Code for Japan の活動紹介と成り立ち

1,251 views

Published on

2013年12月12日に開催された、イベントサロンでのトークの内容です。
Code for Japan の活動内容や、活動を始めた個人的な理由について紹介しています。

0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,251
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
13
Actions
Shares
0
Downloads
18
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Code for Japan の活動紹介と成り立ち

  1. 1. 活動紹介と成り⽴立立ち Code for Japan 関 治之 2013/12/12 Event Salon #1 https://www.slideshare.net/hal_sk/ Sunday, December 22, 13
  2. 2. Civic Tech 地域の課題を テクノロジーで 解決する Sunday, December 22, 13
  3. 3. 自分たちの街にいくら 税金を支払っていて、 どのように使われてい るかをわかりやすく見 せたり Sunday, December 22, 13
  4. 4. Sunday, December 22, 13
  5. 5. 住んでいる地域で活 動している議員さん がどんなことをして いるかをデータベー ス化したり Sunday, December 22, 13
  6. 6. Sunday, December 22, 13
  7. 7. 市が公開している危険 箇所(事故・犯罪に関 する情報)を地図上に マッピングしたり Sunday, December 22, 13
  8. 8. Sunday, December 22, 13
  9. 9. 地域のごみ出しルー ルがわかりにくいの を、スマートフォン アプリを使ってわか りやすくしたり Sunday, December 22, 13
  10. 10. Sunday, December 22, 13
  11. 11. バスの時刻表がとっ ってもわかりやすい iPhoneアプリを作っ たり Sunday, December 22, 13
  12. 12. バスをさがす福岡 Sunday, December 22, 13
  13. 13. そういったものが Civic Tech です。 Sunday, December 22, 13
  14. 14. 自分たちの街の課題 を シビックテック で 解決するコミュニティ Sunday, December 22, 13
  15. 15. 地域課題解決が 目的なので、 「地域」が主役 Sunday, December 22, 13
  16. 16. Sunday, December 22, 13
  17. 17. Sunday, December 22, 13
  18. 18. f Sunday, December 22, 13
  19. 19. CODE for JAPAN は、各地の ブリゲイドを支援するプラットフォーム Code for X(ブリゲイドコミュニティ) Code for ⃝⃝ ・各地域のコミュニティ作り・自治体との連携・課題解決の実施 ・ブランディング ・各地のブリゲイドの活動を支援 ・成功事例の横展開 ・国やCODE for AMERICAとの橋渡し Sunday, December 22, 13
  20. 20. 他にも続々と 立ち上がり中 Sunday, December 22, 13
  21. 21. なんでこんなこと やってるのか Sunday, December 22, 13
  22. 22. Base:オープンコミュニティ Sunday, December 22, 13
  23. 23. OpenStreetMap みんなが自由にWikiのように編集できる地図。 複製・二次利用・改変すべてが 商用利用、個人利用問わず可能 Sunday, December 22, 13
  24. 24. OSM&ハイチ地震 Sunday, December 22, 13
  25. 25. after before Sunday, December 22, 13
  26. 26. 東日本大震災 Sunday, December 22, 13
  27. 27. ` OpenStreetMap Foundation Japan の三浦さんからメンバー宛にメールが Sunday, December 22, 13
  28. 28. たった1ヶ月で 200名以上のボランティア開 発者やデータ収集メンバーが 1万件以上の 人々の声を集めた Sunday, December 22, 13
  29. 29. クライシスマッピング Sunday, December 22, 13
  30. 30. Hack For Japan • テクノロジーで社会的課題を解決するコミュニティ Sunday, December 22, 13
  31. 31. ハッカソン  ※ハッカソン=「ハック」と「マラソン」を組み合わせた造語で、1日や2日 という短時間でサービスやアプリケーションを作成するイベント Sunday, December 22, 13
  32. 32. 「テクノロジーで地域 課題を解決する」 この感覚をもっと突き 詰めたい! Sunday, December 22, 13
  33. 33. 石巻Boot Camp OpenData ハッカソン 被災地でのハッカソン 宇宙観測データを使ったハッカソン Sunday, December 22, 13
  34. 34. ある課題にぶつかる Sunday, December 22, 13
  35. 35. 課題 IT系プロボノ活動 って長続きしない Sunday, December 22, 13
  36. 36. スケールかつ持続 する仕組みが必要 Sunday, December 22, 13
  37. 37. 衝撃 Sunday, December 22, 13
  38. 38. Sunday, December 22, 13
  39. 39. CfAの人に会いに行った Sunday, December 22, 13
  40. 40. 旗を立てて仲間を集めた Sunday, December 22, 13
  41. 41. 仲間が たくさん できた Sunday, December 22, 13
  42. 42. Sunday, December 22, 13
  43. 43. Sunday, December 22, 13
  44. 44. ともに考え、ともにつくる Sunday, December 22, 13
  45. 45. ともに考え、ともにつくる 工夫する、やり方を変える (イノベーション) Sunday, December 22, 13
  46. 46. ともに考え、ともにつくる 工夫する、やり方を変える (イノベーション) 創発、プログラミング (ゼロから1を) Sunday, December 22, 13
  47. 47. ともに考え、ともにつくる 工夫する、やり方を変える (イノベーション) 創発、プログラミング (ゼロから1を) 行政、民間企業、学者、個人 (多様性) Sunday, December 22, 13
  48. 48. みなさんは、解決 したい地域課題が ありますか? Sunday, December 22, 13
  49. 49. コラボして何かつ くりましょう! Sunday, December 22, 13
  50. 50. http://spendingdataparty-2013winter.peatix.com/ Sunday, December 22, 13
  51. 51. Sunday, December 22, 13
  52. 52. 興味のある方は、まずはフェイスブ ックグループへ。 Code for Japan 参加メンバー向け グループ https://www.facebook.com/ groups/codeforjapan/ Sunday, December 22, 13
  53. 53. Code for Japan は、草 の根の活動です。皆様の参 加をお待ちしております。 (技術者以外も大歓迎!) Sunday, December 22, 13

×