• Like
Use of Augmented Reality in shopping-mall (商店・商店街における拡張現実の活用)
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

Use of Augmented Reality in shopping-mall (商店・商店街における拡張現実の活用)

  • 810 views
Published

To introduce the case of augmented reality technology to enhance customer contact stores and in shopping malls. …

To introduce the case of augmented reality technology to enhance customer contact stores and in shopping malls.

店舗や、ショッピングモールなどで顧客接点を強化する拡張現実技術の事例などを紹介。

Published in Marketing
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
810
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3

Actions

Shares
Downloads
10
Comments
0
Likes
3

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. Latest  developments  in  smart  device  use  in  shopping  mall 商店街におけるスマートデバイス活⽤用の最新動向 Use  of  Augmented  Reality  in   shopping-‐‑‒mall 商店・商店街における拡張現実の活⽤用 December  7,  2013   2013年年12⽉月7⽇日   ! ⻲亀⼭山  悦治  (Etsuji  Kameyama)  
  • 2. Agenda ! AR技術の現状 ! 国内外の店舗・商店街AR活用事例 ! ARを導入するためのポイント
  • 3. Paper.li Twitter facebook Blog http://development.blog.shinobi.jp/ 個人運営、現在約6千件のAR記事、世界50カ国からアクセス、多くのSNSサイトにより拡散 初めてのAR記事:2009年2月13日【2009-2-26 世界初開催!AR(拡張現実)ビジネスの最前線】 http://thenextweb.com/socialmedia/2011/04/07/the-25-most-influentialpeople-tweeting-about-augmented-reality/ http://www.peerindex.com/thenextweb/group/augmented_reality_top_25_1 Linkedin Mixi MySpace
  • 4. 当社概要 会社概要 ナレッジワークスは、 1.検索エンジンやARエンジン、センサー認識等のIT実装技術を基盤に、 2.お客様/ユーザーにリッチな情報体験を提供する ”拡張コミュニケーション”  を提案しています ナレッジワークス株式会社 ■ ■ ■ ■ ■ ■ 住 所 設 立 資本金 代 表 従業員数 主要事業 当社HP)http://hp.knowledge-works.co.jp 東京都港区西新橋1丁目15番5 2001年4月2日 20,200万円(準備金含む) 代表取締役 所司里佳 22名 ・検索サービス事業 ・ARソリューション事業 ・WEB&アプリ開発事業 ・Human Sensing & コミュニケーション ■ 主要お取引先(50音順) アスクル株式会社、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社、オットージャパン株式会社、株式会社かねまつ、 株式会社角川マガジンズ、四季株式会社、株式会社千趣会、全日本空輸株式会社、株式会社日本航空、 株式会社ネクスト、パイオニア株式会社、パナソニック株式会社、株式会社ビックカメラ、ファイザー株式会社、 株式会社毎日新聞社、ミサワホーム株式会社、株式会社リクルート住まいカンパニー、他
  • 5. 11/20 最新情報
  • 6. 尾道中央商店街、自己破産へ 尾道市中心部の尾道中央商店街振興 組合(藤井央(ひろし)代表理事、 82組合員)が今月末、広島地裁尾 道支部に自己破産を申請することが 17日、関係者への取材で分かった。 商店街のシンボルであるコミュニ ティー施設「絵のまち館」と、併設 の立体駐車場を建設した際の借入金 の返済が困難になったため。 ! 関係者によると、負債総額は約3億 4470万円。債権は全額広島県に ある。振興組合は、商店街加盟店の 営業に支障はないとしている。 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGF1905K_Z11C13A1MM8000/?dg=1
