手の形状とか距離とか分かるスクリーン作ってみた@透明ごっちゃ煮技術交流会

4,550 views
4,508 views

Published on

2014/06/07 に行われた「透明ごっちゃ煮技術交流会」にて発表してきたネタになります。
詳細はこちら: http://tips.hecomi.com/entries/2014/06/08

Published in: Technology
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
4,550
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
7
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

手の形状とか距離とか分かるスクリーン作ってみた@透明ごっちゃ煮技術交流会

  1. 1. @hecomi 透過ごっちゃ煮技術交流会 2014/06/07
  2. 2. Introduction •  透過なことを活かしたインタラクションが出来ない かな、と思って作ってみたネタの紹介です
  3. 3. 自己紹介 •  Name : 凹 (hecomi) •  Twitter : @hecomi •  Blog : http://tips.hecomi.com/
  4. 4. レゴを組み替えるとブロックが生じたり、メカとゲーム内の動きが連動するゲーム 現在、今年バージョンを製作中…(w/ @jojonki) 写真: Daily Portal Z さん (http://portal.nifty.com/kiji/131112162315_2.htm) 自己紹介 – Mont Blanc Pj.
  5. 5. 色々試してみて随時ブログにまとめてます 自己紹介 – Oculus Rift
  6. 6. 手の形状 / 距離の分かるスクリーン 透明スクリーン x Leap Motion
  7. 7. System アクリル板に拡散用に OHP シートを載せてそこにプロジェクタで投影
  8. 8. System アクリル板・OHPシートの影響をほぼ受けずに手のトラッキングが可能 ※ Leap Motion は赤外領域を視るためLEDプロジェクタの光は無視できる。
  9. 9. Advantage ディスプレイ + カメラだと画角から外れると手認識が不可能 (ディスプレイ + Leap Motion だと取れるけど不安定)
  10. 10. Advantage この方式なら空中でも / タッチ(手をベタ付も可)しても比較的安定して取れる
  11. 11. Advantage またスクリーンと指との距離も(キャリブ頑張れば)取れるので 広い距離のホバー状態の検知が可能
  12. 12. 取り敢えず透明ディスプレイを確保するために 手持ちのディスプレイを分解してみた 6/4
  13. 13. 黒フィルムが貼ってあって殆ど不透明… (多分ぶっ壊れた)
  14. 14. そして今回のネタを考えて作った最初のプロト 6/5
  15. 15. そして今回のネタを考えて作った最初のプロト 透明なのと間違えて買った白いプラ板 OHP シート そのプラ板が入ってた amazon ダンボール 6/5
  16. 16. 適当に LEAP MOTION のサンプルを改造 6/5
  17. 17. 割りと上手くいった 6/5
  18. 18. 調子に乗って amazon でアクリル板を購入 100均で台を購入 6/6
  19. 19. 精度上がった?(いまここ) 6/6
  20. 20. おわりに •  タッチ以外で色々と操作できるディスプレイは面白そう –  ジェスチャをトリガとしたアクション –  x/y 軸に加えた z 軸方向の操作(まぁ Leap そのままも出来る…) •  改善案 –  キャリブレーション頑張る –  明るい環境下でも出来るよう液晶ディスプレイ分解して液晶部分だけ 取り出して使う(リベンジ) •  ネタ募集中 –  何か面白いネタ思いついたら誰か一緒にやりませんか?

×