第3回    2013年4月24日      「Facebookページ」2013/4/24    高度情報化と社会生活   1
高度情報化と社会生活   教養科目 水曜日 第3限目   講師 藤野幸嗣 yuki@fujino.com   講義資料のウェブのアドレス     http://www.fujino.com   講義連絡用ツイッターアカウント     @...
Ustreamによる中継Ustream(ユーストリーム 略してUSTと も) ネットを使った動画中継サービス誰でも無料で登録でき、動画のネット中継と保存(録画=アーカイブ)ができる。パソコンと動画カメラ、ネット回線があれば手軽に始められる。ス...
Ustreamを見るためには? ブラウザで特定のアドレスを表示するだけです。  →とっても簡単。 ソーシャルストリームと連動可能。UST標準のコメントストリームまたはTwitterやFacebookとも発言が連動できます。 動画を見ながら...
講義の動画記録の違い動画サービスの名前          大分大学グローバル   Ustream                   キャンパス背景                 大分大学の公式動画   非公式の実験             ...
FacebookのTips(コツ)               メッセージの中に                「その他」という                フォルダが隠れてる。              スマホのアプリからは      ...
Facebookをスマホで使う1.公式アプリで使うだけだと、 →その他フォルダが見られない。 →ページの作成ができない。2.ブラウザから使う。 一見、同じように見えるけれども、そ の他フォルダが見えたり画面が異なる。 デスクトップに切り替えるこ...
FacebookのTips(コツ)   スマホのブラウザから使う。   公式アプリとは少し見え方が違う。   デスクトップに切り替えることで、パソ    コンの画面と同様に使える。   その他の受信ボックスも確認できる。   画面が小...
Facebookの概要   個人のタイムライン    個人の近況記事を書く、公開度設定可。   Facebookページ    組織やブランド用、一般公開のみ。   Facebookグループ    個人が対等に参加する。    公開、非公開...
Facebookの概要                        ハイライト                                       最近の記事個別の画面                      ニュースフィード   ...
1.            Facebookページ            とグループへ参加2013/4/24      高度情報化と社会生活   11
Facebookページを探す。             検索文字を入力2013/4/24   高度情報化と社会生活   12
資料のブログ             http://www.fujino.com                 リンクを張っています2013/4/24   高度情報化と社会生活                     13
Facebookページに参加登録                         いいね!を                         クリック!2013/4/24   高度情報化と社会生活      14
Facebookページで「いいね!」   Facebookページのカバー写真の下の    「いいね!」をクリックすると、特定の    Facebookページに参加をすることがで    きます。   参加をすると、それ以降「自分のニュー   ...
Facebookページ「藤野幸嗣の高度情報化と社会生活」公開ページ、ここがメインとなります。後で見失わないように、ブックマークをしておきましょう。講義資料のWebからもリンクをしています。公開ページですので、受講生以外の外部の人も参加しています...
いいね!したらメッセージ2013/4/24   高度情報化と社会生活   17
【重要】メッセージを送る   学籍番号、氏名をメッセージで送ること。               学籍番号、氏名    登録名簿を確認の上、非公開グループに登録をします。登録をした時点でメッセージが送られてきます。   2013/4/24   ...
受講生はグループに登録メッセージで、所属学部、学籍番号、氏 名を送って下さい。→講義用のグループに登録をします。・グループは事務連絡用です。 出欠の登録、講義の進め方などはこち らで質問をしてください。・課題を出したり、アンケートをとるこ と...
受講者専用のFacebookグループ   受講登録者専用です。事務連絡に使います。    2013/4/24   高度情報化と社会生活   20
Facebookグループ   公開グループ    存在も中のやりとりもFacebook利用者    に公開されている。   非公開グループ    グループの存在やメンバーは公開だが、    内容は非公開。   秘密グループ    存在もメ...
講義専用の非公開グループ「高度情報化と社会生活2013」登録した受講生のみ参加できます。参加登録は管理者が行います。おもに講義に関する事務連絡や手続についての質疑、出欠の連絡などに使いま す。このグループは全員参加が義務です が、このグループで...
【重要】講義への参加登録   毎週講義開始時間までにその週の講義への出    欠を、イベントカレンダーに登録すること。    出席→参加       欠席→参加しない(欠席理由を書く)    2013/4/24      高度情報化と社会生活...
グループで課題を出します。   講義のグループでは出欠の他に講義を進    めるための手続きについての質疑応答。   それから毎週の課題を出します。   必ず目を通しておくように。   Facebookページの方では講義の内容に    ...
講義関連のサイト1.外部の連絡用のブログとTwitter2.Facebookページ ◎「藤野幸嗣の高度情報化と社会生活」3.Facebookグループ ◎「高度情報化と社会生活2013」4.受講生各自が作成する、Facebook ページ。5.受講...
