: 国籍名 ic:人_国 籍名 + CitizenshipText ic:テキスト型 ic:TextType 国籍 の名称。 国籍コード ic:人_国 籍コード + CitizenshipCode codes:国籍 コード型 codes:CitizenshipCodeType 住民 基本台帳 で利用 されている国籍コード。 ISO3166Alpha2 ic:人_ISO3166Alpha2 + ISO3166Alpha2 iso_3166:ISO3166Alpha2CodeType iso_3166:ISO3166Alpha2CodeType 国名 コード。ISO3166Alpha2。2文字コード。 ISO3166Alpha3 ic:人_ISO3166Alpha3 + ISO3166Alpha3 iso_3166:ISO3166Alpha3CodeType iso_3166:ISO3166Alpha3CodeType 国名 コード。ISO3166Alpha3。3文字コード。 ISO3166Numeric ic:人_ISO3166Numeric + ISO3166Numeric iso_3166:ISO3166NumericCodeType iso_3166:ISO3166NumericCodeType 国名 コード。ISO3166Numeric。数 字3桁コード 。 ic:場所 型 ic:場所 型 ic:LocationType ic:LocationType 0..1 0..1 ic:テキスト型 ic:カタカナテキスト型 ic:テキスト型 ic:テキスト型 ic:カタカナテキスト型 ic:テキスト型 ic:テキスト型 ic:カタカナテキスト型 ic:テキスト型 ic:テキスト型 ic:カタカナテキスト型 ic:テキスト型 ic:テキスト型 ic:カタカナテキスト型 ic:テキスト型 ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 生まれた国。 生まれた場所。 氏名 を表 現するためのデータ型。 氏名 (姓、名)。 氏名 (姓、名)のカナ表記 。 氏名 (姓、名)のローマ字 表記。 姓。 姓の カナ表記 。 姓の ローマ表 記。 名。 名の カナ表記 。 名の ローマ字 表記。 ミドル ネーム。 ミドル ネームのカナ表記。 ミドル ネームのロ ーマ字表 記。 旧姓 。 旧姓 のカナ表 記。 旧姓 のローマ字表記。 出生国 出生地 氏 名型 姓名 カナ姓名 ローマ字姓名 姓 カナ姓 ローマ字姓 名 カナ名 ローマ字名 ミドルネーム カナミド ルネーム ローマ字ミドルネーム 旧姓 カナ旧姓 ローマ字旧姓 項目 説 明( 英語 ) 項目 説 明( 英語 ) 項目 説 明( 英語 ) 項目 説 明( 英語 ) Name of a Person Gender of a Person Gender of a Person Gender of a Person Date of Birth of a Person Date of Death of a Person システム連携 ic:人_出 生国 ic:人_出 生地 ic:氏名型 ic:氏名_ 姓名 ic:氏名_ カナ姓名 ic:氏名_ ローマ字 姓名 ic:氏名_ 姓 ic:氏名_ カナ姓 ic:氏名_ ローマ字 姓 ic:氏名_ 名 ic:氏名_ カナ名 ic:氏名_ ローマ字 名 ic:氏名_ ミド ルネーム ic:氏名_ カナミドルネーム ic:氏名_ ローマ字 ミド ルネーム ic:氏名_ 旧姓 ic:氏名_ カナ旧姓 ic:氏名_ ローマ字 旧姓 BirthCountry BirthPlace PersonNameType FullName KanaFullName RomanFullName FamilyName KanaFamilyName RomanFamilyName GivenName KanaGivenName RomanGivenName MiddleName KanaMiddleName RomanMiddleName MaidenName KanaMaidenName RomanMaidenName A county that assigns rights, duties, and privileges to a person because of the birth or naturalization of the person in that country. A county that assigns rights, duties, and privileges to a person because of the birth or naturalization of the person in that country. A county that assigns rights, duties, and privileges to a person because of the birth or naturalization of the person in that country. A county that assigns rights, duties, and privileges to a person because of the birth or naturalization of the person in that country. A county that assigns rights, duties, and privileges to a person because of the birth or naturalization of the person in that country. A location where a person was born. A location where a person was born. Full name of a Person Full name in Katakana. Full name in Roman alphabet. Family name of a Person Family name in Katakana. Family name in Roman alphabet. Given name of a Person Given name in Katakana. Given name in Roman alphabet. Middle name of a person Middle name in Katakana. Middle name in Roman alphabet. Maiden name. Maiden name in Katakana. Maiden name in Roman alphabet. 日本国 nc:PersonCitizenshipText 392 nc:PersonCitizenshipFIPS10-4Code 語彙で意味を確認し、情 報交換パッケージから、 情報を抽出 ・サービス設計の効率化 ・安定した情報連携 nc:PersonCitizenshipISO3166Alpha2Code nc:PersonCitizenshipISO3166Alpha3Code nc:PersonCitizenshipISO3166NumericCode 経済  太 郎 ケイザ イタロウ Keizai Taro 経済 ケイザ イ 太郎 タロウ nc:PersonBirthLocation nc:PersonBirthLocation nc:PersonNameType nc:PersonFullName fullName nc:PersonSurName familyName nc:PersonGivenName given name countryO fBirth placeOfBirth nc:PersonMiddleName alternativeName nc:PersonMaidenName birthName 三鷹市立第四小学校 ic:建物_所在 ic:場所_地名 ic:場所_地理識別子 ic:場所_住所 東京都三鷹市下連雀1 丁目25−1 ic:住所_住所 ic:住所_構造化住所 ic:構造化住所_国 ic:構造化住所_都道府県 ic:構造化住所_市区町村 ic:構造化住所_町名 ic:構造化住所_街区符号 ic:構造化住所_住居番号 ic:構造化住所_地番 ic:構造化住所_方書 東京都 三鷹市 下連雀 1 25 1 ic:方書_方書 ic:方書_ビル名 ic:方書_部屋番号 ic:構造化住所_郵便番号 ic:構造化住所_住所ID ic:構造化住所_住所コード 181-0 013 ic:場所_経緯度座標 ic:経緯度座標系_測地系コード ic:経緯度座標系_緯度 ic:緯度_度 ic:緯度_分 ic:緯度_秒 ic:経緯度座標系_経度 ic:経度_度 ic:経度_分 ic:経度_秒 ic:場所_UTM座標 ic:UTM座標系_UTM座標 ic:UTM座標系_UTM測地系ID ic:UTM座標系_東距 ic:UTM座標系_グリッドゾーンID ic:UTM座標系_グリッドゾーン格子 ID ic:UTM座標系_北距 ic:場所_MGRS座標 ic:MGRS座標系_MGRS座標 ic:MGRS座標系_MGRS座標格子ID ic:建物_施設情報 ic:施設_ID 検索 ic:証明_識別ID ic:証明_証明種類 ic:証明_発行日 ic:証明_失効日 ic:証明_発行者 ic:施設_名称 ic:施設_種別 ic:施設_商用区分 ic:施設_概要 三鷹市立第四小学校 小学校 小・ 中一貫教育校「連 雀学園」に属する小学 校。 Schema.org 検索エンジン大手が整備する 構造化データマークアップの共通 仕様 語彙間の整理をしておく ことで、検索を効果的に 実施 ・検索の利便性の向上 ・効果的な広報の実施
