今明かす、Windows Azure の全貌 - Virtualization Summit

3,293 views
3,220 views

Published on

Published in: Technology
1 Comment
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
3,293
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
22
Actions
Shares
0
Downloads
61
Comments
1
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

今明かす、Windows Azure の全貌 - Virtualization Summit

  1. 1. アプリケーション アプリケーション アプリケーション ミドルウェア ミドルウェア ミドルウェア OS OS OS ハードウェア ハードウェア ハードウェア SaaS PaaS IaaS/HaaS 完成品の 開発・実行環境となる ハードウェアを提供 ソフトウェアを提供 プラットフォームを提供 (CPU貸し、ディスク貸し)
  2. 2. • Windows Azure の機能
  3. 3. クラウド OS クラウド DB サービス統合 • サービス ホスティング • データベース • サービス バス 拡張性(elastic) SQL Server のコアな機能を オンプレミス、クラウド間 柔軟性 サポート のメッセージ交換を実現 • ストレージ • データ アクセス • アクセス コントロール 論理的な容量は無限大 既存アプリケーションから クレームベースの ID 管理を • サービス管理 のアクセスをサポート 実現し、Active Directory Hyper-V をベースに可能な限 • アーキテクチャ や Windows Live ID 等の り自動化 データベース単位で複製を ID 連携を実現 • 開発環境 自動的に行い、可用性を向 Visual Studio/.NET により既 上すると共に、複数ノード 存スキル、ツールが利用可能 でデータベースを管理する ことで拡張性も実現
  4. 4. Windows Azure / SQL Azure Web ロールは、Web サイト/Web サービスの Worker ロールは、バックグラウンド処理を実行 アプリケーションを実行 VMs n個 VMs m個 ロード Web バランサー Worker IIS ロール ロール インターネット クライアント ストレージ サービス マイクロソフト データセンター
  5. 5. Windows Azure を利用することで、スケーラビリティのあるサービス へと進化するともに、Windows Azure のみでのサービス集約を可能に
  6. 6. Windows Azure platform AppFabric Windows Azure platform AppFabric は、クラウド-オンプレミス間、クラウ ド-クラウド間の連携を容易にし、現実的なクラウド利用シナリオ構築を実現 サービス インターネット サービスバス データベース Active アクセス Directory コントロール ユーザー データセンター マイクロソフト データセンター
  7. 7. コーディング デバッグ 配置 運用 • Visual Studio • Visual Studio • Azure ポータル • Azure ポータル • Azure SDK • Azure SDK • API • ダッシュボード • エミュレーショ • API ン環境 • ツール
  8. 8. • Windows Azure の機能 • インフラ視点での Windows Azure
  9. 9. 互換性のある Windows Azure Windows Azure SDK バージョン OS バージョン Windows Azure SDK version 1.0 Windows Azure Guest OS 1.0 (November 2009) (Release 200912-01) Windows Azure Guest OS 1.1 (Release 201001-01) Windows Azure SDK version 1.1 Windows Azure Guest OS 1.1 (February 2010) (Release 201001-01) サービス コンフィギュレーションで OS バージョンを指定。指定しない場合はデ フォルトの OS バージョンが利用される。 <ServiceConfiguration serviceName=“HelloAzure” osVersion="WA-GUEST-OS-1.1_201001-01">
  10. 10. ハードウェア リソースの変更 構成定義 (XML) 管理ポータル windows.azure.com コンピューティング ストレージ ファブリック コントローラー マイクロソフト データセンター
  11. 11. コンピューティング機能の耐障害性能対策  VM 監視 各インスタンスには、ファブリック コントローラとのコミュニケーション用 にエージェントが存在 Web IIS ロール Worker ロール エージェント エージェント  停止ドメイン ハードウェア構成上の単一障害点のあるエリアをドメインとして分割
  12. 12. ファブリック コントローラの役割 1: ノード割り当て 停止ドメインで分散 停止・更新ドメイン 更新ドメインで分散 にまたがりノードを 割り当て 2: OS とロールのイメージを配置 3: 設定 4: ロールの開始 5: ロードバランサーの設定 6: 必要数のロールを維持 LB 停止したロールは自動再起動 ノードが停止した場合は、 別のノードを自動割り当て
  13. 13. ストレージ サービス • Key Valueストア TABLE • パーティション分割 • 大容量バイナリ ファイル BLOB • HTTP/HTTPS + REST • ブロック転送が可能 • 256bit シークレット • ロール間の一時受け渡し領域 キーを利用したHMAC- Queue SHA256 署名での認証 • タスク失敗時の挙動に対応 • 3つ以上の複製 • クラウド上のNTFSサービス Drive • ランダムアクセス対応の BLOB • 最大容量 100TB