講義資料のサイトを確認2013/4/24   高度情報化と社会生活   26
2.    Facebookページの作り方2013/4/24   高度情報化と社会生活   27
Facebookページの開設 誰でもいくつでも設置が可能。個人アカウントと同様に、タイムライン、写真、イベント、ノートなどがあります。 書き込みができる人を設定できます。 様々な支援アプリを使って、中身を充実  させることもできます。 ...
Facebookページの特長 全てインターネットに公開される。 投稿制限ができる。 一方通行の情報提供も可能。  管理人のみ投稿、コメントは非表示とか。 「秘密」にはできない。(グループと違う)※管理者が誰かわからないようにできるが、信...
Facebookページの区分1.公式Facebookページブランドの所有者または代理人のみ設置2.Facebookページ(コミュニティページ) 誰でもいくつでも開設可能。 名称の商標権などには注意が必要。3.管理者不在の勝手ページ4.スポットペ...
Facebookページの開設→講義資料のページで、「Facebookページを作成」ボタン。公式Facebookページコミュニティページ  ローカルビジネスやブランド、製品、 団体やアーティストなど   →細かく職種などに分かれて分類。  ...
Facebookページを作成2013/4/24   高度情報化と社会生活   32
Facebookページの開設2013/4/24   高度情報化と社会生活   33
【重要】Facebookページの名前 課題のページには必ず自分の漢字のフルネームを入れること。例:「○○の講義課題(高度情報化と社会生活  用)」とか。  名前が入っていれば他の文字列は何でもよい。「○○のページ」、「○○のノート」とか。 ...
Facebookページの利用開始次に「基本データ               まずページの写真をアップします。」               プロフィールと同じで構いませんの設定をやります   2013/4/24         高度情報化と社...
基本データ→権限の管理             ここにチェックを入れると設定中は             「非公開」にすることができます。             設定が終われば必ずこのチェックを             外すこと。      ...
ページの基本データの設定                                カテゴリはとくに変更                                しなくてもよいです。            大分大学の講義課題のページで...
必須:ページーオーナーを追加2013/4/24   高度情報化と社会生活   38
投稿用メールアドレスの確認2013/4/24   高度情報化と社会生活   39
ページは簡単に削除ができます。2013/4/24   高度情報化と社会生活   40
【重要】ページを作成したら。1.まず近況を書いてみましょう。2.次に作成したFacebookページのアド レスを講義資料のFacebookページ 「藤野幸嗣の高度情報化と社会生活」 に投稿をします。                    ここの...
【重要】次回講義までの課題1.Facebookへの登録2.講義用のページから学籍番号と氏名 をメッセージで送る。 ←グループに参加登録をします。3.受講生のFacebookページの作成4.Facebookページのリンクを資料の ページに投稿をす...
各自で作ったFacebookページ 受講生一人一人が講義課題専用の 「Facebookページ」を設置します。 このページ名に実名のフルネームを入れ  る、あるいは個人プロフィールへのリン  クが必須となります。 これは講義専用のページとな...
4. Facebookページの運営2013/4/24   高度情報化と社会生活   44
Facebookの用途と公開度オープン度高                                                  インター               Facebookページ・組織        Facebookペー...
Facebookページの運営   個人のパフォーマンス・ステージです。   真面目な大学生のサロンということを認    識して、きちんと自己紹介をここにも書    き、講義の内容についても書いていきま    しょう。   ウォールに変な投...
Facebookページのメリット   アプリを使って様々な表現ができる。   ブログのようなことも可能。   iFrameを使ってWebサイトとの連携。   APIを使ってFacebook登録データの取得   管理データがとれる。  ...
Facebookページの設定   とりあえずページをつくったら、独自    URLを取得しましょう。   参加者が25名以上になると、独自の    URLが設定できる。一つ目は即座に。   Facebookの外部からのリンクが張りや   ...
ページのプロモーション Webサイトやブログにバナーをつける。 FacebookページからTwitterに流す。  標準アプリがあります。  Facebookページの発言をTwitterに流す。  (99文字以内)リンクは別みたい。 広告...
Facebookページの特長 一つのアカウントで複数(いくつでも)  作成できる。不要なら消せばよい。 投稿制限ができる。 一方通行の情報提供も可能。  管理人のみ投稿、コメントは非表示。 ただし「秘密」「非公開」にはできない。→この点...
ページアカウント   Facebookページの管理者は自分の個人    アカウントとページのアカウントを切替    えて使うことができます。   ページの管理者としての投稿と個人の投    稿を使い分けられる。   ページアカウントは他の...