  • 8. 参考:共通語彙基盤(IMI)とはなにか IMI(Infrastructure for Multi-layer Interoperability)とは、用語 の参照辞書を整備することで、各種データの同一性の確認 を容易にし、その結果として、システム間の連携やオープン データの活用を容易にできるようにする仕組みです。 複数目的、複数組織間でデータを再利用するためには、この ような仕組みが欠かせません。 分野横断で情報交換するには、 API 語彙(ボキャブラリ) 項目名( Type / Su b- pro pe rties) 項目名( Type / Su b- pro pe rties) 人型 氏名 性別 項目名( エン トリー名) 項目名( エン トリー名) ic:人型 ic:人_氏名 ic:人_性別 Substitutable Elements: 性別コード 性別名 生年月日 死亡年月日 現住所 本籍 英語名 英語名 PersonType PersonName PersonSex c ardin ality c ardin ality サンプル値 サンプル値 0..1 0..1 項目説明 項目説明 人の情報を表現するためのデータ型。 氏名 性別 項目説明( 英語) 項目説明( 英語) ic:PersonNameType <abstract element, no type> Name of a Person Gender of a Person 1 codes:性別コード型 ic:テキスト型 ic:日付型 ic:日付型 ic:住所型 ic:住所型 データタイプ データタイプ codes:GenderCodeType ic:TextType ic:DateType ic:DateType ic:AddressType ic:AddressType 0..1 0..1 0..1 0..1 性別コード 性別の名称。 生年月日 死亡年月日 現住所 本籍 Gender of a Person Gender of a Person Date of Birth of a Person Date of Death of a Person 1 男 - <抽象要素> <abstract element, no type> 0..n 国籍 + PersonSexCode + PersonSexText BirthDate DeathDate PresentAddress LegalResidence Citizenship Substitutable Elements: A county that assigns rights, duties, and privileges to a person because of the birth or naturalization of the person in that country. ic:人_国籍名 + CitizenshipText ic:テキスト型 ic:TextType 国籍の名称。 ic:人_国籍コード + CitizenshipCode codes:国籍コード型 codes:CitizenshipCodeType 住民基本台帳で利用されている国籍コード。 ISO3166Alpha2 ic:人_ISO3166Alpha2 + ISO3166Alpha2 iso_3166:ISO3166Alpha2CodeType iso_3166:ISO3166Alpha2CodeType ISO3166Alpha3 ISO3166Numeric Mapping to IS A Join u p Mapping to IS A Join u p Person gender - nc:PersonSexCode nc:PersonSexText nc:PersonBirthDate dateOfBirth nc:PersonDeathDate dateOfDeath nc:PersonResidenceAssociationType residency nc:PersonCitizenship citizenship Substitutable Elements: 国籍名 国籍コード 出生国 出生地 氏名型 姓名 カナ姓名 ローマ字姓名 姓 カナ姓 ローマ字姓 名 カナ名 ローマ字名 ミドルネーム カナミドルネーム ローマ字ミドルネーム 旧姓 カナ旧姓 ローマ字旧姓 Mappin g to NI EM Mappin g to NI EM nc:PersonType nc:PersonName nc:PersonSex Substitutable Elements: ic:人_性別コード ic:人_性別名 ic:人_生年月日 ic:人_死亡年月日 ic:人_現住所 ic:人_本籍 ic:人_国籍 国籍 デ ータタイプ( 英語) デ ータタイプ( 英語) ic:氏名型 <抽象要素> ・基本的なフォーマットの統一 ・異なる言葉で表現していても、同じこと であれば同じ意味としてとらえること ・同じ言葉でも違う意味の言葉の明確化 ic:人_ISO3166Alpha3 ic:人_ISO3166Numeric ic:人_出生国 ic:人_出生地 ic:氏名型 ic:氏名_姓名 ic:氏名_カナ姓名 ic:氏名_ローマ字姓名 ic:氏名_姓 ic:氏名_カナ姓 ic:氏名_ローマ字姓 ic:氏名_名 ic:氏名_カナ名 ic:氏名_ローマ字名 ic:氏名_ミドルネーム ic:氏名_カナミドルネーム ic:氏名_ローマ字ミドルネーム ic:氏名_旧姓 ic:氏名_カナ旧姓 ic:氏名_ローマ字旧姓 + ISO3166Alpha3 + ISO3166Numeric BirthCountry BirthPlace PersonNameType FullName KanaFullName RomanFullName FamilyName KanaFamilyName RomanFamilyName GivenName KanaGivenName RomanGivenName MiddleName KanaMiddleName RomanMiddleName MaidenName KanaMaidenName RomanMaidenName iso_3166:ISO3166Alpha3CodeType iso_3166:ISO3166Alpha3CodeType 国名コード。ISO3166Alpha2。2文字コード。 国名コード。ISO3166Alpha3。3文字コード。 iso_3166:ISO3166NumericCodeType iso_3166:ISO3166NumericCodeType 国名コード。ISO3166Numeric。数字3桁コード。 ic:場所型 ic:場所型 ic:LocationType ic:LocationType 0..1 0..1 ic:テキスト型 ic:カタカナテキスト型 ic:テキスト型 ic:テキスト型 ic:カタカナテキスト型 ic:テキスト型 ic:テキスト型 ic:カタカナテキスト型 ic:テキスト型 ic:テキスト型 ic:カタカナテキスト型 ic:テキスト型 ic:テキスト型 ic:カタカナテキスト型 ic:テキスト型 ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType ic:TextType 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 0..1 生まれた国。 生まれた場所。 氏名を表現するためのデータ型。 氏名(姓、名)。 氏名(姓、名)のカナ表記。 氏名(姓、名)のローマ字表記。 姓。 姓のカナ表記。 姓のローマ表記。 名。 名のカナ表記。 