5 8 social

23,606 views
23,550 views

Published on

大分大学教養科目「高度情報化と社会生活」2013年5月日資料

Published in: Technology
1 Comment
0 Likes
Statistics
Notes
  • 私は「ノーパソコン、ノーメール派」の70代ですが、40代から始めたパソコン通信が機縁で30~40代同様にさせて頂けている現在に感謝しています。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
23,606
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
1
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

5 8 social

  1. 1. 2013年5月8日「ソーシャル・サービス~Twitterを中心に」2013/5/8 高度情報化と社会生活 1第5回
  2. 2. 高度情報化と社会生活 教養科目 水曜日 第3限目 講師 藤野幸嗣 yuki@fujino.com 講義資料のウェブのアドレスhttp://www.fujino.com 講義連絡用ツイッターアカウント@fujinocom 講義用のハッシュタグ#kjoho2013/5/8 高度情報化と社会生活 2
  3. 3. 今週のネットトピック2013/5/8 高度情報化と社会生活 3 大分空港の公式サイトが改竄被害。ウィルスが埋め込まれた可能性も。5月初頭にこのサイトを見た方は念のためパソコンのウィルスチェックを。 公式サイトが乗っ取られて、ウィルスを埋め込まれることもあります。 日頃からシステムのアップデートとウィルス対策は怠りなく。
  4. 4. 今週の課題 5月15日まで 皆さんが友達とやりとりをするためによく使っているツールやサービスとその理由。 メール、LINE、Twitter、Facebookなど、差し支えのない範囲でかまいません。 とくに複数を使い分けている人はその違いなどの説明もいれてください。 理由はなんでもかまいません→友達がそのサービスを使っているからとかでもかまわないです。2013/5/8 高度情報化と社会生活 4
  5. 5. 課題の投稿について 慣れるまではなるべくパソコンからの投稿を。スマホからだと、適切な投稿を行うのは熟練が必要です。 コメントの文章や紹介をきちんと書く。 リンク先のタイトルや写真が表示されているか確認をする。 うまく投稿出来ていないと読みにくいですよ。2013/5/8 高度情報化と社会生活 5
  6. 6. 自分のページに「いいね!」する 道に迷いにくくなります。 講義資料のページ 自分のページ 友達の作成したページには「いいね!」をして、参加登録をしておきましょう。2013/5/8 高度情報化と社会生活 6
  7. 7. アカウントの切り替え 画面右上の設定アイコンから、個人アカウントとページアカウントの切り替えが出来ます。 ページでは「ページアカウント」による投稿を行うようにしましょう。 切り替えておくと「シェアボタン」がページアカウントで動作します。2013/5/8 高度情報化と社会生活 7
  8. 8. パソコンからシェアをすると 記事にシェアボタンが無くても適切にシェアされます。 パソコンからだとリンク先の記事のタイトルも変えられます。 スマホからの場合にはなるべくシェアボタンを使いましょう。タイトルや写真がちゃんと表示されます。 URLを貼り付けるだけだと、うまく表示されないことが多いです。2013/5/8 高度情報化と社会生活 8
  9. 9. 課題ページの運営に注意を払う 参加者にとって読みやすい記事になっているか?常に確認します。 つけている解説は妥当か? リンク先のタイトルがちゃんと表示されているか? 記事の並びにも気をつかっているか? ページ全体が調和のとれた、読みやすい構成になっているか? 参加者に配慮をしたページの運営を。2013/5/8 高度情報化と社会生活 9
  10. 10. 友達のページに参加をしよう。 人の投稿記事を読むことは、おおいに参考になります。 他の人にも紹介したい記事があれば積極的に「シェア」をしましょう。 なるべくシェアボタンを使うことで、情報の提供元がわかる仕組みになっています。 本年度の受講生のページのリスト。※ページアカウントでは読めません。 公開リストは個人アカウントで購読可能。2013/5/8 高度情報化と社会生活 10