勝手につくられるページ   プロフィールなどで勝手につくられる    ページ。   管理人がいない点が特徴。   Wikipediaなどと連携をしていることも    ある。   公式ページと統合できる。   プレイスページ    場所...
5.課題の確認2013/4/24    高度情報化と社会生活   53
講義の準備にやること(1)1.Facebookに登録をする。2.講義用のFacebookページ 「藤野幸嗣の高度情報化と社会生活」 に参加登録(いいね!)をする。3.所属、学籍番号、氏名をメッセージ で送る。 講義用の非公開グループに参加登録し...
講義の準備にやること(2)4.講義ノート用に各自のFacebookページを作 成します。 ページ名に必ずフルネームを入れること。 ページーオーナーとして個人プロフィールへ のリンクをつけること。5.作成したFacebookページへのリンクを講義...
毎週の課題(次回から)6.講義に関連する記事を5件「自分の Facebookページ」に投稿します。7.5件とは別に課題または講義ノート を週一件「自分のFacebookページ」に 投稿します。8.他の受講生のページに参加をします。 ~自分が読ん...
出欠確認について   講義のグループのイベント機能を使って、出    欠をとります。   必ず講義前に当日の講義の「参加」をしてお    くこと。欠席をする場合は「不参加」をク    リック。    なお次回から開始時間以降はクリックできま...
6.全般的な注意点2013/4/24     高度情報化と社会生活   58
くれぐれも騙されないように   個人情報を出す=詐欺に遭遇する確率は確実    に高くなります。   自分のことを知っているからと言って相手を    むやみに信用しないように。   継続したソーシャルなお付き合い(社交)が    出来て、...
飲んだら、乗るな。   社会常識ですが、ネットでも同様。   お酒を飲んだらネットでの発言は控えること。   未成年は法律上飲酒が禁じられています。   日本の法律の特徴は、誰もが守れないぐらい    の広い規制をかけて、その運用を権力...
「炎上」の契機にならないよう   ネットの危険性のひとつ。    匿名や仮名の暇人達がネットでアラ探    しをしている状況があります。   些細なルール違反を「炎上」や「祭り」    にして、「晒し上げ」られる危険性。   ネットを危険...
コンプライアンス=行儀よく   実名のネットでは「法律遵守」。   つまり行儀のよいネットの活用が期待されて    います。   羽目をはずすのは監視の目のないところで。   でも今は皆がカメラ付きのケータイを何処に    でも持ってき...
怪しい広告に注意   ネットの広告には不正なブランドコピー    商品など、怪しい通販サイトのものが。   Facebook広告は無審査。   並行輸入ブランドを騙るサイト。   Amazon経由での怪しいコピー商品サイ    トの広告...
著作権や肖像権に注意する   他人の書いた画像、文書、撮影した写真    などには「著作権」があります。勝手に    使ってはいけません。   アニメのアイコンなどは論外。   個人が訴えられることは稀ですが、マ    ナーの点でも、その...
次回の講義予定      Facebookとソーシャルメディア       5月1日(水)※次回の講義までにFacebookで課題を 提出できるようにしておくこと。  2013/4/24   高度情報化と社会生活   65
時間があれば、        Facebookの友達について2013/4/24    高度情報化と社会生活   66
受講生同士で友達になる   講義のページで、受講生が講義ノートの    紹介をします。   受講生のグループで一覧を見られます。   他の受講生の講義ページを購読する。→講義ページで「いいね!」をクリックする。 記事に「いいね!」や「コ...
友達申請と承認1.既にお互いが知り合いの場合、いきな り友達申請をしても問題はないでしょう。2.相手を知らない場合はメッセージを一 言添えましょう。(社交の礼儀)3.私が友達承認、または保留する条件。 顔写真、所属組織、自分のタイムライン の公...
「貴重な出会いに感謝します」 知らない人からの友達申請によくある言  葉です。 こうした切り口上で友達申請をしてくる  人は、実は単なる売り込みだったり、友  達の人数をやたらと増やしたいというこ  とだけです。 リクエストは削除して、取...
とは言っても「友達」は貴重   Facebookはハーバード大学の学寮の同    室の人達が考えて生まれた世界的サービ    ス。   若者達がワイワイ騒いで面白がるところ    に「未来」はある。   「ぼっち」はやめて「友達」をつくり...
Facebook友達   実際の友達≠Facebookの友達   Facebookの「友達」とはお互いに近況    が読めるようになっている関係のこと。   「友達」とはネット上のアクティビティ    をお互いに交換する関係をいう。  ...
「友達」の戦略   むやみに増やさない方が良い。   とりあえず慣れるまでは実際の知り合い    のみに限定。   「友達リクエストを出す」→「相手が承    認」すると「友達」になります。   お互いの新しい記事がニュースフィード  ...