名のローマ字表記。 ミドルネーム。 ミドルネームのカナ表記。 ミドルネームのローマ字表記。 旧姓。 旧姓のカナ表記。 旧姓のローマ字表記。 A county that assigns rights, duties, and privileges to a person the birth or naturalization of the person in that country. A county that assigns rights, duties, and privileges to a person the birth or naturalization of the person in that country. A county that assigns rights, duties, and privileges to a person the birth or naturalization of the person in that country. A county that assigns rights, duties, and privileges to a person the birth or naturalization of the person in that country. A county that assigns rights, duties, and privileges to a person the birth or naturalization of the person in that country. A location where a person was born. A location where a person was born. because of 日本国 nc:PersonCitizenshipText because of 392 nc:PersonCitizenshipFIPS10-4Code because of nc:PersonCitizenshipISO3166Alpha2Code nc:PersonCitizenshipISO3166Alpha3Code because of 太郎 タロウ nc:PersonBirthLocation nc:PersonBirthLocation nc:PersonNameType nc:PersonFullName countryOfBirth placeOfBirth nc:PersonSurName familyName nc:PersonGivenName given name alternativeName nc:PersonMaidenName 経済  太郎 ケイザイタロウ Keizai Taro 経済 ケイザイ birthName fullName 将来 領域 情報交換パッケージ(IEP) 三鷹市立第四小学校 ic:建物_所在 ic:場所_地名 ic:場所_地理識別子 ic:場所_住所 東京都三鷹市下連雀1 丁目25−1 ic:住所_住所 ic:住所_構造化住所 ic:構造化住所_国 ic:構造化住所_都道府県 ic:構造化住所_市区町村 ic:構造化住所_町名 ic:構造化住所_街区符号 ic:構造化住所_住居番号 ic:構造化住所_地番 ic:構造化住所_方書 が必要。 nc:PersonCitizenshipISO3166NumericCode nc:PersonMiddleName Full name of a Person Full name in Katakana. Full name in Roman alphabet. Family name of a Person Family name in Katakana. Family name in Roman alphabet. Given name of a Person Given name in Katakana. Given name in Roman alphabet. Middle name of a person Middle name in Katakana. Middle name in Roman alphabet. Maiden name. Maiden name in Katakana. Maiden name in Roman alphabet. 防災 because of ・・・ 東京都 三鷹市 下連雀 施設 コア ボキャブ ラリ 調達 1 25 1 ic:方書_方書 ic:方書_ビル名 ic:方書_部屋番号 ic:構造化住所_郵便番号 ic:構造化住所_住所ID ic:構造化住所_住所コード 181-0013 ic:場所_経緯度座標 ic:経緯度座標系_測地系コード ic:経緯度座標系_緯度 ic:緯度_度 ic:緯度_分 ic:緯度_秒 ic:経緯度座標系_経度 ic:経度_度 ic:経度_分 ic:経度_秒 ・・・ カタログ ic:場所_UTM座標 ic:UTM座標系_UTM座標 ic:UTM座標系_UTM測地系ID ic:UTM座標系_東距 ic:UTM座標系_グリッドゾーンID ic:UTM座標系_グリッドゾーン格子 ID ic:UTM座標系_北距 ic:場所_MGRS座標 ic:MGRS座標系_MGRS座標 ic:MGRS座標系_MGRS座標格子ID 制度 ic:建物_施設情報 ic:施設_ID ic:証明_識別ID ic:証明_証明種類 ic:証明_発行日 ic:証明_失効日 ic:証明_発行者 ic:施設_名称 ic:施設_種別 ic:施設_商用区分 ic:施設_概要 三鷹市立第四小学校 小学校 小・中一貫教育校「連 雀学園」に属する小学 校。 API
  • 9. 情報構造のイメージ 施設の情報は、コアのボキャブラリとドメインのボキャブラリ の組み合わせで表すことができます。 病院 小学校 建物 建物 所在(住所) 所在(住所) 施設情報 施設情報 建築物情報 建築物情報 コア ボキャブラリ ドメイン ボキャブラリ 避難所情報 診療科 生徒数 状況 ベッド数 9
  • 10. 語彙のイメージ(三鷹の森ジブリ美術館) 三鷹の森ジブリ美術館 ic:建物_所在 東京都三鷹市下連雀 1-1-83 ic:住所_住所 ic:住所_構造化住所 ic:構造化住所_国 ic:構造化住所_都道府県 ic:構造化住所_市区町村 ic:構造化住所_町名 ic:構造化住所_街区符号 ic:構造化住所_住居番号 ic:構造化住所_地番 ic:構造化住所_方書 東京都 三鷹市 下連雀 1 1 83 施設等の情報は、このように記 載することとなるので、機械判読 性が非常に高くなります。 ic:方書_方書 ic:方書_ビル名 ic:方書_部屋番号 ic:構造化住所_郵便番号 181-0013 ic:場所_経緯度座標 ic:経緯度座標系_測地系コード ic:経緯度座標系_緯度 北緯 ic:緯度_度 ic:緯度_分 ic:緯度_秒 ic:経緯度座標系_経度 35 41 46.44 東経 ic:経度_度 ic:経度_分 ic:経度_秒 ic:建物_施設情報 ic:施設_ID ic:施設_名称 ic:施設_種別 ic:施設_商用区分 ic:施設_概要 139 34 13.55 三鷹の森ジブリ美術館 美術館 商用 ic:施設_利用時間 ic:オープン日 ic:開始時間 ic:終了時間 ic:施設_料金 ジブリに関連した展示を 行う三鷹市立のアニ メーション美術館 月,水、木,金,土,日 10:00 18:00 大人・大学生 1,000円 高校・中学生 700円 小学生 400円 幼児(4歳以上) 100円 ic:施設_収容人数 ic:数量_単位 ic:施設_駐車場 料金やアクセスをさらに 細分化できます 0 ic:数量_単位 ic:施設_保有設備 ic:施設_アクセス ic:施設_リファレンス ic:建物_建物情報 ic:建物構造_敷地面積 ic:建物構造_主要用途 ic:建物構造_建築面積 ic:建物構造_延べ面積 ic:建物構造_最高の高さ ic:建物構造_地上階数 ic:建物構造_地下階数 ic:建物構造_構造 ic:建物構造_竣工日 ic建物_連絡先情報 ic:連絡先_名称 ic:連絡先_メールアドレス ic:連絡先_住所 ic:連絡先_電話番号 ic:連絡先_FAX番号 ic:連絡先_URL 三鷹駅南口から徒歩15 分。コミュニティバス約5 分 当美術館は、日時指定 の予約制です。 2 1 アクセス型 最寄駅 バス 徒歩時間 総時間 タクシー所要時間 料金型 大人 子供 高齢者 im:アクセス型 im:最寄駅 im:アクセス_バス im:アクセス_徒歩時間 im:アクセス_総時間 im:アクセス_タクシー所要時間 im:料金型 im:大人料金 im:子供料金 im:高齢者料金 im:Access Type NearestStation AccessBus AccessWalkTime AccessTotalTime AccessTaxiTime im:Fee Type FeeAdult Child FeeSenior im:駅型 im:バス停型 ic:測定単位型 ic:測定単位型 ic:測定単位型 im:Station Type im:BusStop Type ic:Measure Type ic:Measure Type ic:Measure Type ic:測定単位型 ic:測定単位型 ic:測定単位型 ic:Measure Type ic:Measure Type ic:Measure Type RC 2001-06-30 三鷹の森ジブリ美術館 museum@ghibli.jp 東京都三鷹市下連雀 1-1-83 0570-055777 http://www.ghiblimuseum.jp/ 10
