Your SlideShare is downloading. ×
0
【Cf輪読会】サービスブローカーのご紹介
【Cf輪読会】サービスブローカーのご紹介
【Cf輪読会】サービスブローカーのご紹介
【Cf輪読会】サービスブローカーのご紹介
【Cf輪読会】サービスブローカーのご紹介
【Cf輪読会】サービスブローカーのご紹介
【Cf輪読会】サービスブローカーのご紹介
【Cf輪読会】サービスブローカーのご紹介
【Cf輪読会】サービスブローカーのご紹介
【Cf輪読会】サービスブローカーのご紹介
【Cf輪読会】サービスブローカーのご紹介
【Cf輪読会】サービスブローカーのご紹介
【Cf輪読会】サービスブローカーのご紹介
【Cf輪読会】サービスブローカーのご紹介
【Cf輪読会】サービスブローカーのご紹介
【Cf輪読会】サービスブローカーのご紹介
【Cf輪読会】サービスブローカーのご紹介
【Cf輪読会】サービスブローカーのご紹介
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

【Cf輪読会】サービスブローカーのご紹介

1,463

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,463
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
14
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 輪読会 2013/11/29(金) Service Broker API v2のご紹介
  • 2. 自己紹介 • 名前 – Hideki Masuda • 趣味 – Cooking
  • 3. アジェンダ ①Service Brokerとは ②実装しているサービス ③動かしてみる ④まとめ
  • 4. ①改てService Brokerとは Service gatewayに代わるもの V1 Cloud Controller Node Instance Cloud Controller V2 Service Gateway Service Broker Node Instance
  • 5. ①改てService Brokerとは V1との違い V1
  • 6. ①改てService Brokerとは V1との違い V1
  • 7. V1との違い ① 簡単なカタログ管理(Fetch)、不整合の検出(ロジッ クはCCに移動)。 ② CC-Broker間の単方向でRestfulなHTTPメッセージ。 ③ サービスはノード上でプロセスを動かしても良いし 、外部のサービスでも良い。 ④ APIのエンドポイントとフィールドに一貫した名称 ⑤ 不整合は自動的にクリーンアップされ、予防される ようになった。→けど、CCで未実装 ⑥ CC-Broker間の認証は、service tokenを使わずにリ クエスト毎にベーシック認証を用いるようになった。
  • 8. ②実装しているサービス • Service Broker API V2を参考に実装しよ うとしているサービス 1. MySQL Broker 2. Riak Broker Riak Serviceを使って動かしてみる 現状の実装では単純にステータスコードを返 すだけの単純なモックですが・・・
  • 9. ③動かしてみる 機能の紹介 • Catalog • サービス情報を登録 • Provision • サービスの作成 • Bind • APと紐付け • Unbind • APからの切り離し • Unprovision • サービスの削除
  • 10. ③動かしてみる • Riakサービスを起動する $ bundle $ bundle exec rackup
  • 11. ③動かしてみる(catalog機能) • Riakサービスを登録する – 登録はcfコマンドで行います。 $ cf add-service-broker --name riak --username admin@v2local.tamac.me --password adminadmin --url http://192.168.0.2.xip.io:9292 GET /v2/catalog Cloud Controller Service Broker JSON
  • 12. ③動かしてみる(Provisioning機能) • サービスを作成する $ cf-create-service PUT /v2/service_instances/:id Cloud Controller Service Broker JSON instance
  • 13. ③動かしてみる(Binding) • サービスをAPとヒモ付 $ cf-bind-service PUT /v2/service_instances/:instance_id/service_bindings/:id Cloud Controller Service Broker JSON instance AP
  • 14. ③動かしてみる(Unbinding) • APからサービスを切り離す $ cf-unbind-service DELETE /v2/service_instances/:instance_id/service_bindings/:id Cloud Controller Service Broker instance AP
  • 15. ③動かしてみる(Unprovision) • サービスを削除する $ cf-delete-service DELETE /v2/service_instances/:id Cloud Controller Service Broker instance
  • 16. まとめ • シンプルな実装になる – 不整合ロジックはCCに移動、簡単なRestfulなAPIが定義さ れているだけなので • 言語に依存しない – RestfulなAPIなので – RiakはSinatra Rubyで実装 • まだ早い? – サンプルが少ないのと急なAPI仕様変更があると困る
  • 17. 参考文献 • cfサイト←詳細はコチラ – http://docs.cloudfoundry.com/docs/running/archi tecture/services/writing-service.html • MySQL Broker – https://github.com/cloudfoundry/cf-mysql-broker • Riak Broker – https://github.com/hectcastro/cf-riak-servicebroker
  • 18. ご清聴ありがとうございました

×