地図インフラのAPIからの独立について

2,247 views

Published on

第11回ジオメディアサミット「ウェブマップについて語りつくそう!」
2013年7月19日(金)基調講演2
於:東京大学 駒場リサーチキャンパス コンベンション・ホール

Published in: Technology
0 Comments
9 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,247
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
23
Actions
Shares
0
Downloads
13
Comments
0
Likes
9
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

地図インフラのAPIからの独立について

  1. 1. Ministry of Land, Infrastructure, Transport and TourismGeospatial Information Authority of Japan 地図インフラの APIからの独立について 国土地理院 地理空間情報部 情報普及課長 藤村 英範(ふじむら ひでのり) 第11回ジオメディアサミット 2013年7月19日(金) 於:東京大学 駒場リサーチキャンパス コンベンション・ホール 【電子メール】 藤村 hfu@gsi.go.jp 1
  2. 2. 2 国土地理院
  3. 3. 国土地理院をドライブするCODE •  国土交通省設置法 – 国土交通省<インフラ官庁>の特別の機関 – 土地の測量及び地図の調整に関すること等担当 – 本院+10地方測量部・支所 •  測量法 – 測量の重複を除き、並びに測量の正確さを確保 – 各種測量の調整及び測量制度の改善発達に資する •  地理空間情報活用推進基本法 – 地理空間情報の活用の推進 – 基盤地図情報等を原則としてインターネットを利用 して無償で提供 3
  4. 4. インフラの地図・地図のインフラ 4 インフラの地図 インフラの情報を、地図に集約 地図のインフラ インフラ的地図を、一般に提供 <測量法> ○ 一般の利用に供すべき基本測量成果の刊行 ○ 測量成果及び測量記録の供覧 ○ 測量成果の適切な使用の承認 ○ 測量成果の修正 <地理空間情報活用推進基本法> ○ 基盤地図情報等のインターネット無償提供
  5. 5. データのつながり〜地図インフラの提供〜 5 国土地理院 ゼンリンさんデータ 平23情使、第192-115号 平23情使、第197-2号 Yahoo!地図 OpenStreetMap 国土数値情報等 例:行政区域データ 平成17総複、第520号 平23情使、第192-106号 いつもナビ Google Maps 平23情総使、第192-110号 パネラーの皆様の地図データの中にも、国土地理院の測量成果を 直接・間接に使用いただいています。
  6. 6. 技術者(エンジニア)が働きやすい職場です 6 小林一知 1877 初代内務省地理局測量課長 ○咸臨丸の最後の艦長。清水港で拿捕。 ○新橋-横浜の鉄道建設測量に従事 荒井郁之助 1877 2代内務省地理局測量課長 ○築地軍艦操練所頭取 ○箱館政権海軍奉行 ○宮古湾海戦・箱館湾海戦後、降伏 ○開拓使(北海道三角測量)・開拓使仮学校 ○全国大三角測量 ○日本標準時制定 ○初代中央気象台長 小菅智淵 1879 参謀本部測量課長 ○築地軍艦操練所 ○幕府陸軍工兵頭並 ○五稜郭の戦い後捕縛 ○陸軍士官学校 ○5万分1地形図の全国整備の基礎を築く 荒井郁之助
  7. 7. 7 電子国土
  8. 8. 電子国土とは 8 国土に関する様々な地理空間情報を位置情報に基づいて統合し、 コンピュータ上で再現するサイバー国土1999年頃に国土地理院より提唱 2003年提供開始
  9. 9. 電子国土ポータル 9 http://cyberjapan.jp/
  10. 10. 電子国土Web(在来版) 10
  11. 11. 電子国土Web.NEXT(試験公開版) 11
  12. 12. 地図表現の改良 12 http://www.gsi.go.jp/common/000076846.pdf
  13. 13. さまざまな地理空間情報を提供 13 地理空間情報ライブラリー
  14. 14. 14閲覧できるコンテンツ:写真 最新の電子国土基本図(オルソ画像)及び 1970-1980年代の4期にかけて撮影された カラー空中写真を用いた「国土画像情報」 ライブラリータブ