  11. 11. ソーシャルサービスについてTwitter~Facebook~Google+2013/5/8 高度情報化と社会生活 11
  12. 12. スマート化とソーシャル化が同時に2013/5/8 高度情報化と社会生活 12スマート化ソーシャル化ネットYahoo!・GoogleスマホやTabletクラウドなど各種のネットサービスが発展。ネットを使って、人と付き合う。ネット2.0ソーシャルサービス
  13. 13. 広義のソーシャル化の進展 ネット利用者の増加→人付き合いの場としてネットが注目されるようになった。 時空を越えて、いつでも、どこでも、誰とでも、つながることができる。 メール→電子掲示板からSNSへ プロフィールとコミュニティの機能を持ったアカウント登録サービスのはじまり。 ネットを使って社交する時代の到来。2013/5/8 高度情報化と社会生活 13
  14. 14. 狭義のソーシャル化 ネットの利活用において各種のソーシャルサービスと連携をすること。 友達がサイトの記事や商品を薦めてくれる、ソーシャル・レコメンデーションのこと。記事や商品に付けるソーシャルボタン。 ボタンを押して、記事や写真や商品、お店ゲームの経過をネットの友達に勧める行為。142013/5/8 高度情報化と社会生活
  15. 15. 世代・クラスタ毎に異なるサービス 50歳代以上 ノーパソコン、ノーメール 40歳代~ケータイメール派とパソコンメール派 +Facebook 30歳代ケータイメール、パソコンメール、Facebook、mixi 20歳代mixi世代、Twitter世代、LINE世代→所属するクラスタ毎に異なるサービス。2013/5/8 高度情報化と社会生活 15
  16. 16. 広場型のmixiとフィード型 プロフ+日記+コミュ2013/5/8 高度情報化と社会生活 16日記 日記コミュコミュフィード型
  17. 17. mixiやOpenPNEなど クローズ型SNSは個人の日記とコミュが中心。 そこに記事を読みに行く感覚=広場型。 記事が少ないうちは直感的でわかりやすい利点があります。→ケータイ時代に急速に発展した。 友達や発言が多くなってくると大変。 今後も特化型(専門型)として活用?2013/5/8 高度情報化と社会生活 17
  18. 18. フィード=ストリーム型 個人や組織が発信する情報を「リンク」でなく「ストリーム」として理解する。 「パーマリンク」を持った情報の粒。 XMLで体系化し、タグ付けされたデータ ソーシャル→関係性をもった情報。ブログの記事→RSSフィードTwitterのツイート→「タイムライン」Facebookの記事→「ニュースフィード」Google+の「ストリーム」182013/5/8 高度情報化と社会生活
  19. 19. ソーシャル・ストリーム ブログやネットマガジンなど→ RSSリーダーの登録(購読)と解除。 Twitter→アカウントのフォローやアンフォローで。 Facebook→ニュースフィードの制御。友達になる Facebookページに参加192013/5/8 高度情報化と社会生活
  20. 20. 2013/5/8 高度情報化と社会生活 20
  21. 21. 様々なソーシャルサービスが 写真、動画、音楽、論文etc ソーシャルサービス同士は連携をしているが、その中核となっているのがFacebookとTwitter(Google)。 FacebookとTwitterは様々なソーシャルサービスのプラットホームに。 シングルサインオンFacebookやTwitterのアカウントで他のサービスも使えるようにしているとか。2013/5/8 高度情報化と社会生活 21
  22. 22. ソーシャルサービスの二つの方向 プラットホーム化→巨大SNS(Facebook・Twitter)→コミュニケーションの基盤として。 専門化動画、写真、音楽などに細分化する? 新チャレンジとしてGoogle+とか。2013/5/8 高度情報化と社会生活 22
  23. 23. ソーシャル時代への対応FacebookTwitterGoogle+それぞれの利用者の特性を見てソーシャルボタンを付けておく必要がある。232013/5/8 高度情報化と社会生活