  • 7. スマホで撮影した商品宅配 イオン、ネット直結戦略 日本経済新聞 2013/11/20 2:03 !  イオンは2016年度までに、スーパー全1600店で売り場とインターネットを連動させるサービスを始める。 消費者が店頭でスマートフォ ン(スマホ)を使い撮影した商品を即日宅配するほか、専用サイトに誘導して 店に用意しきれない商品も販売する。小売店は急成長するネット専業に市場を奪わ れている。店で品定めだ けしてネットで買う消費行動が広がるなか、実店舗をネットと直結し顧客を囲い込む。 !  スマホで撮影した商品の宅配は来春から順次始める。店頭に並ぶ商品のバーコードを撮影するだけで食品を 中心に1万2千品目を扱う「イオンネットスーパー」に自動的に接続する。専用のアプリ開発や顧客の獲得で ソフトバンクテレコムやヤフーと連携する。 !  店ではタブレット(多機能携帯端末)を使うサービスも始める。専用サイトを設け、今まで扱えなかった商 品も幅広く売る。大きな家具などは一部を店頭に用意、実物を確かめながら豊富にある色やデザイン、ブラン ドをサイトから自由に選べるようにする。  ベビーカーの場合、品ぞろえは10倍になる見通し。16年度には5万∼6万品目をそろえる。まず12月20日 に開業する「イオン幕張新都心店」(千葉市)で始める。 !  通販サイト「ゾゾタウン」を運営するスタートトゥデイは提携する他社の店頭で衣料品のバーコードを撮影 すると、その商品をネットで買えるサービスを開始。ショールーミングを加速させる動きが広がっている。  このため小売業は店舗とネットの垣根をなくして売上高を最大にする「オムニチャネル」戦略に乗り出して いる。セブン&アイ・ホールディングスはグループで扱う300万点を自社のネット通販で買えるようにする。 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGF1905K_Z11C13A1MM8000/?dg=1
  • 8. 地下鉄乗り場の壁面に仮想店舗設置 韓国から...デジタルサイネージを使用した仮想ストア Tesco: Homeplus Subway Virtual Store http://youtu.be/nJVoYsBym88
  • 9. http://kinbricksnow.com/archives/51738689.html http://japanese.yonhapnews.co.kr/itscience/2011/08/25/0600000000AJP20110825002800882.HTML
  • 10. ARの技術と事例
  • 11. 国内を中心とした AR系譜 1994-2006年 ・研究所や一部の技術者 による技術研究が進めら れ、基礎技術はこの期間 にほぼ確立。 一部の企業では、実験的 な試みを開始。 2007年 ・アニメ、ニコニコ 動画等で話題とな り、興味を持った一 部の技術者が競うよ うに、ARで3Dが動 く「AR 初音ミク」 等を公開。 2008年 ・一部の大手企業も ARを利用したソ リューションを実験 的に開始。 ・AR玩具が発売さ れ大きな話題。 2009年 2010年∼ ・ARを実現するため のハード、ソフト等 の技術基盤が整備。 ・キャンペーン、プ ロモーションなどの 分野で具体的なサー ビスが多数公開。 ・スマートフォン、 ブラウザでの利用も 可能となり、サーバ に蓄積された情報検 索との連動も開始。 ARの活用領域が 拡張され様々な分 野や業種での利用 が開始。
  • 12. AR利用の黎明期から成長期 ‣ 第1期「PC+ARマーカー」 - 電脳コイル:2007年5月頃からNHKで放映されたアニメ「電脳コイル」。この アニメに影響を受けたエンジニアもいたと言われており、2008年から徐々に実 用化に向けた研究が始まった。「電脳メガネ」をかけるとレンズの内側に現実 とデジタル映像を合成した別の世界が映しだされる未来的な物語であったが、 その技術がまさにARである。 - 現実の技術としては、パソコンや高グラフィックパソコンの使用が必須で、全 てがマニアックだった。 ‣ 第2期「位置情報系AR」 - セカイカメラ:2009年2月にiPhone+ARの技術をビジネスで活用する事例「空 間にタグを貼るソリューション」を発表し、話題となった。アプリケーション 自体は無料で使用できる。現在も次々とイベント等で使用されており、世界的 にも有名になった。 ‣ 第3期「画像認識系AR」  - 2011年 国内外のAR開発企業、プロモーションやキャンペーンなどでの利用が 活発に! ‣ 第4期「センサー系AR」「形状認識AR」 「ウェアラブルAR」これから! 時は202X年、今よりも少し未来 のこと。子供達の間で“電脳メガ ネ”が大流行!。この“電脳メガネ” は、街のどこからでもネットに接 続し、様々な情報を表示する機 能を備えた、子供たちになくては ならないアイテム。現代の携帯電 話のように普及し、ほぼ全ての子 供が持っている。 引用) 電脳コイルのサイトより  http://www.tokuma.co.jp/coil/ story.html
  • 13. AR が提供すること ARは単にカメラ映像にデジタル情報を重ね 合わせて表示することが目的ではなく、 ! 顧客接点の強化、情報を可視化する 次世代のインターフェース ! 五感の拡張、新たな体験価値を顧客に提供 することができる!
