NotesコンソーシアムのXPagesに関する活動のご紹介
 ∼いちメンバーの視点から∼

キーウェアサービス株式会社
河上 剛
自己紹介
■河上 剛
■キーウェアサービス株式会社
 −Notes/Domino歴7年
 −Notesコンソーシアムには2006年から参加
   Notesを始めてからずっとコンソに関わる
■Notes/Dominoのマイグレーションや運用保守...
今回お伝えすること
1. Notesコンソーシアムとは?

2. XPagesにどう取り組んできたか?

3. 実業務にどう役立つか?

3
1.Notesコンソーシアムとは?

4
Notesコンソーシアムとは?
■創立: 1994年
■メンバー120企業(as of 2013年10月)
■理事企業: 20 理事会:6回/年
■ノーツコンソーシアム参加企業年会費による運営(10万円/年)
−Lotus Notes/Domi...
要するに

6
Notesヲタの集会を月イチで開いてくれる団体
好きな色:黄色
集合写真で手の形がL

新機能はまず疑う

R4~5の頃を遠い目で語る
曲者

notes.iniで一時間語れる
デスクには秀和システムの管理者ガイド
基本おとなしい
飲むと意外な...
2013年度の研究会一覧
■ソーシャルアプリ開発技術研究会 【新】
■ソーシャルインフラ研究会 【新】
■IBM Notes/Domino DPP研究会
■スマートフォン/タブレット利用研究会
■バージョンアップ研究会 【新】
■大阪地区研究会...
2.XPagesにどう取り組んできたか?

9
2009年 XPages開発研究会、発足
■2009年、XPages誕生
 −それとともに、XPages開発研究会が発足

■初年度からディープな活動を展開

10
Domino懇談室をXPages化

タグクラウド

いいね!

11
2009年の課題
■なぜ、初年度からXPagesをバリバリに扱えたのか?
  2008年にXPagesのベータ版講習(非コンソ)
  を極秘裏に受講した強者たちが研究会に参加

■初心者たちにはキツイ研究会となった
 

ちょっ...
難しくね...
2010年 2つのXPages系研究会を発足
■XPages開発研究会
 −XPages初心者を対象にハンズオン中心に活動
 −「イチから教える」研究会
  ★私も参加
■XPages普及促進研究会
 −強者たちはXPagesを広めるべく活動
...
インフラSEから見たXPagesの印象
■ビュー、フォームが簡単にWeb化できる

■タブ表示も簡単に実装

 −ドラッグアンドドロップで確かに簡単

 −パーツ化されているのはうれしい

14
OneUIへの憧れ

マジで?最終的にはNotesの掲示板ってこんなカッコ良くなるの?
15
理想と現実
■しかし実際に作ってみると・・・
•

「タイトルバー」には「lotusTitleBar」

•

「プレースバー」には「lotusPlaceBar」

•

「左のサイドバー」には「lotusColLeft」

•

「メインコン...
(‘A`)マンドクセ

17
2010年の課題
■XPages関連のドキュメントが少ない
■ヘルプが充実していない
■知る人ぞ知る技術
2010年度XPages開発研究会メンバー内でのアンケート結果
利用している 0%

使われる 0%

使われない 20%

利用していな...
研究会 魔のサイクル
■4月∼8月頃までのハンズオンの時期は参加者が多い

■夏の終わりとともに徐々に参加者が減っていく
  ハンズオンが終わり、サンプルアプリ開発が始まる頃
  積極的な参加が必要となる×年末で業務も多忙になる
19
研究会 最後まで残ると
■12月、活動報告∼プレゼンの話になるとさらに少数に
  最後まで残った者が活動報告、
  「偉い人の前でプレゼン」という重責を負う
  この年は私も活動報告プレゼンしました
でも、最後まで残ることで
 IBMの方とより...
2011年 めげずにXPages研究に取り組む
■XPages開発研究会
 −「イチから教える」研究会を継続
   魔のサイクルは継続
■Notes/Domino アプリケーション開発普及促進研究会
 −さらに手のつけられない進化を続ける
  ...
Dojoを使った視覚化
①日付、ユーザーを選択し、ボタンをクリック

②円グラフが表示される

③参考.元データ

22
2012年 XPages + ”ソーシャル”
■XPages開発研究会
 −Twitter Bootstrapの適用

これからの時代は
ソーシャルだ!

