Your SlideShare is downloading. ×
プロジェクトを加速させるワークショップとラピッドプロトタイピングの実践
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×

Introducing the official SlideShare app

Stunning, full-screen experience for iPhone and Android

Text the download link to your phone

Standard text messaging rates apply

プロジェクトを加速させるワークショップとラピッドプロトタイピングの実践

2,134
views

Published on

■セミナータイトル:事例で学ぶ!リーンスタートアップ実践セミナー …

■セミナータイトル:事例で学ぶ!リーンスタートアップ実践セミナー
■開催日時:2012年11月16日(金) 
■場所:loftwork Lab. (loftwork 10F)
登壇時のプレゼン資料
※P54:動画再生のページ

Published in: Design

3 Comments
6 Likes
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total Views
2,134
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
3
Likes
6
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. プロジェクトを加速させるワークショップと ラピッドプロトタイピングの実践 2012.11.16  Futoshi Mizuno 1 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 2. Self-Introduction   自己紹介 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 3. 水野 太 Futoshi Mizuno ・専門:情報アーキテクチャー、ユーザーエクスペリエンスに関わること全般 ・2009年12月からロフトワークにクリエイティブ・ディレクターとして参加 ・大規模グローバル案件 ・UXセミナー/OpenCU登壇 ・メーカにて品質管理/UI設計業務など6年間従事 ・デザイン/WEBの修行で単身渡米 ・IA Institute会員 ・OpenUMプロジェクトに参加 3 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 4.  Table of Contents みなさんと共有したいこと 4 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 5. みなさんと共有したいこと プロジェクト で取り入れた 1.デザイン思考って? ▼ 2.ワークショップについて ▼ 3.プロトタイピングについて         5 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 6. Leanの 手法となる ゴール ワークショップ あの案件でやってみよう! プロトタイプ 仲間とつくってみよう!   6 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 7.  デザイン思考おさらいby Tricia Wang 王圣捷 on Flickr 7 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 8. デザイン思考とは…by Tricia Wang 王圣捷 on Flickr 8 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 9. デザイン思考とは…課題解決のための思考法by Tricia Wang 王圣捷 on Flickr 9 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 10. デザイン思考の5つのステップ Empathize Ideate Define Prototype Test 10 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 11. Rough consensus Running code...by Chiaki Hayashi on Flickr 11 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 12. 簡単な共通認識で、まずやってみる!by Chiaki Hayashi on Flickr 12 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 13. プラス株式会社 ファニチャーカンパニー グローバルサイト構築 13 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 14. ワークショップで共通認識をつくり 14 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 15. その共通認識で、まずはプロトタイプを創ってみた! 15 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 16. ■課題を知り、共通認識を創るワークショップ Empathize Ideate Define Prototype Test ■共通認識を素早くカタチにする 16 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 17. ■課題を知り、共通認識を創るワークショップ ビジネスモデル キャンバス 共感図 エンファシーマップ ジャーニーマップ Empathize Ideate Define Prototype Test ペーパー プロトタイプ テスト ■共通認識を素早くカタチにする 17 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 18. ■課題を知り、共通認識を創るワークショップ ビジネスモデル キャンバス 共感図 エンファシーマップ ジャーニーマップ Empathize Ideate Define Prototype Test ペーパー プロトタイプ テスト ■共通認識を素早くカタチにする 18 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 19.  Workshop 協働で強いチームと共通認識をつくる 19 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 20. 参照:Fleming, Lee, Perfecting Cross-Pollination. Harvard Business Review, 00178012, Sep2004, Vol. 82, issue 9 20 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 21. 横軸:チームの多様性 ↑イノベーションが起きる 縦軸:イノベーションの価値 チームの多様性が高い→ 参照:Fleming, Lee, Perfecting Cross-Pollination. Harvard Business Review, 00178012, Sep2004, Vol. 82, issue 9 21 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 22. 横軸:チームの多様性 チームの多様性が高い ほど 縦軸:イノベーションの価値 大きなイノベーションが 起きやすい 参照:Fleming, Lee, Perfecting Cross-Pollination. Harvard Business Review, 00178012, Sep2004, Vol. 82, issue 9 22 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 23. PLUS! 23 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 24. 24 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 25. 25 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 26. ■課題を知り、共通認識を創るワークショップ ビジネスモデル キャンバス 共感図 エンファシーマップ ジャーニーマップ Empathize Ideate Define Prototype Test ペーパー プロトタイプ テスト ■共通認識を素早くカタチにする 26 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 27. ビジネスモデルキャンバスの役割 Day Month Year No. Who are our Key Partners? What Key Activities do our Value Propositions require? What value do we deliver to the customer? What type of relationship does each of our Customer For whom are we creating value? Who are our key suppliers? Our Distribution Channels? Which one of our customer’s problems are we helping to solve? Segments expect us to establish and maintain with them? Who are our most important customers? Which Key Resources are we acquiring from partners? Customer Relationships? What bundles of products and services are we offering to each Customer Segment? Which ones have we established? Which Key Activities do partners perform? Revenue streams? Which customer needs are we satisfying? How are they integrated with the rest of our business model? How costly are they? What Key Resources do our Value Propositions require? Through which Channels do our Customer Segments Our Distribution Channels? Customer Relationships? want to be reached? Revenue Streams? How are we reaching them now? How are our Channels integrated? Which ones work best? Which ones are most cost-efficient? How are we integrating them with customer routines? What are the most important costs inherent in our business model? For