  24. 24. 3つのサービスの比較Facebook Twitter Google+アカウント 個人(一人一アカウント)法人は取得不可。個人でも組織でも取得可。複数取得運用も可。複数取得可。組織でも運用可。匿名アカウント 実名限定。匿名は× 本名での登録を推奨。 実名を推奨。組織利用 Facebookページで運用する。複数のページの運用が可能個人も組織も対等のアカウント。 Google+ページ。ストリーム ニュースフィード タイムライン ストリーム文字数制限 4000文字程度まで。 140文字以内。 10万字以上?投稿様式 テキスト、リンク、写真、動画テキスト、リンク、写真。 テキスト、リンク、写真、動画共有 シェア 公式と非公式RT 共有評価 いいね! お気に入り(ふぁぼ) Google「+1」購読 友達・ページに参加 フォロー サークルフィルター リスト リスト サークル242013/5/8 高度情報化と社会生活
  25. 25. Twitterツイッターについて2013/5/8 高度情報化と社会生活 25
  26. 26. Twitterの概要 今年の講義ではTwitterの運用は課題にしません。 ただしFacebookに先んじて日本で普及している世界的なネットサービスなので、Facebookとの比較で概要をお話しておきます。講義用のアカウントやハッシュタグも準備しています。2013/5/8 高度情報化と社会生活 26
  27. 27. Twitterについて講義用のアカウント@fujinocom講義用のハッシュタグは#kjoho@yukifujinoはプライベートです、フォローしていただいてもかまいませんが、講義の連絡は流れてきません。2013/5/8 高度情報化と社会生活 27
  28. 28. Twitterとは何か? Web上のソーシャル・サービス。Twitterは見た目はシンプルだが、豊富なツールの存在で多機能なサービスに。 USAではFacebook の後継とも? 文字数の制限、140文字以内で発言(ツイート)を投稿できる。 人のツイートを見ることができる。 ツイートや検索でフレンドを増やせる。2013/5/8 高度情報化と社会生活 28
  29. 29. Twitterを使う環境。 パソコンからブラウザで使う。http://twitter.com スマホから公式アプリで使う。 Twitter支援アプリ経由で使う。パソコンやスマホ用に支援アプリがいろいろ出ています。スマホは公式アプリが次第に強化されて、他のアプリを淘汰しつつあります。2013/5/8 高度情報化と社会生活 29
  30. 30. まず登録します。twitter.com2013/5/8 高度情報化と社会生活 30 メールアカウント毎にひとつのアカウント 氏名は任意で、随時変更が可能です。
  31. 31. ユーザー名は重複できません。2013/5/8 高度情報化と社会生活 31一つのメールアドレスに一つのアカウントが取得。ピリオドやハイフンなどの記号は使えません。アンダーバーは使用可能。
  32. 32. アイコンの登録と自己紹介を。2013/5/8 高度情報化と社会生活 32
  33. 33. まず、10個ぐらいツイートする。2013/5/8 高度情報化と社会生活 33
  34. 34. Twitterの基本(読む) 読むだけならログインをする必要はない。 公開されたツイートを読むことができる。http://twitter.com/アカウント名 フォローをしたり、ツイートをしたりする際にはログインを行う必要がある。 基本的にはログインをしたまま、Webまたは公式アプリから使うサービスです。2013/5/8 高度情報化と社会生活 34
  35. 35. fujinocomをフォローする。2013/5/8 高度情報化と社会生活 35
  36. 36. 「フォロー」するとは? 特定ユーザーの投稿(ツイート)を読むこと。知り合い、または知り合いでなくても発言を継続して読みたい場合にはアイコンの下のフォローボタンを押します。 フォローするとフォローした人の発言が自分のタイムライン上で読めるようになります。※でもアイコンが未登録=タマゴのまま、自己紹介もなく、ツイートもほとんど無い人が知らない人をフォローすると気味悪く思われて、ブロックされるケースもあります。2013/5/8 高度情報化と社会生活 36
  37. 37. フォローするとどうなる? フォローすると相手にフォローされたよ、とアカウント付のメールが行きます。 フォローをやめてもメールはいきません。 再フォローをしたときにメールが再び相手にいきます。 俗に「リフォロー」(フォロー返し)といって知り合いなら相手もフォローをした方がよいかもしれませんが、これはケースバイケース。2013/5/8 高度情報化と社会生活 37