友達リクエストが来たら   知らない人の場合には「保留」に。   まったく縁がなく、怪しい知らない人の場合    には「リクエストを削除」します。   やたらと外国人などから「リクエスト」が来    たりします。リクエストは削除しましょう...
注意:講師への友達リクエスト   友達リクエストをしていただいてかまいませ    んが、承認をするかは「恣意的」です。   全員を承認すると私のニュースフィードが溢    れてしまうので、私が記事を読みたい人のみ    を承認します。  ...
アカウントをフォロー   フォローすると公開発言がニュース    フィードに出てくるようになります。   「友達」は双方向ですが、フォローは片    方向です。   友達リクエストが保留されてもこのフォ    ロー状態になります。   ...
フォローをオンにする        ここにチェックをするフォローが許可される。2013/4/24      高度情報化と社会生活       76
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

4 24 facebook

1,260 views
1,233 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,260
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
599
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

4 24 facebook

  1. 1. 第3回 2013年4月24日 「Facebookページ」2013/4/24 高度情報化と社会生活 1
  2. 2. 高度情報化と社会生活 教養科目 水曜日 第3限目 講師 藤野幸嗣 yuki@fujino.com 講義資料のウェブのアドレス http://www.fujino.com 講義連絡用ツイッターアカウント @fujinocom 講義用のハッシュタグ #kjoho 2013/4/24 高度情報化と社会生活 2
  3. 3. Ustreamによる中継Ustream(ユーストリーム 略してUSTと も) ネットを使った動画中継サービス誰でも無料で登録でき、動画のネット中継と保存(録画=アーカイブ)ができる。パソコンと動画カメラ、ネット回線があれば手軽に始められる。スマホでもできる。 Youtubeは動画をアップロードできるが、 USTでは生中継とアーカイブを同時にできる。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 3
  4. 4. Ustreamを見るためには? ブラウザで特定のアドレスを表示するだけです。 →とっても簡単。 ソーシャルストリームと連動可能。UST標準のコメントストリームまたはTwitterやFacebookとも発言が連動できます。 動画を見ながらTwitterでコメント可能。 遠隔講義での活用などに期待できる。 皆さんが講義室に来なくてもよくなるか? それとも私が大学に来なくてもよくなるか? 2013/4/24 高度情報化と社会生活 4
  5. 5. 講義の動画記録の違い動画サービスの名前 大分大学グローバル Ustream キャンパス背景 大分大学の公式動画 非公式の実験 アーカイブ予算根拠 高等教育開発センター 学生さんのボランティア見ることが出来る機器 パソコンのみ パソコンやスマートフォンでも公開タイミング アーカイブのみ、公開 リアルタイム中継、公開もだい まで2週間程度かかり たい即日可能に。 ます。特長 動画の管理手法として 無料で誰でも動画が公開可能。 は、旧マスメディア的 可能性は高いが、YouTubeなど かな? ライバルサービスも多い。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 5
  6. 6. FacebookのTips(コツ)  メッセージの中に 「その他」という フォルダが隠れてる。 スマホのアプリからは 見ることができない。  友達以外のメッセージ はここに入ります。  お知らせメールも届き2013/4/24 ません。 高度情報化と社会生活 6
  7. 7. Facebookをスマホで使う1.公式アプリで使うだけだと、 →その他フォルダが見られない。 →ページの作成ができない。2.ブラウザから使う。 一見、同じように見えるけれども、そ の他フォルダが見えたり画面が異なる。 デスクトップに切り替えることで、パ ソコン画面と同様に使える。2013/4/24 高度情報化と社会生活 7
  8. 8. FacebookのTips(コツ) スマホのブラウザから使う。 公式アプリとは少し見え方が違う。 デスクトップに切り替えることで、パソ コンの画面と同様に使える。 その他の受信ボックスも確認できる。 画面が小さいので、実際の操作は至難、 あくまで緊急用。 ページの作成・設定はパソコンから。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 8
  9. 9. Facebookの概要 個人のタイムライン 個人の近況記事を書く、公開度設定可。 Facebookページ 組織やブランド用、一般公開のみ。 Facebookグループ 個人が対等に参加する。 公開、非公開、秘密の3つのレベル 2013/4/24 高度情報化と社会生活 9
  10. 10. Facebookの概要 ハイライト 最近の記事個別の画面 ニュースフィード 友達の近況 メッセージ 個人アカウント ホーム Facebookページ イベント グループ タイムライン 基本データ 個人アカウント 写真・アルバム 友達 公 タイムライン 開 範 Facebookページ 基本データ 囲 写真・アルバム 毎 に イベント 同 アプリ じ ウォール 記 グループ 事 基本データ 写真 イベント 2013/4/24 高度情報化と社会生活 10
  11. 11. 1. Facebookページ とグループへ参加2013/4/24 高度情報化と社会生活 11
