RubyKaigi 2009 LT「むいちゃいました」
This program is brought to you by DRECOM
自己紹介
gaooh
株式会社ドリコム  エンジニア
Peeled unshiu  コミッター
Peeled unshiu?
今日のお題です。
unshiu?
うんしゅう?
はい、みかんです。
オープンソース   = 全部公開
全部公開   =むいちゃう?
Peeled unshiu !
ドリコムが社内のRuby on Rails でのCGM構築の成果としてオープンソースとして発表したもので、ベースがドリコムモバイルCGMという製品だったりするので、3キャリアばっちりモバイル対応されてて、絵文字とか文字コードとか気にしないでいい...
などと
すべてを語るのに、5分というのはあまり  にも短すぎる。
今日伝えたいこと
3つ!
unshiuの原型が作られたのが約2年前
オープンソース化の話が出たのが  約1年前
Rails勉強会のLTで「出すよ!」と宣言し   たのが半年前
時間かかりました。
いろいろありました。
そしてやっとつかんだ RubyKaigi LT
そのLTでunshiuを通じて今日伝えたいこと
3つ!
そんなunshiuを生むことができた Rubyへの感謝
unshiuに対する一エンジニアの   熱い思い
そして
機会があったらぜひ使ってみてね♩
以上、前フリ終わり
Peeled unshiu
Q. 何ができますか?
Q. 何ができますか?A. なんでもできます
何でもできますは何でもできないの裏返しではない!
一言でいうと
CGM構築フレームワーク
ユーザ管理 日記 アルバム メルマガ  ポイント プロフメッセージ mixiアプリ     etc
unshiuの目指すところ
最速で
最速で高品質の
最速で   高品質のWebアプリケーション
最速で   高品質のWebアプリケーション を生み出すための
最強の基盤
一方で unshiuを基盤に 最強のなにかを生まれることも目標
そのための5つの  施策!
開発効率成果のあった pluginを標準装備
機能をplugin化
安心と品質向上のため  のテストコード
迷わないための 開発ルール
冗長化や負荷への対応
今後の予定
mixiアプリまわり
簡易なインストール容易な開発環境構築
管理画面の充実
成果はgithubで ご確認ください!http://github.com/unshiu/
今日伝えきれなかった   いろいろ http://wiki.unshiu.jp/
ぼくもfollowしてみて♩http://twitter.com/unshiu
以上
おまけ!
今年もやりますAward on Rails
目指せ!大賞賞金100万円
Ruby Kaigi LT - unshiu
Ruby Kaigi LT - unshiu
Ruby Kaigi LT - unshiu
Ruby Kaigi LT - unshiu
Ruby Kaigi LT - unshiu
Ruby Kaigi LT - unshiu
Ruby Kaigi LT - unshiu
Ruby Kaigi LT - unshiu
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Ruby Kaigi LT - unshiu

1,418 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,418
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
160
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Ruby Kaigi LT - unshiu

  1. 1. RubyKaigi 2009 LT「むいちゃいました」
  2. 2. This program is brought to you by DRECOM
  3. 3. 自己紹介
  4. 4. gaooh
  5. 5. 株式会社ドリコム エンジニア
  6. 6. Peeled unshiu コミッター
  7. 7. Peeled unshiu?
  8. 8. 今日のお題です。
  9. 9. unshiu?
  10. 10. うんしゅう?
  11. 11. はい、みかんです。
  12. 12. オープンソース = 全部公開
  13. 13. 全部公開 =むいちゃう?
  14. 14. Peeled unshiu !
  15. 15. ドリコムが社内のRuby on Rails でのCGM構築の成果としてオープンソースとして発表したもので、ベースがドリコムモバイルCGMという製品だったりするので、3キャリアばっちりモバイル対応されてて、絵文字とか文字コードとか気にしないでいいし、しかも管理画面で特殊なキャリアを閲覧できないようにしちゃったり。もちろんPCにも対応してて標準でもそこそこかっこいいデザインにしあがってるし、blueprintっているCSSのフレームワーク使っているので、デザインにも拡張性があったり、あと機能がplugin形式なのでとりはずしできたりして日記とかアルバムとかいろいろあるので、よくある機能は再実装の必要がないようになってて最近ではmixiアプリも作れたりしするし、管理画面とか必要なんだけど手間をかけたくない的なものはばっちり標準でついてる。そのうえ冗長性とかちゃんと考えられててDBをマスタスレーブにしたりとかできちゃったり、負荷が高い足跡とかの処理はTokyoTyrantなんかつかっちゃったり、全文検索エンジンはHyperEstraierに対応してるからこれもまた気にしなくていいし、いいことづくめで..............
  16. 16. などと
  17. 17. すべてを語るのに、5分というのはあまり にも短すぎる。
  18. 18. 今日伝えたいこと
  19. 19. 3つ!
  20. 20. unshiuの原型が作られたのが約2年前
  21. 21. オープンソース化の話が出たのが 約1年前
  22. 22. Rails勉強会のLTで「出すよ!」と宣言し たのが半年前
  23. 23. 時間かかりました。
  24. 24. いろいろありました。
  25. 25. そしてやっとつかんだ RubyKaigi LT
  26. 26. そのLTでunshiuを通じて今日伝えたいこと
  27. 27. 3つ!
  28. 28. そんなunshiuを生むことができた Rubyへの感謝
  29. 29. unshiuに対する一エンジニアの 熱い思い
  30. 30. そして
  31. 31. 機会があったらぜひ使ってみてね♩
  32. 32. 以上、前フリ終わり
  33. 33. Peeled unshiu
  34. 34. Q. 何ができますか?
  35. 35. Q. 何ができますか?A. なんでもできます
  36. 36. 何でもできますは何でもできないの裏返しではない!
  37. 37. 一言でいうと
  38. 38. CGM構築フレームワーク
  39. 39. ユーザ管理 日記 アルバム メルマガ ポイント プロフメッセージ mixiアプリ etc
  40. 40. unshiuの目指すところ
  41. 41. 最速で
  42. 42. 最速で高品質の
  43. 43. 最速で 高品質のWebアプリケーション
  44. 44. 最速で 高品質のWebアプリケーション を生み出すための
  45. 45. 最強の基盤
  46. 46. 一方で unshiuを基盤に 最強のなにかを生まれることも目標
  47. 47. そのための5つの 施策!
  48. 48. 開発効率成果のあった pluginを標準装備
  49. 49. 機能をplugin化
  50. 50. 安心と品質向上のため のテストコード
  51. 51. 迷わないための 開発ルール
  52. 52. 冗長化や負荷への対応
  53. 53. 今後の予定
  54. 54. mixiアプリまわり
  55. 55. 簡易なインストール容易な開発環境構築
  56. 56. 管理画面の充実
  57. 57. 成果はgithubで ご確認ください!http://github.com/unshiu/
  58. 58. 今日伝えきれなかった いろいろ http://wiki.unshiu.jp/
  59. 59. ぼくもfollowしてみて♩http://twitter.com/unshiu
  60. 60. 以上
  61. 61. おまけ!
  62. 62. 今年もやりますAward on Rails
  63. 63. 目指せ!大賞賞金100万円

×