チケット駆動で プロジェクトチームを加速せよ! (2014年5月14日/ソフトウェア開発環境展)

2,278 views
2,311 views

Published on

2014年5月14日に開催されたソフトウェア開発環境展のアトラシアンブースに於いて行いましたプレゼンテーション「チケット駆動で プロジェクトチームを加速せよ! 」の資料です。

Published in: Technology
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,278
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
679
Actions
Shares
0
Downloads
14
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

チケット駆動で プロジェクトチームを加速せよ! (2014年5月14日/ソフトウェア開発環境展)

  1. 1. プロジェクトチーム Copyright© Growth xPartners, Inc. All rights reserved. プロジェクトチーム グロースエクスパートナーズ(株) チケット駆動で プロジェクトチームを加速せよ!プロジェクトチームを加速せよ! グロースエクスパートナーズ(株)
  2. 2. チケット駆動とは? • チケット駆動開発 (ticket development; TiDD) 法の一種で、作業をタスクに分割し Tracking System/バグ管理システム)のチケ ットに割り当てて管理を行う開発スタイル。細 Copyright© Growth xPartners, Inc. All rights reserved. ットに割り当てて管理を行う開発スタイル。細 かな修正作業の多い従来開発の中で生まれたが 、アジャイル開発との親和性が高いことから、 エクストリーム・プログラミングをはじめとす るアジャイル開発でも実践されている。 チケット駆動とは? (ticket-driven ) とは、プログラム開発手 法の一種で、作業をタスクに分割しBTS(Bug /バグ管理システム)のチケ ットに割り当てて管理を行う開発スタイル。細ットに割り当てて管理を行う開発スタイル。細 かな修正作業の多い従来開発の中で生まれたが 、アジャイル開発との親和性が高いことから、 エクストリーム・プログラミングをはじめとす るアジャイル開発でも実践されている。 1
  3. 3. チケット駆動とは? • チケットは「コト」 –プロジェクト実施上のタスク –バグ –ユーザーからの問合せ –発生した障害(インシデント) Copyright© Growth xPartners, Inc. All rights reserved. –発生した障害(インシデント) –などなど チケット駆動とは? プロジェクト実施上のタスク 発生した障害(インシデント)発生した障害(インシデント) 2
  4. 4. チケット駆動とは? • チケットを中心にチームで仕事を行う 何を? 誰が? Copyright© Growth xPartners, Inc. All rights reserved. チケット 次は何をす べき? 何を? いま、どう いう状態? チケット駆動とは? チケットを中心にチームで仕事を行う 誰が? 優先度は? 3 チケット 優先度は? 期限は? 見積は?
  5. 5. チケット駆動とは? • チケットをバケツにいれる –BTS/ITSを利用しよう Copyright© Growth xPartners, Inc. All rights reserved. BTS チケット駆動とは? チケットをバケツにいれる 4 A 確認中 A 実施中
  6. 6. チケット駆動とWBS • 特徴:管理単位がチケット –個人単位で情報の更新が可能 –プロジェクトの状況はタグ別リスト(優先順位、担 当者、ステータス、種別 » カンバンは非常にお勧め Copyright© Growth xPartners, Inc. All rights reserved. » カンバンは非常にお勧め –あとは量で把握する » 見積もりを個別でいれても • いまどきEXCEL(リスト)はないですよね? WBS 単位がチケット 個人単位で情報の更新が可能 プロジェクトの状況はタグ別リスト(優先順位、担 当者、ステータス、種別…)で見る 見積もりを個別でいれてもいい (リスト)はないですよね? 5
  7. 7. チケット駆動とWBS • ガントチャートとの対比 –WBS(Work Breakdown Structure ケット同士の関係性が管理しにくい –時間軸での一覧性に欠ける –よって、日程的な全体感が見渡しにくい Copyright© Growth xPartners, Inc. All rights reserved. –よって、日程的な全体感が見渡しにくい WBS ガントチャートとの対比 Work Breakdown Structure)に比べるとチ ケット同士の関係性が管理しにくい 時間軸での一覧性に欠ける よって、日程的な全体感が見渡しにくいよって、日程的な全体感が見渡しにくい 6
  8. 8. チケット駆動とWBS • ガントチャートはトップダウン –やるべき作業を全て洗い出し、それを計画として完 成させる • チケットはボトムアップ Copyright© Growth xPartners, Inc. All rights reserved. • チケットはボトムアップ –やるべき作業が出てきたら、それを溜めておいて、 いつやるかを順次決めていく WBS ガントチャートはトップダウン やるべき作業を全て洗い出し、それを計画として完 チケットはボトムアップチケットはボトムアップ やるべき作業が出てきたら、それを溜めておいて、 いつやるかを順次決めていく 7
