RDOとPackstackのご紹介

7,007 views
6,677 views

Published on

Published in: Technology

RDOとPackstackのご紹介

  1. 1. 中井悦司Twitter @enakai00オープンクラウド・キャンパスRDOとPackstackのご紹介
  2. 2. Open Cloud Campus2RDOとPackstackのご紹介自己紹介 中井悦司(なかいえつじ)– Twitter @enakai00 日々の仕事– Senior Solution Architect andCloud Evangelist at Red Hat K.K.企業システムでオープンソースの活用を希望されるお客様を全力でご支援させていただきます。 昔とった杵柄– 素粒子論の研究(超弦理論とか)– 予備校講師(物理担当)– インフラエンジニア(Unix/Linux専門)好評発売中韓国語版も出ました!http://jpub.tistory.com/301
  3. 3. Open Cloud Campus3RDOとPackstackのご紹介最近の活動OpenStack Networking Administration Guide ”5.Under the Hood”http://bit.ly/13MDw78 SlideShare公開資料の構成図が公式マニュアルに採用されました!http://slidesha.re/ZJFvuf
  4. 4. RDOについて
  5. 5. Open Cloud Campus5RDOとPackstackのご紹介詳しくはこちらを・・・http://nkbp.jp/14LFYKF
  6. 6. Open Cloud Campus6RDOとPackstackのご紹介RDOのロゴ
  7. 7. Open Cloud Campus7RDOとPackstackのご紹介何かに似ている?自主規制
  8. 8. Open Cloud Campus8RDOとPackstackのご紹介これか!自主規制
  9. 9. Open Cloud Campus9RDOとPackstackのご紹介これはやりすぎ自主規制
  10. 10. Open Cloud Campus10RDOとPackstackのご紹介まじめにやります。。。OpenStack Foundation RDOは、RHEL/FedoraでOpenStackを利用するユーザのコミュニティです。 主な活動内容– RHEL/Fedora用のRPMパッケージを提供• http://repos.fedorapeople.org/repos/openstack/openstack-grizzly/– Puppetベースのインストーラ「Packstack」を提供– QAフォーラムを運営(Red Hatの開発者が回答してくれることもあります。)OpenStackを創る人々のコミュニティ (RHEL/Fedoraで)OpenStackを使う人々のコミュニティhttp://openstack.redhat.com
  11. 11. Open Cloud Campus11RDOとPackstackのご紹介RPMパッケージのメンテナンス/サポートポリシー 詳細はFAQを参照– http://openstack.redhat.com/Frequently_Asked_Questions Can I buy commercial support for RDO?– No commercial support for RDO will be available from Red Hat. 商用サポートはあるの?– Red Hatからの商用サポートはありません。 What is the errata or updates policy for RDO?– RDO updates when the OpenStack project provides updates. RDOのアップデートポリシーは?– OpenStackプロジェクトがアップデートを出したら、RDOもアップデートします。 How often are bugfix updates of RDO made available?– RDO bugfix updates will be available every 8 weeks or so, in line with the release schedule ofthe upstream OpenStack project. バグ修正はどのぐらいの頻度で行われるの?– バグ修正のアップデートは、OpenStackプロジェクトのリリーススケジュールに合わせて、8週間ごとぐらいに行います。
  12. 12. Open Cloud Campus12RDOとPackstackのご紹介RPMパッケージのメンテナンス/サポートポリシー 使い方に関する質問は・・・– RDOのフォーラムで質問が可能です。• http://openstack.redhat.com/forum/ バグを発見した際は・・・– Red HatのBugzillaに報告すると修正してくれます。• https://bugzilla.redhat.com/• 製品カテゴリは「Community Projects」→「RDO」を選択します。
  13. 13. Packstackについて
  14. 14. Open Cloud Campus14RDOとPackstackのご紹介Packstackとは? Puppetを利用したインストーラ– コンポーネント別にPuppetマニフェストを用意 複数サーバに並行インストールが可能– Packstack実行ノードからSSHでPuppetマニフェストを配布・適用– Answerファイルにオプションを記載して、packstackコマンドを実行するだけで複数ノードのインストールが完了 公式Webページ– https://wiki.openstack.org/wiki/Packstack
