札幌ゲーム製作者コミュニティKawaz「いどのなかにいる」

1,550 views
1,443 views

Published on

オープンソースカンファレンス北海道2014、「みちのなかにいる」内で発表したスライドです

Published in: Technology

札幌ゲーム製作者コミュニティKawaz「いどのなかにいる」

  1. 1. *いどのなかにいる* 札幌ゲーム製作者コミュニティKawaz @giginet オープンソースカンファレンス北海道2014 みちのなかにいる
  2. 2. ぎぎねっと あそびにん レベル: 23 せいべつ:おとこ Twitter:@giginet ゲームプログラミング Webプログラミング iOSプログラミング Kawaz代表 クックパッドインターン はてなインターン 北海道大学院生 ゲームを中心に おもしろいものを つくってます!
  3. 3. 見づらいので 普通のフォントでやります
  4. 4. 今日お話しすること • 札幌ゲーム製作者コミュニティKawazとはどういうコミュ ニティなのか • Kawazが技術やOSS文化とどう付き合ってきているのか • Kawazが北海道から何を発信できるのか
  5. 5. Kawaz ってどんなコミュニティ?
  6. 6. http://www.kawaz.org/
  7. 7. Kawazとは • ゲームを中心に何かおもしろいものを生み出したい人が集 まるコミュニティ • 業界のプロを始め、学生、社会人まで幅広く活動中 • アクティブメンバーは約50名 • 2009年に北大サークルとして発足
  8. 8. Global Game Jam • 世界同時に48時間でゲーム開発するイベント • 毎年1月に開催、今年で4回目 • 80名が11つのチームに分かれて開発。日本第 2位の会場に!
  9. 9. Kawazポータル • 独自のポータルサイトを運営(2010~) • そこでコミュニケーションしたり、完成作品 を公開したり • 現在、3代目ポータルを開発中!
  10. 10. ゲームオフ • 世の中に出ているゲームを遊んで研究する会 • 創作はまず模倣から
  11. 11. Kawaz の作品
  12. 12. Kawazの作品 • Kawazは真面目にゲームを作るコミュニティ • 今まで大小あわせて100本以上製作! • 中には雑誌掲載されたり、受賞した物も • 最近開発中のものなどをご紹介します
  13. 13. VOXQUARTER
  14. 14. WaveWeaver
  15. 15. みるみら
  16. 16. Kawaz の人々
  17. 17. Kawazの人々 • プログラマ、グラフィック、サウンド、3Dモ デラーなど、幅広い職種の人が参加 • 全国的にも珍しい様々なクリエイターとの交 流が醍醐味
  18. 18. ゲーム製作はパーティー戦 • 様技術を持った人たちがお互いを尊重して助 け合うことで多くの作品を生み出している • =コラボレーションの文化
  19. 19. グラフィック • ゲームのグラフィックを作る人 • イラスト、3DCG、UI
  20. 20. サウンド • 挙がってきた画像やゲームにあわせて音や効 果音を作る人
  21. 21. プログラマ • 想像を実体化する「魔法使い」 • ゲームプログラミングはもちろん、ツールを 作ったり、環境構築したり、プロジェクトを 引っ張ったり
  22. 22. プランナー • ゲームの味付けをする人。シナリオを書いた り、スクリプトを書いたり、レベルデザイン をしたり・・・・・・
  23. 23. Kawaz の技術
  24. 24. Kawazの理想 • グラフィッカーやコンポーザーの「創造性」 を「技術」を持った人の力で形にする • 創造性と技術力を繋ぐ道でありたい
  25. 25. TECHNOLOGY CREATIVITY ×
  26. 26. 無駄なムダを無くす • ゲーム開発は大抵ムダがつきもの • 「有用なムダ」と「無駄なムダ」に分け、無 駄なムダを減らしていく努力
  27. 27. 有用なムダ • プロトタイピングしてみる→クソゲーだった • グラを描いてみた→わかりにくかった! • 効果音を当ててみた→気持ちよくなかった!
  28. 28. 有用なムダ • プロトタイピングしてみる→クソゲーだった • グラを描いてみた→わかりにくかった! • 効果音を当ててみた→気持ちよくなかった! ゲーム開発では良くあること!
  29. 29. 有用なムダ • ゲームは遊んでみなければ「おもしろい」か どうかがわからない • 「仕様通りできたのにダメ」ということが他 のソフトウェア以上に多い
