Your SlideShare is downloading. ×
「税金はどこへ行った?(千葉市版)」と、 今後の展望について(Spending Data Pary Japan プレゼンテーション)
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

「税金はどこへ行った?(千葉市版)」と、 今後の展望について(Spending Data Pary Japan プレゼンテーション)

699
views

Published on

2013/07/20に行われた、Spending Data Party Japan での千葉市 総務局 情報経営部 業務改革推進課 課長 松島 隆一さんのプレゼンテーション資料です。

2013/07/20に行われた、Spending Data Party Japan での千葉市 総務局 情報経営部 業務改革推進課 課長 松島 隆一さんのプレゼンテーション資料です。

Published in: Economy & Finance

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
699
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. Spending Data Party Japan 2013講演会 「税金はどこへ行った?(千葉市版)」と、 今後の展望について 千葉市 総務局 情報経営部 業務改革推進課 課長 松島 隆一 平成25年 7月20日
  • 2. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. アジェンダ Ⅰ 市を取り巻く環境 Ⅱ 税金はどこへ行った?(千葉市版) Ⅲ 税額明示に関する今後の展望 Ⅳ さいごに…。 1
  • 3. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅰ 市を取り巻く環境 1 2 ◆ 人口減少社会の到来 ◆ 行政の情報化 ◆ 情報提供からオープンデータへ ◆ ビッグデータの活用 ◆ オープンガバメントの推進 情報提供=市の判断による公開 オープンデータ=二次利用前提の積極的公開 税収・職員数の減少 ⇒ 市民主体のまちづくりの要請 (自助・共助・公助の社会) ICTの発展、公共情報のデータ化、マイナンバーの導入 ICTの発展、SNSの普及等による民間活用の進展 電子行政オープンデータ戦略(H24.7.4 IT戦略本部) 電子行政オープンデータ推進のためのロードマップ(H25.6.14 IT総合戦略本部) G8サミットにおけるオープンデータに関する合意(H25.6.18)
  • 4. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅰ 市を取り巻く環境 2 3 ◆ICT活用による「新しい市役所」 ① 窓口事務の効率化等による市民の時間の返却 →総合窓口によるワンストップサービス ② 一人ひとりの市民に向き合い受給漏れをなくす →市民ポータルによるプッシュ型お知らせ ③ 保有データの分析によるコスト縮減 →不正受給の発見、戦略的事業展開 ④ オープンデータによる市民サービスの向上 →企業・市民による新たな価値の創造 業務プロセス 改革 オープンデータ の推進 ⇒ 市民が豊かな生活を実感できる市役所 へ!
  • 5. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅰ 市を取り巻く環境 3 4 市が保有する情報を、従来にはなかった視点で活用することで、 新たな価値が生まれ、市民生活をより豊かにできる・・だろう? ◆ 戦略的データ分析による政策形成 ・マーケティングデータとしてビッグデータの活用 ・レセプトデータと健診情報の分析から医療費抑制策を導けないか? ◆ 新しい協働の形づくり ・市民、行政+αとしてのエンジニアの参画 ・行政ポイントの展開、フューチャーセンターへの基盤 ◆ 行政の透明化 ・市民目線での行政の見える化 ・説明責任 から 納得感 の醸成へ 経済の 活性化 市民サービス の向上 市民主体の まちづくり 新産業の 創出
  • 6. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅱ 税金はどこへ行った?(千葉市版) 1 5 下の図は、千葉市がHPで公表している「平成25年度当初予算の概要」です。 正しい情報だけど、分かりやすい とは言えない。 ⇒ そこで・・・
  • 7. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅱ 税金はどこへ行った?(千葉市版) 2 6 各都市が、市民のみなさんに分かりやすい 説明を工夫しているけど・・・ ●独自の工夫なので、都市間比較が困難 ●経年の変化もつかみにくい ●次の展開につなげられない WDMMG?
  • 8. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅱ 税金はどこへ行った?(千葉市版) 4 7
  • 9. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅱ 税金はどこへ行った?(千葉市版) 5 8 千葉市版を作る際の論点は…。 ① データソースは、予算?決算? ② 市民に分かりやすいデータ分類は? ③ 市の特色をアピールできないか? ④ 市民負担と行政コストを表示できないか?
  • 10. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅱ 税金はどこへ行った?(千葉市版) 5 9 ① 決算データを基に作成 税金はどこへ行った?は、予算データで作成され ることが多いが、千葉市版では、決算データを基に 作成している。 使われる「予定」である予算よりも、使った「結果」である 決算の方が、税金の使い方を明示する意味が強い!