  14. 14. • Windows Azure の機能 • インフラ視点での Windows Azure • 管理と監視
  15. 15. 管理 監視 管理ポータル ダッシュボード windows.azure.com azure.com の support から API(PowerShell も) API(PowerShell も) 監視 API を組み合わせて自動 Windows Server で取得可能 化 なログを取得可能 System Center は、将来予定 System Center は、将来予定
  16. 16. http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ee460799.aspx
  17. 17. ダッシュボード http://www.microsoft.com/windowsazure/support/status/servicedashboard.aspx
  18. 18. 設定 Windows ロール インスタンス Azure ストレージ 診断 ロール データ収集 モニター クオータ (トレース、ログ、 ダンプ) Windows ローカル ストレージ データ IIS ログ & 失敗アクセス ログ パフォーマンス カウンター イベント ログ
  19. 19. フォー データソース 既定 設定方法 マット トレース ログ 有効、ローカル保存 診断 API、トレース リスナー テーブル パフォーマンス 無効 診断 API テーブル カウンター イベント ログ 無効 診断 API テーブル インフラ ログ 有効、ローカル保存 診断 API テーブル IIS ログ 有効、ローカル保存 診断 API、Web.config ブロブ IIS 失敗ログ 無効 診断 API、Web.config ブロブ クラッシュ ダンプ 無効 診断 API、クラッシュ API ブロブ その他のログ・ 無効 診断 API ブロブ ファイル
  20. 20. http://www.microsoft.com/japan/windowsazure http://msdn.microsoft.com/ja-jp/azure http://code.msdn.microsoft.com/azurecmdlets http://code.msdn.microsoft.com/windowsazuresamples http://azurestorageexplorer.codeplex.com/
  21. 21. 日本円での従量課金 日本円 USD S ¥11.76 $0.12 コンピューティング M ¥23.52 $0.24 時間 (hour) Windows L ¥47.04 $0.48 Azure XL ¥94.08 $0.96 ストレージ (GB/month) ¥14.70 $0.15 ストレージ トランザクション (回数) ¥0.98/10,000 $0.01/10,000 CDN トランザクション TBD TBD アクセスコントロール ¥195.02/100,000 $1.99/100,000 AppFabric (※2010 年 4 月ま サービスバ 1 コネクション ¥391.02 $3.99 で課金なし) ス 5 コネクションパック ¥975.10 $9.95 Web Edition (1GB) ¥979.02 $9.99 SQL Azure Business Edition (10GB) ¥9,799.02 $99.99 北米およびヨーロッ 受信 (GB) ¥9.80 $0.10 Data パ 送信 (GB) ¥14.70 $0.15 Transfers 受信 (GB) ¥29.40 $0.30 アジア太平洋 送信 (GB) ¥44.10 $0.45 ※ 1 ドル 98.000 円 (四半期ごとに見直し)
  22. 22. 2010 年 1 月からの期間限定特別オファー MSDN 初期特別提供 Core Extended Premium コンピューティング時 間 (hour) 25 750 750 750 Windows ストレージ (GB/month) 0.5 10 10 10 Azure ストレージ トランザク ション (times) 10,000 1,000,000 1,000,000 1,000,000 アクセスコントロール 100,000 1,000,000 1,000,000 1,000,000 AppFabric サービスバス 2 5 (1 pack) 5 (1 pack) 5 (1 pack) SQL Azure データベース 1 (Web Edition) 3 (Web Edition) 0 1 (Business Edition) 北米および 受信 (GB) 0.5 7.0 7.0 7.0 ヨーロッパ Data 送信 (GB) 0.5 14.0 14.0 14.0 Transfers アジア太平 受信 (GB) 0.5 2.5 2.5 2.5 洋 送信 (GB) 0.5 5.0 5.0 5.0 通常価格 (月) ¥1,345 ¥13,300 ¥10,363 ¥20,162 Price 日本円 (月)
  23. 23. サービスバス & ア コンピューティング インスタンス監視 ストレージ データベース クセス コントロール コネクティビティ & 再起動 可用性 可用性 可用性 Web を通して すべての起動中 ストレージ サー インターネット サービスバスと 接続されてい のロールは継続 ビスの利用可能 ゲートウェイに アクセスポイン るサービス 的にモニター (接続可能) 性 接続されるデー トのエンドポイ タベース ントは外部接続 インターネッ もしロールに不 ストレージ リク 性を持つ トに接続され 具合があれば エストのプロセ すべてのデータ ているロール Microsoft が検知 スが成功したか ベースは継続的 メッセージ操作 との外部接続 し正常な状態に どうか にモニター リクエストが正 性 起動 常にプロセス完 了したかどうか

×