『スクラムを活用したアジャイルなプロダクト管理』第1回読書会 POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~

1,711 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,711
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
878
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

『スクラムを活用したアジャイルなプロダクト管理』第1回読書会 POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~

  1. 1. スクラムを活用したアジャイルなプロダクト管理~読書会~2012年12月21日(金)第1回 POStudy@fullvirtue1Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  2. 2. POStudyのご紹介(2/6)POStudyの情報を得るには(1/1)2Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.Question Answer / URLツイートする時のハッシュタグは?以下のハッシュタグをお使いください!#postudyイベント情報のメール通知を受け取りたいときは?読書会用のDoorKeeperへメンバー登録してください!次回以降の告知やお知らせがメールで届きます。http://agilepmwithscrum.doorkeeper.jp/過去の資料を閲覧したり、参加レポートを参照したいときは?以下のPOStudy公式サイトにて公開しています。https://sites.google.com/site/spostudy/Twitterによるお知らせを購読したいときは?読書会のTwitterアカウントをフォローしてください!https://twitter.com/AgilePMwScrumJa読書会の最新情報が欲しい、or 参加者と議論をしたいときは?読書会のFacebookグループへご参加ください!https://www.facebook.com/groups/agilepmwithscrum/
  3. 3. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.今日のアジェンダ(1/1)まずは席替えエクストリームリーディングとはワークショップ#1ワークショップ#2ワークショップ#3ワークショップ#4振り返り&ディスカッションまとめ3
  4. 4. まずは席替え全員立ってください以下の順に全員で一列に並んでください・POやスクラム、アジャイルの知識が深い人前から5人ずつチームを作ってテーブルに着席してくださいCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 4
  5. 5. エクストリームリーディングとはまずはエクストリームリーディングについてご紹介しますCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 5
  6. 6. エクストリームリーディングとは(1/5)エクストリームリーディングのプラクティス(1/1) 事前準備なしでその場で読む いつでも質問 ジョイントアテンション まとめドリブン 意義の確認 適度な休憩 時間管理Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 6
  7. 7. エクストリームリーディングとは(2/5)エクストリームリーディングのアンチプラクティス(1/1) 事前準備なしでその場で読む 逐語訳をする 音読する 準備をするCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 7
  8. 8. エクストリームリーディングとは(3/5)エクストリームリーディングのやり方(1/1) 全員が黙々と読みます。 読み始める前に、ここまで読みましょうと合意をとります。 読んでいる途中に分からないことがあったらいつでも互いに聞いて構いません。 読み終わった人は「終わった」と宣言します。 早く読み終わった人は、次を読んだり、自分なりに内容をまとめたりしておきます。 読み終わったら、内容を誰かがまとめます。 議論が長めになる傾向があるので、ほどほどで打ち切るようにしましょう。 時間管理が必要です。 発展的な議論を行うというよりは、本の内容を正確に理解しようという形の議論になります。以上のように、読み→議論を繰り返すことになります。Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 8
  9. 9. エクストリームリーディングとは(4/5)エクストリームリーディングの読み方(1/1) 普通に読みますCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 9
  10. 10. エクストリームリーディングとは(5/5)エクストリームリーディングの議論の仕方(1/1) 重要な文の切り出し– 各人が重要だと思う文を切り出して、その意義を議論する。 言葉の定義– キータームがあるとそれを言葉で明確に定義する。定義されている– 用語を切り出す。– キータームとタームの関係をはっきりさせる。たとえば、対立概念とか、– 論理的な関係や因果関係など。 まとめ– 各節ごとの趣旨をまとめる。– 前後関係や本全体の趣旨に対する位置づけをまとめる。Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 10
  11. 11. ワークショップ#1各チームごとに自己紹介を行ってください(チームワークショップ)Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 11
  12. 12. ワークショップ#215分で15ページの配分でエクストリームリーディングを行ってください(チームワークショップ)Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 12
  13. 13. ワークショップ#315分で5ページの配分でエクストリームリーディングを行ってください(チームワークショップ)Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 13
  14. 14. ワークショップ#4各テーブル毎に発表をしてください(チームワークショップ)Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 14
  15. 15. 振り返り&ディスカッション今日気づいたことをテーブルごとに共有してください各チームでの振り返り結果を、配布したA3用紙に記載してください次回、全チームの振り返り結果をまとめたものをご連絡しますCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 15
  16. 16. まとめ今日お話したことを振り返ってみましょうCopyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 16
  17. 17. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.今日お話したこと(1/1)まずは席替えエクストリームリーディングとはワークショップ#1ワークショップ#2ワークショップ#3ワークショップ#4振り返り&ディスカッションまとめ17
  18. 18. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 18ご静聴ありがとうございました。

×