• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
Osc2013 tokyo spring idcfクラウド「scalrテンプレート」で楽々scalr構築 20130219-01
 

Osc2013 tokyo spring idcfクラウド「scalrテンプレート」で楽々scalr構築 20130219-01

on

  • 1,525 views

 

Statistics

Views

Total Views
1,525
Views on SlideShare
1,524
Embed Views
1

Actions

Likes
3
Downloads
24
Comments
0

1 Embed 1

https://twitter.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Osc2013 tokyo spring idcfクラウド「scalrテンプレート」で楽々scalr構築 20130219-01 Osc2013 tokyo spring idcfクラウド「scalrテンプレート」で楽々scalr構築 20130219-01 Presentation Transcript

    • オープンソースカンファレンス 2013 Tokyo/Spring IDCFクラウド「Scalrテンプレート」で 楽々Scalr構築 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • IDCFクラウドのトライアル配布!• 説明を聞いているそばからやってみたい強者の方向けに、先にトラ イアルを配布いたします。(登録方法は別紙参照、登録途中で 不明点あれば質問してください。)• 2つのトライアルアカウントを取得してください。登録する際のメール アドレスは、別々のメールアドレスが必要になります。(Scalrを立ち上 げたアカウント上の仮想マシンは管理できませんので、Scalrを立ち上げるアカウントと、 Scalrで管理するアカウントが必要になります。) 後でも良いので、是非ト ライアルへ登録してみてく ださい! Scalr以外のことを試して もらうのでもOKですよ! (Scalrやって欲しいけど。) Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • IDCFクラウドの使い方 ~ 仮想マシン作成 ~ 目的のテンプレートを選択 Scalrであれば、「[LATEST] LAMP or LVS(keepalived) or HAProxy or API Access Tool or Scalr or Yahoo! Cloud Storage Access Tools」 追加ディスクの選択 仮想マシンタイプの選択 追加ディスクが必要な場合、指定サイズを入力し選択してください。な CPUスペックやメモリ量などから選択、また時間課金と月額課金がある お、追加ディスクの方が高速なので、データベースなど早いディスクが必 要な場合は、追加ディスクがお勧めです。 ので注意してください。Scalrの場合、S2以上を選択してください。 Frontier Inc. All rights reserved. Copyright(C) IDC トライアルアカウントでは、M8まで作成できます。
    • IDCFクラウドの使い方 ~ 仮想マシン作成 ~ SSH鍵選択 IDCF提供のテンプレートは、SSHでのア クセスは公開鍵認証のみとなりますので、 適切な鍵を選択してください。 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • IDCFクラウドの使い方 ~ ネットワーク設定 ~ IDCFクラウドのネットワーク構成 インターネット 仮想ルータ 仮想ルータ 冗長化10.1.0.0/22 (DHCP) 仮想マシン 仮想マシン 仮想マシン アカウントごとにVLANで区切られたネットワークが提供されます。 仮想マシンはプライベートIPアドレスしか持たないため、外部との通信にはNATの設 置が必要です。 ポートフォワードの設定 ファイアウォールの設定 Scalrの場合、選択したIPの 選択したIPアドレスのポートをオー TCP-443(HTTPS), UDP- プンします。Scalrの場合、 TCP- 53(DNS)ポートを仮想マシン 443(HTTPS), UDP- へフォワードする設定をしてくだ 53(DNS)をオープンします。 さい。 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • Scalrについて Scalrはオープンソースのマルチクラウド管理ツールです。オープンソースソフトウェア(OSS)版の展開に加え、Scalr社が提供するHosted版、Enterprise版が存在します。Hosted版はScalr社がScalrの機能を提供してくれるホスティング型のサービスです。Enterprise版は、オンプレミス環境へScalrをインストールし利用するタイプのサービスです。どちらもScalr社によるサポートを得ることができます。詳細は・・・ • http://www.scalr.jp/ • http://www.scalr.com/ Hosted版Scalrは、 IDCFクラウドに対応しています!特徴は・・・ OSS版も、もちろん対応していま • OSS版が存在する! す!! • GUIがわかりやすい! • オートスケールの設定が簡単! • DNSの管理も自動でできる! Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • OSS版 Scalrについて• githubで公開されています。• Hosted版へ機能実装された物が、次リリースのOSS版へ反映されます。• Hosted版で利用できる機能のうち、いくつかの機能が利用できません。(後ほど詳しく説明しま す。)• Scalr社によるサポートがありません。• Google Groupによるディスカッションがあります。• 日本Scalrユーザ会が立ち上がっています!• RPMバージョンあります!(IDCF作成、ユーザ会ご参照ください。テンプレート版もこちらを利用。)