Your SlideShare is downloading. ×
0
テスト戦略を支える
MASAKARI抑止力
目指せフルスタックMASAKARI
kyon_mm*kaori_t_spica 結婚祝いLT大会 in Tokyo
@goyoki 2014/3/29@雅叙園
かおりさん
きょんさん
ご結婚
おめでとう
ございます
話そうとしていること
•  「私の愚痴」
•  「○○○がないとテスト戦略は失敗する」
•  「きょんさんのテストマサカリはなぜフル
スタックなのか」
•  「○○○○○○○を身につけ、実行力あ
るテスト戦略をまわそう」
結構見ること
現実
テストはトラブルに巻き込まれやすい
• 品質リスクvsスケジュール
• 設計品質vsテストの生産性
•  埋め込むの悪いvs検出できないのが悪い
• 遅延や問題のしわ寄せ
リリースのトラブル
component	
component	
component	
Test	
  Start	
component	
遅延は珍しくないがさらに・・
リリースのトラブル
component	
component	
component	
Test	
  Start	
component	
「テストは予定通り
開始できたでしょ」
「後リリースは変更に対するテスト
のみでOK。少ない工数で」
リリースのトラブル
component	
component	
Test	
  Start	
リスクの隠蔽&Pray
問題の見逃し
component
テストの前倒し
「開発行程中からテストしてくれ」
「設計DRから参加してくれ」
  ●良いこととされる
  ●しかし設計能力の低さを見通した上で・・
テストの前倒し
「開発行程中からテストしてくれ」
「設計DRから参加してくれ」
許容すべきでない設計力の
低さを肯定させる
設計の責任を
テストサイドに負わせる
テスタビリティの低さを肯定させる
こういったことは一方的
に☓☓が悪いと断定できる
ものではありません
けれども
• しばしば全体の生産性が
損なわれます
• 自責でなくとも、テスト
屋が理不尽に実害を受け
がちです
メンバーにとっての理想は
• 目標の方位は皆同じ
• テストは大事
• テストと開発で協調しよう
直面しがちな現実として
• 戦時ではせめぎあいになる
• 複雑化すると理想が希薄化
する
• 一定数はタチの悪い人間が
いる
混乱したテスト工程
直面しがちな現実として
•  戦時への突入したり、タチの悪い
人達に絡まれたりすると
– バッファ扱いされる
– 責任を押し付けられる
– 負担を押し付けられる
直面しがちな現実として
•  戦時への突入したり、タチの悪い
人達に絡まれたりすると
– バッファ扱いされる
– 責任を押し付けられる
– 負担を押し付けられる
タチが悪いのは、しばしば、
こういったものは手回しや社内政治、裏の
やりとりで進め...
テストの戦略や計画は
テストの戦略や計画は
•  戦場を何とかするための方針やコ
ミュニケーションのツールです
– 品質・管理・コミュニケーションな
どの方針やルールを展開する 
– コンセンサスを得る・履行してもら
う・目指してもらう
混乱したテスト工程
テストの戦略や計画で大変なこと
• 価値を理解してもらう
• 受け入れてもらう
• 守ってもらう
•  これらは正しくあることやお願い
だけでは限界がありあす
テストの戦略や計画における
技術的正しさとは
•  技術的な正しさはコンテキストに
より異なります
•  戦時や政治ゲームに突入すると、
正しさもおざなりになります
•  正しい技術であっても、運用には
人間的課題が付属してきます
テスト戦略や計画を
支えるもの
テスト戦略や計画を支えるもの(1)
•  正道でいこう
•  ただし前提として
プロジェクトにとって、正しいも
のを正しく認識してもらう
間違っているものを間違いと認識
してもらう
テスト戦略や計画を支えるもの(2)
•  次の前提として、何か(設計等)と
協調するためには、その何かの能力
を身につける
– 「 困っている というお願い」だけではでな
く「説得力のある問題の指摘」や「改善提
案」を行う
– 問題や悪さを検出...
テスト戦略や計画を
支えるものとは
•  前提をまとめると
Give & Take & MASAKARI抑止力
GIVE&
TAKE
全体の生産性を高める
妥当な恩恵を提供する
&
MASAKARI
抑止力
投げるタイミングを逸しない
的確なダメージを与える
その能力を示す
MASAKARI抑止力
• マサカリの威力を磨く
• マサカリの狙い所・タイミ
ングを逃さない
• マサカリで的確に叩く
• マサカリを投げられること
を示す
実際問題Win-Winって
理想(Win-Winなど)が守られるかは、
仲間や状況の影響を大きく受けます
混沌とした状態や問題ある人員に直面
すると、理想もおざなりになります
実際問題Win-Winって
混沌とした戦時でも、正しくある状態、
全体の理想を目指す状態を維持するた
めに重要なのが、
・価値観の共有
・間違いに対する抑止力
MASAKARIBILITY
MASAKARI抑止力を
どう身に付けるのか
MASAKARI抑止力を
どう身に付けるのか
•  「きょんさんのテストマサカリはなぜフルス
タックなのか」
– テストの上流から下流までやっている
– フレームワークやテスト手法を開発できるので、
テストの生産性の責務を果たせる
– 知識や経...
きょんさんを見習いフル
スクタックマサカリ能力
を身につけ、
MASAKARI抑止力を
発揮して、
実行力のあるテスト戦略
を回そう
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

テスト戦略を支えるマサカリ抑止力

1,005

Published on

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,005
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
8
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "テスト戦略を支えるマサカリ抑止力"

