Your SlideShare is downloading. ×
Yokohama.vim
id:guyon / @gu4 ScrumAlliance Certified ScrumMaster <ul>Hi I'm </ul><ul><li>Yuki Asano
Woking at atWare.Inc in Yokohama  </li></ul>
Make iPhone & Android AR Application for <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
横浜 B 級グルメ <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
< Google App Engine > ・ Sinatara ・ DataMapper ・ Mechanize ・ Nokogiri <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
Editor? <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
Vim <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
<ul>And one more thing. </ul>http://www.flickr.com/photos/yashinabe/373273894/
<ul>And one more thing. </ul>Burgundy  Domaine Cordier Pere et Fils Wine Party!! After  二次会はもっとあなた達が普段 行っているような赤ちょうちん みたいな...
Vimrc :  852 line Portabilty :  GitHub Deproy  :  rake task <ul>私と Vim </ul>
Agile  in Yokohama <ul>転職と vim   〜 Job Change And vim 〜 </ul>
Presentation  sheet Agile, Development, Skill, Mindset and  Vim <ul>面談 </ul>
Presentation  70%  vim <ul>Vim について熱く語る </ul>
<ul>過ぎゆく時間 </ul>
Vim Only ;-) <ul>記憶 </ul>
I'm Certified ScrumMaster.  <ul>今  ~ Now ~ </ul>
vim は開発環境としても使える <ul>正しい vim の使い方 </ul>
Yokohama.vim <ul>本題 </ul>
Ruby Kaigi 2008 in Tukuba Lightning Talks 「  toRuby でみつけた  Rubyist 人生再出発」 KAZUHIRO IKEZAWA  <ul>覚えていますか? </ul>
私はここで見ました I looked here. <ul>覚えていますか? </ul>
アレグザンダーによるまちづくりの理論 パタン・ランゲージ 「参加のまちづくり入門」 <ul>再び出逢いました </ul>
同じテーブル班で隣の席が池澤さんだった!! <ul>再び出逢いました </ul>
なぜ LT に応募したのか <ul>発表の秘話を聞く </ul>
池澤さんとの出逢いがなければ この場で発表していなかったかも <ul><li>人から受ける影響 </li></ul>
誰かが vim 勉強会を開催するのを待つのではなく、やりたければ自分でやるのが一番。協力できる事があればするよ。 周りの Mailer も Emacs なユーザより  :-) <ul>やりたければやろう </ul>
Regionl 開催ブームの波に乗っかって <ul><li>流れ </li></ul>
一歩踏み出します <ul>というわけで </ul>
9/25 http://atnd.org/events/7573 <ul>Yokohama.vim </ul>
<ul>形式 </ul>
遊びに来てください <ul>募集 </ul>
<ul>最後に </ul><ul><li> 発表する機会を与えてくださったみなさんに感謝
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Yokohama.vim

1,283

Published on

Rubykaigi 2010 at vimkaigi 2010 8/29.
Lightning Talks.

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
1,283
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "Yokohama.vim"

  1. 1. Yokohama.vim
  2. 2. id:guyon / @gu4 ScrumAlliance Certified ScrumMaster <ul>Hi I'm </ul><ul><li>Yuki Asano
  3. 3. Woking at atWare.Inc in Yokohama </li></ul>
  4. 4. Make iPhone & Android AR Application for <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
  5. 5. 横浜 B 級グルメ <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
  6. 6. < Google App Engine > ・ Sinatara ・ DataMapper ・ Mechanize ・ Nokogiri <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
  7. 7. Editor? <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
  8. 8. Vim <ul><li>最近の Ruby </li></ul>
  9. 9. <ul>And one more thing. </ul>http://www.flickr.com/photos/yashinabe/373273894/
  10. 10. <ul>And one more thing. </ul>Burgundy Domaine Cordier Pere et Fils Wine Party!! After 二次会はもっとあなた達が普段 行っているような赤ちょうちん みたいな店に行きたかったよ… 身近に感じるアプリを 作りたかった
  11. 11. Vimrc : 852 line Portabilty : GitHub Deproy : rake task <ul>私と Vim </ul>
  12. 12. Agile in Yokohama <ul>転職と vim 〜 Job Change And vim 〜 </ul>
  13. 13. Presentation sheet Agile, Development, Skill, Mindset and Vim <ul>面談 </ul>
  14. 14. Presentation 70% vim <ul>Vim について熱く語る </ul>
  15. 15. <ul>過ぎゆく時間 </ul>
  16. 16. Vim Only ;-) <ul>記憶 </ul>
  17. 17. I'm Certified ScrumMaster. <ul>今 ~ Now ~ </ul>
  18. 18. vim は開発環境としても使える <ul>正しい vim の使い方 </ul>
  19. 19. Yokohama.vim <ul>本題 </ul>
  20. 20. Ruby Kaigi 2008 in Tukuba Lightning Talks 「 toRuby でみつけた Rubyist 人生再出発」 KAZUHIRO IKEZAWA <ul>覚えていますか? </ul>
  21. 21. 私はここで見ました I looked here. <ul>覚えていますか? </ul>
  22. 22. アレグザンダーによるまちづくりの理論 パタン・ランゲージ 「参加のまちづくり入門」 <ul>再び出逢いました </ul>
  23. 23. 同じテーブル班で隣の席が池澤さんだった!! <ul>再び出逢いました </ul>
  24. 24. なぜ LT に応募したのか <ul>発表の秘話を聞く </ul>
  25. 25. 池澤さんとの出逢いがなければ この場で発表していなかったかも <ul><li>人から受ける影響 </li></ul>
  26. 26. 誰かが vim 勉強会を開催するのを待つのではなく、やりたければ自分でやるのが一番。協力できる事があればするよ。 周りの Mailer も Emacs なユーザより :-) <ul>やりたければやろう </ul>
  27. 27. Regionl 開催ブームの波に乗っかって <ul><li>流れ </li></ul>
  28. 28. 一歩踏み出します <ul>というわけで </ul>
  29. 29. 9/25 http://atnd.org/events/7573 <ul>Yokohama.vim </ul>
  30. 30. <ul>形式 </ul>
  31. 31. 遊びに来てください <ul>募集 </ul>
  32. 32. <ul>最後に </ul><ul><li> 発表する機会を与えてくださったみなさんに感謝
  33. 33. ありがとうございました </li></ul>
  34. 34. <ul>ご清聴ありがとうございました </ul>

×