github https://github.com/Scalr/scalrscalr-discuss(英語) https://groups.google.com/forum/?fromgroups&hl=ja#!forum/scalr-discussScalrユーザー会 https://groups.google.com/forum/?fromgroups&hl=ja#!forum/scalr_user_groupその他情報、Scalr Wikiサイト http://wiki.scalr.com/display/docs/Home IDCFクラウドの「Scalrテンプレート」はOSS版(rpm)で構築されます! 「Scalrテンプレート」で作成したScalrであっても、Scalr自体のサポートをIDCFで 行うことはできません。 Scalr自体の質問はユーザ会で質問してみましょう! Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • IDCFクラウド「Scalrテンプレート」でScalr構築「Scalrテンプレート」で作成した仮想マシンへログインしてください。ログインすると、次のような画面になります。### Service Server Setup Tool ###You can setting the Service Server in this setup tool. - Network Service [1]. Layer4 Load Balancer - LVS(keepalived) [2]. Layer7 Load Balancer - HAProxy & Apache(SSL) - Application Service [3]. Apache, MySQL, PHP - LAMP [4]. API Access Tool - idcf.compute [5]. Cloud Management Software - Scalr - Storage Service [6]. Yahoo! Cloud Storage Support tools - ycs_tools (Subscription required Yahoo! Cloud Storage.) - Cancel [z]. Cancel 今回はもちろん「[5]. Cloud ManagementSelect No(1-4 or z). Software – Scalr」を選択します。#? 5 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • IDCFクラウド「Scalrテンプレート」でScalr構築### "Scalr" setup tool ###You can setting the "Scalr" in this setup tool.Select and Setup.1) "Scalr" Setup2) Uninstall3) exit#? 1「1) “Scalr” Setup」を選択し、Scalrのセットアップを開始します。installing scalr, php-pecl-http rpm...installing apache,php rpm...installing mysql...setup sample my.cnf(/usr/share/mysql/my-huge.cnf based)...starting mysqld...mysql root user password = ? 8F<3qnqgQ <=適当なパスワードを設定「mysql root user password = ?」と聞かれますので、設定したいMySQLのrootパスワードを入力してください。 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • IDCFクラウド「Scalrテンプレート」でScalr構築setup chkconfig mysqld...setup sample php.ini...setup sample httpd.conf...setup sample httpd.conf part2...setup sample ssl.conf...starting httpd...setup chkconfig httpd...setup mysql scalr user & scalr db & scalr table & data...mysql scalr user password = ? a9;tWFgx5 <=適当なパスワードを設定「mysql scalr user password = ?」とMySQLのscalrユーザーのパスワードを聞かれますので、設定したいパスワードを入力してください。ScalrのアプリケーションはこのscalrユーザーとパスワードでMySQLへアクセスします。setup scalr config.ini...public ip or fqdn for sclar = ? yyy.yyy.yyy.yyy <=ポートフォワード設定したパブリックIPを指定「public ip or fqdn for sclar = ?」と聞かれますので、事前に割り当てたパブリックIPを入力します。Scalrへのアクセスは、ここで指定したIPアドレスへhttpsでアクセスすることになります。 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • IDCFクラウド「Scalrテンプレート」でScalr構築setup scalr admin password...scalr admin user password = ? mi5J]th2K <=適当なパスワードを設定「scalr admin user password = ?」と聞かれます。これは、Scalrのadminユーザーのパスワードになります。setup automatically generate domain...auto generate domain = ? scalr.cloud.egg.jp <=自動生成するドメインを指定「auto generate domain = ?」と聞かれますが、これはDNS Zoneの管理でScalrが自動生成するドメインのことになります。Hosted版 Scalrでは「scalr.ws」となっているDNS Zoneのことです。