  魔のサイクル改善のきざし
■Notesソーシャルアプリケーション開発研究会
 −IB...
XPagesを使ったNotesと外部SNSとの連携



YouTube での動画

–

ビデオで見る XPages Extension Library のインストール方法
http://bit.ly/TDUi1h

–

ビデオで見る X...
ソーシャルっぽい ”ゆるい” 行き先掲示板アプリ

  Domino8.5.3UP1からの「ApplicationLayout」コントロールを
 活用して簡単に憧れのOneUIを実装
25
2013年 さらにソーシャルへ
■ソーシャルアプリ開発技術研究会
 −ついにActivity StreamとXPagesの連携
−ハンズオン中心から、よりコミュニティらしい活動へ
■ソーシャルインフラ研究会
 −IBM Connectionsイ...
3.実業務にどう役立つか?

27
自社のDominoバージョンアップ業務に活用
■ 2013年10月、キーウェアグループのNotes/Dominoシステムを9.0へVerUp

■ Webアプリをポータルに集約配置
(ポータルの枠組みにはライブネス社「Liveness Port...
ポータルトップ画面

  これすべて、混じりっけなしDominoのみでできたポータルです。
29
研究会で得た知識を活用1

データ表コントロール×6
で作ったリンク集。
コンソで作った行き先掲
示板アプリの応用。

30
研究会で得た知識を活用2

SSJSでワークフローの未
承認件数を取得。
リンク先はOneUIを適用し
た未承認一覧。

31
自分でもちょっと勉強

Dojoのdijit.TitlePaneを使っ
てナビゲーションメニュー
をスライド表示。
飛び先はOneUIで。
32
まとめ

33
まとめ
■ NotesコンソーシアムでディープなNotesヲタと握手!人脈が広がる
コンソーシアムの一番の宝は”人”。
IBM佐藤氏、小峯氏、臼井氏などの強者から知恵を盗むチャンス
 (IBMチャンピオンもいるよ)
■ Notesコンソーシアム...
ご清聴(Webセミナーだけど)
ありがとうございました。

35
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

NotesコンソーシアムのXPagesに関する活動のご紹介

2,281 views
2,137 views

Published on

XPagesDay2013のセッション「【B-1】企業間コラボレーションでつながる!! XPages コミュニティ動向」で使ったNotesコンソーシアムの紹介スライドです。

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
2,281
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,120
Actions
Shares
0
Downloads
29
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