  38. 38. フォロー相手の見つけ方 知り合いのアカウントを訊く。 知り合いのフォローを見てみる。 知り合いのリストも参考に。 有名人→ブログなどに掲載。その他Twitterアカウントを集めたサイトがたくさんあります。 キーワードで発言を検索する。 知り合いへのリプライで見つけるなど。2013/5/8 高度情報化と社会生活 38
  39. 39. フォローを断る(ブロック) ブロックをすると、相手のタイムラインには自分の発言が表示されなくなります。 相手にはメールは何もいきません。 スパム的な振る舞いをするアカウントが増えてきたので、変なアカウントはスパム報告をして、ブロックをする方がよいかもしれません。2013/5/8 高度情報化と社会生活 39
  40. 40. スパムアカウントの例 発言が少ないか、ほとんどない、フォローされている人もほとんどいない。 それにも関わらずやたらとフォローしている人が多い。 プロフィールがないか、いい加減。 Twitterのプロフィール先のリンクにトラップ(罠)を仕掛けているケースもあるのでリンクのクリックには注意すること。2013/5/8 高度情報化と社会生活 40
  41. 41. フォローとフォローワーのバランス 基本的にフォローしている人とフォローされている人は同人数ぐらいが適当です。 あまりたくさんフォローをすると、タイムラインからコメントを追っていくのが大変になります。 ツールやリストをうまく使うことによってたくさんのコメントを整理できます。 といっても全部を読む必要もありません。2013/5/8 高度情報化と社会生活 41
  42. 42. Twitterの画面2013/5/8 高度情報化と社会生活 42タイムライン~新しい発言が上に入力ウィンドウ発言者アイコンアカウント名基本メニュー 自分のアイコンとアカウント名
  43. 43. Twitter~書く(ツイートする)「ツイート」=Twitterの発言発言欄に140文字以内で記入してツイートボタンを押す。フォローをした人がツイートを読める。「Retweet」他の人のツイートを引用。「返信」リプライ @アカウントがついた発言をツイートする。「お気に入り」ツイートをお気に入りに入れる。2013/5/8 高度情報化と社会生活 43
  44. 44. Twitterの発言 なにもコマンドを書かない。フォローしている人が発言をタイムラインで読むことができる。 @アカウント名特定のアカウントに対しての返事コメントリプライ、メンションなどともいいます。 d アカウント名非公開の「ダイレクトメッセージ」2013/5/8 高度情報化と社会生活 44
  45. 45. 返事はきちんとメンションで ツイートの下の返信ボタンをおすと自動的に@相手のアカウント が入ります。あとは文字数を考えて入力をします。 「リツイート」というボタンもあります。これは、他の人の発言を繰り返すときに使います。異なるフォローグループの間で話題に共通性を持たせるFYIの効果があります。“For Your Information”2013/5/8 高度情報化と社会生活 45
  46. 46. Tweetが届くメンションした発言の届く範囲相互フォロー同士の場合のみ、相手の@付のリプライを見ることが出来る。@の前に文字列が入ると普通のTweetに。2013/5/8 高度情報化と社会生活 46Aさん Bさん@B こんにちは!届かない届かない
  47. 47. メンション発言を共有する メンションをする際に@アカウントの前に文字をいれると、フレンド(=相互フォロー)している以外の人も読めるようになります。テクニック@の前にピリオドツイートの途中に@をいれる。自分へのリプライの確認方法。「@つながり」のボタンをクリックする。2013/5/8 高度情報化と社会生活 47
  48. 48. 二つのリツイート 公式リツイート 自分をフォローしている人に、ツイートをそのまま流す。アイコンは元発言のまま。元発言が削除されると全て消える。 非公式RT(QTとも~引用発言)他の人の発言を頭にRTとアカウントをつけて再ツイートすること。アイコンはRTした人のアイコンになる。元発言を削除しても消えない。2013/5/8 高度情報化と社会生活 48
  49. 49. 検索とハッシュタグ 公開ツイートを検索することができます。 ツイートがあまりに多いと数分前のものしか見られないことも。 ツイートの中に#ハッシュタグを使ってテーマ別にツイートをまとめることができます。 この講義のハッシュタグは#kjoho とか。2013/5/8 高度情報化と社会生活 49
