Try andstudy cloud_20120509_nagoya
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Try andstudy cloud_20120509_nagoya

on

  • 860 views

Eucalyptus,OSC,GlusterFS

Eucalyptus,OSC,GlusterFS

Statistics

Views

Total Views
860
Views on SlideShare
851
Embed Views
9

Actions

Likes
3
Downloads
9
Comments
0

2 Embeds 9

https://twitter.com 7
http://us-w1.rockmelt.com 2

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

Try andstudy cloud_20120509_nagoya Try andstudy cloud_20120509_nagoya Presentation Transcript

  • オープンクラウド・キャンパス試して学べるクラウド技術! Eucalyptus/GlusterFS 中井悦司 Twitter @enakai00
  • 試して学べるクラウド技術!自己紹介 中井悦司(なかいえつじ) – Twitter @enakai00 日々の仕事 – Senior Solution Architect and Cloud Evangelist at Red Hat K.K. 企業システムでオープンソースの活用を希望される お客様を全力でご支援させていただきます。 第3弾鋭意制作中 昔とった杵柄 – 素粒子論の研究(超弦理論とか) – 予備校講師(物理担当) – インフラエンジニア(Unix/Linux専門) Open Cloud Campus
  • Eucalyptusで学ぶインフラ技術
  • Eucalyptusに学ぶサーバインフラ技術 クラウドは技術革新では ありません。 (少なくとも今のクラウドは・・・) Open Cloud Campus
  • Eucalyptusに学ぶサーバインフラ技術 クラウドの本質は、次の3つ。 ① 既存の要素技術を大規模環境に適用する  アーキテクチャ設計のベストプラクティス ② 日々の安定運用を継続する  オペレーショナル・エクセレンス ③ 不特定ユーザにサービスを提供し続ける  永続的ビジネスモデル Open Cloud Campus
  • Eucalyptusに学ぶサーバインフラ技術 クラウドの本質は、次の3つ。 ① 既存の要素技術を大規模環境に適用する  アーキテクチャ設計のベストプラクティス ② 日々粛々と運用を継続する クラウドを設計/構築/運用するエンジニアは、  オペレーショナル・エクセレンス サーバ/ネットワークインフラの要素技術を 徹底的に学ぶべき。 ③ 不特定ユーザにサービスを提供し続ける  永続的ビジネスモデル Open Cloud Campus
  • 試して学べるクラウド技術!Eucalyptusで学べるインフラ技術 クラウドコントローラ 認証技術 クライアント  SSH 鍵認証 Warlus X.509 証明書 パブリック ネットワーク 仮想マシン イメージAPI プログラミング iptables(NAT/ ディスクイメージ パケットフィルタリング) クラスタコントローラ 自動化技術 VLAN / ストレージ技術 仮想ブリッジ ストレージコントローラ ネットワーク技術 プライベート 仮想化技術 OS 基礎技術 ネットワーク EBS イメージ iSCSI サーバ仮想化 カーネル さまざまなインフラ技術の  (KVM/Xen) 起動プロセス 集大成がクラウドなのです。 ・・・・ ノードコントローラ ノードコントローラ Open Cloud Campus
  • 試して学べるクラウド技術!Eucalyptusで学べるインフラ技術 クラウドコントローラ 認証技術 http://bit.ly/pYyabv クライアント  SSH 鍵認証 Warlus X.509 証明書 「クラウドWatch」短期集中講座! パブリック ネットワーク 仮想マシン イメージAPI プログラミング iptables(NAT/ ディスクイメージ パケットフィルタリング) クラスタコントローラ 自動化技術 VLAN / ストレージ技術 仮想ブリッジ ストレージコントローラ ネットワーク技術 プライベート 仮想化技術 OS 基礎技術 ネットワーク EBS イメージ iSCSI サーバ仮想化 カーネル さまざまなインフラ技術の  (KVM/Xen) 起動プロセス 集大成がクラウドなのです。 ・・・・ ノードコントローラ ノードコントローラ Open Cloud Campus
  • Eucalyptusに学ぶサーバインフラ技術Eucalyptusで学べるインフラ技術 国立情報学研究所で「のべ4日間」の 「クラウド基盤構築演習」を行います。 第一部:クラウド基盤を支える基礎技術(担当:中井 悦司) 第1回: Linux サーバ構築の基礎知識 第2回: Linux 導入・設定演習 詳細はこちらを参照 第3回: IP ネットワークと認証技術の基礎 第4回: Linux ネットワーク管理演習 第5回: Linux 問題判別と内部構造入門 http://bit.ly/ye3OlK 第6回: Linux 問題判別と内部構造演習 第7回: サーバ仮想化技術の概要 第8回: サーバ仮想化環境構成・管理演習 第二部:Eucalyptus によるクラウド基盤構築(担当:羽深 修) 第9回: Eucalyptus の機能とコンポーネント 第10回: Eucalyptus 環境の構築 第11回: Eucalyptus の仕組み 前編 第12回: Eucalyptus の仕組み 後編 第13回: EC2 API と S3 API の利用 第14回: Eucalyptus の監視と運用 第15回: トラブル事例とトラブルシューティング Open Cloud Campus