  15. 15. 15閲覧できるコンテンツ:色別標高図
  16. 16. 16 凡例ボタン 閲覧できるコンテンツ:土地条件図 地形分類(山地・丘陵,台地・段丘,低地, 水部,人工地形など)について示したもの
  17. 17. 17閲覧できるコンテンツ:明治前期の低湿地 明治13年~23年に作成された地図から、 当時の低湿地の分布を抽出したもの。 TileMillを使ってタイル化
  18. 18. 閲覧できるコンテンツ:火山土地条件図 18 過去の火山活動によって形成された地形や 噴出物の分布、防災関連施設・機関、救護 保安施設、河川工作物、観光施設等を示し たもの
  19. 19. 閲覧できるコンテンツ:宅地利用動向調査(土地利用) 19 三大都市圏(首都圏、近畿圏、中部圏) の宅地関連政策の総合的展開に必要な 高精度な土地利用データ
  20. 20. 20閲覧できるコンテンツ:電子基準点
  21. 21. 【参考①】タイルデータのKML配信 21 電子国土Web用のWebメルカトルタイルを、そのまま KML NetworkLink を使って KML 配信もしています。
  22. 22. 【参考②】旧版地図・空中写真の閲覧 22
  23. 23. 他のWeb地図で見る 23 他のWeb地図へリンク http://www.gsi.go.jp/johofukyu/portal_bosyu.html ※電子国土Web.NEXTからWeb地図へのリンク掲載を募集しています
  24. 24. 「他のWeb地図で見る」継続募集中 24 (再)電子国土Web.NEXTからWeb地図へのリンク 掲載を募集しています! ※5年以上の安定運用実績、全国カバー、無償閲覧可能等の応募条件あり。 http://www.gsi.go.jp/johofukyu/portal_bosyu.html
  25. 25. 電子国土Web.NEXT+(公開動作試験版) •  大容量KMLデータの重ねあわせ需要に対応 25
  26. 26. 国土地理院の測量成果の更新の最速の出口 26 迅速更新
  27. 27. 迅速更新 27
  28. 28. 災害対応 28 災害対応も 迅速重要 災害対策基本法に基づく指定行政機関 (災害時にそれぞれの職域における責任を果たす義務) 内閣府、国家公安委員会、警察庁、金融庁、 消費者庁、総務省、消防庁、法務省、 外務省、財務省、文部科学省、文化庁、 厚生労働省、農林水産省、経済産業省、 資源エネルギー庁、中小企業庁、 国土交通省、国土地理院、気象庁、 海上保安庁、環境省、原子力規制委員会、 防衛省 緊急撮影・現地調査→  ウェブマップで一般共有! 院外の様々な情報も→  ウェブマップで共有できるように! ○ スケーラビリティ重要! ○ 帯域減少対策?(キャッシュ?) ○ プッシュ+ウェブマップ? ○ もっとリッチな書き込みをしたい!
  29. 29. バージョン 1  (2003-­‐) 2 (2008-) 3  (2011-­‐)  (2012-­‐)  (2013-­‐) Web  サイト 電子国土Web 電子国土 Web.NEXT   (試験公開中) 電子国土 Web.NEXT+   (公開動作試験中) タイル (ベクトル) 長方形タイル (高緯度ほど南北に長い) 正方形タイル (Webメルカトル 256x256px) システム   【プラット フォーム】 電子国土 Webシステム Ver.  1   【Ac6ve  X】 電子国土 Webシステ ムVer. 2 【HTML】 電子国土 Webシステ ムVer.  3   【HTML】 OpenLayers   【HTML】   OpenScales   【Flash】 電子国土Web(システム)の変遷 29 今年秋の正式 公開に向け、 随時調整中
  30. 30. NEXT世代の利用規約の方向性 30 APIに利用規約 (サービス指向/システム指向) 電子国土Webシステム利用規約 タイル画像に利用規約 (リソース指向/データ指向) 国土地理院背景地図等データ利用規約
  31. 31. 電子国土背景地図等データ利用規約 31 【ソフトウェア開発】  → (サーバへのアクセス機能実装の)許諾申請をお願いします。  → 電子国土ロゴ等で出所明示をお願いします。 ■ポイント ※詳細な利用規約 http://portal.cyberjapan.jp/portalsite/kiyaku/index.html 【ウェブサイト作成】  → 電子国土ロゴ等で出所明示をお願いします。  ※ 許諾申請は不要 営利目的であってもOK