  50. 50. リアルタイム検索 Yahoo!のリアルタイム検索からTwitterとFacebookのキーワード検索を行うことができます。 大分大学でリアルタイム検索2013/5/8 高度情報化と社会生活 50
  51. 51. Twitterの注意点 騙しリンクに注意。Twitterでは短縮URLが使われるので、リンク先が正当なものか確認ができない。信頼おけないアカウントからのリンクには注意をする。 メンション・スパムやなりすましアカウントなどもあるので、注意しよう。 フォローがすごく多いのに、フォロワーが極端に少ないとか怪しい。2013/5/8 高度情報化と社会生活 51
  52. 52. Twitterの位置情報 ツイートに位置情報を埋め込むことができます。1.スマホのGPSをオン。2.Twitterアプリに位置情報を許可。3.記事毎に位置情報をオン・オフできます。→初期値は1.2.はオンになっているはず。こうした設定があることを知識として知っておけば大丈夫。2013/5/8 高度情報化と社会生活 52
  53. 53. Twitterに鍵をかける。 Twitterには非公開モードがあります。 随時切り替えられます。ただし!既にフォローしているアカウントからは鍵付きにしても発言が読めてしまいます。誰がフォローしているのかわからない状態で、途中で鍵をかけるのはあまり意味がありません。2013/5/8 高度情報化と社会生活 53
  54. 54. よくある中途半端なアドバイス Twitterは鍵をかけたら安全。 Facebook友達限定で投稿すれば安全。どちらもはっきり「間違い」です。TwitterやFacebookなどの公開やシェア、リツイートを前提としたオープンなネットサービスは「内緒話」をする場所ではありません。さらに匿名アカウントによるTwitterの利用はリスクがものすごく高いです。2013/5/8 高度情報化と社会生活 54
  55. 55. 鍵をかけられない写真サービス Twitterの公式アプリからの写真データの公開・非公開はTwitterの鍵と連動をしています。 「ただし」サードパーティの提供しているTwitterと連動をした写真サービスは鍵をかけることができません。twitpicとかyFlogなど。 この写真バレで芸能界追放とかいった事例もあります。2013/5/8 高度情報化と社会生活 55
  56. 56. ○KB48の追放事例 鍵付きでTwitterを活用。 公開ツイートしていた友達が不用意に名前をいれたツイートをしたことでアカバレ。 アカウントから写真連動サイトの投稿が見つかる。 一緒に写真に写っていた別のメンバーも追放。 Twitterの友達はセキュリティの大きな穴。2013/5/8 高度情報化と社会生活 56
  57. 57. Twitterの2ちゃんねる化 匿名アカウントの増加 炎上やスパムメンションも増えてきた。 対処はこまめにブロックすることぐらい。 実名アカウントと匿名アカウントはコミュニケーションができません。 とくにアカバレ(特定)に注意。 固定アカウントで連続してツイートしていると必ず特定されます。 アカバレしないようにするのは至難の業。2013/5/8 高度情報化と社会生活 57
  58. 58. インターネットは匿名ではない 利用者相互では相手がわからなくても、管理者や通信事業者は常にIPアドレスを確認している。 インターネットの匿名=往来を名札を付けずに歩いている程度の匿名だと認識するべき。 しかもインターネットは記録と追跡が可能なので、リアル社会よりも匿名性はないと認識をするべき。※強制捜査ですぐに正体がわかる。2013/5/8 高度情報化と社会生活 58
  59. 59. 広がるTwitter、深めるFacebook Twitterは知り合い同士で無くても気楽にフォローを増やしていけばよいです。 知り合いを増やす、それから情報収集にも。→Twitterは気軽な情報発信にも。 Facebookは友達との継続したやりとりに。 Twitterとは違ったレベルの情報収集に。 Twitterは広がりを、Facebookは読んでくれる友達に配慮をした情報発信を心がけるとよいです。2013/5/8 高度情報化と社会生活 59
  60. 60. FacebookとTwitter Facebookでは「ニュースフィード」に、 Twitterでは「タイムライン」に注目。流れる情報→「ソーシャル・ストリーム」「情報の粒」がネット上を流れている。「粒」にはアドレス、発信元のアカウント情報が必ずついている。(ソーシャルなストリーム)「リンク」を付加することで文字数以上の情報を流すことが可能になっている。2013/5/8 高度情報化と社会生活 60