  12. 12. Facebookページを探す。 検索文字を入力2013/4/24 高度情報化と社会生活 12
  13. 13. 資料のブログ http://www.fujino.com リンクを張っています2013/4/24 高度情報化と社会生活 13
  14. 14. Facebookページに参加登録 いいね!を クリック!2013/4/24 高度情報化と社会生活 14
  15. 15. Facebookページで「いいね!」 Facebookページのカバー写真の下の 「いいね!」をクリックすると、特定の Facebookページに参加をすることがで きます。 参加をすると、それ以降「自分のニュー スフィード」に、そのFacebookページ の記事が掲載されるようになります。 参加していることが同じページに参加し ている「友達」にもわかります。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 15
  16. 16. Facebookページ「藤野幸嗣の高度情報化と社会生活」公開ページ、ここがメインとなります。後で見失わないように、ブックマークをしておきましょう。講義資料のWebからもリンクをしています。公開ページですので、受講生以外の外部の人も参加しています。2013/4/24 高度情報化と社会生活 16
  17. 17. いいね!したらメッセージ2013/4/24 高度情報化と社会生活 17
  18. 18. 【重要】メッセージを送る 学籍番号、氏名をメッセージで送ること。 学籍番号、氏名 登録名簿を確認の上、非公開グループに登録をします。登録をした時点でメッセージが送られてきます。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 18
  19. 19. 受講生はグループに登録メッセージで、所属学部、学籍番号、氏 名を送って下さい。→講義用のグループに登録をします。・グループは事務連絡用です。 出欠の登録、講義の進め方などはこち らで質問をしてください。・課題を出したり、アンケートをとるこ ともあります。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 19
  20. 20. 受講者専用のFacebookグループ 受講登録者専用です。事務連絡に使います。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 20
  21. 21. Facebookグループ 公開グループ 存在も中のやりとりもFacebook利用者 に公開されている。 非公開グループ グループの存在やメンバーは公開だが、 内容は非公開。 秘密グループ 存在もメンバーも当然内容も非公開。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 21
  22. 22. 講義専用の非公開グループ「高度情報化と社会生活2013」登録した受講生のみ参加できます。参加登録は管理者が行います。おもに講義に関する事務連絡や手続についての質疑、出欠の連絡などに使いま す。このグループは全員参加が義務です が、このグループでの発言は評価対象の ノルマにはしません。2013/4/24 高度情報化と社会生活 22
  23. 23. 【重要】講義への参加登録 毎週講義開始時間までにその週の講義への出 欠を、イベントカレンダーに登録すること。 出席→参加 欠席→参加しない(欠席理由を書く) 2013/4/24 高度情報化と社会生活 23
  24. 24. グループで課題を出します。 講義のグループでは出欠の他に講義を進 めるための手続きについての質疑応答。 それから毎週の課題を出します。 必ず目を通しておくように。 Facebookページの方では講義の内容に ついての資料や情報提供を行います。 講義内容(ページ)と手続きのウォール を分けるのは混乱が避けるためです。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 24
  25. 25. 講義関連のサイト1.外部の連絡用のブログとTwitter2.Facebookページ ◎「藤野幸嗣の高度情報化と社会生活」3.Facebookグループ ◎「高度情報化と社会生活2013」4.受講生各自が作成する、Facebook ページ。5.受講生の「個人プロフィール」は課題の外。2013/4/24 高度情報化と社会生活 25
  26. 26. 講義資料のサイトを確認2013/4/24 高度情報化と社会生活 26
  27. 27. 2. Facebookページの作り方2013/4/24 高度情報化と社会生活 27
  28. 28. Facebookページの開設 誰でもいくつでも設置が可能。個人アカウントと同様に、タイムライン、写真、イベント、ノートなどがあります。 書き込みができる人を設定できます。 様々な支援アプリを使って、中身を充実 させることもできます。 →個人プロフィールとの違い。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 28
  29. 29. Facebookページの特長 全てインターネットに公開される。 投稿制限ができる。 一方通行の情報提供も可能。 管理人のみ投稿、コメントは非表示とか。 「秘密」にはできない。(グループと違う)※管理者が誰かわからないようにできるが、信 用されないリスクがある。→ページではオーナーを明示しておくこと。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 29
  30. 30. Facebookページの区分1.公式Facebookページブランドの所有者または代理人のみ設置2.Facebookページ(コミュニティページ) 誰でもいくつでも開設可能。 名称の商標権などには注意が必要。3.管理者不在の勝手ページ4.スポットページ(場所)2013/4/24 高度情報化と社会生活 30