  32. 32. 電子国土背景地図等データ利用規約 32 原則: Web サイトへの組み込み→電子国土ロゴ アプリケーションの開発→許諾申請 http://portal.cyberjapan.jp/portalsite/kiyaku/index.html#haikei
  33. 33. 直接アクセスで利用いただけるタイル 33 http://portal.cyberjapan.jp/portalsite/docs/data/26Jul2012_haikei.pdf
  34. 34. 直接アクセスで利用いただけるタイル 34 http://portal.cyberjapan.jp/portalsite/docs/data/26Jul2012_haikei.pdf
  35. 35. 直接アクセスで利用いただけるタイル 35 http://portal.cyberjapan.jp/portalsite/docs/data/26Jul2012_haikei.pdf
  36. 36. 直接アクセスで利用いただけるタイル 36 http://portal.cyberjapan.jp/portalsite/docs/data/26Jul2012_haikei.pdf
  37. 37. 直接アクセスで利用いただけるタイル 37 http://portal.cyberjapan.jp/portalsite/docs/data/26Jul2012_haikei.pdf
  38. 38. 直接アクセスで利用いただけるタイル 38 http://portal.cyberjapan.jp/portalsite/docs/data/26Jul2012_haikei.pdf
  39. 39. 直接アクセスで利用いただけるタイル 39 http://portal.cyberjapan.jp/portalsite/docs/data/26Jul2012_haikei.pdf
  40. 40. 直接アクセスで利用いただけるタイル 40 http://portal.cyberjapan.jp/portalsite/docs/data/26Jul2012_haikei.pdf
  41. 41. 直接アクセスで利用いただけるタイル 41 http://portal.cyberjapan.jp/portalsite/docs/data/26Jul2012_haikei.pdf
  42. 42. 直接アクセスで利用いただけるタイル 42 http://portal.cyberjapan.jp/portalsite/docs/data/26Jul2012_haikei.pdf
  43. 43. Webでのタイルの利用について(再) 43 【ウェブサイト作成】  → 電子国土ロゴ等で出所明示  ※ 許諾申請は不要です http://portal.cyberjapan.jp/portalsite/kiyaku/kyodaku.html 注1) …背景地図等データを、リアルタイムにWebブラウザ等に読み込んで表示する…場合 は、…国土地理院の許諾を得る必要はありません。ただし、…Webサイトの公開報告 のご協力をお願いします。 注2) …Webサイトとその他の付加機能を付与したものを全体としてパッケージとして配布し たり販売したりする場合は、…申請書の提出をお願いします。 注3) …地図のインターネット配信を事業として行っている企業・団体等が、その事業内で提 供する地図閲覧サービスにおいて背景地図等データを表示しようとする場合は、予め 国土地理院の許諾を得る必要があります。 例外1:サーバサイド パッケージ 例外2:地図配信 事業者が表示
  44. 44. 例外1)サーバサイド・パッケージ配布 注2)Webサイトとその他の付加機能を付与したものを全体として パッケージとして配布 44 例)防災科学技術研究所 「eコミマップ」 ありがとうございます!
  45. 45. 例外2)地図配信事業者が表示 •  注3)地図のインターネット配信を 事業として行っている企業・団体 等が、その事業内で提供する地 図閲覧サービスにおいて背景地 図等データを表示しようとする場合 →実例はまだありませんが 45
  46. 46. 例外2)地図配信事業者が表示 •  注3)地図のインターネット配信を 事業として行っている企業・団体 等が、その事業内で提供する地図 閲覧サービスにおいて背景地図等 データを表示しよう!とする場合 →ぜひご相談ください! 46
  47. 47. 電子国土・地図配信事業連携メニュー(提案) 47 電子 国土 web chiz ①「他のWeb地図へリンク」 ②「背景地図等データを表示しよう!」
