Mixiアプリで体験する Open Social

2,086 views
2,013 views

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,086
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
147
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Mixiアプリで体験する Open Social

  1. 1. Mixi アプリで体験する OpenSocial
  2. 2. OpenSocial とは? <ul><li>OpenSocial は、ウェブベースのソーシャルネットワークアプリケーションのための共通のアプリケーションプログラミングインタフェース( API )群。 Google によって開発され、 2007 年 11 月 1 日にリリースされた。 </li></ul><ul><li>OpenSocial API を実装しているアプリケーション群は、それらをサポートするソーシャルネットワークシステムと相互運用性を持つ。 </li></ul><ul><li>MySpace 、 Friendster 、 mixi などのサイトが賛同している。 </li></ul><ul><li>                                    ※ wikipedia より </li></ul>大げさに言うとインタフェースをファイル1個に統一して、 いろんな SNS でサービスできるんだぜ的な仕組み
  3. 3. <ul><li>身近で流行ってる(?) </li></ul><ul><li>mixi アプリでやってみよう! </li></ul>
  4. 4. Gadget XML ファイル を作る <ul><li>※ mixi Developer より </li></ul><ul><li><?xml version=&quot;1.0&quot; encoding=&quot;UTF-8&quot;?> </li></ul><ul><li><Module> </li></ul><ul><li><ModulePrefs title=&quot;Hello, world!&quot;> </li></ul><ul><li><Require feature=&quot;opensocial-0.8&quot; /> </li></ul><ul><li></ModulePrefs> </li></ul><ul><li><Content type=&quot;html&quot;><![CDATA[ </li></ul><ul><li><div>Hello, <span id=&quot;target&quot;></span>!</div> </li></ul><ul><li><script type=&quot;text/javascript&quot;> </li></ul><ul><li>   function init() { </li></ul><ul><li>     var req = opensocial.newDataRequest(); </li></ul><ul><li>     req.add(req.newFetchPersonRequest(opensocial.IdSpec.PersonId.VIEWER), &quot;viewer&quot;); </li></ul><ul><li>     req.send(function(data) { </li></ul><ul><li>       var viewer = data.get(&quot;viewer&quot;).getData(); </li></ul><ul><li>                  var name = viewer.getDisplayName(); </li></ul><ul><li>                  document.getElementById(&quot;target&quot;).innerHTML = name; </li></ul><ul><li>                }); </li></ul><ul><li>   } </li></ul><ul><li>              gadgets.util.registerOnLoadHandler(init); </li></ul><ul><li>            </script> </li></ul><ul><li>]]></Content> </li></ul><ul><li></Module> </li></ul>まずは XML ファイルを作成して、 Web サーバにアップします。 SNS 側ではこのファイルを読み込んで、アプリケーションを表示します。
  5. 5. SNS にアプリを登録する <ul><li>アプリ登録 URL http:// mixi.jp/add_appli.pl </li></ul>ここに作成した Gadget XML の URL を入力
  6. 6. <ul><li>あとはアプリ名などアプリの情報 </li></ul><ul><li>を入力して登録終了です。 </li></ul><ul><li>※ ちなみにモバイル版の配信はパートナー登録 </li></ul><ul><li>を行わないとだめなので、今回は PC 版です </li></ul>
  7. 7. 動かしてみる <ul><li>動きました。 </li></ul>
  8. 8. ちょっとだけ GadgetXML を解説 <ul><li><ModulePrefs title=&quot;Hello, world!&quot;> </li></ul><ul><li><Require feature=&quot;opensocial-0.8&quot; /> </li></ul><ul><li></ModulePrefs> </li></ul><ul><li>使用するモジュールを記述したりします。 </li></ul><ul><li>他にも </li></ul><ul><li><Require feature=&quot;opensocial-0.8&quot; /> </li></ul><ul><li><Require feature=&quot;opensocial-0.7&quot; /> </li></ul><ul><li><Require feature=&quot;pubsub&quot; /> </li></ul><ul><li><Require feature=&quot;views&quot; /> </li></ul><ul><li><Require feature=&quot;flash&quot; /> </li></ul><ul><li><Require feature=&quot;skins&quot; /> </li></ul><ul><li><Require feature=&quot;dynamic-height&quot; /> </li></ul><ul><li><Require feature=&quot;settitle&quot; /> </li></ul><ul><li><Require feature=&quot;minimessage&quot; /> </li></ul><ul><li><Require feature=&quot;tabs&quot; /> </li></ul><ul><li>と書けたりといろいろあるようです。 </li></ul><ul><li>Flash コンテンツであれは「 feature=“flash” 」を使用します。 </li></ul>