  61. 61. FacebookとTwitterFacebook Twitter一人でアカウントの複数使用不可。 可能。ただしメールアドレス一つにアカウントは一つ。匿名でのアカウントの使用不可。 可能。法人や組織でのアカウント取得不可(ページ管理用のアカウントは取得が可能)可能。文字数 4000文字。それ以上も可能。140文字以内。クライアントアプリ Webがメイン。モバイルは発展途上。豊富なモバイルアプリ有り。2013/5/8 高度情報化と社会生活 61
  62. 62. TwitterとFacebookの連携TwitterとFacebookの自動連携はアプリで簡単にできますが、あまりお薦めしません。※時間の歩みが異なることと、転送される側の友達への配慮が為されていないことから、発言が読まれなく成る可能性が高いからです。 両方に投稿するのがどうしても面倒な際に設定をしておくべきもの。 TwitterはFacebookの更新情報をお知らせするだけとか、役割分担をきちんとするべき。2013/5/8 高度情報化と社会生活 62
  63. 63. ソーシャルボタンに違い Twitterのボタンはリンク付きツイート画面が必ず開きます。 Facebookのボタンは種類がいくつかわかれています。「いいね!」「シェア」「コメント」など。※ソーシャルボタンの機能を明示していない騙しボタンもありますから、有名サイト以外ではソーシャルボタンの振る舞いにも注意をすること。2013/5/8 高度情報化と社会生活 63
  64. 64. Google+の機能 Googleアカウントで使えます。 プロフィール(項目毎に公開範囲を設定) サークル アカウントを分類できます。 ハングアウト ビデオ会議+ビデオ配信 写真 Picasaと連動 自動アップロード ローカル Google Place ゲームなど。2013/5/8 高度情報化と社会生活 64
  65. 65. Google+のコンセプト サークル Googleアカウントとメールアドレスをサークルに入れられます。 サークルはいくつでも持てます。 サークルに入れて貰う→投稿がフィードに出てきます。 サークルは非公開ですが、公開することもできます。2013/5/8 高度情報化と社会生活 65
  66. 66. ソーシャルメディアの変遷 移ろいは速いかもしれない。 人間関係に疲れると居場所を変える習性があるので、Facebookの没落ははやいかもしれません。 Friendster→MySpace→Facebook ただ一度メンバーをたくさん集めたサービスは徐々に勢いを失いつつ、結構長く生き残ります。2013/5/8 高度情報化と社会生活 66
  67. 67. 2013/5/8 高度情報化と社会生活 67次回の講義予定5月15日GoogleのサービスについてGmail、Google+.etc
  68. 68. エッジランクのアルゴリズム親密度×重要度×経過時間の関数で記事の表示順序が決まる。2013/5/8 高度情報化と社会生活 68
  69. 69. エッジランクによる記事の格付け Facebookでは全ての投稿が表示されるわけではない。順序も時間順ではない。 Facebookで投稿が表示されるランク。 時間(投稿時間の近いものが上位に) 重要度(コメントやいいね!が沢山つくと上位に表示) 親密度(投稿者やそのページの投稿にたくさんコメントやいいね!をつけていると上位に表示されます)2013/5/8 高度情報化と社会生活 69
  70. 70. 「ソーシャルグラフ」についてFacebookのコアとなる概念。人間関係を「見える化」する手法。2013/5/8 70高度情報化と社会生活
  71. 71. ソーシャルグラフとは? 人間関係を図式化したもの。2013/5/8 高度情報化と社会生活 71
  72. 72. ソーシャル・グラフ2013/5/8 高度情報化と社会生活 72ノードエッジノード「ノード」(結節点)と「エッジ」(枝)で構成。「ソーシャル=関係性・社交」 「グラフ=図解」ソーシャルグラフとは人間関係を図解したもの。→ダイナミックに変化する関係の構造解析を可能にしたもの。
  73. 73. ソーシャル・グラフ 従来は人間関係を図解したものだが、ソーシャル・ネットワーク・サービスを使うことで、「エッジ=連結関係」の「方向性」や「関係性」のダイナミックな変化を解析することができるようになった。*ビッグデータ解析 Facebookは人だけでなく、組織や場所や物も含めたソーシャルグラフを創造することが自社の目的だと考えている。2013/5/8 高度情報化と社会生活 73