  15. 15. Open Cloud Campus15RDOとPackstackのご紹介Packstackの利用例 − カスタマイズインストール# packstack --gen-answer-file=answer.txt# grep NOVA answer.txtCONFIG_NOVA_INSTALL=yCONFIG_NOVA_API_HOST=10.64.200.99CONFIG_NOVA_CERT_HOST=10.64.200.99CONFIG_NOVA_VNCPROXY_HOST=10.64.200.99CONFIG_NOVA_COMPUTE_HOSTS=10.64.200.99CONFIG_NOVA_CONDUCTOR_HOST=10.64.200.99CONFIG_NOVA_DB_PW=5ccf01bb5cdc4c9fCONFIG_NOVA_KS_PW=2a18ec2a72cf455cCONFIG_NOVA_SCHED_HOST=10.64.200.99CONFIG_NOVA_SCHED_CPU_ALLOC_RATIO=16.0CONFIG_NOVA_SCHED_RAM_ALLOC_RATIO=1.5CONFIG_NOVA_COMPUTE_PRIVIF=eth1CONFIG_NOVA_NETWORK_HOST=10.64.200.99CONFIG_NOVA_NETWORK_PUBIF=eth0CONFIG_NOVA_NETWORK_PRIVIF=eth1CONFIG_NOVA_NETWORK_FIXEDRANGE=192.168.32.0/22CONFIG_NOVA_NETWORK_FLOATRANGE=10.3.4.0/22CONFIG_NOVA_NETWORK_DEFAULTFLOATINGPOOL=novaCONFIG_NOVA_NETWORK_AUTOASSIGNFLOATINGIP=n# vi answer.txt# packstack --answer-file=answer.txtanswerファイルのテンプレートを作成Nova Computeノードを複数指定可能answerファイルに基づいてインストール例としてNova関連オプションを確認
  16. 16. Open Cloud Campus16RDOとPackstackのご紹介Packstackの利用例 − オールインワン・インストール# packstack --allinone 1台のサーバに全てまとめてインストール 本当にこれだけ?– RHELの事前設定やインストール後の仮想ネットワーク作成などは必要です。– 詳細手順はこちらを参照• Building "all-in-one" OpenStack Grizzly/OVS demonstration system with RDO• http://d.hatena.ne.jp/enakai00/20130606/1370487001• RDOデモ環境を確実に構築する手順• http://d.hatena.ne.jp/enakai00/20130625/1372132365------------------------------- Public Network| | (gw:10.208.81.254)| ||eth0 |eth1 10.208.81.123/24---------------------------| | || --------------- External network (ext-network)| | || [rh01-router] || | || --------------- Private network (rh01-private)| | | || [vm01] [vm02] |---------------------------Quantumのovs-pluginによる仮想ネットワークを構成※RHEL6.4のnetns対応カーネルも提供されています
  17. 17. Open Cloud Campus17RDOとPackstackのご紹介RDO / Grizzly デモ
  18. 18. Open Cloud Campus18RDOとPackstackのご紹介(参考)Packstackの内部構造 プラグイン方式でインストール対象のコンポーネントを追加することができます。– (参考)Private notes on Packstack plugin development• http://d.hatena.ne.jp/enakai00/20130519/1368963225# cd /usr/lib/python2.6/site-packages/packstack# ls plugins/*pyplugins/__init__.py plugins/postscript_949.pyplugins/cinder_250.py plugins/prescript_000.pyplugins/dashboard_500.py plugins/puppet_950.pyplugins/glance_200.py plugins/qpid_002.pyplugins/keystone_100.py plugins/quantum_350.pyplugins/mysql_001.py plugins/serverprep_901.pyplugins/nagios_910.py plugins/sshkeys_000.pyplugins/nova_300.py plugins/swift_600.pyplugins/openstack_client_400.py# ls puppet/modules/apache firewall keystone openstack rsync sysctlcinder glance memcached packstack ssh vlanconcat horizon mysql qpid stdlib vswitchcreate_resources inifile nova quantum swift xinetdプラグインモジュール群プラグインが利用するマニフェスト群
  19. 19. Open Cloud Campus19RDOとPackstackのご紹介Q&A
  20. 20. 中井悦司Twitter @enakai00オープンクラウド・キャンパスRDO/PackstackでOpenStack onRHEL/Fedoraを試してみましょう!

×