(DNS Zoneの新規作成時に「Use domain automaticallygenerated and provided by Scalr」を選択した際に「英数字の羅列.scalr.ws」と自動生成してくれるZoneのことです。)ここで指定したドメインがScalrへ設定されると共に、BINDのZoneファイルの作成を行います。(次ページも確認してください。) Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • IDCFクラウド「Scalrテンプレート」でScalr構築setup sample named.conf & zone file...NS(SOA MNAME) FQDN for auto generate domain = ? ns1scalr.cloud.egg.jpEMAIL(SOA RNAME) for auto generate domain = ? hkajikawa@idcf.jp「NS(SOA MNAME) FQDN for auto generate domain = ?」と聞かれますが、これは、前述の自動生成するドメイン用のBINDのZoneファイルのSOAレコードのMNAMEとNSレコードで利用されます。MNAME,NSは自動生成するドメインのプライマリーネームサーバを指定してください。「EMAIL(SOA RNAME) for auto generate domain = ?」もBINDのZoneファイルのSOAレコードのMNAMEの設定になります。これは、前述の自動生成するドメインの管理者のメールアドレスを指定してください。 ScalrではDNSの管理ができますので、自前でScalrを立てる場合はDNSの知識も必 要になってきます。 DNSの管理としては当然なのですが、ここで指定している自動生成のドメインに関しても、 実際には上位のNSより、ドメインの管理を委譲してもらう必要があります。 このセットアップスクリプトでは、BINDの設定は最低限の設定しか行われません。実際に 利用する際には、BINDの設定をサイトに合わせて見直してください。 なお、DNSの管理をScalrで行わないのであれば、自動生成ドメイン関連の設定は、適 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved. 当に設定してしまっても問題ありません。
    • IDCFクラウド「Scalrテンプレート」でScalr構築setup sample named.conf & zone file...setup chkconfig named...starting named...setup root & scalr user cron...Setup tool installed the sample configuration.Please complete setting to access the WebGUI.https://yyy.yyy.yyy.yyy/ Username: admin Password: mi5J]th2KPlease create a Saclr user.To install the MindTerm, please refer to the /usr/share/doc/scalr-3.6.0/README.idcf.scalr.For more information, please check the FAQ.1 ) "Scalr" Setup setup finished! ブラウザーでアクセスし、ログインして みましょう。 アクセス先、ログインID は上記の赤で記載されている部分 です。 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • IDCFクラウド「Scalrテンプレート」でScalr構築 Scalrを実際に利用する一般ユーザを登録し ます。 基本的に、これで構築は完了となります。 Adminからログアウトして、今登録したユーザ で再度ログインしてみましょう。 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • IDCFクラウドを登録ログイン直後は、Amazon EC2を登録する画面になっているかと思います。今回は「I‘mnot using AWS EC2, let me configure another cloud」を選択(もちろんEC2も登録することができます。)し、IDCFクラウドを登録します。 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • IDCFクラウドを登録 <= API Key <= Secret KeyIDC Frontierを選択し、「API key」,「Secret key」を登録すれば完了です!!登録すると、アイコンに色が付きます。また、登録後の画面の「Date & Time settings」でTimezoneを「Asia/Tokyo」へ設定してください。※ Scalrを立ち上げたアカウントはScalrから管理することができませんので、別のアカウントのAPI, Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.Secretを登録してください。
    • 追加設定ScalrのWebGUIから直接利用できるSSH Consoleは、MindTerm(http://www.cryptzone.com/products/mindterm/)を利用しているのですが、ライセンスの関係からテンプレートに含まれていません。MindTermのライセンスをご確認上、下記手順で別途インストールしてください。なお、「MindTerm Free Edition」で配布されているMindTermと、Hosted版 Scalrで利用されているMindTermでは利用方法、動作が一部異なります。利用しない場合、インストールは不要です。1.「MindTerm Free Edition」のmindterm_3.4.2-bin.zipを入手してください。2.展開後、mindterm.jarを「/usr/share/scalr/www/ui2/java/mindterm.jar」へ配置します。 # unzip mindterm_3.4.2-bin.zip # cp mindterm-3.4.2/mindterm.jar /usr/share/scalr/www/ui2/java/mindterm.jar4.