この世で一番簡単なgithub入門 ややこしいコマンドを全スルーして、個人用バックアップとして             使ってみる             @furuya02                  copyright© 2012/0...
自己紹介      ハンドル      SIN/古谷誠進      Twitter    @furuya02      仕事        某社でシステムサポート札幌ワークスというホームページを中心に、フリーソフトや技術情報を発信させて頂...
Githubオープンソースであれば、制限なしでフリー
作業が進行するとファイルの追加・削除が繰り返される
古い状態も残しておきたいディスクも食うし、結構ぐたぐたになる
本日の内容1.GUIセットアップ(アカウント作成)2.リポジトリ作成(プロジェクト作成)3.コミット&プッシュ(バックアップ)4.ダウンロード(リストア)
1.GUIセットアップ               「download」-「インストール」(Mac)http://mac.github.com/(Win)http://windows.github.com/
「sign up」-「Create a free account」-名前・メール・パスワード-「Create an account」
名前・パスワード「LOGIN」 -名前・メール「CONTINUE」-「SKIP」
本日の内容1.GUIセットアップ(アカウント作成) 完了2.リポジトリ作成(プロジェクト作成)3.コミット&プッシュ(バックアップ)4.ダウンロード(リストア)
2.リポジトリ作成「add」-名前・詳細「CREATE」-「→」
2.リポジトリ作成「ドキュメント」の中の「GitHub¥ldd13」と同期しています
本日の内容1.GUIセットアップ(アカウント作成) 完了2.リポジトリ作成(プロジェクト作成) 完了3.コミット&プッシュ(バックアップ)4.ダウンロード(リストア)
3.コミット&プッシュ名前・詳細「COMMIT」-「publish」-historyが増えてゆく
本日の内容1.GUIセットアップ(アカウント作成) 完了2.リポジトリ作成(プロジェクト作成) 完了3.コミット&プッシュ(バックアップ) 完了4.ダウンロード(リストア)
4.ダウンロードhistory選択「github」-「Browse code」-「zip」
簡単でしょ1.GUIセットアップ(アカウント作成) 完了2.リポジトリ作成(プロジェクト作成) 完了3.コミット&プッシュ(バックアップ) 完了4.ダウンロード(リストア) 完了
付録
1.GUIセットアップ(アカウント作成)
GUIセットアップ(1)                        ダウンロード(Mac)http://mac.github.com/(Win)http://windows.github.com/                      ...
GUIセットアップ(2)            インストール「インストール」をクリック
GUIセットアップ(3)  GUIの初期設定   「SIGN UP」をクリック
GUIセットアップ(4)料金体系・プランの説明のページ   「Create a free account」をクリック
GUIセットアップ(5)        githubサインアップのページ「ユーザ」「メール」「パスワード」を決めて「Create anaccount」をクリック
GUIセットアップ(6)  ログイン後のページ      アカウントが表示されて      いたら成功!
GUIセットアップ(7)アカウント・パスワード入力      「アカウント」「パスワー      ド」を入力して「Login」を      クリック
GUIセットアップ(8)  設定情報の入力      「名前」「メール」を入力      して「CONTINUE」をク      リック
GUIセットアップ(9)リポジトリの設定は、とりあえずスキップする        「SKIP」をクリック
2.リポジトリ作成(プロジェクト作成)
リポジトリ作成(1)    「add」をクリック
リポジトリ作成(2)    「名前」「詳細情報」を入力し    て「CREATE」をクリック
リポジトリ作成(3)「→」をクリックすると内容を確認できる
リポジトリ作成(4)「ドキュメント」の中の「GitHub¥ldd13」と同期している
3.コミット&プッシュ  (バックアップ)
コミット&プッシュ(1)「ドキュメント」の中の「GitHub¥ldd13」と同期している
コミット&プッシュ(2)    「名前」「詳細情報」を入力して    「COMMIT」をクリック
コミット&プッシュ(3)   「unsynced」に1行増えている
コミット&プッシュ(4)   「publish」をクリック
コミット&プッシュ(5)   「history」に1行増えている
コミット&プッシュ(6)コミット&プッシュを繰り返すと「history」がどんどん増える
4.ダウンロード  (リストア)
ダウンロード(1)ダウンロードした「history」を選択して「github」をクリック
ダウンロード(2) 「Browse code」をクリック
ダウンロード(3) 「ZIP」をクリック
ダウンロード(4)      ※Zipのファイル名はUNICODEダウンロードしたファイルを解凍すると当時のフォルダが復活する
ダウンロード(5)Windowsの「開く」で解凍するとファイル名が化ける「Explzh for Windows」などのUNICODEファイル名に対応した解凍ソフトが必要です
全てのファイルは公開されます本スライドで紹介した手順は、githubのFreeプラン(無料)を使用しております。同プランでは、すべてのファイルがインターネット上で公開される事にご注意ください。
ご清聴ありがとうございましたhttp://www.sapporoworks.ne.jp/         @furuya02                      copyright© 2011/03.. by SAPPOROWORKS
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