  9. 9. ちょっとだけ GadgetXML を解説 <Content type=&quot;html&quot;><![CDATA[ <div>Hello, <span id=&quot;target&quot;></span>!</div> <script type=&quot;text/javascript&quot;>    function init() {      var req = opensocial.newDataRequest();      req.add(req.newFetchPersonRequest(opensocial.IdSpec.PersonId.VIEWER), &quot;viewer&quot;);      req.send(function(data) {        var viewer = data.get(&quot;viewer&quot;).getData();                  var name = viewer.getDisplayName();                  document.getElementById(&quot;target&quot;).innerHTML = name;                });    }        gadgets.util.registerOnLoadHandler(init);      </script> ]]></Content> 実際に表示する HTML を記載したり、 Javascript を書いたり。 ユーザ情報の取得は、 JavaScript で記載します。 ※ JavaScript じゃなくても、ユーザ情報を取得できますが、ここでは割愛。 FLASH の読み込み・外部通信なども JavaScript です。 というかほぼ JavaScript です。
  10. 10. 試し実装してて混乱したこと <ul><li>あらゆる箇所でキャッシュが働く。 </li></ul><ul><li>   - GadgetXML </li></ul><ul><li>   アプリの管理画面であったり、 URL にキャッシュ削除パラメータ </li></ul><ul><li>を付与して、消さなければなりません。 </li></ul><ul><li>- 画面遷移・ Javascript ・ CSS ・ img </li></ul><ul><li>    GadgetXML 内に記載した、リンク先もキャッシュされるようです。 </li></ul><ul><li>   - 外部通信 </li></ul><ul><li>   同じくキャッシュされるようです。 </li></ul><ul><li>いずれもキャッシュを外す方法はあるので、開発効率を上げるために </li></ul><ul><li>注意する必要があるようです。 </li></ul>
  11. 11. 試し実装してて混乱したこと <ul><li>Owner と Viewer </li></ul><ul><li>   Owner : アプリの持ち主 </li></ul><ul><li>   Viewer : アプリを操作する人 </li></ul><ul><li>  となります。 </li></ul><ul><li>  某育成アプリでは、他の人の育成状況を見れたりしますが、 </li></ul><ul><li>  マイページからアプリを立ち上げた時は、 Owner は常に自分です。 </li></ul><ul><li>  他の人のページからアプリを立ち上げると、 Owner はページを立ち上げた際のユーザになります。 </li></ul>
  12. 12. じゃあ何ができるの? <ul><li>友達の情報を利用できる </li></ul><ul><li>  公開設定されていないとダメですが、友達の情報をある程度まで取得できる。 </li></ul><ul><li>    mixi だと </li></ul><ul><li>      - ユーザプロファイル </li></ul><ul><li>      - マイミク一覧 </li></ul><ul><li>      - マイミクのマイミク一覧 </li></ul><ul><li>      - mixi 同級生(これは mixi 特有) </li></ul><ul><li>   などなど </li></ul><ul><li>友達同士で情報共有 </li></ul><ul><li>   Viewer と Owner で情報永続化して共有することができる。 </li></ul><ul><li>   Key-Value でデータを保持して、取得・保存ができます。 </li></ul><ul><li>アクティビティ送信ができる </li></ul><ul><li>  マイページの中央あたりに出てる、ほかのマイミクのアプリのアクション情報 </li></ul><ul><li>メッセージ送信 </li></ul><ul><li>  メッセージが送れます。 </li></ul><ul><li>※ アプリを考える上で、よく使うかなと思うのもだけ抜粋しました。 </li></ul><ul><li>  他にも機能あると思いますので、もうちょっと調べたい。 </li></ul><ul><li>SNS であれば取れるべき情報かなーとは思いますが、コミュニケーションする友達がリアルな友達 </li></ul><ul><li>である可能性が非常に高いので、これらの情報は非常にありがたいと思います。 </li></ul><ul><li>コミュニティなど、ピンポイントのターゲット層に対してアプリを提供したり、 </li></ul><ul><li>Mixi 同級生のように SNS 特有のユーザの切り口など、いろいろ考えることができるので非常に面白いなと思います。 </li></ul>
  13. 13. <ul><li>も一つ疑問。 </li></ul><ul><li>ほんとに同じファイルで </li></ul><ul><li>他の SNS でもつかえるのか? </li></ul>
  14. 14. <ul><li>mixi </li></ul>orkut 動きました。 よく見ると、 SNS によっては取れる情報が違うようです。 同じサービスを展開しようとなると、このへんの情報も知っておく必要ありで すかね。
  15. 15. Money な話 <ul><li>Mixi でアドプログラムに申込むと PV で報酬がもらえる </li></ul><ul><li>  簡単に、 </li></ul><ul><li>  マイアプリ1万人登録しないと PV 単価0.01円 </li></ul><ul><li>  以降月間・デイリーの UU の順位によって単価が変化 </li></ul><ul><li>  モバイルは月間・デイリーの UU の順位のみで単価が変動。 </li></ul><ul><li>  20位以内じゃないと PV 単価は0.01円 </li></ul><ul><li>  詳しくは Develop ページを参照のこと。 </li></ul><ul><li>  このほか、ペイメントプログラムというのもあるよう。 </li></ul><ul><li>   mixi ポイントを使用してもらうこともできるらしい。 </li></ul><ul><li>  こっちだと、ポイント額の 70 ~ 80 %がもらえるらしい。 </li></ul>
  16. 16. まとめ <ul><li>アプリを提供するターゲットがわかりやすい </li></ul><ul><li>  0から会員をかき集めるのは非常に大変です。 </li></ul><ul><li>  ですが、 SNS はある程度会員が集まっている中で、さらにコミュニティなど </li></ul><ul><li>  ターゲット層の絞り込みができるとなると、 </li></ul><ul><li>  ターゲットに対して的確なサービスの提供が出来そうな気がします。 </li></ul><ul><li>  これって結構すごいことだと思います。 </li></ul><ul><li>複数の SNS で展開できる可能性がある </li></ul><ul><li>工夫は必要ですが、少ない手間かもしくはそのままで </li></ul><ul><li>  別 SNS で展開できる可能性はあると思います。 </li></ul><ul><li>とりあえず、個人で遊び感覚で始めてみてもいいかもしれません。 </li></ul><ul><li>遊んでいるうちにいろいろ発見があるかも! </li></ul>

×