  74. 74. Facebookのソーシャルグラフ ノード人=アカウントページ(人の表現、モノや場所、情報)=パーマリンク=URL エッジ構造化されたリンク=XMLによって構造化された記事や写真、リンクなど。 リアルな人間、モノ、情報をフラットに処理し、それらの関係を構造化すること。2013/5/8 高度情報化と社会生活 74
  75. 75. サークルの同級や親しいクラスメイト研究室の指導教授数十名~百名程度学部生や学友、知り合いレベル先生やスタッフなど200名~近隣の人など一時的なグループ大学生のソーシャルグラフ2013/5/8 高度情報化と社会生活 75家族やごく親しい友人数名~十数名
  76. 76. 段階的なソーシャルグラフ 日常的な関係~親しい友だちLINEや電話を頻繁にやりとりする。 「強い紐帯」~友達顔と名前が一致する関係=認知限界数。ダンバー数(群れの数) だいたい160名 一時的な関係~弱い紐帯~友達の友達仕事や就職をもたらしてくれたりするセレンディピティ(予期しないこと)が起こる。2013/5/8 高度情報化と社会生活 76
  77. 77. 強い紐帯は安定組織向き 猿の群れ、会社の事業部など。 一人のボスの管理限界という説もある。 組織としては安定をするが、新しいことは起こりにくい人数。 リスクは無いけれど、出会いも無い。 Facebookの平均友達数は130名らしい。 ただ友達をこのくらい作っても次のステップには進まないことが多い。 「セレンディピティ」をいかに生成するか?出会いの偶然性2013/5/8 高度情報化と社会生活 77
  78. 78. 弱い紐帯を如何につくるか?Facebookの仕組み。1.「友達の友達」まで公開という設定。500名ぐらいまで広がるか?レヴィ=ストロースの「地域共同体」高崎山のサル B群549頭 C群816頭2.インタレスト・グラフを形成する。興味の対象による連携。→グループやFacebookページ2013/5/8 高度情報化と社会生活 78
  79. 79. インタレストグラフ テーマを選んでやりとりする、匿名掲示板mixiなど。2013/5/8 高度情報化と社会生活 79ゲーム スポーツ音楽 食事・旅行買い物
  80. 80. ソーシャル+インタレスト2013/5/8 高度情報化と社会生活 80家族やごく親しい友人数名~十数名サークルの同級や親しいクラスメイト研究室の指導教授数十名~百名程度学部生や学友、知り合いレベル先生やスタッフなど200名~近隣の人など一時的なグルー2011/5/25 高度情報化と社会生活 80ゲーム スポーツ音楽 食事・旅行買い物
  81. 81. 大学生のソーシャルグラフ2013/5/8 高度情報化と社会生活 81家族やごく親しい友人数名~十数名サークルの同級や親しいクラスメイト研究室の指導教授数十名~百名程度学部生や学友、知り合いレベル先生やスタッフなど200名~近隣の人など一時的なグループ
  82. 82. ソーシャルサービスの規模2013/5/8 高度情報化と社会生活 82メールメッセージLINEFacebookグループmixiコミュFacebook友達FacebookページTwitter
  83. 83. 様々なソーシャルサービス プラットフォーム志向Facebook Twitter LINE ビジネス志向SalesFroce Yammer LinkedIn ゲーム志向Mobage GREE mixi ニッチ(ジオメディアなど特定分野)foursquare flikcr YouTube2013/5/8 高度情報化と社会生活 83
  84. 84. Facebookを使って広げる 「友達」→実際の知りあい(強い紐帯)→ 友達の友達(弱い紐帯)※友達の輪を友達の友達まで広げようとするならプロフィールの記載、タイムラインの公開、セルフ・ブランディングなどが必要になる。数百人? 「グループ」→個人で参加 人数最大100人程度が限界かも? 「個人ページ」→様々なコミュニティの運営、テーマを決めてブランディングなど、参加者は数千人でも可能。2013/5/8 高度情報化と社会生活 84
  85. 85. 企業や組織のFacebookページ 組織のWebサイトと連動をさせて公式のFacebookページを運営。会社、商品、担当者などのブランディングが可能。 お店のプロモーション 顧客サポートやキャンペーンも。 ショッピングも可能(Fコマース)。2013/5/8 高度情報化と社会生活 85

×