世界一簡単なGithub入門(githubは無料で使用する場合、全てのファイルが公開されていることにご注意ください)

174,680 views
187,474 views

Published on

ややこしいコマンドを全スルーして個人用バックアップとして使ってみる

2013.01.26 LDD13 LT

【概要】
次々と新しい技術やサービスが公開され、いろいろ挑戦してみたい・・・とは思うのですが、それが複雑なものだったり高機能であったりすると、どうしても最初のハードルが高く、なかなか踏み出せないと感じます。

そんな時、私の場合は、とりあえず、できるだけ簡単なマニュアルを探してきて、良く分からないところは全部無視して無理やり使ってみることにしています。訳が分からないままでも、使っていることで、ちょっとずつイメージが湧いてきて、画面が見慣れたものになってきます。そして、それから改めて入門書を読み始めます。そうすることで、最初のハードルが、少しは下がるのではと考えています。

githubも非常に高機能なシステムですので、初めての方は、きっとハードルが高いのではと考え、このプレゼンを作成してみました。

本プレゼンでは、githubを単に「バックアップ」として使用することを例にしておりますが、もともとgithubは、そういう目的のものではありませんので、あくまで導入の一例であることを予めご了承ください。

SIN/札幌ワークス
http://www.sapporoworks.ne.jp/spw/

Published in: Technology
0 Comments
235 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
174,680
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
100,536
Actions
Shares
0
Downloads
328
Comments
0
Likes
235
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

世界一簡単なGithub入門(githubは無料で使用する場合、全てのファイルが公開されていることにご注意ください)