  • ちょっとここで妄想タイム
  • Eucalyptusに学ぶサーバインフラ技術 今のクラウド Open Cloud Campus
  • Eucalyptusに学ぶサーバインフラ技術 未来のクラウド Open Cloud Campus
  • GlusterFSを試してみよう
  • GlusterFSの特徴 コモディティ・ハードウェアを利用して、スケールアウト型の分散ファイルシス テムを構築するソフトウェア – サーバを追加していくことで、ストレージの容量を増やしていける。 – 同時アクセスするクライアントが増えてもパフォーマンスの劣化が少ない。 クラウドプロバイダがクラウド内部 Linuxが動くところならどこでも利用可能 のストレージ領域として使用 – データセンターの物理サーバ/仮想マシン – クラウド上の仮想マシン クラウドユーザがクラウド上にプラ イベートな大容量ストレージを用意 複数のAPIでアクセスが可能 – Currentバージョン(v3.2.5)では、FUSEマウントとNFSに対応 – v3.3以降で、REST(OpenStack SWIFT互換)、Hadoop MapReduce API(HDFSの代替)などを実装予定 → ユーザ・アプリケーションがRESTで保存したファイルをHadoopでバッチ処理する   などの連係が可能になります! Open Cloud Campus
  • GlusterFSの歴史 別ファイルにて Open Cloud Campus
  • GlusterFSとRed Hat Storageの関係 GlusterFSは、コミュニティメンバーによるオープンソースプロジェクトとして開発を継続 します。 GlusterFS Advisory Board Member (as of 2012/04) Richard Wareing, Storage Engineer, Facebook Jeff Darcy, Filesystem Engineer, Red Hat; Founder, HekaFS Project AB Periasamy, Co-Founder, GlusterFS project Ewan Mellor, Xen Engineer, Citrix; Core contributor, OpenStack project David Nalley, CloudStack Community Manager, Citrix; Member, Fedora Advisory Board Louis Zuckerman, Sr. System Administrator, Picture Marketing Joe Julian, Sr. System Administrator, Ed Wyse Beauty Products Greg DeKoenigsberg, Community VP, Eucalyptus; co-founder, Fedora project John Mark Walker, Gluster.org Community Guy (Chair) Red Hat Storageは、コミュニティ版の GlusterFSをアップストリームとする安定版 GlusterFS に、RHEL/XFS/機能拡張モジュールなどを組 み合わせたソフトウェアアプライアンスとし て提供されます。 Red Hat Storage Open Cloud Campus
  • メタデータノードを持たない分散アーキテクチャ 分散ストレージを構成する各ノードの通常のファイルシステムをバックエンドデバイスとし て使用します。 – GlusterFSに保存したファイルの実体は、どこかのノードのファイルシステムに保存されます。 ファイル名のハッシュ計算で保存するノードを決定します。 – 各ファイルの保存ノードの情報を別途、どこかにメタデータとして保存しておく必要がありません。 GlusterFSクライアント クライアントからは 1つのファイルシステムに見える実際には各ノードのファイルシステムに 分散して保存されている file01, file02, file03 ボリューム ・・・ GlusterFSクラスタ file01 file02 file03 Open Cloud Campus
  • ボリュームの構成例 node01 node02 node03 node04 GlusterFSクラスタ ファイル単位で各ブリックに分散保存 /brick01 /brick01 /brick01 /brick01 (1つのファイルはどれか1つのブリックに存在) ストライピング /brick02 /brick02 /brick02 /brick02 1つのファイルを各ブリックに分散保存 レプリケーション レプリケーション node01-node02、node03-node04で /brick03 /brick03 /brick03 /brick03 それぞれレプリケーション ストライピング レプリケーション レプリケーション レプリケーションとストライピングの /brick04 /brick04 /brick04 /brick04 組み合わせ Open Cloud Campus
  • GlusterFSの使い方 http://d.hatena.ne.jp/enakai00 Open Cloud Campus
  • デモンストレーション http://bit.ly/AkaSGm EC2のRHEL6インスタンス12個をつなげて、 10TBのボリュームを作ります(所要時間3分!) Open Cloud Campus
  • オープンクラウド・キャンパスみなさんもクラウド技術を 試して学んでください! 中井悦司 Twitter @enakai00