  • 14. パラダイムシフトの発生 a.スマートフォン等 の高性能小型デバイ ス パラダイム シフトの発生 b.技術の進化 c.テクノロジーと プラットフォーム化 (実現手法の多様化) (+クラウド) !
  • 15. 拡張現実は「五感」を拡張する技術 現実環境にバーチャルな情報が付加される技術。 五感に作用する 聴覚・触覚・味覚・嗅覚的な拡張現実感もあ るが、拡張現実感と言うと、一般的には視覚的な拡張現実感を示すことが多い。 アンビエント・ミュージック. Ambient Music. 比較的静 かな音響の微細な変化を表現の基調としある特定の場 所や空間に雰囲気を添えることを指向した音楽。「環 聴覚 HMD 視覚 ARコンタクトレンズ 境音楽( Environmental music)」とも呼ばれる http://innovega-inc.com/newarchitecture.php Meta Cookie:プレーンなクッキー を食べているのに、視覚と嗅覚の情 報を重ねることで風味を変え味が変 わったように感じさせる 嗅覚 http://www.cyber.t.u-tokyo.ac.jp/~narumi/metacookie.html 味覚 2004/07/29 – フランステレコムResearch& Developmentが開発した香り配信システムに、 ウェルネスが開発した香りと画像コンテンツを組 み合わせた。実験では、画像ごとにあらかじめ合 成した香りを配信する。 Tag Candy:音と振動の拡張現実感 によって食材の味を変えてしまおう という慶応義塾大学の学生チーム:キ http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0407/29/ news033.html メラによる試み http://www.xlab.sfc.keio.ac.jp/?page_id=215 進歩したロボットの手 Handroid 拡張現実グローブ「T(エーテル)」 触覚 身体の動き 身体部位 http://commonpost.boo.jp/?p=39001 http://jp.techcrunch.com/2011/08/24/20110824handroidjapanese-company-shows-advanced-robot-hand-video/
  • 16. スマートフォンが行動形式を大きく変えた -身体の一部のようになったスマートフォン
  • 17. ARを実現するモバイル端末群 Apple iPhone / iPad Windows Phone 7.x Brack Berry Android Android Tablet  NINTENDO DS 3D SONY PS VITA PC接続Webカメラ  Webカメラ付き PC 
  • 18. ARを実現する様々なHMD Google Glass (開発者向け$1,500) Telepathy One http://tele-pathy.org Vuzix WRAP 1200AR CastAR http://technicalillusions.com Vuzix SMART GLASS M100 ブラザー工業 AiRScouter(20万円) JET | Recon Instruments オリンパスMEG4•5W http://www.vuzix.com/home/ Epson's Moverio BT-100 ($1000) Optinvent ORA($949) http://optinvent.com
  • 19. 工場での部品ピッキング利用...SAP Smart glasses from Vuzix provide voice and visual information to help warehouse employees work more efficiently and safely. Vizux http://online.wsj.com/news/articles/ SB10001424052702303796404579099203059125112 SAP & Vuzix Bring you Augmented Reality Solutions for the Enterprise http://youtu.be/9Wv9k_ssLcI
