将来必要となるエンジニアのスキルについて考える Ver3

2,596 views
2,553 views

Published on

Published in: Business, Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
2,596
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
552
Actions
Shares
0
Downloads
7
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

将来必要となるエンジニアのスキルについて考える Ver3

  1. 1. ITエンジニアに必要なスキルを どのように習得するか
  2. 2. 自己紹介 •WindowsのActive •今までの経験を活か Directoryに関する運 してITエンジニア専門 用管理 のキャリアカウンセ •セキュリティの問題 ラー を目の当たりに •勉強した •ヘルプデスクの仕事に し、Linuxにも興味を Excelや 就く 持つ Accessのス •職場で初めてネット 現在 キルを活かす ワークというものに触•この時に初めてパ •興味のあっ れてサーバーの勉強 派遣3ソコンに触れる たDTPの勉•仕事しながら 派遣2 強ExcelやAccessを勉強 派遣1フリーター時代
  3. 3. Agenda1. ITエンジニアとは?2. ITエンジニアのスキルについて考える3. 今のうちに習得するべきスキルとは
  4. 4. 本題に入る前に• 比較的馴染みがあるも のを例にしながらお話 します• サッカーの世界観を例にして います• 今回はLinux等のインフ ラ関連を中心 http://www.flickr.com/photos/larimdame/11144304/
  5. 5. 1.ITエンジニアとは? http://www.flickr.com/photos/kwerfeldein/2879955156/
  6. 6. Q.サッカー選手で思いつくのは? http://www.flickr.com/photos/accius/511386848/
  7. 7. Q.その人のポジションは? http://www.flickr.com/photos/mariusha/260820489/
  8. 8. 現実は SB WG CB CHGK DH FW CB CH SB WG
  9. 9. QuestionITエンジニアと言って 思いつくのは? http://www.flickr.com/photos/hckyso/1226909377/
  10. 10. 現実は SW/HWベンダー ユーザ企業 サポート担当 技術支援担当 システム担当 フロントSE NWエンジニア 監視オペレーセットアップ担当者 タ Internet技術支援担当 システムインテグレーター データセンター事業者
  11. 11. 2.ITエンジニアのスキルに ついて考える http://www.flickr.com/photos/edyson/8806467/
  12. 12. 色々なポジションがあるサッカー SB WG CB CHGK DH FW CB CH SB WG
  13. 13. 必要スキル=基礎スキル+αCF ゴール前の嗅覚 スピードWG 突破力 蹴るCH 視野の広さ 止める + 危険察知DH 走る ボール奪取SB スタミナCB 冷静さ
  14. 14. 色々なポジションがあるITエンジニア SW/HWベンダー ユーザ企業 サポート担当 技術支援担当 システム担当 フロントSE NWエンジニア 監視オペレーセットアップ担当者 タ Internet技術支援担当 システムインテグレーター データセンター事業者
  15. 15. 必要スキル=基礎スキル+α 対象顧客の業務知識フロントSE NW設計スキル 担当製品に対する深いス技術支援 キル Linux/Unixシステム担当 Windows 自社の業務スキル +NWエンジニア TCP/IP 広域ネットワーク固有の スキルサポート担当 対ユーザ対応スキル監視オペ 作業の正確さ
  16. 16. 実際の業務はどんなことをしている? SW/HWベンダー ユーザ企業 サポート担当 技術支援担当 システム担当 フロントSE NWエンジニア 監視オペレーセットアップ担当者 タ Internet技術支援担当 システムインテグレーター データセンター事業者
  17. 17. システム担当の例【業務内容】人材総合サービス会社の情報システム部にて、運営するWEBサイト(お仕事の検索システム等)のサーバ/N/W設定・システム設計の調査をして頂き、現在のシステム環境を纏め上げ、PMへ案内する迄がメインのタスクとなります。 その他、パッチの適用、脆弱性検証など。 ■システム改善後は、WEBサイトの構築・サーバの統合計画・セキュリティー強化作業など 【システム環境】 ■OS:Solaris,Redhat ■WEB:Apache ■言語:PHP,Perl【必要スキル】■Unix系OSでのサーバ運用経験■Unix系OSでのWEBサイトの構築経験があると望ましい
