Open vzでdr

2,114 views

Published on

Published in: Technology
1 Comment
1 Like
Statistics
Notes
  • IIJ GIOの営業の方には「ノーサポートでインストールOK」と言われています。
    あとEC2は@ar1さんがOKって言ってくれてました。
    BiZHostingは・・・・利用規約にダメって書いてなかったです。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
No Downloads
Views
Total views
2,114
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
7
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
1
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Open vzでdr

  1. 1. OpenVZ で始める DR <ul><li>id:fujya </li></ul><ul><li>(ATND では fujya.sh ) </li></ul>qp 初参加記念 乾杯!
  2. 2. <ul><li>  このたびの東関東大震災により犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申しあげるとともに、被害に遭われた皆様及びご家族の皆様に心よりお見舞い申しあげます。 </li></ul><ul><li>   </li></ul><ul><li>  今回の震災で関東全域で電力不足となり 「停電という脅威 」から、事業継続性が求められるようになりました。今日は震災後の1 3 日(日)に、明日から停電するかもしれないと噂されていた時に私がその時とった行動を紹介したいと思います。 </li></ul><ul><li>  (結局は停電しなかったんですが。。。) </li></ul><ul><li>   </li></ul>はじめに
  3. 3. 3 月 13 日(日)のできごと 明日停電するかもしれない <ul><li>そんなツイートがたくさん流れてる </li></ul><ul><li>とある古(イニシエ)のサーバ上( Vine3.x Kernel2.4.xx 物理サーバにインストール)でアレゲなサイトが動いているのだが、サーバは都内(非 DC 内)に設置されている 停電したら余裕で止まる まずネットワークが止まる というか止めたら起動しないかもしれないなぁ・・・ 何年稼働したまま放置してるんだろう・・・5年ぐらい?ホコリすごいよなぁ。 </li></ul><ul><li>   とりあえず、上司に現状を報告しておこう </li></ul><ul><ul><li>          すると・・・ </li></ul></ul>
  4. 4. 上司は言う <ul><li>その </li></ul><ul><li>サイトを </li></ul><ul><li>絶対に </li></ul><ul><li>止めたくない! でござる </li></ul>!? ダカラマエカライコウシヨウッテイッテタノニ・・・
  5. 5. 移行しよう そうしよう どうしよう・・・ <ul><li>移行の課題: </li></ul><ul><ul><li>1日以内で移行を完了させなければいけない </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>DNS の伝播の関係もあるから早めにやりたい </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>構築した人がドキュメント残さずに数年前に退職してる </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>中に何が入っててどういう風にインストールされたか分からない </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>ソースインストールされてるのがもっさり </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>カーネル 2.4.x な vine3.x なんていまさら・・・ </li></ul></ul><ul><ul><li>仮想化されてない </li></ul></ul><ul><ul><li>正直ダルイ </li></ul></ul>だから、僕考えたんだ 震災で僕も疲れてるし、細かいところなんて詰めてられないし
  6. 6. イッパツ解決策として <ul><li>物理サーバを OpenVZ 化してゴリっと EC2 に乗っけて DNS 変更         以上! </li></ul>OpenVZ = OS レベルの仮想化ソフト
  7. 7. どゆこと? <ul><li>前提条件として </li></ul><ul><ul><li>OpenVZ は(少々強引に) P2V ができる ( P2V = Physical to Virtual =  物理を仮想に ) </li></ul></ul><ul><ul><li>EC2 は OpenVZ が使える </li></ul></ul><ul><li>手順は 4 ステップ </li></ul><ul><ul><li>EC2 を OpenVZ 化する </li></ul></ul><ul><ul><li>物理サーバを tar.gz で固めて EC2 に転送する </li></ul></ul><ul><ul><li>tar.gz を展開した後 VZ で仮想サーバとして起動 </li></ul></ul><ul><ul><li>DNS 変更 </li></ul></ul>EC2 を OpenVZ 化する話は 株式会社シャノン技術ブログ : AmazonEC2 を何倍もお得に使う方法 を見てね♪
  8. 8. CentOS5.5(OpenVZ カーネル ) 上で Vine3.x が動かして解決 <ul><li>CentOS5.x(kernel2.6 )の上で vine3.x がキモイけど動きます </li></ul><ul><ul><li>親から子へのネットワーク経路はブリッジと iptables で解決 </li></ul></ul><ul><ul><li>apache とか perl とか php とか普通に動く </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>さすがに vmstat とかはセグメンテーション違反おこす </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>OpenVZ は EC2 以外にも xen/kvm ベースのサーバ動くの確認出来てる </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>IIJ GIO 動いた </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>BizHosting ( NTT) 動いた </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>EC2 動いた </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>NIFTY Cloud は・・・スイマセンスイマセンスイマセン未確認です。。。 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><ul><li>※  利用規約にカーネルのバージョンアップ禁止と書いてあるので、やっちゃダメとの事>< </li></ul></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>                    OpenVZ 動くならイメージはどこにでも持っていける!! </li></ul></ul></ul>
  9. 9. だいたいのサーバでもは tar.gz でおk <ul><li>OpenVZ 動く場所はたくさんあるから、 tar.gz で転送すればすぐに引越し可能 </li></ul><ul><li>これって DR かな? </li></ul><ul><li>皆さんも古(イニシエ)のサーバは 夏までに 全部 tar で固めて、 IaaS 上 のサーバに移動してしまえば良いと思うよ! </li></ul><ul><li>  これが僕の 13 日夜に実施した DR でした。 </li></ul>終わり

×