what value are our customers really willing to pay? Which Key Resources are most expensive? For what do they currently pay? Which Key Activities are most expensive? How are they currently paying? How would they prefer to pay? How much does each Revenue Stream contribute to overall revenues? This work is licensed under the Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License. To view a copy of this license, visit http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/ or send a letter to Creative Commons, 171 Second Street, Suite 300, San Francisco, California, 94105, USA. 27 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 28. ビジネスモデルキャンバスの役割 Day Month Year No. Who are our Key Partners? What Key Activities do our Value Propositions require? What value do we deliver to the customer? What type of relationship does each of our Customer For whom are we creating value? Who are our key suppliers? Our Distribution Channels? Which one of our customer’s problems are we helping to solve? Segments expect us to establish and maintain with them? Who are our most important customers? Which Key Resources are we acquiring from partners? Customer Relationships? What bundles of products and services are we offering to each Customer Segment? Which ones have we established? Which Key Activities do partners perform? Revenue streams? Which customer needs are we satisfying? How are they integrated with the rest of our business model? How costly are they? 顧客と の関係 主要活動 顧客 パートナー セグメント 価値提案 What Key Resources do our Value Propositions require? Through which Channels do our Customer Segments Our Distribution Channels? Customer Relationships? want to be reached? Revenue Streams? How are we reaching them now? How are our Channels integrated? Which ones work best? Which ones are most cost-efficient? How are we integrating them with customer routines? チャネル リソース What are the most important costs inherent in our business model? For what value are our customers really willing to pay? Which Key Resources are most expensive? For what do they currently pay? Which Key Activities are most expensive? How are they currently paying? How would they prefer to pay? How much does each Revenue Stream contribute to overall revenues? 造 コスト構 収益の流れ This work is licensed under the Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License. To view a copy of this license, visit http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/ or send a letter to Creative Commons, 171 Second Street, Suite 300, San Francisco, California, 94105, USA. 28 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 29. Day Month Year キャンバスで No. わかることWho are our Key Partners? Who are our key suppliers? Which Key Resources are we acquiring from partners? What Key Activities do our Value Propositions require? Our Distribution Channels? Customer Relationships? What value do we deliver to the customer? Which one of our customer’s problems are we helping to solve? What bundles of products and services are we offering to each Customer Segment? What type of relationship does each of our Customer Segments expect us to establish and maintain with them? Which ones have we established? For whom are we creating value? Who are our most important customers? Which Key Activities do partners perform? Revenue streams? Which customer needs are we satisfying? How are they integrated with the rest of our business model? How costly are they? 顧客と の関係 主要活動 異なる言語と価値観を持つ人々が 顧客 セグメント パートナー 互いを理解し、ビジネスモデルを 価値提案 What Key Resources do our Value Propositions require? Through which Channels do our Customer Segments 共有することが可能になる Our Distribution Channels? Customer Relationships? want to be reached? Revenue Streams? How are we reaching them now? How are our Channels integrated? Which ones work best? Which ones are most cost-efficient? How are we integrating them with customer routines? チャネル リソース What are the most important costs inherent in our business model? For what value are our customers really willing to pay? Which Key Resources are most expensive? For what do they currently pay? Which Key Activities are most expensive? How are they currently paying? How would they prefer to pay? How much does each Revenue Stream contribute to overall revenues? 造 コスト構 収益の流れ This work is licensed under the Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License. To view a copy of this license, visit http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/ or send a letter to Creative Commons, 171 Second Street, Suite 300, San Francisco, California, 94105, USA. 29 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 30. 30 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 31. ワークショップでは 注力した話題 Day Month No. Year 注力した話題 Who are our Key Partners? What Key Activities do our Value Propositions require? What value do we deliver to the customer? What type of relationship does each of our Customer For whom are we creating value? Who are our key suppliers? Our Distribution Channels? Which one of our customer’s problems are we helping to solve? Segments expect us to establish and maintain with them? Who are our most important customers? Which Key Resources are we acquiring from partners? Customer Relationships? What bundles of products and services are we offering to each Customer Segment? Which ones have we established? Which Key Activities do partners perform? Revenue streams? Which customer needs are we satisfying? How are they integrated with the rest of our business model? How costly are they? 