クルーグマン勉強会第11章
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

クルーグマン勉強会第11章

on

  • 577 views

 

Statistics

Views

Total Views
577
Views on SlideShare
577
Embed Views
0

Actions

Likes
1
Downloads
1
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

クルーグマン勉強会第11章 クルーグマン勉強会第11章 Presentation Transcript

  • International Economics THEORY & POLICY 9th Edition : CHAPTER 11 Trade Policy in Developing Countries 第 8 版 : 第10章 発展途上国の貿易政策 2014 / 1/ 26 18:00 山岡 佑 1
  • 発表概要     概要   1.  途上国の貿易政策    サマリー    2.  幼稚産業論の理解  テキスト前半     3.  自由貿易後の世界       テキスト後半     Focus  Area   幼稚産業論の理解     スライド 約39+α枚   発表時間 100分   スライド言語 日本語         2
  • スライドの説明 テキスト   ページ# スライド   ページ# 3
  • 1.途上国の貿易政策   2.幼稚産業論の理論   3.自由貿易後の世界 4
  • CHAPTER 11 Trade Policy in Developing Countries Import-­‐Substituting  Industrialization   The  Infant  Industry  Argument     Promoting  Manufacturing  Through  Protection     CASE  STUDY:  Mexico  Abandons  Import-­‐Substituting  Industrialization   Results  of  Favoring  Manufacturing:  Problems  of  Import-­‐Substituting   Industrialization   Trade  Liberalization  Since  1985     Trade  and  Growth:  Takeoff  in  Asia   BOX:  India’s  Boom     5
  • 途上国2つのステージ 1.  輸入代替工業化 2.  貿易自由化 1945∼1980     幼稚産業論の見地から発展途上国は国内製造業の保護を実施     ■  理由     将来比較優位となる余地がある場合保護を行うべき     ■  結果   発展途上国全体     工業製品の輸入規制     高い関税障壁     日~p343,原~p291,P~p261   6
  • 途上国2つのステージ 1.  輸入代替工業化 2.  貿易自由化 1980∼現在     輸入代替工業化から貿易自由化に貿易政策が変化     ■  理由     輸入代替工業化による経済成長が不調        ■  結果   発展途上国全体    関税の低下    Figure  11-­‐1    貿易量の増加  Figure  11-­‐2   アジア    GDPの増加    Figure  11-­‐3    貿易量の増加  Figure  11-­‐4   日~p348,原~p297,P~p267   7
  • 1.途上国の貿易政策   2.幼稚産業論の理論   3.自由貿易後の世界 8
  • 幼稚産業論 影響 小国における関税の影響 理論 経済成長と貿易の関係 条件 幼稚産業論が成立する条件 日p339,原p288,P  p258     9
  • 標準モデル(Standard  Model) QF QC 10
  • 標準モデルの説明 無差別曲線 QF 傾き- PC / PF 輸入 輸出 交易条件 等収入線 Qc 11
  • 小国の関税 1.初期状態 QF Qc 12
  • 小国の関税 2.関税開始 QF 傾き - PC / { PF(1+t)} 交易条件 Qc 13
  • 小国の関税 3.  関税後の均衡点 QF 効用は低下 Qc 14
  • 小国の関税 4.  関税を消費者に還元 図を拡大 関税の効果 15
  • 小国の関税 4.  関税を消費者に還元(続き) 16
  • 小国の関税 4.  関税を消費者に還元(続き) 17
  • 小国の関税 4.  関税を消費者に還元(続き) 18
  • 小国の関税 4.  関税を消費者に還元 19
  • 小国の関税 5.関税適用開始前後 QF QF 日 p274,原-­‐,P  -­‐   Qc 図8A1-­‐2   効用は低下 Qc 20
  • 小国の関税 Pc  /  PF RS 世界価格*(1+t) 世界価格 RD Qc     QF   日 p249,原p227,P  p197   Figure9-­‐5     21
  • 小国の関税(関税前) RS Pc  /  PF 消費者余剰 世界価格*(1+t) 世界価格 RD Qc     QF   日 p252,原p229,P  p199   Figure9-­‐7     22
  • 小国の関税(関税後) RS Pc  /  PF 消費者余剰 世界価格*(1+t) 世界価格 RD Qc     QF   23
  • 小国の関税(関税の影響) RS Pc  /  PF 世界価格*(1+t) 世界価格 関税効果   =消費者        に還元 RD 関税による損失 Qc     QF   日 p255,原p230,P  p200   Figure9-­‐9     24
  • 経済成長と貿易 Pc  /  PF RS 経済成長により…     1.供給曲線が右シフト     2.  輸出が増加          (輸入は減少)   世界価格 RD Qc     QF   25
  • 経済成長後の世界 Pc  /  PF RS 世界価格*(1+t) 世界価格 RD Qc     QF   26
  • 幼稚産業論の成立条件① RS Pc  /  PF 世界価格*(1+t) 世界価格 RD 成長による 利得 Qc     QF   27
  • 幼稚産業論の成立条件① RS Pc  /  PF 世界価格*(1+t) 世界価格 関税によ る損失 RD 成長による 利得 Qc     QF   日 p339,原p288,P  p258   28
  • 経済成長と貿易 QF 経済成長は   生産フロンティアの拡大   Qc 29
  • 経済成長と貿易 超逆貿易偏向型   輸出材 ー   輸入材 +   逆貿易偏向型   輸出材 +   輸入材 +   中立成長 QF 順貿易偏向型   輸出材 +   輸入材 +   幼稚産業論では   この成長を目指す 超順貿易偏向型   輸出材 +   輸入材 ー   Qc 30
  • 経済成長と貿易 QF Qc 31
  • 産業保護と貿易 QF 一旦効用が低下     成長後関税撤廃で   効用改善 Qc 32
  • 幼稚産業論が成立する条件 1.  損益と利得の関係   一時的な損失を将来まかなえるか 2.  市場の失敗   ・不完全な資本市場   ・専有可能性論 33
  • 不完全な資本市場 QF  前提:コストを将来リターンが      上回るならば投資を行う。     ➡   他で獲得した資本が      適切に投資に回せない      「理由」がある。   Qc 34
  • 学習曲線と幼稚産業論 製造単価 途上国 関税で   埋める 将来単価を   逆転できる可能性 現在 累積製造数 35
  • 専有可能性について 製造単価 途上国 専有可能性により   無形の便益が   獲得できない可能性   現在 累積製造数 36
  • 幼稚産業論が成立する条件 1.  損益と利得の関係 2.  市場の失敗   ・ 市場の失敗について特定する   ・ 影響を具体的に把握する   ・ 対応する保護政策を取る ➡ 失敗したケースは政策が乱立。 Q. どんな国でも製造業の保護が役に立つか? 37
  • 困窮化成長と貿易 QF 日 p126,原p161,P  p131   Qc 38
  • 困窮化成長と貿易 QF Qc 39
  • 1.途上国の貿易政策   2.幼稚産業論の理論   3.自由貿易後の世界 40
  • 途上国全体 41
  • アジア 42
  • 補足:Public  Dataについて Google  Public  Data  Explorer     各国のGDP成長過程     関税率・貿易額の推移       43
  • 1970 44
  • 1989 45
  • 2012 46