  • 11. IMIと既存の語彙との関係 IMIは他の語彙を置き換える物ではありません。 複数システムの相互運用性を確保するため、相互に 参照するための基盤です。 海外用語 項目名 (Type /Su b- properti es)項目名( エント リー名 ) 英 語名 ) 項目名( 項目名 (Type /Su b- properti es )項目名(エント リー名 ) 英 語名 データタイプ データタイプ データタイプ( 英語) データタイプ( 英語) 人型 氏名 ic:人型 ic:人_氏名 PersonType PersonName ic:氏名型 性別 ic:人_性別 PersonSex <抽象要素> ic:PersonNameType 0..n <abstract element, no 0..n type> 項目説明 項目説明 1 ic:人_性別コード ic:人_性別名 + PersonSexCode + PersonSexText 性別コード 性別の名称。 codes:性別コード型 codes:GenderCodeTyp ic:テキスト型 ic:TextType Gender of a Person Gender of a Person Date of Birth of a Person Date of Death of a Person - ic:人_生年月日 BirthDate ic:日付型 ic:DateType 0..n 生年月日 死亡年月日 ic:人_死亡年月日 DeathDate ic:日付型 ic:DateType 0..n 死亡年月日 現住所 ic:人_現住所 PresentAddress ic:AddressType 0..n 本籍 ic:人_本籍 LegalResidence ic:住所型 ic:AddressType 0..n 本籍 国籍 ic:人_国籍 Citizenship <抽象要素> <abstract element, no 0..n type> 国籍 nc:PersonSex gender ic:住所型 現住所 ic:テキスト型 ic:TextType 国籍の名称。 codes:CitizenshipCode Type 1 男 - A county that assigns rights, duties, and privileges to a person because of the birth or naturalization of the person in that country. nc:PersonSexCode nc:PersonSexText nc:PersonBirthDate dateOfBirth nc:PersonDeathDat dateOfDeath e nc:PersonResidenc residency eAssociationType 社会 保険 nc:PersonCitizenshi citizenship p Substitutable Elements: Substitutable Elements: 国籍名 ic:人_国籍名 + CitizenshipText 国籍コード ic:人_国籍コード + CitizenshipCode codes:国籍コード型 ISO3166Alpha2 ic:人_ISO3166Alpha2 + ISO3166Alpha2 iso_3166:ISO3166Al iso_3166:ISO3166Alph pha2コード型 a2CodeType ISO3166Alpha3 ic:人_ISO3166Alpha3 + ISO3166Alpha3 iso_3166:ISO3166Al iso_3166:ISO3166Alph pha3コード型 a3CodeType + ISO3166Numeric iso_3166:ISO3166N iso_3166:ISO3166Num umericコード型 ericCodeType ISO3166Numeric API サ ンプル 値 Mapping to N IEM Mappin g to サ ンプル 値 Mapping to N IEM Mappin g to SA Jo in up IISA Jo in up nc:PersonType Person nc:PersonName - Gender of a Person 生年月日 出生国 出生地 項目説明( 英語) 項目説明( 英語) 人の情報を表現するためのデータ型。 氏名 Name of a Person 性別 Substitutable Elements: Substitutable Elements: 性別コード 性別名 c ardi nality c ardi nality ic:人_ISO3166Numeric ic:人_出生国 ic:人_出生地 BirthCountry BirthPlace ic:場所型 ic:場所型 ic:LocationType ic:LocationType 住民基本台帳で利用さ れている国籍コード。 0..n 0..n 国名コード。 ISO3166Alpha2。2文字 国名コード。 ISO3166Alpha3。3文字 コード。 国名コード。 ISO3166Numeric。数字3 桁コード。 生まれた国。 生まれた場所。 A county that assigns rights, duties, and privileges to a person 日本国 because of the birth or naturalization of the person in that country. A county that assigns rights, duties, and privileges to a person 392 because of the birth or naturalization of the person in that country. 自治体用語 統計用語 nc:PersonCitizenshi pText nc:PersonCitizenshi pFIPS10-4Code 税 nc:PersonCitizenshi pISO3166Alpha2Co nc:PersonCitizenshi pISO3166Alpha3Co de nc:PersonCitizenshi pISO3166NumericC ode nc:PersonBirthLoca countryOfBirth nc:PersonBirthLoca placeOfBirth 将来領域 民間用語 ・・・ コア ボキャブ ラリ 健康 ・・・ 防災 センサ データ API 各種コード IMI 0FFFD E00000000000000000000080001 ug:Point 0FFFD E00000000000000000000080002 ug:TinyPoint ug:Poi ug:Category 0FFFD E00000000000000000000080003 0FFFD E00000000000000000000080004 0FFFD E00000000000000000000080005 0FFFD E00000000000000000000080006 0FFFD E00000000000000000000080007 0FFFD E00000000000000000000080008 0FFFD E00000000000000000000080009 0FFFD E0000000000000000000008000A 0FFFD E0000000000000000000008000B 0FFFD E0000000000000000000008000C 0FFFD E0000000000000000000008000D 0FFFD E0000000000000000000008000E 0FFFD E0000000000000000000008000F 0FFFD E00000000000000000000080010 0FFFD E00000000000000000000080011 0FFFD E00000000000000000000080012 0FFFD E00000000000000000000080013 ※参照するのみなので、既存システ ムの語彙を変更する必要はない。 