  • 20. 視覚障害者のためのAR Glass イスラエルのオアカム社が販 売しているメガネ型デバイス OrCamは、視覚障害を持つ人 のために役立つグラス。 最初の100台は$2,500で販売 された。 http://www.youtube.com/watch?v=nrWfLAh2T3k
  • 21. Estimote社 - iBeacon iBeaconは、新興企業Estimote社が開発したBeaconという名のセンサーを利用した近距離 無線通信技術。Beaconセンサー端末はARMプロセッサー、加速度センサーを標準搭載。 さらに多くのセンサー機能を追加でき、ボタン電池で2年間連続稼働。データの送受信に はBluetooth Low Energy(BLE)を使用。Beaconは個々のモバイル端末をそれぞれ認識し、 それに合わせた情報を送信することができる。例えば上顧客だけに特別なサービスの案内 を送ることも可能。さらにBeaconはNFCと同様に決済機能を持っている。 http://gigazine.net/news/20130911-ibeacon/
  • 22. Qualcomm社 - Gimbal https://www.gimbal.com https://www.youtube.com/watch?v=rqfuFSlv0Xg
  • 23. ARのテクノロジーとプラットフォーム テクノロジー プラットフォーム SmartAR
  • 24. ARを実現する手法 •ARマーカー:通常は白黒の四角い形状、QRcode等 •ビジョン=マーカーレス:絵、画像等 •センサー・位置情報:GPS/WiFi/NFC/RFID •顔認識(+表情) •ジェスチャー認識(手や体の動き) 組み合わせると、効果 が増大する場合も! •建築物、商品などの立体的な形状認識---既に実用化 •空間認識:空間の状態から仮想空間を生成 •プロジェクションマッピング:壁投影 •簡易方式:ライブカメラ上にコンテンツを重ねる
  • 25. 既に実現されている都市の中のAR •物理的に何もない場所への仮想店舗、ビル建設 •犯罪者の居場所を可視化 •交通事故多発地帯を可視化 •観光地のガイド •リアル連動ゲーム •過去の写真を現在の映像にオーバラップ •壁面を有効活用したサイネージ(プロジェクションマッ ピングなど) •その他...
  • 26. 活用されている主な用途 •絵本、教科書、図鑑 •雑誌、カタログ、チラシ、マニュアル •商品プロモーション •グリーティングカード、名刺 •展示会、イベント、デジタルサイネージ •観光ガイド、工場見学、博物館、美術館等 •シミュレーション(什器設置、家具配置、アパレル等) •操作支援(医療技術、工事現場、機器操作等) •リアルな場所や物と関連させたゲーム
  • 27. 紙媒体とモバイルの連動 商品情報、販売店舗 などを表示 新聞、チラシ、カタ ログの配布、郵送 アプリをダウンロー ドしてカメラをかざす と XXXXXX XXXXXX XXXXXX XXXXXX XXXXXXXXXXXX XXXXXXXXXXXX XXXXXXXXXXXX XXXXXXXXXXXX サイトでの購入、 又は店舗への誘導 XXXXXX XXXXXX
  • 28. デジタルスタンプラリー実現イメージ 2、キャンペーン開始日よ りアプリをダウンロード 1、雑誌、サイト等での告知 3、来店し、iPhoneアプリをARマーカーにかざす 6、自宅からWebサイトにアク セスしててコードを入力すると 店舗と同様のマーカが印刷出来 て、再度楽しめる。 5、再度来店し、ポイント獲得 10ポイント獲得 マーカーコード:145 7、キャンペーン終了後 来店し、ポイントを使用して 商品を購入! 4、スペシャルコンテンツ(動画や静止画像等)が表 示されると同時に、ポイントを獲得!