  • 11. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅱ 税金はどこへ行った?(千葉市版) 6 10 ② データ分類の千葉市版を作成 先行の横浜市版を参考に、データ分類を千葉市の 所掌事務に合わせ再構築 横浜市 千葉市 第1階層 10分類 9分類 第2階層 17分類 20分類
  • 12. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅱ 税金はどこへ行った?(千葉市版) 7 11 2市間で、データ分類は異なっているが、 問題はないのか? 一定程度の 都市間比較は可能 である!
  • 13. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅱ 税金はどこへ行った?(千葉市版) 8 12 3階層表示 ⇒子育て・教育で試行 クリックすると…。 通常は2階層のところを、3階層目まで表示!
  • 14. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅱ 税金はどこへ行った?(千葉市版) 9 13 ③ 市の特色をアピール ● 予算(決算)額全体の構造 ● 市の特徴的事業のアピール ④ 市民負担の裏側の行政コストを明示 ● 行政コストの明示により負担への納得感を醸成
  • 15. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅱ 税金はどこへ行った?(千葉市版) 9 14
  • 16. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅱ 税金はどこへ行った?(千葉市版) 10 15 クリックすると…。
  • 17. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅱ 税金はどこへ行った?(千葉市版) 11 16 Chiba Open Data Day2013 には市長も参加! 川島さん
  • 18. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅲ 税額明示に関する今後の展望 1 17 市長マニフェストより抜粋…。
  • 19. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅲ 税額明示に関する今後の展望 2 18 選択肢を増やす。 単身・扶養ありの2区分だけではなく、収入や家族 構成など、市税を計算する項目を10~20項目程 度。 ただし、簡易にやりたい人もいると思われるので、 「簡易」・「詳細」のタブに分けるなどの工夫を。 予算統計や、決算統計のデータを活用し、公開す る自治体側の負担を減らす工夫を検討。 ※決算統計や、予算統計のデータをCSV形式に 変換し、サーバ上に登録するのみ、といった 運用を目指す。 ・Where Does My Money Go をもう少し工夫するイメージ ・本人や配偶者の年齢や収入、子どもの年齢、就労形態、家族構成など、 10~20項目程度をチェックすると結果が表示されるシステム
  • 20. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅲ 税額明示に関する今後の展望 3 「決算統計」は、全国の地方公共団体が共通フォーマットで作成し、総務省に提出! 19 【目的別・歳出内訳の区分】 1 議会費 2 総務費 1 総務管理費 2 徴税費 3 戸籍・住民基本台帳費 4 選挙費 5 統計調査費 6 監査委員費 3 民生費 1 社会福祉費 2 老人福祉費 3 児童福祉費 4 生活保護費 5 災害救助費 4 衛生費 1 保健衛生費 : : : :
  • 21. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅳ さいごに… 1 20 ビッグデータ・オープンデータ活用推進協議会! ◆目 的 ○企業、大学及び行政が連携して、ビッグデータ・ オープンデータの具体的活用策の検討。 ○「市民サービスの向上」、「市民主体のまちづくり の推進」、「新産業創出」、「経済活性化」への寄与。 ◆構成団体 ○一般会員:武雄市、奈良市、福岡市、千葉市 ○特別会員:東京大学大学院 情報学環 須藤修 研究室 日本アイ・ビー・エム株式会社 日本マイクロソフト株式会社 ○協 力 者:協議会の目的に賛同し、賛助金その他の協力を行う者。 株式会社リクルートホールディングス・ヤフー株式会社など
  • 22. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅳ さいごに… 2 21 ビッグデータ、オープンデータそれぞれに ついて、活用アイデアを広く募集し、具体 的 な活用に向けて検討していきます。 ○応募資格 個人またはグループ(住所地・所在地 は問いません。) ○募集期間 平成25年6月1日(土) ~8月31日(土)必着 活 用 ア イ デ ア 募 集 中 ! ! 最優秀賞 1名 副賞10万円ほか 武雄市長賞 1名 副賞5万円ほか 千葉市長賞 1名 副賞5万円ほか 奈良市長賞 1名 副賞5万円ほか 福岡市長賞 1名 副賞5万円ほか 入選 若干名 副賞
  • 23. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅳ さいごに… 3 22 応募方法など詳しくは、 協議会Facebookページをご覧ください!! https://www.facebook.com/bigdataopendata4city
  • 24. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅳ さいごに… 4 23 ご清聴ありがとうございました。