Uti index-books-refrence001
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Uti index-books-refrence001

on

  • 836 views

Uti index-books-refrence001jp

Uti index-books-refrence001jp

Statistics

Views

Total Views
836
Views on SlideShare
836
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
2
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

Uti index-books-refrence001 Uti index-books-refrence001 Document Transcript

  • 統一思想研究院の出版物『新版・統一思想要綱(頭翼思想) 統一思想研究院著、2000 年、光言社。 』 定価 4,200 円(本体 4,000 円)。New Essentials of Unification Thought : Head-Wing Thought. 定価 3,000 円。 この本は李相軒氏が長年にわたって文鮮明 師の指導の下で、文鮮明師のみ言を思想的 に体系化したものであり、統一思想の正統 的な教科書である。統一思想は資本主義と 共産主義を超えた神の下での地球家族の実 現を目指す指導理念であり、哲学の大部分 の分野を網羅している。 『統一思想要綱』は 次のような十一の章からなっている。 1.原相論(神の存在とその属性に関する理論) 2.存在論(万物・自然界に関する理論) 3.本性論(人間の本性に関する理論) 4.価値論(絶対的価値観に関する理論) 5.教育論(教育のあり方に関する理論) 6.倫理論(道徳・倫理の根拠に関する理論) 7.芸術論(芸術のあり方に関する理論) 8.歴史論(歴史を導いている原動力と法則に関する理論) 9.認識論(認識はいかになされるかに関する理論) 10.論理学(思考はいかになされるかに関する理論) 11.方法論(真理を探究する方法に関する理論) 附章.共生共栄共義(未来の理想社会に関する理論) 三大主体思想(父母、先生、主人の三大主体に関する理論) 四大心情圏と三大王権の意義(理想家庭の理念)
  • 『共産主義の終焉』李相軒著、統一思想研究院、1984 年。 定価 2,548 円(本体 2,427 円)。The End of Communism. 絶版。(必要な方は統一思想研究院にご連絡下さい。 ) 誤りを指摘し、ソ連を中心とした共産主義 が崩壊した理由を明かにし、経済、政治、 社会の諸問題の解決の方案を示している。 アメリカにおけるレーニン研究の第一人者 であるニューヨーク大学のA.ウィークス 教授は 8 月 12 日付の『ニューヨーク・シテ ィ・トリビューン』誌に本書に関する書評 を載せ、 「共産主義の体系的な再検討を求め るこの本は、あらゆる人々の注目に値する。統一思想に基づいて共産主義の理論と実践 ……怪物的な人類の鬼子によって作られたを批判し、共産主義に代わる新しい理念を いまわしい哲学―共産主義―が解き放った提示した。哲学、心理学、政治、経済、歴 物質的・精神的混乱への治療薬を見出す助史等の観点からマルクス・レーニン主義の けとなる」と大きな評価を与えた。『進化論から新創造論へ』李相軒監修、光言社、1988 年。 定価 840 円(本体 800 円) 。From Evolution Theory to A New Creation Theory. 定価 866 円。 統一思想に基づいて進化論を批判。宗教的 な信仰に基づいた独断的な創造論と異なり、 本書は論理的、科学的、学術的に創造論を 展開している。 推薦のことば・元筑波大学教授(生物学)植田利喜造 進化論はあらゆる国の生物学の教科書に取り入れられているが、一方で進化論に対す るさまざまの疑問が提示されているのも事実である。しかし今日まで進化論に対抗で きるような理論は見当たらなかった。ところが本書は統一思想という一つの哲学に基 づいて壮大な創造論を提示している。それは単に信仰に基づいた教条的な創造論とは 異なり、合理的、学術的に説明されており、そのユニークな理論展開には驚きを禁じ
  • えない。細分化、専門化された現代の生物学に長年携わってきた私は、このような斬 新で総合的な自然観に接して新鮮な感動を覚えた。『頭翼思想時代の到来――共産主義を超えて』李相軒著、1997 年、光言社。 定価 1,155 円(本体 1,100 円)。The coming of the Age of Head-Wing Thought : Beyond Communism. 定価 1,100 円。本書は『共産主義の終焉』の続編に相当するものであり、李相軒氏の遺作である。人類歴史上、最悪の災禍をもたらした共産主義の悪魔的要素を明らかにしている。同時に、民主主義社会における本質的な問題点を指摘し、共産主義と民主主義の欠点を正しながら、長点を生かしていく第三の道を提示している。 『ダーウィニズムを超えて:統一 科学をめざして』 大谷明史著、統一思 想研究院、2009 年。 定価 1,890 円(本体 1,800 円)。 Beyond Darwinism : Towards Unification Science. 定価 1,470 円。ダーウィンの『種の起源』発表から 150 年。 なく、 「創造神話と新創造論」「心と脳に関 、創造か、進化かの論争を展開してきた創造 する新しい見解」「歴史から見た宗教・哲 、論と進化論の限界を指摘し、統一思想によ 学と科学の関係」、 「科学時代の新しい神観」る新創造論を提唱している。進化論だけで などが論じられている。
  • 『心脳問題と統一思想』石井洋著、統一思想研究院、2009 年。 定価 1,470 円(本体 1,400 円)。The Mind-Brain Problem and Unification Thought. 定価 1,470 円。 心と脳の関係をどのように捉えるかは、大 きくは唯心論と唯物論などの世界観に関係 している。それによってさまざまな対立が 生まれ、混乱が生じてきた。著者の石井洋 氏は医学博士(神経心理学)の立場から、 この問題について深い考察を行っている。『医学原論:統一医学の定立と展開』鈴木重裕著、統一思想研究院、2009 年。 定価 1,470 円(本体 1,400 円) 。Establishment and Development of Unification Medical Science. 定価 525 円。医学博士の鈴木重裕氏が、これまで学術会議や研究会、シンポジウムなどで発表してきた論文をまとめた。鈴木氏は、真の医学は、科学と宗教を矛盾なく統一できる真理、すなわち統一思想に基づかなければならないと主張している。そして、西洋医学と東洋医学を超えた、真の愛を中心とした統一医学の定立を論じている。
  • 『だれがヒトをつくったか』李相軒監修、神明龍二=画、1992 年、光言社。 定価 1,200 円(本体 1,165 円)。 進化論の誤りと統一思想の創造論をマンガ によって分かりやすく説明。Evolution and Unification Thought. by Jonathan Wells. 定価 1,260 円。 ID理論のリーダーであるジョナサン・ウ ェルズ博士が統一思想の立場から進化論を 批判。God Is Love. by Jean-Luc Berlet. 定価 1,050 円。 フランスの哲学教授、ジャン・ルック=ベ レー博士が統一思想の立場から神の愛につ いて解説。※ご注文は光言社オンラインショップでhttp://book.kogensha.jp/shop/index.php?main_page=index&cPath=1_12