  • 29. 「家具等」の配置シミュレーション mueレイアウトシュミレーター(イメージ) WebからPDF等でARマーカーを ダウンロードし印刷。または予 めカタログ等と一緒に配布。 ARでシミュレーション アプリケーション起動 ライブカメラでAR実行 商品詳細を見る ! BBB-01 XXXXXXXXXXXXXX XXXXXXXXXXXXXX XXXXXXXXXXXXXX XXXXXXXXXXXXXX ! YYYYYYYYYYYYYY YYYYYYYYYYYYYY YYYYYYYYYYYYYY YYYYYYYYYYYYYY YYYYYYYYYYYYYY YYYYYYYYYYYY ! ZZZZZZZZZZZZZZZZ ZZZZZZZZZZZZZZZZ ZZZ
  • 30. カタログからサイトへ...そして購入へ サイト、カタログ等 での情報収集 SNSからサイトへの 更なる流入 SNSからサイトへの 更なる流入 商品購入ページ 又は店舗へ 1、商品のことはだいたい分 かっ。ARで試してみよう! 2、気に入ったから、ネットで購入しよ う!写真を撮ってFacebookにアップロー ド。友達にも見てもらおう! XXXXXXXXXXXX XXXXXXXXXXXX XXXXXXXXXXXX XXXXXXXXXXXX
  • 31. あらゆるブランド接点の拡張を目指す ユーザーとブランドとのあらゆる接点&シーンで情報提供や世 界観の体験、エンターテイメントなどが提供できるツール
  • 32. 購入ポイント point of purchase
  • 33. スマートフォンの可能性 2012/12/20 ? 2 US empathica
  • 34. AR 国内外の店舗・商店街AR活用事例
  • 35. カタログ・ダイレクトメール
  • 36. 商品カタログの商品説明、Webサイトへ ジャパネット倶楽部 カタログ AR http://www.youtube.com/watch?v=RGRmYU-3JPY スマホのカメラで商品画像を認識し、商品の説明動画を表示。そしてWebへ遷移。 AppStore,GooglePlay “mue alive” で検索
  • 37. DM(ハガキ)によるプロモーション 劇団四季 DM AR http://www.youtube.com/watch? v=gK3ei_qsKuc&feature=player_embedded スマホのカメラでDMの画像を認識し、新感覚が体験。そして、SNSサイト、チケット 購入サイト、電話予約まで行える。 AppStore,GooglePlay “mue alive” で検索
  • 38. OTTO FABIA カタログからWebサイトへ OTTO Japan FABIA(ファビア インフォリーダー) カタ ログ AR 表紙から全ページに対しWebサイトへ誘導する仕組みを提供。実用性を重視した総合 アプリケーションに仕上がっている。 AppStore,GooglePlay “FABIA” で検索
  • 39.  商品の購入を促す
  • 40. ドミノピザの配達もアプリで ピザ BOX AR ドミノピザのクルーが自らクリエイティブを作成したという、Miku&Domino のコラボレー ションARアプリが登場、ドミノピザの社長自らが出演するビデオも公開されている 特設サイト http://miku.dominos.jp http://cp.dsp.disney.co.jp/cpn/2012summer/ https://itunes.apple.com/jp/app/dominos-app-feat.-chu-yinmiku/id604014078?mt=8
  • 41. ファミリーマートのレシートからAR レシー ト AR 7月17日(火)∼8月13日(月)の 期間中に全国約8,900店舗のファ ミリーマートで対象商品1品以上を 含む500円(税込)以上の商品を 購入すると、レシートに応募コー ドが表示され、キャンペーンに応募 することが可能。このキャンペーン を促進するにあたり、いくつかの ARプロモーション展開が用意され ている。 アララ株式会社が提供する ARAPPLIで楽しめる。 レシート記載されているARマーカーをアラプリでかざすと無料オンラインゲームハンゲー ム「ドラゴンネスト」の人気キャラクター達が3DCGで出現。キャンペーン応募の目的だ けでなく3種類のキャラクターを集めるため販売促進につながることが期待される。 http://www.arara.co.jp/news/?p=1008 http://cp.dsp.disney.co.jp/cpn/2012summer/