配置したmindterm.jarへ自己署名を行う。(署名しないと、JavaAppletとして動作させられません。) # yum install java-1.6.0-openjdk-devel # keytool -genkey -alias test -dname "CN=localhost, OU=Test Division, O=Test CompanyInc., L=Shinjuku-ku, ST=Tokyo, C=JP" -validity 730 ※各パラメータは、自社に合わせて適宜変更してください。 # jarsigner /usr/share/scalr/www/ui2/java/mindterm.jar test Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • 追加設定■ Scalrテンプレート(rpm)版でのSSH Console利用方法Scalrテンプレート(rpm)版コンソールを利用する前にFARMのSSH秘密鍵を、ローカルPCへダウンロードしておく必要があります。秘密鍵のダウンロードは、メニューの「SSHKeys」から行うことができます。秘密鍵の保存場所はMindTermのディレクトリへ保存する必要があり、Windows7であれば「c:¥Users¥[Login Name]/Application Data/MindTerm」へ保存する必要があります。面倒なことに、Windows7ではこのディレクトリをブラウズしながら辿ることができません。直接入力する必要があります(マウスでクリックしながら進むと、Application Dataのディレクトリが表示されません)。なお、秘密鍵のファイル名は変更せずに、そのまま保存してください。 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • IDCFクラウド「Scalrテンプレート」について • CentOS 6.3 + EPEL repo + IDCF repo + Scalr RPM(IDCF作成)で構築されています。 • ご覧いただいたように、Scalrをサイトに合わせた設定まで行います。 • /usr/share/doc/scalr-3.6.0/README.idcf.scalr も合わせて確認してください。■ OSS(rpm)版とHosted版との違い• OSS版は、Hosted版の最上位プランと同等の機能が利用できます!• コンソール(MindTerm)の動作が異なります。(rpm版はOSS版とも多少異なります。)• DNS Endpoint(Connection Endpoint)が動作しません。 Hosted版では、各アプリケーションからデータベースへの参照用に、アクセス用のFQDNが別途が提供されます (scalr-dns.netのドメインで提供される物です。)が、こちらは機能しません。代替手段としてはDNS Zoneを割当て ることです。割当てたDNS Zoneへもアクセス用のFQDNが記述されるため、こちらで代替可能です。(rpm版では改 修予定)• PHPMyAdminとの連携が機能しません。 PHPMyAdminをLaunchすると、Hosted版で提供されるURL(https://phpmyadmin.scalr.net/)から起動しよう としてしまいます。こちらの代替手段はありませんので、MySQLはコマンドラインで直接操作してください。(rpm版では 改修予定)• 現行のHosted版では、OSS版リリース後に追加された機能があるため、動作が一部異 なります。• 同一のIDCFクラウド アカウント内の管理ができない。 次期OSS版のリリースで修正対応される予定です。 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • ScalrとIDCFクラウド、現行の問題点■ DataBase(MySQLなど) Roleとの相性があまりよくありません。• DBのSlaveを複数同時に作成すると、失敗するケースがあります。 回避策として、作成する際はRoleのSacling Optionsの「Do not up-scale role if there is at least one pending instance」へチェックを入れてください。• SlaveがMasterへ昇格する際に失敗するケースがあります。 回避策としては、MasterのDataVolumeのスナップショットをあらかじめ削除しておいてくださ い。ただし、Slaveを作成する際にはDataVolumeのスナップショットが必要なのでご注意くださ い。また、 DataVolumeのスナップショットは定期的にScalrで取得する設定が可能ですが、こ ちらをOFFにする必要があります。(Database settingsまたはMySQL Settingsの 「Bundle and save data snapshot」をOFFにしてください。) これらの問題は、Saclr社にて現在修正対応中で、近い将来に修正 される予定です。 OSS版へも修正は反映されるはずなので、次期バージョンではOSS 版でも問題なくなる予定です。 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • ここから先は・・・ Scalrユーザ会 「第一回Scalr Hands-on」http://www.slideshare.net/hal-k/scalr-hands-on-2012120701Scalrユーザ会で行ったハンズオン資料です。こちらは、Wordpressを立ち上げるまでが記載されており、これをやるとScalrの使い方が一通り分かる形となります。こちらの資料はHosted版での記載となりますので、前述の通り相違点があります。以下を注意してトライしてみてください!• PHPMyAdminとの連携が機能しないため、MySQLの操作はコマンドライから行う 必要があります。• DNS Endpoint(Connection Endpoint)が動作しないため、Farmへ割り当 てたZoneを使ってEndpointを利用してください。