  48. 48. Webサイト事例:地質図Navi •  http://gsj-seamless.jp/geonavi/gm/geonavi.php 48
  49. 49. Webサイト事例:歴史的農業環境閲覧システム •  http://habs.dc.affrc.go.jp/habs_map.html 49
  50. 50. アプリ事例:FieldAccess http://dendrocopos.jp/fieldaccess/ 50
  51. 51. 標高タイル・標高API 51
  52. 52. 標高API・標高タイル 52 Ø 標高API → 指定した位置の標高値を返す。 ウェブサイトやプログラムからの利用を想定。 「電子国土Web.NEXT」の右クリックメニューの標高表示機能からスピンオフ 標高タイルデータの提供及び標高APIの試験公開について http://portal.cyberjapan.jp/portalsite/info/dem.html Ø 標高タイルデータ → Webメルカトルのピクセルごとの標高データ(CSV) 陰影図や標高地図の作成に必要なデータをオンデマン ドに取得するソフトウェアやウェブサイトを想定。
  53. 53. 標高APIの使い方 53 インプットパラメータ 意味 備考 必須か任意か lon 経度 度の10進法で指定 必須 lat 緯度 度の10進法で指定 必須 callback JSONPで返すとき のコールバック関数 outtypeを指定する 場合は指定しない outtype アウトプットの形式 「JSON」という固定 文字列を指定 callbackを指定する 場合は指定しない アウトプットパラメータ 意味 備考 elevation 標高値 エラーの場合、文字列「-----」を返す hsrc 標高データのデータソース エラーの場合、文字列「-----」を返す HTTP GET で URL に KVP (key value pair)を指定するタイプの、ごく一般的な(?) API。 http://cyberjapandata2.gsi.go.jp/general/dem/scripts/getelevation.php?<パラメータ> ※「callback」指定ならJSONP形式「outtype」を指定ならJSON形式で結果が返る 本システムで得られる標高値について http://saigai.gsi.go.jp/2012demwork/checkheight/readme.pdf ※「hsrc」は「5m(レーザ)」「5m(写真測量)」「10m」「250m」のいずれかの値を取る
  54. 54. 標高タイルの仕様 54 画素に入っている情報 ファイル拡張子 標高データタイル 標高値(カンマ区切り) txt 地図データタイル 地図の色情報 png または jpg ■標⾼高データの仕様 http://cyberjapandata2.gsi.go.jp/general/dem/data2/{データソース}/{ズー ムレベルに相当する⽂文字列列}/{タイル  X  番号}/{タイル  X  番号}-‐‑‒{タイル  Y  番号}-‐‑‒ {ズームレベル}.txt 標高データタイルの仕様について http://portal.cyberjapan.jp/portalsite/info/20130314_demtile.pdf •  「10mメッシュ標高」のデータ •  1 行がカンマ区切りで 256 個の数値データに分割されている。 •  1 枚の標高データタイルは 256 行からなる。 ■標⾼高データの取得の仕⽅方
  55. 55. アプリ事例:カシミール3D 55 http://www.kashmir3d.com/
  56. 56. 56 まとめ APIでとっていたインタフェース を正方形タイル・インタフェース にすることで、プレイヤー・技術  の連携が幅広く、迅速になった (当社比) 背景:「地図と測量の科学館」の正方形タイル壁面
  57. 57. ご意見お待ちしております •  GitHub Issues – https://github.com/gsi-cyberjapan/next/issues •  Twitter – https://twitter.com/gsi_cyberjapan •  電子国土Webに関するご意見・ご感想 – http://portal.cyberjapan.jp/portalsite/mailform/ form4.html 57

×