  1. 1. テスト戦略を支える MASAKARI抑止力 目指せフルスタックMASAKARI kyon_mm*kaori_t_spica 結婚祝いLT大会 in Tokyo @goyoki 2014/3/29@雅叙園
  2. 2. かおりさん きょんさん ご結婚 おめでとう ございます
  3. 3. 話そうとしていること •  「私の愚痴」 •  「○○○がないとテスト戦略は失敗する」 •  「きょんさんのテストマサカリはなぜフル スタックなのか」 •  「○○○○○○○を身につけ、実行力あ るテスト戦略をまわそう」
  4. 4. 結構見ること
  5. 5. 現実 テストはトラブルに巻き込まれやすい • 品質リスクvsスケジュール • 設計品質vsテストの生産性 •  埋め込むの悪いvs検出できないのが悪い • 遅延や問題のしわ寄せ
  6. 6. リリースのトラブル component component component Test  Start component 遅延は珍しくないがさらに・・
  7. 7. リリースのトラブル component component component Test  Start component 「テストは予定通り 開始できたでしょ」 「後リリースは変更に対するテスト のみでOK。少ない工数で」
  8. 8. リリースのトラブル component component Test  Start リスクの隠蔽&Pray 問題の見逃し component
  9. 9. テストの前倒し 「開発行程中からテストしてくれ」 「設計DRから参加してくれ」   ●良いこととされる   ●しかし設計能力の低さを見通した上で・・
  10. 10. テストの前倒し 「開発行程中からテストしてくれ」 「設計DRから参加してくれ」 許容すべきでない設計力の 低さを肯定させる 設計の責任を テストサイドに負わせる テスタビリティの低さを肯定させる
  11. 11. こういったことは一方的 に☓☓が悪いと断定できる ものではありません
  12. 12. けれども • しばしば全体の生産性が 損なわれます • 自責でなくとも、テスト 屋が理不尽に実害を受け がちです
  13. 13. メンバーにとっての理想は • 目標の方位は皆同じ • テストは大事 • テストと開発で協調しよう
  14. 14. 直面しがちな現実として • 戦時ではせめぎあいになる • 複雑化すると理想が希薄化 する • 一定数はタチの悪い人間が いる 混乱したテスト工程
  15. 15. 直面しがちな現実として •  戦時への突入したり、タチの悪い 人達に絡まれたりすると – バッファ扱いされる – 責任を押し付けられる – 負担を押し付けられる
  16. 16. 直面しがちな現実として •  戦時への突入したり、タチの悪い 人達に絡まれたりすると – バッファ扱いされる – 責任を押し付けられる – 負担を押し付けられる タチが悪いのは、しばしば、 こういったものは手回しや社内政治、裏の やりとりで進められることがあります そこでは表向きでは「Win-Win志向」「みん なでプロジェクト成功を目指そう」という姿 勢をアピールしていきます
  17. 17. テストの戦略や計画は
  18. 18. テストの戦略や計画は •  戦場を何とかするための方針やコ ミュニケーションのツールです – 品質・管理・コミュニケーションな どの方針やルールを展開する  – コンセンサスを得る・履行してもら う・目指してもらう 混乱したテスト工程
  19. 19. テストの戦略や計画で大変なこと • 価値を理解してもらう • 受け入れてもらう • 守ってもらう •  これらは正しくあることやお願い だけでは限界がありあす
  20. 20. テストの戦略や計画における 技術的正しさとは •  技術的な正しさはコンテキストに より異なります •  戦時や政治ゲームに突入すると、 正しさもおざなりになります •  正しい技術であっても、運用には 人間的課題が付属してきます
  21. 21. テスト戦略や計画を 支えるもの
  22. 22. テスト戦略や計画を支えるもの(1) •  正道でいこう •  ただし前提として プロジェクトにとって、正しいも のを正しく認識してもらう 間違っているものを間違いと認識 してもらう
  23. 23. テスト戦略や計画を支えるもの(2) •  次の前提として、何か(設計等)と 協調するためには、その何かの能力 を身につける – 「 困っている というお願い」だけではでな く「説得力のある問題の指摘」や「改善提 案」を行う – 問題や悪さを検出したら、明らかにした上で 是正を働きかける
  24. 24. テスト戦略や計画を 支えるものとは •  前提をまとめると Give & Take & MASAKARI抑止力
  25. 25. GIVE& TAKE 全体の生産性を高める 妥当な恩恵を提供する
  26. 26. & MASAKARI 抑止力 投げるタイミングを逸しない 的確なダメージを与える その能力を示す
  27. 27. MASAKARI抑止力 • マサカリの威力を磨く • マサカリの狙い所・タイミ ングを逃さない • マサカリで的確に叩く • マサカリを投げられること を示す
  28. 28. 実際問題Win-Winって 理想(Win-Winなど)が守られるかは、 仲間や状況の影響を大きく受けます 混沌とした状態や問題ある人員に直面 すると、理想もおざなりになります
  29. 29. 実際問題Win-Winって 混沌とした戦時でも、正しくある状態、 全体の理想を目指す状態を維持するた めに重要なのが、 ・価値観の共有 ・間違いに対する抑止力 MASAKARIBILITY
  30. 30. MASAKARI抑止力を どう身に付けるのか
  31. 31. MASAKARI抑止力を どう身に付けるのか •  「きょんさんのテストマサカリはなぜフルス タックなのか」 – テストの上流から下流までやっている – フレームワークやテスト手法を開発できるので、 テストの生産性の責務を果たせる – 知識や経験が広く、技術力が基本高い – 開発ができるので開発の問題やリスクを見逃さ ない – 投げ慣れている
  32. 32. きょんさんを見習いフル スクタックマサカリ能力 を身につけ、 MASAKARI抑止力を 発揮して、 実行力のあるテスト戦略 を回そう
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×