Zoneを割当てた後、MySQLを起 動し、Zoneの管理画面から割り当てたZoneをEditしてみると、今登録されているレ コードが確認できるので、見れば理解できるかと思います。) Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • Scalrを使って3Tierの構築 構築したScalrを利用して、3Tier(Loadbalancer – Application - Database)を構築してみましょう。 Scalrユーザ会 「第一回Scalr Hands-on」からの抜粋になります。 http://www.slideshare.net/hal-k/scalr-hands-on-2012120701 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • FarmとRole Scalrでは、Farm作成、Role追加/設定でサイトを作り上げて行くことになります。 ■ Farmとは RoleとRoleの設定情報をグルーピングした論理的な単位です。どのような単位で分けても構いませんが、分かり易い例としては、サイト(A企業のサイト、B ソーシャルゲームのサイトなど)ごとや機能ごと(MySQL Farm, Front WEB Farmなど)に分けると良いとでしょう。 ■ Roleとは RoleとはApacheやMySQLなどの機能(役割)のことで、1つ1つが各Cloud上でテンプレート(イメージ)として存在します。 Farmを作成し、必要なRoleを並べて各Roleの設定をすることで、サイト(サービス)を作り上げていくことがScalrでの作業の大部分となります。 Farm A (A企業サイト) Farm B (Bソーシャルゲームサイト) FarmにRoleを 詰め込んで設 LB Role WebApp Role DB Role 定する。 LB Role WebApp Role DB RoleIDCF Cloud Instance (A企業サイト) IDCF Cloud Instance (Bソーシャルゲームサイト) Roleの設定に従っ てCloud側でインス LB Nginx - 001 LB Nginx - 002 LB Nginx - 001 LB Nginx - 002 タンスが作成/設定 されるApp Apache - 001 App Apache - 002 App Apache - 003 App Apache - 001 App Apache - 002 App Apache - 003 DB MySQL - 001 DB MySQL - 002 DB MySQL - 001 DB MySQL - 002 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • Wordpress Farmの作成 ScalrメニューのFamrsから[+]で新規追加を行います。 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • Farmの名前設定 Farmへ名前を付けます。何でも構いません。 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • Roleの追加 3つのRoleを追加します。 Load balancers : lb-nginx64-centos6 Application Server : app-apache64-centos6 Database servers : mysql64-centos6 これらを使って、3Tier構成のWordpressサイトを作っていきます。 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • 各Roleを設定 クリック 選択した Roleの設定 ができる。追加したRoleを選択することで、各Roleの設定を行うことができます。最低限、Cloudstack settings、MySQL settingsの設定が必要です。 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • 各Roleを設定 – Cloudstack setteingsCloudstack settingsでCloud側の設定を行います。Service offering : VMタイプの設定Network : 複数選択できる場合はInternet側を選択Shared IP : 必ずIPを選択してください。(Use system defaultsは選択しない※ 追加した3Roleすべてで同一の設定を行ってください。(IPも同一のIPでOK。) Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • 各Roleを設定 – MySQL settingsすべてのチェックボックスを外してください。• Backup settingsはAmazon S3へのバックアップ作成なので、IDCF Cloudでは動きません。• Snapshot関連は、時間の関係から今回は外しておきます。• EBS sizeは時間の関係から5GBにしてください。(IDCF Cloud上ではData Volumeが指定サイズで作成されます。) Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • Farmを起動! Farm一覧から、作成したFarmのActions→LaunchでFarmを起動してください! Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • Serverの起動を確認 Saclrメニューから、Serversを選択すると、起動サーバを確認することができます。 一覧のStatusがRunningになったら、起動完了です! ここから先は、Scalrユーザ会 「第一回Scalr Hands-on」を参 照して、チャレンジしてみてください!! http://www.slideshare.net/hal-k/scalr-hands-on- 2012120701 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.
    • 本日はありがとうございました。 Copyright(C) IDC Frontier Inc. All rights reserved.