VHCS講演20140724 oda

552 views
482 views

Published on

0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
552
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
10
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

VHCS講演20140724 oda

  1. 1. 織田一彰SLOGAN Venture Human Capital Summit
  2. 2. Agenda 海外人材採用について
  3. 3. Profile スローガン株式会社 取締役 ケイ・コンサルティング株式会社 代表取締役 名古屋大学 客員教授(2011-2013) バンドン工科大学(インドネシア) 客員講師(2012) インドネシア大、ビナサンタラ大講師(インドネシア) 上海交通大学、復旦大学(中国)などでセミナー開催 アンダーセン・コンサルティング (現アクセンチュア)にて、上場企業を中心に 多くの企業に対してコンサルティングをおこなう。 その後独立し、多くのネットベンチャー企業の立ち上げにかかわる。 いくつもの事業を立上げ、買収または売却し、電通グループの 上場企業の役員を経て、現在もいくつかの会社の経営をおこなっている。 織田一彰 (Kazuaki Oda)
  4. 4. <Work Experience> Andersen Consulting(ACCENTURE) [1993-1997] management consultant in Japan and US Internet Ad Agency (Mailnews Corporation) [1997-2003] COO&CFO =>IPO and merged to Dentsu(*) group (* No.1 Ad agency in Japan) Internet Ad Agency (Cybercommunications Inc.) [2003-2005] CSO(Strategy) & CTO(Technology) of Dentsu Group 2 Mobile service companies [2005-2006] =>bought out to public company (Managing some companies at 2014)
  5. 5. <名古屋大学、多元数理科学研究科の講義日程> (1)不確実なグローバル時代の展望と、業界や企業の選び方 (2)個人のキャリアの多様化とスキルの確立について (3)外資系コンサルティングファームの 問題解決能力とロジカルシンキング (4)自己PRやグループワークでのコミュニケーションスキル (5)新規事業の創造プロセスと情報社会の発展について
  6. 6. 北海道大学
  7. 7. 北海道大学
  8. 8. 九州大学
  9. 9. 京都大学
  10. 10. Lectures in ITB (2012) DAY1 Personal Business Career in Uncertain Age DAY2 Business Development Process (Case study of Internet Business) バンドン工科大学 (2012)
  11. 11. バンドン工科大学 (2014)
  12. 12. バンドン工科大学 (2014)
  13. 13. バンドン工科大学 選考会(2014)
  14. 14. ビナサンタラ大学 (2014)
  15. 15. インドネシア大学 (2014)
  16. 16. インドネシア大学 (2014)
  17. 17. 清華大学(2013)
  18. 18. 北京大学(2013)
  19. 19. 北京郵電大学 (2013)
  20. 20. 上海交通大学 (2012)
  21. 21. 復旦大学(2012)
  22. 22. ホーチミン市(2012)
  23. 23. ホーチミン市(2012)
  24. 24. Arifinくん
  25. 25. <参考、大学新卒の平均月給(国内で就職)> シンガポール35万円 日本25万円 韓国20万円 台湾12万円 中国7万円 タイ5 万円 インド5万円 ベトナム、インドネシア3万円 フィリピン2万円 ミャンマー1万円 * 織田のヒアリング値(2014年)
  26. 26. 国によって給与水準や個人主義/チーム重視の度合は異なる 中国 Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved. チーム重視個人主義 シンガポール 日本 タイ インドネシア ベトナム インド 台湾 韓国 給与水準 フィリピン
  27. 27. <参考、大学新卒の平均月給(国内で就職)> シンガポール35万円 日本25万円 韓国20万円 台湾12万円 中国7万円 タイ5 万円 インド5万円 ベトナム、インドネシア3万円 フィリピン2万円 ミャンマー1万円 * 織田のヒアリング値(2014年)
  28. 28. 2 Keywords related to HR “Globalization” “Entrepreneurship”
  29. 29. 29 中小企業 Scale Large 成長企業 (ベンチャーも含む) 内需依存型 既得権益型 外部牽引型 グローバル企業 Growth Rate Low/Minus High Small 業界・企業の分類
  30. 30. This is the age of “War for Talent!”
  31. 31. “War for Talent!” 情報(教養、ノウハウ)が世界規模で均一化 するため、俗人的な能力がより大きな差別化 となる (リーダーシップ、アントレプレナーシップ等)
  32. 32. Why “Asia”?
  33. 33. • Macro Economic Growth for 20 Years • Internet Make The World Flat • Located at Center of the East • Entrepreneurship Why “Asia”?
  34. 34. • アジアはマクロ経済的にポテンシャル大 • 東南アジアには優秀な人材が眠っている(例) • 北京大学、インドネシア大学、ソウル大学でも全員 が就職できない • 起業家精神が日本よりもすすんでいる国々がある (特に途上国ほど起業家精神が旺盛) • 外国人にとって日本または日系企業で働くことは キャリアにとってプラス(かつ日本は憧れの国!) • 日本企業にとっては外国人のセンスと才能が必要 Why “Asia”?
  35. 35. Population World Ranking (WHO, 2011) 1 China 1,347M 2 India 1,210M 4 Indonesia 237M 6 Pakistan 181M 3 US 314M 7 Nigeria 166M 8 Bangladesh 152M 9 Russia 143M 10 Japan 127M 5 Brasil 193M
  36. 36. Country Scale Every Country Has Their Age 1800 1900 2000 2010
  37. 37. でも、やっぱり外国人むずかしくね? (日本語できないし、 ウチの社員も英語できないし。。。)
  38. 38. みなさんベンチャーでしょう!?
  39. 39. 組織のDiversity(多様性)化と リーダーシップ養成に一番の近道です!!
  40. 40. 織田一彰 スローガン株式会社 取締役 facebook : http://facebook.com/kazuaki.oda E-mail: oda@slogan.jp CONTACT

×