  31. 31. Facebookページの開設→講義資料のページで、「Facebookページを作成」ボタン。公式Facebookページコミュニティページ ローカルビジネスやブランド、製品、 団体やアーティストなど →細かく職種などに分かれて分類。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 31
  32. 32. Facebookページを作成2013/4/24 高度情報化と社会生活 32
  33. 33. Facebookページの開設2013/4/24 高度情報化と社会生活 33
  34. 34. 【重要】Facebookページの名前 課題のページには必ず自分の漢字のフルネームを入れること。例:「○○の講義課題(高度情報化と社会生活 用)」とか。 名前が入っていれば他の文字列は何でもよい。「○○のページ」、「○○のノート」とか。 テーマを変えて運営したいので、フルネーム を入れたくないという場合には、管理者を明 示する設定をしてプロフィールへのリンクを 張っておくこと。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 34
  35. 35. Facebookページの利用開始次に「基本データ まずページの写真をアップします。」 プロフィールと同じで構いませんの設定をやります 2013/4/24 高度情報化と社会生活 35。
  36. 36. 基本データ→権限の管理 ここにチェックを入れると設定中は 「非公開」にすることができます。 設定が終われば必ずこのチェックを 外すこと。 ここで、投稿できる権限を管理 できます。とくに問題がなければ、 他のユーザーにも公開して おきましょう。 慣れていないなら自分だけ投稿でも よいです。2013/4/24 高度情報化と社会生活 36
  37. 37. ページの基本データの設定 カテゴリはとくに変更 しなくてもよいです。 大分大学の講義課題のページです。 講義課題を提出するために運営をしています。 どなたでも書き込みが出来ますので、 お気軽にコメントなどください。 公開のブログやTwitterのアドレスが あれば書いておきます。空欄でもよい。 記入が終わったら 保存をします。2013/4/24 高度情報化と社会生活 37
  38. 38. 必須:ページーオーナーを追加2013/4/24 高度情報化と社会生活 38
  39. 39. 投稿用メールアドレスの確認2013/4/24 高度情報化と社会生活 39
  40. 40. ページは簡単に削除ができます。2013/4/24 高度情報化と社会生活 40
  41. 41. 【重要】ページを作成したら。1.まず近況を書いてみましょう。2.次に作成したFacebookページのアド レスを講義資料のFacebookページ 「藤野幸嗣の高度情報化と社会生活」 に投稿をします。 ここのリンクをコピー2013/4/24 高度情報化と社会生活 41
  42. 42. 【重要】次回講義までの課題1.Facebookへの登録2.講義用のページから学籍番号と氏名 をメッセージで送る。 ←グループに参加登録をします。3.受講生のFacebookページの作成4.Facebookページのリンクを資料の ページに投稿をする。以上で講義課題提出の準備ができました。2013/4/24 高度情報化と社会生活 42
  43. 43. 各自で作ったFacebookページ 受講生一人一人が講義課題専用の 「Facebookページ」を設置します。 このページ名に実名のフルネームを入れ る、あるいは個人プロフィールへのリン クが必須となります。 これは講義専用のページとなります、評 価終了後は継続してもかまいませんし、 削除をしてもかまいません。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 43
  44. 44. 4. Facebookページの運営2013/4/24 高度情報化と社会生活 44
  45. 45. Facebookの用途と公開度オープン度高 インター Facebookページ・組織 Facebookページ・個人 ネットに 公開 個 Facebook内 Facebookグループ(公開) 人 に公開 の タ Facebookグループ(非公開) イ 公開範囲 ム を設定で ラ Facebookグループ(秘密) イ きる。 ン Facebookメッセージ・チャット 非公開 電子メールオープン度低 仕事・講義 個人・生活 フォーマル カジュアル 2013/4/24 高度情報化と社会生活 45
  46. 46. Facebookページの運営 個人のパフォーマンス・ステージです。 真面目な大学生のサロンということを認 識して、きちんと自己紹介をここにも書 き、講義の内容についても書いていきま しょう。 ウォールに変な投稿やコメントがないか、 常に見張っておく。 コメントなどにはきちんと返事を。 カバー写真などで飾るのも良い。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 46
  47. 47. Facebookページのメリット アプリを使って様々な表現ができる。 ブログのようなことも可能。 iFrameを使ってWebサイトとの連携。 APIを使ってFacebook登録データの取得 管理データがとれる。 →アクセス傾向の把握。 プロモーション(宣伝)ができる。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 47
  48. 48. Facebookページの設定 とりあえずページをつくったら、独自 URLを取得しましょう。 参加者が25名以上になると、独自の URLが設定できる。一つ目は即座に。 Facebookの外部からのリンクが張りや すくなる。 注意。ファンが100名を越えると Facebookページの名称が変更できなく なります。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 48