  30. 30. 有用なムダ • ゲームは遊んでみなければ「おもしろい」か どうかがわからない • 「仕様通りできたのにダメ」ということが他 のソフトウェア以上に多い • →作って遊んでみてダメな物はダメと言える環 境であるべき
  31. 31. 無駄なムダ • 既にある物を1から作る • ノウハウを重視しない • 作業効率が悪い • 正しいツールの使い方を知らない • 古い環境を使い続ける
  32. 32. 無駄なムダ • 「無駄なムダ」は「作って壊す」というイテ レーションを阻害する • あらゆる事が面倒だと妥協を産む • クソな開発環境はクソゲーの温床になる
  33. 33. 無駄なムダ • 「無駄なムダ」は「作って壊す」というイテ レーションを阻害する • あらゆる事が面倒だと妥協を産む • クソな開発環境はクソゲーの温床になる これらをなくしていくのが技術力
  34. 34. 無駄なムダを無くすために 1. 正しいノウハウを共有する 2. 巨人の肩に乗る 3. プロジェクト管理を改善する 4. 開発基盤を改善する
  35. 35. 正しいノウハウを共有する • 勉強会や読書会を通じて、世界最先端のゲー ム開発ノウハウを共有する • 個人でもプロの知見やツールが簡単に得ら れる時代
  36. 36. 勉強会でお互いの技術を共有する
  37. 37. 書籍で正しい知見を学ぶ
  38. 38. 巨人の肩に乗る • ゲーム開発のコモディティ化 • クロスプラットフォームが当たり前になり、 個人で全てを作るのは困難に • →正しい知識を知り、最小の手間で実現でき るように技術選定する
  39. 39. Unity Asset Store
  40. 40. オープンソースライブラリ
  41. 41. 正しいツールの使い方を知る
  42. 42. プロジェクト管理を改善する • 趣味での開発なので適当になりやすい • 「自由にやる」と「勝手にやる」のは別次元 • 正しいプロジェクトマネージメントの方法を 共有
  43. 43. Redmineによるタスク管理
  44. 44. HipChatを使ったコラボレーション
  45. 45. 開発基盤を改善する • 実装やデバッグ段階での無駄を無くす • エンジニア以外にもバージョン管理を覚えて もらい、作業効率アップ • ゲームのテストやデプロイに継続的インテ グレーションを導入する
  46. 46. GitLabでのプロジェクトホスティング
  47. 47. まとめ • 個人レベルでもプロと同様の環境が無料、も しくは安価で使えるような時代になってきた • 正しい知識を身につけて、さらに快適な開発 環境を作っていきたい
  48. 48. Kawaz 大海に飛び出す
  49. 49. 井戸から飛び出すKawaz • 札幌のみの活動ではなくここ1~2年で道外、 世界中に幅広く活動を広げている • 札幌から世界的な「インディーゲーム」を送 り出したい!
  50. 50. インディーゲーム • 「インディーゲーム」とは個人開発の小規模 なゲームのこと • 海外を中心に、最近日本でも大きな盛り上が りを見せている
  51. 51. Bit Summit • 去年から毎年3月に京都で開催されている日本 最大のインディーゲームイベント • Kawazからもゲームを出展
  52. 52. LudumDare • 世界中から2500作品が出品されるオンライン ゲームジャム • 2014年4月の大会では、作品のうち、オー ディオ部門で2冠(Compo, Jam)
  53. 53. ゲームコミュニティサミット • 国立情報科学研究所主催の首都圏近郊のゲー ム系のコミュニティが集まるカンファレンス • Kawazが招待され、講演してきます(7/5)
  54. 54. 東京ゲームショウ • 今年9月に開かれる東京ゲームショウ、イン ディーゲームコーナーに出展予定。ただいま 審査中
  55. 55. 井戸から飛び出すKawaz • 国内外のイベントで活動の場を広げている • 世界の「インディーゲーム」を引っ張ってい くコミュニティでありたい
  56. 56. メンバー募集中!
  57. 57. 若者のKawaz離れ • 現在、若者のKawaz離れが進行中 • ゲーム作りに興味がある人は見学だけでもお 待ちしてます!
  58. 58. 若者のKawaz離れ • 7/12(Sat) インフィニットループさんの会議室 にて定例ミーティング予定 • @giginetまで
  59. 59. ご清聴 ありがとうございました

×