  18. 18. フロントSEの例【業務内容】大手有名ソリューションベンダーにて、顧客向けシステム設計・構築業務■担当業務 営業同行による、技術的支援(プリセールス/提案) 正式受注後は、要求分析、設計、構築、プロジェクト進捗管理 導入後のシステム障害対応 、その他、設定要員への指示出し ドキュメント作成(仕様書など)も含みます※構築作業は外部ベンダーに任せる場合もあります【必要スキル】■WindowsもしくはUNIX系サーバのシステム設計構築経験■ミドルウェア(DB、WASなど)いずれかの導入経験※ご経験をすべて満たしていない場合でも、ご経験に応じてエントリー可能です!
  19. 19. 技術支援担当の例【業務内容】NW技術支援部門に所属し、 顧客のNWの要件定義 設計業務 ■担当業務・営業と大手顧客に同行し、要件定義 NW(機器・回線)構成提案 、ネットワーク構成設計 ■利用する技術のキーワードIP-VPN Cisco/Catalyst ICT(Information and CommunicationTechnology)【必要スキル】■CCNP取得(またはそれと同等)レベルのネットワーク知識■ネットワーク構築経験■WAN構築実務経験 (NW回線提案、Router・Switchの設定経験) があると望ましい
  20. 20. NWエンジニアの例【業務内容】サーバ(Windows2000/2003、HP-UX、Linux)の障害対応、障害解析■ネットワーク(Internet、LAN、WAN、VPN)の運用管理■Oracle、WLSのパラメータチューニング 運用管理業務の詳細 ◇監視オペレータからのエスカレーション対応(障害対応、調査 等) ◇システム安定運用に向けての品質管理、改善業務 ◇システムの追加・変更対応、運用効率化のための運用設計、運用手順書作成等【必要スキル】■UNIX経験必須に加え、Windows2000Server/2003Serverまたは、HP-UXまたは、Linuxの運用経験(構築経験あれば尚可)■MS Officeでのドキュメント作成が可能なこと
  21. 21. 3. 今のうちに習得するべきスキルとは http://www.flickr.com/photos/albany_tim/2601260470/
  22. 22. そもそも「スキル」とは何?基礎スキル +αスキル業務以外で習得 業務を通じて習得 知識体系 行動体系
  23. 23. PTSSでスキルを解説LEVEL 4 プロダクト スペシャリスト システム担当 PTSS プロダクトLEVEL 3 解説:経済産業省で策定しているITSSを フロントSE NWエンジニア サポート 技術支援担当 ベースに弊社で作成したスキル体系。 運用アドミニス トレーション プロダクト テクニカルLEVEL 2 特徴:それぞれの仕事で求められるスキ セットアップ サポート ル要素を「知識体系」と「行動体系」に 分解して定義 システムLEVEL 1 オペレーション
  24. 24. PTSSでスキルを解説LEVEL 4 プロダクト スペシャリスト システム担当 プロダクトLEVEL 3 フロントSE NWエンジニア サポート 技術支援担当 運用アドミニス トレーション プロダクト テクニカルLEVEL 2 セットアップ サポート システムLEVEL 1 オペレーション
  25. 25. 求人情報からスキルを考えると Cisco,Juniper(NetscreeフロントSE n),BIG-IP技術支援 英語 Unix系OSやシステム担当 業務アプリケーション ネットワーク +NWエンジニア RIP,OSPF,IP-VPN... スキル コミュニケーションスキサポート担当 ル監視オペ Unixコマンド
  26. 26. 今のうちに身につけられるスキル 基礎スキル +αスキル
  27. 27. 基礎スキル取得にLinuxを活用
  28. 28. その根拠は?1. 学習費用コスト低2. TCP/IPの基礎を学べる3. CUIでの基礎的操作を学べる
  29. 29. どのように勉強する• LPICを活用• アウトプットを重視• 外部コミュニティにも目を向ける
  30. 30. 資格に関する現実• 資格保有 就業への パスポート• 自分の知識レベルの棚卸しに活用するにはとても有効 • 「得意な分野」「苦手/理解が曖昧な分野」
  31. 31. まとめ• サッカー選手に複数の役割が存在するようにITエンジ ニアはSE以外に多様な働き方がある• ITエンジニアそれぞれに求められるスキルは異なるが 共通する基礎スキルがあるのも事実• 将来のためにその基礎スキルを今のうちに習得してお くことが大切で、習得のためにLPICをうまく活用し ましょう!

×