  • 42. 店内のPOPとスマートフォンの連動AR American Apparel 店舗 POP AR 店舗のPOPにスマートフォンのカメラを向けると、その商品の情報を表示する。色違いを 選択したり、評価などの情報を得ることができる。店舗での購入を促進するためのAR。 アメリカン・アパレルにて実施。 http://www.youtube.com/watch?v=0O9CUpqSNRU&feature=player_embedded
  • 43. カタログや店内の商品パッケージとの連動 カタログ 店舗 AR S2iNNOVATE Mobile Image Recognition (MIR) カタログ、チラシ、店内の商品パッケージやPOPにスマートフォンのカメラを向けると、 その商品の情報を表示する。 http://youtu.be/Sa4hzJPjVkI
  • 44.  情報を提供する
  • 45. 稲毛タウンマップ連動 紙面にかざすと… タウン MAP AR 稲毛商店街振興組合(千葉 市稲毛区)は、AR(拡張 現実)機能付きガイド本「2 012年版稲毛持ち歩きガ イドMAP」を制作。無料 スマホアプリ AURASMAを 使用しカメラをマップの写 真にかざすと写真が動画に “変身”する。稲毛周辺地域 などで無料配布されたガイ ドマップは全40ページ。 JR稲毛駅からJR稲毛海 岸駅の間に広がるエリアを 中心に、商店や名所、事業 所など約60カ所を写真な どで紹介している。 http://www.chibanippo.co.jp/news/local/71630 http://cp.dsp.disney.co.jp/cpn/2012summer/
  • 46. タウンマップ上にARコンテンツを表示 タウン MAP AR 9月23日より原宿で配布が開始された『原宿でし かできない50のことマップ』(日本語版/英語版 各5万部)は、地図部分にARを採用したマップと なっている。地図に表示されている目印の旗付近 にスマートフォンのカメラをかざすと、AR対応 のガイドコンテンツが再生される。 http://cp.dsp.disney.co.jp/cpn/2012summer/ AppStore,GooglePlay “mue alive” で検索
  • 47. くまモンがお知らせする旬なくまもと情報 地域 AR Wi-Fiエリアに利用者がいること を検知し、アプリからのお知らせ 通知、エリア内限定情報の表示・ エリアへの訪問回数による特典の 提供などが可能。 トライアル実施エリア:阿蘇くま もと空港/商店街(上通、下通、 サンロード新市街)/広域エリア (熊本市、県北、阿蘇、県央、県 南、天草) http://www.hikarikumamoto.jp/service1.html https://aic.smart-hikari.jp/lp/
  • 48. くまもと -下通商店街でAR機能による看板を導入 2012年7月24日 地域 AR 熊本市中心街地の下通商店街加盟 店から成る下通繁栄会は、株式会 社電盛社ならびに株式会社NTTド コモ九州支社と共同で下通商店街 加盟店の看板を表示できる、AR 機能を使ったスマートフォン向け アプリケーションを導入。  AR看板は、下通商店街加盟店 の看板を中心に2012年11月20日 から順次導入し、最終的には熊本 県内の観光地への回遊促進と下通 商店街を中心とした中心市街地活 性化を図れるアプリケーションを 目指した。 http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/kyushu/page/121119_00.html
  • 49. くまもと - LINEを使った商店街活性化 加藤 力氏/5時から作家塾(R) 2013年7月24日 地域 LINE ・下通商店街では、これまでにアーケード内の無線LAN設置や、AR(拡張現実) を活用した看板など、新しい技術を用いた施策をいくつか実行したものの、あまり成 果を上げることができなかったという。 ! ・地域商店街が求めているものは、単に先進的な技術ということでなく、誰もが便利 に使える永続的な顧客サービス。そういう意味でも、すでに利用者が多いLINEには期 待が高まっている。 ! ・全体で500人以上のアカウントを獲得し、アイスクリーム店や寿司店をはじめ、順 調に登録を増やしています」(植原氏)と、滑り出しは好調。 ! ・各店舗が個別にLINE@を活用しているだけなので、これを商店街全体での取り組み に広げることを検討。例えば、商店街のイベントに各店舗の友だちアカウントすべて に案内やクーポンを配信するなど、商店街全体の集客やブランディングにつながる施 策。地域活性化と言うからには、そうしたエリアを包括した視点も必要となるだろう。 http://diamond.jp/articles/-/39191?page=2