NotesコンソーシアムのXPagesに関する活動のご紹介

  1. 1. NotesコンソーシアムのXPagesに関する活動のご紹介  ∼いちメンバーの視点から∼ キーウェアサービス株式会社 河上 剛
  2. 2. 自己紹介 ■河上 剛 ■キーウェアサービス株式会社  −Notes/Domino歴7年  −Notesコンソーシアムには2006年から参加    Notesを始めてからずっとコンソに関わる ■Notes/Dominoのマイグレーションや運用保守の業務が中心 ■サーバー、クライアントまわりのインフラ系が得意分野 ■昔ながらのWebのNotesDB開発は守備範囲外 2
  3. 3. 今回お伝えすること 1. Notesコンソーシアムとは? 2. XPagesにどう取り組んできたか? 3. 実業務にどう役立つか? 3
  4. 4. 1.Notesコンソーシアムとは? 4
  5. 5. Notesコンソーシアムとは? ■創立: 1994年 ■メンバー120企業(as of 2013年10月) ■理事企業: 20 理事会:6回/年 ■ノーツコンソーシアム参加企業年会費による運営(10万円/年) −Lotus Notes/Dominoを中核としたシステム基盤、 ビジネスなどをサポートする活動を行います。 −Lotus Notes/Domino及びそれを取り巻くソフトウェアに関する 経験を通した知見の共有および最新情報の共有を行います。 −会員間、日本アイ・ビー・エム様との情報交流を行う場を ご提供します。 −ソーシャル系のシステムの検討など、情報共有の新しい あり方など先進的な分野も視野にいれて活動を行います。 ノーツコンソーシアムFESTA2013の様子 5
  6. 6. 要するに 6
  7. 7. Notesヲタの集会を月イチで開いてくれる団体 好きな色:黄色 集合写真で手の形がL 新機能はまず疑う R4~5の頃を遠い目で語る 曲者 notes.iniで一時間語れる デスクには秀和システムの管理者ガイド 基本おとなしい 飲むと意外な一面を見せる ※Notesヲタ(イメージ) 曲者 7
  8. 8. 2013年度の研究会一覧 ■ソーシャルアプリ開発技術研究会 【新】 ■ソーシャルインフラ研究会 【新】 ■IBM Notes/Domino DPP研究会 ■スマートフォン/タブレット利用研究会 ■バージョンアップ研究会 【新】 ■大阪地区研究会 ■九州地区研究会 8
  9. 9. 2.XPagesにどう取り組んできたか? 9
  10. 10. 2009年 XPages開発研究会、発足 ■2009年、XPages誕生  −それとともに、XPages開発研究会が発足 ■初年度からディープな活動を展開 10
  11. 11. Domino懇談室をXPages化 タグクラウド いいね! 11
  12. 12. 2009年の課題 ■なぜ、初年度からXPagesをバリバリに扱えたのか?   2008年にXPagesのベータ版講習(非コンソ)   を極秘裏に受講した強者たちが研究会に参加 ■初心者たちにはキツイ研究会となった   ちょっ... 難しくね? 今年 出た技術だよね?? データ バインドしてスタイルシー トとSSJSを使って・・ 12
  13. 13. 2010年 2つのXPages系研究会を発足 ■XPages開発研究会  −XPages初心者を対象にハンズオン中心に活動  −「イチから教える」研究会   ★私も参加 ■XPages普及促進研究会  −強者たちはXPagesを広めるべく活動  −Wikiへの投稿などを行う 13
  14. 14. インフラSEから見たXPagesの印象 ■ビュー、フォームが簡単にWeb化できる ■タブ表示も簡単に実装  −ドラッグアンドドロップで確かに簡単  −パーツ化されているのはうれしい 14
  15. 15. OneUIへの憧れ マジで?最終的にはNotesの掲示板ってこんなカッコ良くなるの? 15
  16. 16. 理想と現実 ■しかし実際に作ってみると・・・ • 「タイトルバー」には「lotusTitleBar」 • 「プレースバー」には「lotusPlaceBar」 • 「左のサイドバー」には「lotusColLeft」 • 「メインコンテンツ」には「lotusContent」 • 「右のサイドバー」には「lotusColRight」 • 「フッター」には「lotusFooter」 • 「リーガル情報」には「lotusLegal」 16
  17. 17. (‘A`)マンドクセ 17
  18. 18. 2010年の課題 ■XPages関連のドキュメントが少ない ■ヘルプが充実していない ■知る人ぞ知る技術 2010年度XPages開発研究会メンバー内でのアンケート結果 利用している 0% 使われる 0% 使われない 20% 利用していない わからない 100% 80% Q. 自社または顧客のNotesシステムで Q. XPagesは今後利用されると思うか?   XPageを利用しているか? 18
