Code for JapanについてCode for Japan 準備室 Hal Seki2013/06/20https://www.slideshare.net/hal_sk/Friday, June 21, 13
Confidential震災直後から、「テクノロジーで社会的課題を解決する」コミュニティ、Hack For Japan にてスタッフとして活動。主な活動• 被災地でのハッカソンを実施(過去3回)• OSM を使った被災地の地図作成ワークショップを...
現状の共有• 現在のメンバーはあくまで準備室立ち上げの為のメンバー• 今日集まっていただいた皆様を含め、設立メンバーになりたい人を募集します• そのメンバーの中から発起人を集め、法人設立を行います• 意思決定などはオープンな場で行いますFrid...
私の動機• Hack for Japan で感じた課題• ハッカソンでは素晴らしいアイディアは出るが、実際に運用フェーズに行くことは少ない• PDCAサイクルを回そうにも、自治体側の関与がないと難しいFriday, June 21, 13
これまでのアクティビティ• 2,012年冬Hack for Japan をやりたい!と思う• 2013年3月27日NHKスーパーハングアウトで「やります」宣言• 2013年4月仲間集め開始• 2013年6月6日Personal Democrac...
現準備室メンバーGeorepublic Japan Senior Developer 。テクニカルライター、オープンソースSNSの開発などを経て、現在はGISプラットフォーム、スマートフォンアプリケーションなどの開発とともに、主に行政のオープン...
Code for America とは?•公共サービスを市民参加型のプロセスで改善するためのプログラムを提供する非営利組織Friday, June 21, 13
Friday, June 21, 13
Friday, June 21, 13
Catherine:まずはBrigadeプログラムをやるといいよFriday, June 21, 13
Brigade プログラム?Friday, June 21, 13
Friday, June 21, 13
Friday, June 21, 13
Friday, June 21, 13
Friday, June 21, 13
Friday, June 21, 13
今後のタスク• 仲間を集める• 法人設立• 月イチでミートアップをやる• Brigade 日本版を作る• 付き合ってくれる自治体を探す• フェローシップの可能性を探る• 資金を集める• ホームページなどを整備するFriday, June 21,...
QAFriday, June 21, 13
ディスカッション•あなたは、Code for Japan に係るとしたら、•どんな課題に対して•どのような貢献ができるかを教えて下さいFriday, June 21, 13
facebookページhttps://www.facebook.com/groups/codeforjapan/Friday, June 21, 13
Thank youinfo@code4japan.orgFriday, June 21, 13
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Code for japan の現状について(2013年6月20日)

5,659 views
5,566 views

Published on

Code for Japan の2013年6月20日時点での現状についてのスライドです。
6月20日に開催した、「コーディングでより良い政府を作るプログラム『Code for Japan』の可能性について語る会」で解説したものです。

Published in: Technology

Code for japan の現状について(2013年6月20日)

  1. 1. Code for JapanについてCode for Japan 準備室 Hal Seki2013/06/20https://www.slideshare.net/hal_sk/Friday, June 21, 13
  2. 2. Confidential震災直後から、「テクノロジーで社会的課題を解決する」コミュニティ、Hack For Japan にてスタッフとして活動。主な活動• 被災地でのハッカソンを実施(過去3回)• OSM を使った被災地の地図作成ワークショップを行う「復興マッピング」活動(過去4回)• NASAやJAXAのAPIを使った世界同時開催、世界最大規模のハッカソン、“International Space Apps Challenge” 東京支部のメインオーガナイザー• オープンデータを活用するハッカソン、「オープンデータ活用ハッカソン」を国際大学GLOCOMと共に開催• International Open Data Day Tokyo のオーガナイズそもそも私はFriday, June 21, 13
  3. 3. 現状の共有• 現在のメンバーはあくまで準備室立ち上げの為のメンバー• 今日集まっていただいた皆様を含め、設立メンバーになりたい人を募集します• そのメンバーの中から発起人を集め、法人設立を行います• 意思決定などはオープンな場で行いますFriday, June 21, 13
  4. 4. 私の動機• Hack for Japan で感じた課題• ハッカソンでは素晴らしいアイディアは出るが、実際に運用フェーズに行くことは少ない• PDCAサイクルを回そうにも、自治体側の関与がないと難しいFriday, June 21, 13
  5. 5. これまでのアクティビティ• 2,012年冬Hack for Japan をやりたい!と思う• 2013年3月27日NHKスーパーハングアウトで「やります」宣言• 2013年4月仲間集め開始• 2013年6月6日Personal Democracy Forum で米国の海外担当(Code for All)Code for Japan 立ち上げを報告。Friday, June 21, 13
  6. 6. 現準備室メンバーGeorepublic Japan Senior Developer 。テクニカルライター、オープンソースSNSの開発などを経て、現在はGISプラットフォーム、スマートフォンアプリケーションなどの開発とともに、主に行政のオープンデータ活用やイベントなどに各地で携わっている。Itsuro Tajima奥本 智寿美NPO法人NPO Press Center代表理事イベント会社や広告代理店にて数々の大型イベント事務局やカスタマーセンターを立ち上げた後、金融系カスタマーセンターにて住宅ローンコンサルタント等を経験し独立。独立後、経済産業省中小企業庁でのSVを経て平成23年度内閣府地域社会雇用創造事業のビジネスコンテスト入賞。自ら代表でNPO団体をを設立し、現在はNPO団体の中間支援団体代表として設立・企画・運営・会計・CSR相談のYoshihiro FujimuraFriday, June 21, 13
  7. 7. Code for America とは?•公共サービスを市民参加型のプロセスで改善するためのプログラムを提供する非営利組織Friday, June 21, 13
  8. 8. Friday, June 21, 13
  9. 9. Friday, June 21, 13
  10. 10. Catherine:まずはBrigadeプログラムをやるといいよFriday, June 21, 13
  11. 11. Brigade プログラム?Friday, June 21, 13
  12. 12. Friday, June 21, 13
  13. 13. Friday, June 21, 13
  14. 14. Friday, June 21, 13
  15. 15. Friday, June 21, 13
  16. 16. Friday, June 21, 13
  17. 17. 今後のタスク• 仲間を集める• 法人設立• 月イチでミートアップをやる• Brigade 日本版を作る• 付き合ってくれる自治体を探す• フェローシップの可能性を探る• 資金を集める• ホームページなどを整備するFriday, June 21, 13
  18. 18. QAFriday, June 21, 13
  19. 19. ディスカッション•あなたは、Code for Japan に係るとしたら、•どんな課題に対して•どのような貢献ができるかを教えて下さいFriday, June 21, 13
  20. 20. facebookページhttps://www.facebook.com/groups/codeforjapan/Friday, June 21, 13
  21. 21. Thank youinfo@code4japan.orgFriday, June 21, 13

×