  • 50. 山口市中心商店街活性化ためのMap 商店街 AR 近年、地方都市を自分たちの手で盛り上げて、地方を活性化させていこうという動きが活発。 山口市にある株式会社街づくり山口では、ネットとリアルを連携させた新しい街づくりの一 環としてAR技術を組み合わせたCafe Mapを作製。本マップは2013年3月に完成。商店街にあ る12店舗の個性的なカフェを紹介。KDDI SATCH VIEWERアプリとAR情報をダウンロードし たスマートフォンをMapの画像にかざすことで、AR情報を浮かび上がらすことができる。 http://news.mynavi.jp/articles/2013/08/13/kddi_ar/ http://time-space.kddi.com/special/specialreport/20130920/index.html
  • 51.  来店を促す
  • 52. 店舗内でスタンプラリー 店舗 AR 2013年9月3日∼11月10日 ニュージーランドの店舗内でスマートフォンのARアプリ"Little Fridge "を使用したキャンペーンが開催された。特定の4つの商品ラベルを読み取ることで、 楽しいアニメーションとともにスタンプが集まる。そして賞品も獲得。 http://development.blog.shinobi.jp/Entry/7717/
  • 53. 店舗内で宝探し EGG HUNT 店舗 AR ショッピングセンターの「アズダ」が、英国でイースターエッグハントのイベントを実施し た。アズダの買い物客がイースターバニーに導かれ、インストア イースターエッグハントを 行った。土曜日午前10時から午後6時まで開催。楽しいイースターのウサギが床の穴から飛 び出したりするような楽しい仕掛けも用意された。 http://development.blog.shinobi.jp/Entry/7502/
  • 54. 店舗内でAR抽選会 店舗 AR 乳製品のDr. Oetker Paula Romania が店舗で、ARを使用した抽選くじを実施した。レシー トをブースに持っていくと、ARゲームに参加できる。その結果により景品がもらえるという もの。ブランド体験を目的としている。 http://www.youtube.com/watch?v=S0ZpPVhyX8g#t=40
  • 55. 住宅展示場にウルトラマンが出現 展示場 AR 『ウルトラ住まいるAR』は、関西・関東にあるABCハウジング住宅展示場(計24会場)内で アプリを立ち上げると、画面内に等身大のウルトラマンゼロが出現するというカメラアプリ。 撮った写真は、アプリ内からすぐにTwitterやFacebookに投稿することも可能。 http://web.meet-i.com/news/?p=103149
  • 56. 回遊を促す
  • 57. 蝶を捕まえるソーシャルAR「iButterfly」 位置 情報 AR 機能 ―捕って、たのしい! ・AR(拡張現実)で、街にさまざま な蝶が飛ぶ。 ・モーションセンサーで「虫捕り」 をが楽しめる。 ! ―お得で、たのしい! ・さまざまな情報や、コンテンツ、 クーポンが入手できる。 ! 「ちょう」がクーポンを運んでくる【iButterfly】 これまでのクーポンに「AR(拡張現実)」や「位置情 報ゲーム」などのエンタテインメント性を加えた iPhoneアプリ。クーポンの他にもロケーションに応 じた情報やエンタテインメントコンテンツなどの配布 もできる。電通が提供。 http://www.ibutterfly.jp 台湾の類似したARアプリケーション ―集めて、たのしい! ・ロケーション毎に異なる蝶をコレ クションすることができる。 ・Twitterと連携した新種「ちょう ちょ」情報配信や、ランキング機能 がある。 ! ―分けあって、たのしい! ・Bluetooth連携で、友人と蝶を交 換することができる。 http://www.youtube.com/watch?v=AVwokcqjWsI&feature=player_embedded
  • 58. 静岡で「民話伝承AR」による街興し 都市 http://www.monz.co.jp/hp/wp-content/uploads/2012/11/2012.11.01.1.pdf AR
  • 59. 日本橋の商店街 日本橋プロジェクト 商店街 AR 「日本橋ポップカルチャーAR」はiPhoneのカメラを通すことで、現実の世界に3Dの 世界を映し出せるAR(拡張現実)アプリケーション。カメラで専用のARマーカー(キャ ラクター)をのぞくと日本橋筋商店街キャラクターがメッセージを伝えてくれる。 メッセージを集めて指定のブースで伝えると豪華景品をプレゼント!! http://nippombashi.jp/project/
  • 60. AR 解き逃亡ゲーム「家政婦が来た!」 商店街 AR 「イラスト」を読み取り、表示された「 」を解くと、捜索エリア内で次にどこへ行 けばいいのかが分かる。向かった場所が正しければ新しい「イラスト」が設置されて いる。見つけた「イラスト」をアプリで撮影すると「iDマーク」が表示されるのでそ れをタップ。正しい場所であれば新しい「 http://www.surplunear.com/ar_nazo/ 」と【トレンディアイテム】が手に入る。