  49. 49. ページのプロモーション Webサイトやブログにバナーをつける。 FacebookページからTwitterに流す。 標準アプリがあります。 Facebookページの発言をTwitterに流す。 (99文字以内)リンクは別みたい。 広告を出稿する。→Facebook「ターゲット広告」絞り込める。「スポンサー広告」というのもある。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 49
  50. 50. Facebookページの特長 一つのアカウントで複数(いくつでも) 作成できる。不要なら消せばよい。 投稿制限ができる。 一方通行の情報提供も可能。 管理人のみ投稿、コメントは非表示。 ただし「秘密」「非公開」にはできない。→この点はグループと違う。※管理者がわからないようにもできる。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 50
  51. 51. ページアカウント Facebookページの管理者は自分の個人 アカウントとページのアカウントを切替 えて使うことができます。 ページの管理者としての投稿と個人の投 稿を使い分けられる。 ページアカウントは他のページには「い いね!」ができる。 個人の発言に対してはなにもできない。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 51
  52. 52. 勝手につくられるページ プロフィールなどで勝手につくられる ページ。 管理人がいない点が特徴。 Wikipediaなどと連携をしていることも ある。 公式ページと統合できる。 プレイスページ 場所に関連づけられた特殊なページ。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 52
  53. 53. 5.課題の確認2013/4/24 高度情報化と社会生活 53
  54. 54. 講義の準備にやること(1)1.Facebookに登録をする。2.講義用のFacebookページ 「藤野幸嗣の高度情報化と社会生活」 に参加登録(いいね!)をする。3.所属、学籍番号、氏名をメッセージ で送る。 講義用の非公開グループに参加登録し ます。「高度情報化と社会生活2013」2013/4/24 高度情報化と社会生活 54
  55. 55. 講義の準備にやること(2)4.講義ノート用に各自のFacebookページを作 成します。 ページ名に必ずフルネームを入れること。 ページーオーナーとして個人プロフィールへ のリンクをつけること。5.作成したFacebookページへのリンクを講義 用のメインのFacebookページ「藤野幸嗣の高度情報化と社会生活」のウォー ルに投稿すること。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 55
  56. 56. 毎週の課題(次回から)6.講義に関連する記事を5件「自分の Facebookページ」に投稿します。7.5件とは別に課題または講義ノート を週一件「自分のFacebookページ」に 投稿します。8.他の受講生のページに参加をします。 ~自分が読んでみたい人のページだけ。9.他の受講生の投稿にコメントや感想 をいいね!などをします。2013/4/24 高度情報化と社会生活 56
  57. 57. 出欠確認について 講義のグループのイベント機能を使って、出 欠をとります。 必ず講義前に当日の講義の「参加」をしてお くこと。欠席をする場合は「不参加」をク リック。 なお次回から開始時間以降はクリックできま せん。 本日までの3回分は5月1日までに記載。 欠席事由のある場合にはコメントを記入。 →出席扱いにします。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 57
  58. 58. 6.全般的な注意点2013/4/24 高度情報化と社会生活 58
  59. 59. くれぐれも騙されないように 個人情報を出す=詐欺に遭遇する確率は確実 に高くなります。 自分のことを知っているからと言って相手を むやみに信用しないように。 継続したソーシャルなお付き合い(社交)が 出来て、ようやく信頼は生まれます。 信頼=互いの行動を理解し、頼りにすること。 知り合い≠信頼 2013/4/24 高度情報化と社会生活 59
  60. 60. 飲んだら、乗るな。 社会常識ですが、ネットでも同様。 お酒を飲んだらネットでの発言は控えること。 未成年は法律上飲酒が禁じられています。 日本の法律の特徴は、誰もが守れないぐらい の広い規制をかけて、その運用を権力側が恣 意的に行っていることです。 スピード違反、未成年問題、著作権法・・・ 赤の他人や権力が法令違反につけ込んでくる スジは無数にあります。暴力団の手口。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 60
  61. 61. 「炎上」の契機にならないよう ネットの危険性のひとつ。 匿名や仮名の暇人達がネットでアラ探 しをしている状況があります。 些細なルール違反を「炎上」や「祭り」 にして、「晒し上げ」られる危険性。 ネットを危険なものにしてしまったのは、 ネットでの「情報発信の制御」を教え てこなかった我が国の学校教育にも問題 があります。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 61
  62. 62. コンプライアンス=行儀よく 実名のネットでは「法律遵守」。 つまり行儀のよいネットの活用が期待されて います。 羽目をはずすのは監視の目のないところで。 でも今は皆がカメラ付きのケータイを何処に でも持ってきています。 Facebookと”WikiLeaks”が共存する世界という ことを認識。 「一億総監視社会」ということを再確認。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 62