  19. 19. 研究会 魔のサイクル ■4月∼8月頃までのハンズオンの時期は参加者が多い ■夏の終わりとともに徐々に参加者が減っていく   ハンズオンが終わり、サンプルアプリ開発が始まる頃   積極的な参加が必要となる×年末で業務も多忙になる 19
  20. 20. 研究会 最後まで残ると ■12月、活動報告∼プレゼンの話になるとさらに少数に   最後まで残った者が活動報告、   「偉い人の前でプレゼン」という重責を負う   この年は私も活動報告プレゼンしました でも、最後まで残ることで  IBMの方とより深い技術の話ができたり、  残ったメンバー同士ですごく親しくなれたりと、 得られるものも多いんですよ! 20
  21. 21. 2011年 めげずにXPages研究に取り組む ■XPages開発研究会  −「イチから教える」研究会を継続    魔のサイクルは継続 ■Notes/Domino アプリケーション開発普及促進研究会  −さらに手のつけられない進化を続ける    グラフ描画など、Dojoを使った「視覚化」の研究    モバイル化の研究 21
  22. 22. Dojoを使った視覚化 ①日付、ユーザーを選択し、ボタンをクリック ②円グラフが表示される ③参考.元データ 22
  23. 23. 2012年 XPages + ”ソーシャル” ■XPages開発研究会  −Twitter Bootstrapの適用 これからの時代は ソーシャルだ!   魔のサイクル改善のきざし ■Notesソーシャルアプリケーション開発研究会  −IBM Connectionsハンズオン  −Activity Stream    Social Enablerを使ったSNSボード開発(外部SNS連携)   OneUIを使ったゆるい行き先掲示板アプリの開発   ★私も参加 23
  24. 24. XPagesを使ったNotesと外部SNSとの連携  YouTube での動画 – ビデオで見る XPages Extension Library のインストール方法 http://bit.ly/TDUi1h – ビデオで見る XPages Social Enabler http://bit.ly/TDUgXg  Notes/Domino App Dev Wiki の記事 – XPages Social Enabler で Twitter と連携する方法 http://bit.ly/TDUxcN – XPages Social Enabler で DropBox と連携する方法 http://bit.ly/TDUwW8 24
  25. 25. ソーシャルっぽい ”ゆるい” 行き先掲示板アプリ   Domino8.5.3UP1からの「ApplicationLayout」コントロールを  活用して簡単に憧れのOneUIを実装 25
  26. 26. 2013年 さらにソーシャルへ ■ソーシャルアプリ開発技術研究会  −ついにActivity StreamとXPagesの連携 −ハンズオン中心から、よりコミュニティらしい活動へ ■ソーシャルインフラ研究会  −IBM Connectionsインフラ構築を「イチから教える」 −「次へ」ボタン連打 −サービス起動 −いやその順番じゃない −コンソールに のエラー   と格闘する4時間は圧巻   ★私も参加 26
  27. 27. 3.実業務にどう役立つか? 27
  28. 28. 自社のDominoバージョンアップ業務に活用 ■ 2013年10月、キーウェアグループのNotes/Dominoシステムを9.0へVerUp ■ Webアプリをポータルに集約配置 (ポータルの枠組みにはライブネス社「Liveness Portal」を利用) ■ポータルのフロントに出すNotes WebアプリをXPages化して見栄えを改善 28
  29. 29. ポータルトップ画面   これすべて、混じりっけなしDominoのみでできたポータルです。 29
  30. 30. 研究会で得た知識を活用1 データ表コントロール×6 で作ったリンク集。 コンソで作った行き先掲 示板アプリの応用。 30
  31. 31. 研究会で得た知識を活用2 SSJSでワークフローの未 承認件数を取得。 リンク先はOneUIを適用し た未承認一覧。 31
  32. 32. 自分でもちょっと勉強 Dojoのdijit.TitlePaneを使っ てナビゲーションメニュー をスライド表示。 飛び先はOneUIで。 32
  33. 33. まとめ 33
  34. 34. まとめ ■ NotesコンソーシアムでディープなNotesヲタと握手!人脈が広がる コンソーシアムの一番の宝は”人”。 IBM佐藤氏、小峯氏、臼井氏などの強者から知恵を盗むチャンス  (IBMチャンピオンもいるよ) ■ Notesコンソーシアムは常に一歩先を行くXPages研究をしている イチから教える系の研究会を足がかりに参加してみては テクニカルセミナーもあります ■いつかXPagesを業務で使う時が必ず来る もう「知る人ぞ知る」技術ではない コンソーシアムで勉強したことは無駄にはならない 34
  35. 35. ご清聴(Webセミナーだけど) ありがとうございました。 35

×