0FFFD E00000000000000000000080014 0FFFD E00000000000000000000080015 0FFFD E00000000000000000000080016 0FFFD E00000000000000000000080017 0FFFD E00000000000000000000080018 共通API 0FFFD E00000000000000000000080019 0FFFD E0000000000000000000008001A 0FFFD E0000000000000000000008001B 0FFFD E0000000000000000000008001C 0FFFD E0000000000000000000008001D 0FFFD E0000000000000000000008001E ug:Facility ug:Station ug:PublicOffi ce ug:PoliceStation ug:FireStation ug:Banking ug:PostOffice ug:Hospital ug:Welfare ug:Education ug:Research ug:Shop ug:Cookshop ug:Culture ug:Sightseei ng ug:Leisure ug:Park ug:Transport ug:Service ug:Common ug:Parking ug:Toilet ug:Elevator ug:Stairs ug:Escalator ug:Passage 0FFFD E00000000000000000000080021 ug:Slope ug:UpDownRank ug:Travolator 0FFFD E00000000000000000000080022 ug:Railway 0FFFD E0000000000000000000008001F 0FFFD E00000000000000000000080020 地点情 報クラ ス 簡易緯 度経度 高度ucode(ucodeURI) 型エンテ ィティ 関心地 点クラ ス 地物の カテゴ リのクラ ス 任意の 施設 駅 公共施 設(役 所・役場 等) 警察施 設 消防施 設 金融施 設 郵便施 設 医療施 設 福祉施 設 教育施 設 研究施 設 物販施 設 飲食施 設 文化施 設 観光施 設 レジャ ー施設 公園 公共交 通機関 サービ ス 共通施 設 駐車場 トイレ エレベ ータ 階段 エスカ レータ 廊下 スロー プ 段差 動く歩 道 鉄道 データタイプ ic:Facility ic:FacilityCategoryText ic:FacilityCategoryText ic:FacilityCategoryText ic:FacilityCategoryText ic:FacilityCategoryText ic:FacilityCategoryText ic:FacilityCategoryText ic:FacilityCategoryText ic:FacilityCategoryText ic:FacilityCategoryText ic:FacilityCategoryText ic:FacilityCategoryText ic:FacilityCategoryText ic:FacilityCategoryText ic:FacilityCategoryText ic:FacilityCategoryText ic:FacilityCategoryText ic:FacilityCategoryText ic:FacilityCategoryText ic:FacilityContainsItem ic:FacilityContainsItem ic:FacilityContainsItem ic:FacilityContainsItem ic:FacilityContainsItem ic:FacilityContainsItem ic:ConveyanceType 11
  • 12. 共通語彙基盤導入の効果
  • 13. 基本効果 住民・訪問者への効果 広域での情報検索が可能 目的に応じて、部門横断での情報検索が可能 行政への効果 広報の充実 管理コストの低減 防災情報管理の効率化 英語コンテンツ作成の容易化
  • 14. 検索エンジン対応+民間情報付加 検索会社が開発したSchema.orgに対応することで、検索エン ジンへの対応を高度化。また、行政の持っている情報に、 Schema.orgの情報を付加して提供することで、情報提供を高 度化。 従来 IMI対応すると 行政サイト 行政サイト 公共施設情報 公共施設情報 検索が効率的にできる 住民 ・利用者視点で、関連行政機関 や民間の情報を提供してほし いが、組織ごとにバラバラ。 ・検索エンジンで探しても見つけ にくい。 行政機関 ・他の機関・部門の情報がわか らない 民間サイト 公共施設情報 +Schema.orgの評判情報 +演奏者情報 行政が出していない情報や、行政が 出しにくい情報も、民間サイトが提供
  • 15. 目的別マップ(防災マップ、子育てマップ) 広域で情報を共通化することで、現在地や検索条件により、 各種情報を抽出可能。 都道府県の 持つ防災情報 A市の 施設情報 B市の 施設情報 D市の 施設情報 C市の 施設情報 従来 IMI対応すると 上記の各情報がバラバラで検 索できない 公開用情報はすべて統一されるので、 組み合わせて使ったり、様々な使い方 が可能。
  • 16. マルチユース 施設管理者は一元的に情報の管理をすることができ、様々 な問い合わせに対して的確に対応できる。 市民課が施設ガイドに利用 施設管理者 観光課が、観光のガイド作成に利用 打瀬小学校 ic:建物_所在 ic:場所_住所 ic:住所_住所 ic:住所_構造化住所 千葉県千葉市美浜区打瀬1丁目3-1 ic:構造化住所_国 ic:構造化住所_都道府県 ic:構造化住所_市区町村 ic:構造化住所_町名 ic:構造化住所_街区符号 ic:構造化住所_住居番号 ic:構造化住所_地番 ic:構造化住所_方書 千葉県 千葉市 美浜区打瀬 1 3 1 ic:方書_方書 ic:方書_ビル名 ic:方書_部屋番号 ic:構造化住所_郵便番号 2610013 ic:場所_経緯度座標 ic:経緯度座標系_測地系コード ic:経緯度座標系_緯度 ic:緯度_度 ic:緯度_分 ic:緯度_秒 35 38 31.4 1 140 2 50.3 ic:経緯度座標系_経度 ic:経度_度 ic:経度_分 ic:経度_秒 ic:建物_施設情報 ic:施設_名称 ic:施設_種別 ic:施設_商用区分 打瀬小学校 小学校 平成7年4月開校。全校児童数は,平成23年 5月1日現在901名27学級。21世紀のライ フスタイルを目指した街と一体化されたオープ ンスクール。街に開かれ“門も塀もない小学 校”である。 ic:施設_概要 ic:施設_利用時間 ic:オープン日 ic:開始時間 ic:終了時間 防災課が、避難所確認に利用 ic:施設_料金 ic:施設_収容人数 ic:数量_単位 ic:施設_駐車場 ic:数量_単位 ic:施設_保有設備 ic:施設_アクセス 最寄り駅 名称 出口名 海浜幕張 南口 バス 名称 徒歩時間 総時間 ic:施設_リファレンス ic:建物_建物情報 ic:建物構造_敷地面積 ic:建物構造_主要用途 ic:建物構造_建築面積 ic:建物構造_延べ面積 ic:建物構造_最高の高さ ic:建物構造_地上階数 ic:建物構造_地下階数 ic:建物構造_構造 ic:建物構造_竣工日 ic:建物_避難所情報 im:避難所ID im:避難所_種別 im:避難所_期間 im:避難所_収容人数 im:避難所_救護設備 im:避難所_備蓄倉庫 im::避難所_給水設備 im:避難所_炊事設備 im:避難所_発電設備 im:避難所_風呂 im:避難所_シャワー im:避難所_トイレ im:避難所_救援資材 ic:建物_公共設備情報 im:公共設備ID im:公共設備_名称 im:公共設備_連絡先 ic建物_連絡先情報 ic:連絡先_名称 ic:連絡先_メールアドレス ic:連絡先_住所 ic:連絡先_電話番号 ic:連絡先_内線 ic:連絡先_FAX番号 ic:連絡先_URL 民間事業者が利用 14分 14分 4 0 一時避難場所 3000 有 非常用井戸 AED 打瀬小学校 打瀬小学校 utase.ELS@city.chiba.lg.jp 千葉県千葉市美浜区打瀬1丁目3-1 043-211-0321 043-299-2831 http://www.cabinetcbc.ed.jp/school/es/114/index.html
