• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
20111029 熱シンポジウム:講演資料
 

20111029 熱シンポジウム:講演資料

on

  • 343 views

 

Statistics

Views

Total Views
343
Views on SlideShare
343
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    20111029 熱シンポジウム:講演資料 20111029 熱シンポジウム:講演資料 Presentation Transcript

    • 2011.10.29 「みつける・つくるバイオクライマティック建築」環境・行動のローコストモニタリングと 空間デザイン 東京理科大学 理工学部 建築学科 遠田 敦 @entasan
    • 2
    • ① ロボット共生空間 ② 建築人間工学③ 行動モニタリング ④ ICTインフラ開発 3
    • 研究の全体像 領域 目的 情報インターフェースとして① ロボット共生空間 の環境デザイン 人間の心理や情動、身体負荷② 建築人間工学 や生理評価 人間行動のセンシングとコン③ 行動モニタリング テクストの抽出 ローコストでスケーラブルな④ ICTインフラ開発 WSNインフラの開発 4
    • 本日の講演・これまでの研究をB.D.に接続する→行動モニタリング→ICTインフラの開発(ローコストWSN)・B.D.へ参加する方法論→オープンソースハードウェアと”Do It With Others”・行動×環境→バイオクライマティックへの誘導 5
    • 箱の家ではない (中川純@レビ設計室) GPLの家 6
    • RFIDタグ敷設とスリッパ型RFIDリーダー 7
    • RFIDタグ敷設とスリッパ型RFIDリーダー 8
    • 箱の家ではない・被験者A 9
    • 箱の家ではない・被験者A 10
    • 箱の家ではない・被験者B 11
    • 箱の家ではない・被験者B 12
    • ゾーン遷移確率 13
    • 空間的なムラ・時間的なリズム 14
    • 出典:http://www.arduino.cc/ 15
    • Arduino(アルドゥイーノ/アードゥイーノ) ・Processing言語による プログラミング ・フリーでマルチプラッ トフォームの開発環境 ・回路図が公開され、多 数のクローンが存在 3,200円 ・拡張性が高い ・単純な処理に特化 8bitマイコン/10bitADコンバータAnalog I/O 6ポート/Digital I/O 14ポート 16
    • Arduino(アルドゥイーノ/アードゥイーノ) 出展:http://www.arduino.cc/ 17
    • オープンソースハードウェア(OSHW)の活用・オープンソースソフトウェアのハードウェア版・ハードウェア製作に関する情報の公開と共有・二次利用/二次創作を許容する・誰もが自分の必要とするものを自分で作成し、自 分自身で利用することを目指す運動・基本的にはローコスト・身の回りにあるもの/入手が容易なものを活用 出典:wikipedia 18
    • 出典:http://www.arduino.cc/ 19
    • 7,000円 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • Arduino・Pachube・Google Sketchupとの連携 25
    • 出典:「週刊ダイヤモンド」2010年5月22日号より 26
    • 秋月電子 27
    • 出典:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/musashino_proto/20100225_351050.html 28
    • MTM05・MTM06 29
    • MTM05 30
    • 出典:http://fablabjapan.jp/ 31
    • 出典:http://www.instructables.com/ 32
    • 33
    • 34
    • 35
    • 窓の開閉行動を目的変数とし、居住者の行動状態と環境状態とを説明変数とする 36
    • 37
    • 本日の講演(再掲)・これまでの研究をB.D.に接続する→行動モニタリング→ICTインフラの開発(ローコストWSN)・B.D.へ参加する方法論→オープンソースハードウェアと”Do It With Others”・行動×環境→バイオクライマティックへの誘導 38