Code for japan 活動紹介 at WIDAシンポジウム
 

Code for japan 活動紹介 at WIDAシンポジウム

on

  • 1,275 views

2014年2月4日、和歌山県ICT利活用普及部会 特別シンポジウム 「オープンデータによる地域振興」にて利用したプレゼンテーションです。 ...

2014年2月4日、和歌山県ICT利活用普及部会 特別シンポジウム 「オープンデータによる地域振興」にて利用したプレゼンテーションです。
Code for Japan の活動について紹介しています。

Statistics

Views

Total Views
1,275
Views on SlideShare
818
Embed Views
457

Actions

Likes
3
Downloads
7
Comments
0

5 Embeds 457

http://okfn.jp 452
http://webcache.googleusercontent.com 2
http://newsblur.com 1
https://reader.aol.com 1
http://www.google.co.jp 1

Accessibility

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

CC Attribution License

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Code for japan 活動紹介 at WIDAシンポジウム Code for japan 活動紹介 at WIDAシンポジウム Presentation Transcript

    • 活動紹介 Code for Japan 関 治之 2014/2/4 @和歌山県ICT利活用普及部会 特別シンポジウム オープンデータによる地域振興 https://www.slideshare.net/hal_sk/ Tuesday, February 4, 14 1
    • 「シビックテック」 地域の課題を テクノロジーで 解決する Tuesday, February 4, 14 2
    • 税金の使われか たを知りたい Tuesday, February 4, 14 3
    • Tuesday, February 4, 14 4
    • 生活情報をわかり やすく知りたい Tuesday, February 4, 14 5
    • Tuesday, February 4, 14 6
    • 安心・安全情報 を知りたい Tuesday, February 4, 14 7
    • Tuesday, February 4, 14 8
    • 「シビックテック」 市民による市民の為の テクノロジー利用 Tuesday, February 4, 14 9
    • 自分たちの街の課題 を シビックテック で 解決するコミュニティ Tuesday, February 4, 14 10
    • 地域課題解決が 目的なので、 「地域」が主役 Tuesday, February 4, 14 11
    • Tuesday, February 4, 14 12
    • Tuesday, February 4, 14 13
    • f Tuesday, February 4, 14 14
    • Tuesday, February 4, 14 15
    • Tuesday, February 4, 14 16
    • Tuesday, February 4, 14 17
    • CODE for JAPAN は、各地の Code for ⃝⃝を支援するプラットフォーム Code for X(ブリゲイドコミュニティ) Code for ⃝⃝ ・各地域のコミュニティ作り・自治体との連携・課題解決の実施 ・各地のブリゲイドの活動を支援 ・成功事例の横展開 ・メディア活動 ・国やCODE for AMERICAとの橋渡し Tuesday, February 4, 14 18
    • つまり Code for Japan は 地域課題を解決しま せん Tuesday, February 4, 14 19
    • みなさんが地域課題 を解決する支援を行 います Tuesday, February 4, 14 20
    • Spending.jp 導入都市 Tuesday, February 4, 14 21
    • オープンデータ活用 も重要な活動の一つ です Tuesday, February 4, 14 22
    • オープンデータ活用の壁 自治体職員も、市民も、デベロッパーも、 いきなり使えるサービスは思いつかない どんなデータを出せばいいの?どうした ら使ってもらえるの?そもそもウチの市で 効果あるの?予算も無いし・・・ 市職員 どんなデータがあるかよくわからない。 市が抱えている課題についてもよく知らな いし、何作ればいいかわからないよ・・・ クリエイター オープンデータって何?今困っている事 を解決してくれるの?難しい技術的な事言 われてもわかんない・・・ 市民・NPO Tuesday, February 4, 14 23
    • シビックハッカソン データや知見の提供 市職員 課 題 意見やアイデア サービス開発 市民 デザイナー、デベロッパー、 起業家 Tuesday, February 4, 14 24
    • オープンデータを 地域コミュニティ との対話のツールに Tuesday, February 4, 14 25
    • シビックハッカソン名古屋 Tuesday, February 4, 14 26
    • 毎週の勉強会 Tuesday, February 4, 14 27
    • 月1回のブリゲード立ちあげワークショップ Tuesday, February 4, 14 28
    • 月1回の行政関係者勉強会 Tuesday, February 4, 14 29
    • Tuesday, February 4, 14 30
    • Tuesday, February 4, 14 31
    • ともに考え、ともに作る info@code4japan.org Tuesday, February 4, 14 32