  • 17. 多言語マップ 英語対応しているので、多言語化が可能。 韓国も類似基盤を構築中であり、英語を介して対応表を作成可能 項目名(Type/Sub-properties) 項目名(エントリー名) 英語名 施設型 ic:施設型 FacilityType 施設ID 名称 種別 商用区分 概要 利用時間 料金 収容人数 駐車場 保有設備 アクセス リファレンス 公共設備型 公共設備id 名称 ic:施設_ID ic:施設_名称 ic:施設_種別 ic:施設_商用区分 ic:施設_概要 ic:施設_利用時間 ic:施設_料金 ic:施設_収容人数 ic:施設_駐車場 ic:施設_保有設備 ic:施設_アクセス ic:施設_リファレンス im:公共設備型 im:公共設備ID im:公共設備_名称 連絡先 宿泊施設型 種類 チェックインタイム チェックアウトタイム 部屋数 クラス レストラン 飲食施設型 種類 座席数 子育施設型 種類 総定員 年齢定員 最低年齢 FacilityIdentification FacilityName FacilityCategoryText FacilityCommercialIndicator FacilityDiscription FacilityScheduleDay FacilityAdmissionFee FacilityCapacity FacilityParking FacilityContainsItem FacilityAccess FacilityReference PublicFacility Type PublicFacilityId PublicFacilityName PublicFacilityContactInformatio im:公共設備_連絡先 n im:宿泊施設型 Accomondation Type im:宿泊施設_種類 AccomondationCategories im:宿泊施設_チェックインタイム CheckInTime im:宿泊施設_チェックアウトタイムCheckOutTime im:宿泊施設_部屋数 AccomondationNumberofRoom im:宿泊施設_クラス AccomondationClass im:宿泊施設_レストラン AccomondationRestrant im:飲食施設型 Restrant Type im:飲食施設_種類 RestrantCategories im:飲食施設_座席数 RestrantNomberofSeat im:子育施設型 ChildCareFacility Type im:子育施設_種類 ChildCareCategory im:子育施設_総定員 ChildCareCapacity im:子育施設_年齢定員 ChildCareCapacityForAge im:子育施設_最低年齢 ChildCareMinAge 項目説明(英語) A data type for a building, place, or structure that provides a particular service. An identification assigned to a facility A name of a facility A kind of facility True if a facility is for commercial purpose;false otherwise A discription of facility A data type for a plan or agenda for the activities of a day. A data type for an evaluation of the monetary worth of an item. Capacity of a facility. A number of parking spaces An item contained by a facility An access to a facility. A building, place, or structure that provides a particular service. ランドマーク型 Landmark Type A data type for aランドマークfacility. public 広場 im:広場 Place Public facility Id 噴水 im:噴水 Fountain 運河 im:運河 Canal Name of a public facility. 川 湖 Contact Information of a public facility. 池 港 A data type for an 灯台 accomondation. 建物 Categories 警察署 Check in time 交番 Check out time 消防署 消防署出張所・消防団詰所 Number of rooms in an accomondation 消火栓 可搬式消防ポンプ Class of accomondation 街頭消火器 Restrant in an accomondation AED 郵便局 A data type for a restrant. 学校 授乳室・育児室 Categories of a restrant 子育支援施設 Nomber of Seats in a restrant 保育園 幼稚園等 A data type for a child care facility. 学童保育クラブ Categories of a child care facility. 小学校 中学校 Capacity of a facility. 高校 Capacity of a class. 専修学校 短期大学 An minimum age that can enter a child 大学 生涯学習施設 文化施設 図書館 児童館 子供避難所 病院 保健所等 老人ホーム 介護付き老人ホーム 福祉センター 介護支援センター 都道府県庁舎 市庁舎 区役所 市政窓口 教育センター 消費者活動センター 各種相談所 公営住宅 観光案内所 法務局 税務署 運転免許試験場 職業安定所 ごみ処理施設 im:川 im:湖 im:池 im:港 im:灯台 im:建物 im:警察署 im:交番 im:消防署 im:消防出張所 im:消火栓 im:消防ポンプ im:消火器 im:AED im:郵便局 im:学校 im:授乳室・育児室 im:子育支援施設 im:保育園 im:幼稚園 im:学童保育クラブ im:小学校 im:中学校 im:高校 im:専修学校 im:短期大学 care facility. im:大学 im:生涯学習施設 im:文化施設 im:図書館 im:児童館 im:子供避難所 im:病院 im:保健所等 im:老人ホーム im:介護付き老人ホーム im:福祉センター im:介護支援センター im:都道府県庁舎 im:市庁舎 im:区役所 im:市政窓口 im:教育センター im:消費者活動センター im:各種相談所 im:公営住宅 im:観光案内所型 im:法務局 im:税務署 im:運転免許試験場 im:職業安定所 im:ごみ処理施設 サンプル値 A data AED,ATM type for landmarks Place Fountain Canal River River Lake Lake Pond Pond Port Port Lighthouse Lighthouse Building Building Hotel,B&B PoliceStation Police station PoliceBox Police box FireStation Fire station FireSubstation Fire substation Hydrant Hydrant FirePump Fire pump FireExtinguisher Fire extinguisher AED AED PostOffice Post office School School Nursery Nursery Sushi,French CareCenter CareCenter for children NurserySchool Nursery school Kindergarden