顧客と の関係 主要活動 顧客 パートナー 価値提案 セグメント What Key Resources do our Value Propositions require? Through which Channels do our Customer Segments Our Distribution Channels? Customer Relationships? want to be reached? Revenue Streams? How are we reaching them now? How are our Channels integrated? Which ones work best? Which ones are most cost-efficient? How are we integrating them with customer routines? チャネル リソース What are the most important costs inherent in our business model? For what value are our customers really willing to pay? Which Key Resources are most expensive? For what do they currently pay? Which Key Activities are most expensive? How are they currently paying? How would they prefer to pay? How much does each Revenue Stream contribute to overall revenues? 造 コスト構 収益の流れ This work is licensed under the Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License. To view a copy of this license, visit http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/ or send a letter to Creative Commons, 171 Second Street, Suite 300, San Francisco, California, 94105, USA. 31 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 32. プラスができる価値提供 製品を使う人々の生活をデザインする! 32 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 33. その価値を共有したいユーザー エンドユーザーに空間を提供するパートナー 「設計事務所のデザイナー」「販売代理店の営業」 33 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 34. ■課題を知り、共通認識を創るワークショップ ビジネスモデル キャンバス 共感図 エンファシーマップ ジャーニーマップ Empathize Ideate Define Prototype Test ペーパー プロトタイプ テスト ■共通認識を素早くカタチにする 34 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 35. 共感図の例 発言(say) 考え(think) 行動(do) 気持ち(feel) 35 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 36. 共感図の例 考え 仲間にどんなことを てい なん ること 言ってる? だろう は ? 発言(say) 考え(think) 行動(do) 気持ち(feel) をしてる どんな感情を 振 る 舞い どんな のか? いだくだろうか? 36 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 37. 37 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 38. ユーザーの感情 をシナリオへ 38 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 39. シナリオへ 落としていく! 39 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 40. 40 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 41. 今まで顧客から、 こんな感じの人 と掘り出すよりは これから使ってほしいユーザーをイメージする! 41 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 42. ■課題を知り、共通認識を創るワークショップ ビジネスモデル キャンバス 共感図 エンファシーマップ ジャーニーマップ Empathize Ideate Define Prototype Test ペーパー プロトタイプ テスト ■共通認識を素早くカタチにする 42 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 43. UXジャーニーマップ 43 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 44. ユーザーの UXジャーニーマップのポイント 状況 タッチポイント チャネル ユーザーの 行動や課題 ユーザーの 感情 ソリューション 44 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 45. WEBが担うトコロ 次フェイズに期待するトコロ 45 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 46. ビジネスモデルキャンバス 共感図 ジャーニーマップ 46 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 47. これら3つのフレームワークから得られた 「共通認識」 製品を使う人々の生活をデザインする(空間定義) それを提供する設計事務所/販売店を支援する 製品と事例を強みとしてPLUSを選んでもらう 47 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 48. ■課題を知り、共通認識を創るワークショップ ビジネスモデル キャンバス 共感図 エンファシーマップ ジャーニーマップ Empathize Ideate Define Prototype Test ペーパー プロトタイプ テスト ■共通認識を素早くカタチにする 48 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 49.  Prototyping 共通認識を可視化、まずはリリース 49 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 50.  Prototyping アイディアを見える状態に! 考えをすばやく学ぶために! 50 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 51. すばやく失敗しよう! 51 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 52. すばやく失敗しよう! 大量の時間と お金を割くことなく 多くのアイディア を試せる 52 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 53. 53 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 54. Prototyping for Elmos Monster Maker iPhone App. 54 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 55. Prototyping for Elmos Monster Maker iPhone App. 54 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 56. プロトタイプで確認したいこと 機能としての正しさ   信頼性 ワクワクするか   妥当性 55 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 57. 56 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 58. サイトストラクチャー 57 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 59. スケッチ&ペーパープロトタイピング つくりこまれていない フィードバックを得やすい 58 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 60. ペーパープロトタイプでユーザーテスト 貴重な「気づき」を得て、はやく改善 商品量が多いほうが 手書きなので 絶対便利! ホンネを言いやすい! 59 Futoshi Mizuno by RMH40 on Flickr12年11月16日金曜日
  • 61. 60 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 62. http://kagu.plus.co.jp/en/ 61 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 63. 最小限で 動くもの!! MVP 素早く 繰り返す!! "Maximum Visual Presentation"ではなく "Minimum Viable Product"を 62 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 64. 多様性のある 識を 通認 の 共 チームで ため ク 作る ワー 協働のワーク フレ ーム ショップを! を! まとめ プロトタ イプ を作って 素早く 学ぶ! リリース! 63 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 65. by Chiaki Hayashi on Flickr 64 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 66. MVPby Chiaki Hayashi on Flickr 65 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 67. The MostValuable PLUS! 66 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 68. The Most Valuable PLUS!by Visit Finland on Flickr 67 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日
  • 69. ありがとう ! ござ いました The Most Valuable PLUS! 68 Futoshi Mizuno12年11月16日金曜日