  9. 9. チケット駆動とWBS • 最適なのは「どんどん を期間内に優先順位を決めながら –優先順位の組み替えを都度やる –あらかじめ分かっている長期的な予定を正確に立て るならガントチャート Copyright© Growth xPartners, Inc. All rights reserved. るならガントチャート » 長期になると、単に作業量だけではなくて日程的な前後関 係の調整が必須になるため –バグとか問合せは最適 WBS 最適なのは「どんどんタスクが出てきて、それ を期間内に優先順位を決めながらこなす」 優先順位の組み替えを都度やる あらかじめ分かっている長期的な予定を正確に立て 長期になると、単に作業量だけではなくて日程的な前後関 ため 8
  10. 10. JIRA • JIRAは課題管理ツール –Redmine、Trac、Mantis Copyright© Growth xPartners, Inc. All rights reserved. は課題管理ツール Mantisとかと一緒 9
  11. 11. JIRAで解決! • 構築した人がいなくなると管理できない –OSSを最初に入れた人が異動してしまった –管理画面が充実してて欲しい JIRAなら Copyright© Growth xPartners, Inc. All rights reserved. • JIRAなら –使やすい管理画面でユーザー登録や権限管理 –ビジュアルなフロー管理が可能 した人がいなくなると管理できない を最初に入れた人が異動してしまった 欲しい 使やすい管理画面でユーザー登録や権限管理 フロー管理が可能 10
  12. 12. JIRAで解決! • 会社の標準として導入したい –OSSから乗り換えたい –作り込んでいたツールから乗り換えたい –内部統制とかセキュリティとか気に Copyright© Growth xPartners, Inc. All rights reserved. • JIRAなら –商用製品ならではのサポート体制 –細かな権限管理が対応可能 –変更履歴の管理 会社の標準として導入したい いたツールから乗り換えたい 内部統制とかセキュリティとか気になる 製品ならではのサポート体制 細かな権限管理が対応可能 11
  13. 13. JIRAで解決! • 開発者以外にも使わせたい –保守やデザインチームにも使わせ たい –使いやすい画面が欲しい Copyright© Growth xPartners, Inc. All rights reserved. • JIRAなら –デザインルールに基づく画面 –必要な項目だけに絞った画面 –JIRA Captureによるビジュアルな チケット登録 開発者以外にも使わせたい 保守やデザインチームにも使わせ 欲しい デザインルールに基づく画面 必要な項目だけに絞った画面 によるビジュアルな 12
  14. 14. JIRAで解決! • スクラムでオンラインツールを 使いたい –タスクカンバンやバックログを いたい –チームが拠点分散している Copyright© Growth xPartners, Inc. All rights reserved. –チームが拠点分散している れない • JIRAなら –JIRA Agileの導入で、スプリント 計画から活用可能 スクラムでオンラインツールを タスクカンバンやバックログを使 チームが拠点分散している/紙を貼チームが拠点分散している/紙を貼 の導入で、スプリント 13
  15. 15. JIRAで解決! • VCSやCIツールとも連携したい –チケットから構成管理やリリース状況まで追跡を可 能にしたい –OSSで個別に導入したけど連携が大変 Copyright© Growth xPartners, Inc. All rights reserved. • JIRAなら –アトラシアンファミリーであれば簡単に連携 » Stash(git) + Bamboo ツールとも連携したい チケットから構成管理やリリース状況まで追跡を可 に導入したけど連携が大変 アトラシアンファミリーであれば簡単に連携 14
  16. 16. JIRAで解決! 課題 ソースコード v1 済 ☑タスクA ☑タスクB Copyright© Growth xPartners, Inc. All rights reserved. v2 未 ☑タスクC ☑タスクD □タスクE 残 □タスクF □タスクG □タスクH v1 v2.b2 v2.b1 ソースコード モジュール 実行環境 v1 ☑タスクA ☑タスクB 本番 検証 15 15 v1 v2. b1 v2. b2 ☑タスクC ☑タスクD ☑タスクC 受入T 開発 検証
  17. 17. デモ • ITS/BTS・Git・CI連携 Copyright© Growth xPartners, Inc. All rights reserved. 連携 16
  18. 18. サマリ • チケット駆動 –チケットを中心に仕事をする –WBS(トップダウン)とは異なり、ボトムアップでの 方法に向いてる Copyright© Growth xPartners, Inc. All rights reserved. • JIRA –OSS >> JIRA > 作り込んだ製品 –開発ツールとして洗練されている –アジャイルだけではなく、ウォーターフォールでも 中心に仕事をする トップダウン)とは異なり、ボトムアップでの 作り込んだ製品|従来のAPM 開発ツールとして洗練されている アジャイルだけではなく、ウォーターフォールでも 17

×