Kindergarden AfterSchoolProgram After School Program of the time when a parent works ElementarySchool Elementary school JuniorHighSchool Junior high school HighSchool High school VocationalSchool Vocational school College College University University LearningCenter Learning center CultureCenter Culture center Library Library ChildrensCenter Children's center ShelterForChirdren Shelter for chirdren Hospital Hospital HealthCenter Health center HomeForAged a home for the aged NurcingHome Nurcing home WelfareFacility Welfare facility CareManagementCenter Care Management center PrefecturalOffice Prefectural office CityHall City hall WardOffice Ward office CityBranch City branch EducationalCenter Educational center ConsumersCenter Consumers’ center CounselingCenter Counseling center PublicHousing Public housing TouristInformationCenter Type Tourist information center Legal Affairs Bureau Legal affairs bureau TaxOffice Tax office DriversLicenseTestCenter Driver’s license test center JobPlacementOffice Job placement office WasteIncinerationPlant Waste incineration plant
  • 18. イベント情報も共有 秋のフリーマーケット ic:活動_活動名 イベントも、施設と同様の 方法により、管理が可能 になる。 秋のフリーマーケッ ト ic:活動_識別子 ic:活動_分類 ic:活動_所在 催事・イベント 三鷹市リサイクル市 民工房 ic:場所_地名 ic:場所_地理識別子 ic:場所_住所 東京都三鷹市深大 寺二丁目16番13号 ic:住所_住所 ic:住所_構造化住所 ic:構造化住所_国 ic:構造化住所_都道府県 ic:構造化住所_市区町村 ic:構造化住所_町名 ic:構造化住所_街区符号 ic:構造化住所_住居番号 ic:構造化住所_地番 ic:構造化住所_方書 情報項目が揃っているの で、施設情報と組み合わ せて使うことが容易。 東京都 三鷹市 深大寺 2 16 13 ic:方書_方書 ic:方書_ビル名 ic:方書_部屋番号 ic:構造化住所_郵便番号 ic:活動_期間 ic:期間_開始日 ic:期間_終了日 ic:活動_時間 ic:開始時間 ic:終了時間 ic:活動_説明 2013-10-05 2013-10-05 10:00 14:00 恒例のフリーマー ケットです!ご家庭 に眠っている不要品 などを出品しません か。 ic:活動_上位活動 ic:活動_サブ活動 ic:活動_対象者 ic:活動_キーワード ic:活動_料金 ic:活動_活動理由 ic:活動_活動状況 ic:活動_活動結果 ic:関係組織 ic:関係組織_組織 ic:関係組織_役割 ic建物_連絡先情報 ic:連絡先_名称 三鷹市ごみ対策課 フリーマーケット担 当 ic:連絡先_メールアドレス ic:連絡先_住所 ic:連絡先_電話番号 ic:連絡先_内線 ic:連絡先_内線 ic:連絡先_内線 ic:連絡先_内線 ic:連絡先_FAX番号 ic:連絡先_URL 三鷹市野崎一丁目1 番1号 0422-45-1151 2533 2534 2535 2536 0422-47-5196 http://www.city.mita ka.tokyo.jp/c_event /040/040664.html
  • 19. 民間の力を創出する 情報の形式がバラバラで、開発よりも情報の整理に時間が かかり、開発者のモチベーションの維持が困難。 統一した基盤を整備。 広域アプリケーションが作りやすくなる 地域アプリを展開しやすくなる 20
  • 20. 共通語彙基盤導入の背景となる決定
  • 21. 世界最先端IT 国家創造宣言(平成25年6月14日閣議決定) Ⅰ. 基本理念 Ⅱ. 目指すべき社会・姿 Ⅲ.目指すべき社会・姿を実現するための取組 1.⾰新的な新産業・新サービスの創出と全産業の成⻑を促進する社会の実現 (1)オープンデータ・ビッグデータの活用の推進 (2)IT を活用した⽇本の農業・周辺産業の⾼度化・知識産業化と国際展開 (3)幅広い分野にまたがるオープンイノベーションの推進等 (4)IT・データを活用した地域(離島を含む。)の活性化 (5)次世代放送サービスの実現による映像産業分野の新事業創出、国際競争⼒の強化 2.健康で安心して快適に生活できる、世界一安全で災害に強い社会 (1)適切な地域医療・介護等の提供、健康増進等を通じた健康⻑寿社会の実現 (2)世界一安全で災害に強い社会の実現 このため、速やかに電子行政オープン データ戦略に基づくロードマップを策定・公 表するほか、2013年度から、公共データ の自由な二次利用を認める利用ルールの 見直しを行うとともに、機械判読に適した 国際標準データ形式での公開の拡大に取 り組む。また、各府省が公開する公共デー タの案内・横断的検索を可能とするデータ カタログサイトについて、2013年度中に試 行版を立ち上げ、広く国民の意見募集を 行うとともに、2014年度から本格運用を実 施する。併せて、データの組み合わせや 横断的利用を容易とする共通の語彙(ボ キャブラリ)の基盤構築にも取り組む。 (3)家庭や地域における効率的・安定的なエネルギーマネジメントの実現 (4)世界で最も安全で環境にやさしく経済的な道路交通社会の実現 (5)雇用形態の多様化とワーク・ライフ・バランス(「仕事と生活の調和」)の実現 3.公共サービスがワンストップで誰でもどこでもいつでも受けられる社会の実現 (1)利便性の⾼い電⼦⾏政サービスの提供 (2)国・地⽅を通じた⾏政情報システムの改⾰ (3)政府における IT ガバナンスの強化 Ⅳ. 利活用の裾野拡⼤を推進するための基盤の強化 Ⅴ. 戦略の推進体制・推進⽅策 これに基づき、データベースやツールの整備を 実施するとともに、アクションプランを検討中。 従来政府が担っていたサービスの提供 機能を民間にも開放し、官民の協働によっ て、より利便性の高い公共サービスを創 造する。国民がステークホルダーとして積 極的に参加できるよう、このためのクラウ ドを活用したオープンな利用環境を、デー タ・フォーマット、用語、コード、文字等の標 準化・共通化、また、アプリケーション・イン ターフェイス(API)の公開等を行いつつ整 備する。特に文字に関しては、今後整備す る情報システムにおいては、国際標準に 適合した文字情報基盤を活用することを 原則とする。
  • 22. AEDでの適用事例 23
  • 23. 各地の自治体でAEDマップの整備が進む しかし、自治体間で情報が共有できているだろうか アプリを作っても展開できるだろうか 都道府県の AED情報 A市の AED情報 B市の AED情報 D市の AED情報 C市の AED情報 広域でデータ形式の連携をさせることが重要 24
  • 24. 基本的なデータ形式が決まっていればよい しかし、多くの場合が 構造化や他の施設情 報等との連携を考え ていない。 共通語彙基盤ベース のAEDデータを整備 することで、様々な設 備情報と組み合わせ て表示することが容易 になる。 AED 所在 住所 経緯度座標 公共設備情報 設置場所 AED独自情報 独自情報 設置者 パッド種類 利用可能時間 有効期限 利用可否 タイプ 利用者 モデル番号 設置日 シリアル番号 ホームページ 連絡先 写真 補足 情報原 25