  63. 63. 怪しい広告に注意 ネットの広告には不正なブランドコピー 商品など、怪しい通販サイトのものが。 Facebook広告は無審査。 並行輸入ブランドを騙るサイト。 Amazon経由での怪しいコピー商品サイ トの広告など。 うっかりクリックしないように。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 63
  64. 64. 著作権や肖像権に注意する 他人の書いた画像、文書、撮影した写真 などには「著作権」があります。勝手に 使ってはいけません。 アニメのアイコンなどは論外。 個人が訴えられることは稀ですが、マ ナーの点でも、その人の行動に問題あり と評価されます。 写真も簡単に上げられますが、友達の写 真などを公開する際には事前に了解を。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 64
  65. 65. 次回の講義予定 Facebookとソーシャルメディア 5月1日(水)※次回の講義までにFacebookで課題を 提出できるようにしておくこと。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 65
  66. 66. 時間があれば、 Facebookの友達について2013/4/24 高度情報化と社会生活 66
  67. 67. 受講生同士で友達になる 講義のページで、受講生が講義ノートの 紹介をします。 受講生のグループで一覧を見られます。 他の受講生の講義ページを購読する。→講義ページで「いいね!」をクリックする。 記事に「いいね!」や「コメント」をする。 お近づきになるなら友達リクエストを出す。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 67
  68. 68. 友達申請と承認1.既にお互いが知り合いの場合、いきな り友達申請をしても問題はないでしょう。2.相手を知らない場合はメッセージを一 言添えましょう。(社交の礼儀)3.私が友達承認、または保留する条件。 顔写真、所属組織、自分のタイムライン の公開。ペットの写真やアニメ顔は論外。 あと、投稿記事の中身も当然確認します。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 68
  69. 69. 「貴重な出会いに感謝します」 知らない人からの友達申請によくある言 葉です。 こうした切り口上で友達申請をしてくる 人は、実は単なる売り込みだったり、友 達の人数をやたらと増やしたいというこ とだけです。 リクエストは削除して、取り合わないよ うにしましょう。※友達の数の多さは自慢になりません。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 69
  70. 70. とは言っても「友達」は貴重 Facebookはハーバード大学の学寮の同 室の人達が考えて生まれた世界的サービ ス。 若者達がワイワイ騒いで面白がるところ に「未来」はある。 「ぼっち」はやめて「友達」をつくりま しょう。 ソーシャルな時代に「友達」や「仲間」 は本当に貴重なものです。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 70
  71. 71. Facebook友達 実際の友達≠Facebookの友達 Facebookの「友達」とはお互いに近況 が読めるようになっている関係のこと。 「友達」とはネット上のアクティビティ をお互いに交換する関係をいう。 「フォロー」片方向で記事が読める。 知っているからといって「友達」にする かは要検討、同学科全員友達に意味があ るかのか、よく考えましょう。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 71
  72. 72. 「友達」の戦略 むやみに増やさない方が良い。 とりあえず慣れるまでは実際の知り合い のみに限定。 「友達リクエストを出す」→「相手が承 認」すると「友達」になります。 お互いの新しい記事がニュースフィード に出てくるようになります。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 72
  73. 73. 友達リクエストが来たら 知らない人の場合には「保留」に。 まったく縁がなく、怪しい知らない人の場合 には「リクエストを削除」します。 やたらと外国人などから「リクエスト」が来 たりします。リクエストは削除しましょう。 しかし、プロフィールやウォールの閲覧を 「友達限定」にしていると「友達リクエス ト」に適切に応えられません。 「偽学生」「なりすまし」にも注意すること。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 73
  74. 74. 注意:講師への友達リクエスト 友達リクエストをしていただいてかまいませ んが、承認をするかは「恣意的」です。 全員を承認すると私のニュースフィードが溢 れてしまうので、私が記事を読みたい人のみ を承認します。 「保留」をするので、私が個人プロフィール に書いた記事は読むことができます。 個人にご興味があれば「フォロー」も。 講義に関することはFacebookページの方に書 きます。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 74
  75. 75. アカウントをフォロー フォローすると公開発言がニュース フィードに出てくるようになります。 「友達」は双方向ですが、フォローは片 方向です。 友達リクエストが保留されてもこのフォ ロー状態になります。 友達やフォローしてる人を公開して他の 人から確認できるようにするのが普通。 やたらフォロワーの多い人にも注意。 2013/4/24 高度情報化と社会生活 75
  76. 76. フォローをオンにする ここにチェックをするフォローが許可される。2013/4/24 高度情報化と社会生活 76

×