  1. 1. この世で一番簡単なgithub入門 ややこしいコマンドを全スルーして、個人用バックアップとして 使ってみる @furuya02 copyright© 2012/01.. by SAPPOROWORKS
  2. 2. 自己紹介  ハンドル SIN/古谷誠進  Twitter @furuya02  仕事 某社でシステムサポート札幌ワークスというホームページを中心に、フリーソフトや技術情報を発信させて頂いております。http://www.sapporoworks.ne.jp/
  3. 3. Githubオープンソースであれば、制限なしでフリー
  4. 4. 作業が進行するとファイルの追加・削除が繰り返される
  5. 5. 古い状態も残しておきたいディスクも食うし、結構ぐたぐたになる
  6. 6. 本日の内容1.GUIセットアップ(アカウント作成)2.リポジトリ作成(プロジェクト作成)3.コミット&プッシュ(バックアップ)4.ダウンロード(リストア)
  7. 7. 1.GUIセットアップ 「download」-「インストール」(Mac)http://mac.github.com/(Win)http://windows.github.com/
  8. 8. 「sign up」-「Create a free account」-名前・メール・パスワード-「Create an account」
  9. 9. 名前・パスワード「LOGIN」 -名前・メール「CONTINUE」-「SKIP」
  10. 10. 本日の内容1.GUIセットアップ(アカウント作成) 完了2.リポジトリ作成(プロジェクト作成)3.コミット&プッシュ(バックアップ)4.ダウンロード(リストア)
  11. 11. 2.リポジトリ作成「add」-名前・詳細「CREATE」-「→」
  12. 12. 2.リポジトリ作成「ドキュメント」の中の「GitHub¥ldd13」と同期しています
  13. 13. 本日の内容1.GUIセットアップ(アカウント作成) 完了2.リポジトリ作成(プロジェクト作成) 完了3.コミット&プッシュ(バックアップ)4.ダウンロード(リストア)
  14. 14. 3.コミット&プッシュ名前・詳細「COMMIT」-「publish」-historyが増えてゆく
  15. 15. 本日の内容1.GUIセットアップ(アカウント作成) 完了2.リポジトリ作成(プロジェクト作成) 完了3.コミット&プッシュ(バックアップ) 完了4.ダウンロード(リストア)
  16. 16. 4.ダウンロードhistory選択「github」-「Browse code」-「zip」
  17. 17. 簡単でしょ1.GUIセットアップ(アカウント作成) 完了2.リポジトリ作成(プロジェクト作成) 完了3.コミット&プッシュ(バックアップ) 完了4.ダウンロード(リストア) 完了
  18. 18. 付録
  19. 19. 1.GUIセットアップ(アカウント作成)
  20. 20. GUIセットアップ(1) ダウンロード(Mac)http://mac.github.com/(Win)http://windows.github.com/ 「download」をクリック
  21. 21. GUIセットアップ(2) インストール「インストール」をクリック
  22. 22. GUIセットアップ(3) GUIの初期設定 「SIGN UP」をクリック
  23. 23. GUIセットアップ(4)料金体系・プランの説明のページ 「Create a free account」をクリック
  24. 24. GUIセットアップ(5) githubサインアップのページ「ユーザ」「メール」「パスワード」を決めて「Create anaccount」をクリック
  25. 25. GUIセットアップ(6) ログイン後のページ アカウントが表示されて いたら成功!
  26. 26. GUIセットアップ(7)アカウント・パスワード入力 「アカウント」「パスワー ド」を入力して「Login」を クリック
  27. 27. GUIセットアップ(8) 設定情報の入力 「名前」「メール」を入力 して「CONTINUE」をク リック
  28. 28. GUIセットアップ(9)リポジトリの設定は、とりあえずスキップする 「SKIP」をクリック
  29. 29. 2.リポジトリ作成(プロジェクト作成)
  30. 30. リポジトリ作成(1) 「add」をクリック
  31. 31. リポジトリ作成(2) 「名前」「詳細情報」を入力し て「CREATE」をクリック
  32. 32. リポジトリ作成(3)「→」をクリックすると内容を確認できる
  33. 33. リポジトリ作成(4)「ドキュメント」の中の「GitHub¥ldd13」と同期している
  34. 34. 3.コミット&プッシュ (バックアップ)
  35. 35. コミット&プッシュ(1)「ドキュメント」の中の「GitHub¥ldd13」と同期している
  36. 36. コミット&プッシュ(2) 「名前」「詳細情報」を入力して 「COMMIT」をクリック
  37. 37. コミット&プッシュ(3) 「unsynced」に1行増えている
  38. 38. コミット&プッシュ(4) 「publish」をクリック
  39. 39. コミット&プッシュ(5) 「history」に1行増えている
  40. 40. コミット&プッシュ(6)コミット&プッシュを繰り返すと「history」がどんどん増える
  41. 41. 4.ダウンロード (リストア)
  42. 42. ダウンロード(1)ダウンロードした「history」を選択して「github」をクリック
  43. 43. ダウンロード(2) 「Browse code」をクリック
  44. 44. ダウンロード(3) 「ZIP」をクリック
  45. 45. ダウンロード(4) ※Zipのファイル名はUNICODEダウンロードしたファイルを解凍すると当時のフォルダが復活する
  46. 46. ダウンロード(5)Windowsの「開く」で解凍するとファイル名が化ける「Explzh for Windows」などのUNICODEファイル名に対応した解凍ソフトが必要です
  47. 47. 全てのファイルは公開されます本スライドで紹介した手順は、githubのFreeプラン(無料)を使用しております。同プランでは、すべてのファイルがインターネット上で公開される事にご注意ください。
  48. 48. ご清聴ありがとうございましたhttp://www.sapporoworks.ne.jp/ @furuya02 copyright© 2011/03.. by SAPPOROWORKS

×