  • 25. 全てを合わせる必要はない1 サービスA例 (詳細データ開示例) AED 所在 住所 経緯度座標 公共設備情報 設置場所 AED独自情報 独自情報 設置者 パッド種類 利用可能時間 有効期限 外部利用 タイプ 利用者 モデル番号 設置日 シリアル番号 ホームページ 連絡先 写真 補足 情報原 26
  • 26. 全てを合わせる必要はない2 サービスB (基本情報開示例) AED 所在 住所 経緯度座標 公共設備情報 設置場所 AED独自情報 独自情報 設置者 パッド種類 利用可能時間 有効期限 外部利用 タイプ 利用者 モデル番号 設置日 シリアル番号 ホームページ 連絡先 写真 補足 情報原 27
  • 27. 英語等への変換も容易 英語情報も共通化し ておくことで、多言語 化が容易になる。 AED Location Address LocationTwoDimensional GeographicCoordinate Equipment Information Spot of Equipment Owner AED Information Type of Pad Business Hours Expiry date Access Availability Type User Day of Installation Homepage Model Number Serial Number Photo Contact Note Information Source 28
  • 28. 広域でのマッピング AED サンプル 全国AEDマップ 日本救急医療財団 ic:建物_所在 場所等(設置場所含) 名称(施設名) ic:場所_地名 ic:場所_通称 ic:場所_地理識別子 ic:場所_住所 住所 住所 ic:住所_住所 FuっlAdress 東京都三鷹市井の頭3丁目 ic:住所_構造化住所 StructuredAdress ic:構造化住所_国 ic:構造化住所_都道府県 東京都 ic:構造化住所_市区町村 三鷹市 ic:構造化住所_町名 井の頭 ic:構造化住所_街区符号 3 ic:構造化住所_住居番号 ic:構造化住所_地番 ic:構造化住所_方書 ic:構造化住所_郵便番号 ic:構造化住所_住所ID ic:構造化住所_住所コード ic:場所_経緯度座標 ic:経緯度座標系_緯度 35.697502 ic:経緯度座標系_経度 139.582672 ic:場所_高度 ic:公共設備 ic:公共設備ID EquipmentId ic:公共設備_名称 EquipmentName 井の頭公園駅AED ic:公共設備_設置場所 Spot of Equipment 設置位置 ic:公共設備_設置者 Owner 設置者 ic:公共設備_設置者連絡先 ic:公共設備_利用可能日時 Business Hours 0:00-24:00 利用可能時間帯 ic:オープン日 ScheduleDate ic:開始時間 ScheduleStartTime 0:00 ic:終了時間 ScheduleEndTime 24:00:00 外 ic:公共設備_外部利用可否 AccessAvailability of PAD ic:公共設備_利用者 User 設置目的 ic:公共設備_設置日 Day of the Installation ic:公共設備_ホームページ Homepage ic:公共設備_写真 Photo of the AED ic:公共設備_補足 note 補足 im:AED情報 im:AED情報_パッド種類 Type of PAD im:AED情報_有効期限 Expiry date 2015-03-31 im:AED情報_パッド有効期限 Expiry date of Pads im:AED情報_バッテリ有効期限 of batteries Expiry date im:AED情報_タイプ Type of Defibrillator im:AED情報_モデル番号 Model Number ic:連絡先 im:AED情報_シリアル番号 Serial Number im:公共設備_連絡先 0422-46-0521 連絡先 im:情報源 Resource of This Information 情報源 愛知県 京都市 設置場所概要 名前 住所 埼玉県 組織名非公開 住所 日本赤十字社静岡県支部 川口市 豊島区 千葉県 施設名称 施設名称 名前 名称 名称 住所 住所 住所 住所 住所 設置場所 設置場所 設置場所 利用可能時間 利用可能日 使用可能時間帯 郵便番号 設置場所 設置者 設置者住所 利用可能時間帯 使用可能時間 休業日 使用可能日時 使用可能日時 設置日 ホームページ 写真 写真 備考 パッド種類 パットの種類 電話番号 電話番号 写真 小児用パット有無 電話番号 29
  • 29. 様々なAEDマップの例 マップの例 様々な 30
  • 30. 日本全国AEDマップの例 誰でもAEDを登録できるので、情報源や投稿日時が入ってい る。 31
  • 31. 日本救急医療財団 AED購入者が登録する仕組みを提供している。 32
  • 32. 埼玉県 駐車場情報と併せて提供。 33
  • 33. 川口市 周辺情報等、様々な情報と合わせて情報提供。 34
  • 34. 自治体での導入方法
  • 35. ステップ 1. 導入対象を決める(例:施設全部、AED等) IMIベースで情報整備する範囲を決める。部分導入でよい。 2. IMIの語彙と情報交換パッケージ(IEP)から利用するものを 選択する(例:病院IEP、AEDIEP等) IMIのIEPをもとに、利用するデータ項目を選択する いくつかの例を入力して、情報項目に不足しているものがある場合に は、追加を検討する • オリジナル項目として追加するものと、IMI自体に改善を呼びかける場合 がある 3. 情報交換パッケージの作成(例:病院一覧、AED一覧) データの入力をしていく • • 既存の各部門が持っていた情報をコンバート 空欄があってもかまわないくらいの気持ちで最初は取り組む 4. 情報を公開する(例:API、CSV) CSV等、加工しやすい形で提供する 5. 利用を呼び掛ける
  • 36. 1.導入対象を決める いきなり全部やろうとせず、AED等ターゲットを絞って実行す る。 施設情報、病院、イベント等、様々な汎用情報があるが、こ の中で、実施対象を選択する。
  • 37. 3.情報交換パッケージの作成 既存のデータから、IEPのデータを作成する。 既存システムは、データを抜き出すだけで、そのまま運用 必要な周期で、データをコンバート ic:建物_所在 ic:場所_地名 ic:場所_通称 ic:場所_地理識別子 ic:場所_住所 ic:住所_住所 ic:住所_構造化住所 ic:構造化住所_国 ic:構造化住所_都道府県 ic:構造化住所_市区町村 ic:構造化住所_町名 ic:構造化住所_街区符号 ic:構造化住所_住居番号 ic:構造化住所_地番 ic:構造化住所_方書 ic:方書_方書 ic:方書_ビル名 ic:方書_部屋番号 ic:構造化住所_郵便番号 ic:構造化住所_住所ID ic:構造化住所_住所コード ic:場所_経緯度座標 ic:経緯度座標系_測地系コード ic:経緯度座標系_緯度 ic:緯度_度 ic:緯度_分 ic:緯度_秒 ic:経緯度座標系_経度 ic:経度_度 ic:経度_分 ic:経度_秒 ic:場所_高度 ic:建物_施設情報 ic:施設_ID ic:証明_識別ID ic:証明_証明種類 ic:証明_発行日 ic:証明_失効日 ic:証明_発行者 ic:施設_名称 ic:施設_種別 ic:施設_商用区分 ic:施設_概要 ic:施設_利用時間 ic:オープン日 ic:開始時間 ic:終了時間 コピー 既存データ ic:施設_料金 大人 子供 高齢者 ic:施設_収容人数 ic:数量_単位 ic:施設_駐車場 ic:数量_単位 ic:施設_保有設備 ic:施設_アクセス 最寄り駅 路線id 駅id 名称 所在 路線id 路線名 出口id 出口名 出口所在 バス バス停id 名称 所在 バス路線id バス路線名 方向 連絡先 徒歩時間 総時間 タクシー所要時間 ic:施設_リファレンス ic:建物_建物情報 ic:建物構造_敷地面積 ic:建物構造_主要用途 ic:建物構造_建築面積 ic:建物構造_延べ面積 ic:建物構造_最高の高さ ic:建物構造_地上階数 ic:建物構造_地下階数 ic:建物構造_構造 ic:建物構造_竣工日 ic:建物_連絡先情報 ic:連絡先_名称 ic:連絡先_メールアドレス ic:連絡先_住所 ic:連絡先_電話番号 ic:連絡先_内線 ic:連絡先_FAX番号 ic:連絡先_URL im:病院 im:病院_診療科 im:病院_状況 im:病院_ベッド数 必要なら情報を追加 しかし、無理して埋める必要はない スモールスタートが重要