  • 61. 多言語対応アプリ「おおきに京都」 観光 商店街 AR ・GPSやコンパスを用いた地図 ナビゲーション機能 ・地図上での観光施設、飲食 店などの観光スポット、モデル コースの表示 ・現在地付近の観光地や加盟 商店街および店舗検索 ・インターネット通販サイト 「きょうとウェルカム」との連 携 「おおきに京都」は日本を代表する観光都市、京都を訪れる方に向けたスマートフォ ン用の多言語対応ガイドアプリケーション。KICSに加盟する京都の老舗の情報など、 買い物や観光に便利な機能を収録し、日本語・英語・中国語・韓国語に対応。モデル コース機能やAR機能によって来訪者や観光客の回遊を促す。 http://www.softbank.jp/corp/group/sbtm/news/press/2013/20130917_01/
  • 62. 那覇市の観光を楽しむアプリ NAHAHO 観光 商店街 AR NAHAPO AR(なはぽ えーあーる)」は3つのARコンテンツからなるARアプリ ケーションサービス。本アプリを使用することで、観光地における宝探しゲームや 記念写真の撮影、クチコミの投稿などさまざまなARサービスを体験することが出来 る。観光地に点在している「マーカー」と呼ばれる被写体を読む込むことで、ARで 構成された2D/3Dデータ、動画データなどのコンテンツが端末上に表示される。 http://www.softbank.jp/corp/group/sbtm/news/press/2013/20130917_01/
  • 63. 『リトルマーメイド』ARフォトラリー パネル スタンプラリー AR 上演を記念して、人魚になりきるARフォト+スタンプラリーで特典画像をゲット! http://www.shiki.jp/applause/littlemermaid/special/ar/app.html http://cp.dsp.disney.co.jp/cpn/2012summer/
  • 64. 『攻殻機動隊』ARフォトラリー パネル スタンプラリー AR 『攻殻機動隊ARISE』の空港ARプロジェクトでは、各空港内にARポスターが数ヶ所設 置されている。 今回のプロジェクトでは、ARポスターに専用アプリを通じてカメラをか ざすと、ミッション開始となる。それぞれのミッションを終えると特典映像が試聴でき、 各空港のグッズ取扱店舗にてオリジナルステッカーがプレゼントされる。 http://animeanime.jp/article/2013/11/02/16159.html http://cp.dsp.disney.co.jp/cpn/2012summer/
  • 65. ARを導入するためのポイント
  • 66. AR 導入のポイント(1) 「専用アプリ」「ASPタイプのアプリ」の どちらで実現したら良い? 利用頻度が少ない場合、安価で手間が最低限に 抑えられる「ASPタイプのアプリ」、 ブランディング目的の場合、機能アップが自由 に行える「専用アプリ」
  • 67. AR 導入のポイント(2) ARを行うためには3DCGが必要? 3DCGが必要となる場面は比較的少なく、 動画、画像、2Dアニメで問題なし。 カタログ等の紙媒体では画像を認識し、Webサ イトへの誘導すること、SNS連携が重要。
  • 68. AR 導入のポイント(3) QRコードと何が違うの? QRコードは、WebサイトのURLをコード化し入 力を省略するために使用される。 ARは紙面上にデジタルコンテンツを重ね合わせ て表示する技術。 場合よってはQRコードで十分。
  • 69. AR 導入のポイント(4) どのくらい使用されたのか分かる? 利用回数、利用場所などの情報が有償・無償で 提供されることが多い。 しかし数値にとらわれ過ぎず、結果としてどの ような効果が得られたかという点がポイント。
  • 70. AR 導入のポイント(5) アプリのインストールはどうするの? コンテンツに価値があれば、利用者はアプリを インストールすることが分かっています。 インストール数が多いアプリを導入したからと いって、対象ユーザがインストールしていると は限らない。
  • 71. ARを成功させる7つのポイント 目的:明確? (集客、売上 ※ARを目的としない) ! 必然性:利用者のためになる? - 繰返して利用される? ! 告知:実施日や実施場所は明確? ! 操作:利用者は簡単に操作出来る? ! 場所:その場所でスマホを起動する? ! 精度:画像やマーカー・位置情報は正しく認識される? ! スケジュール:開発ID、コンテンツ制作、(iOS審査)
  • 72. まとめ AR技術の利用は 2012年より飛躍的に普及し 特別な技術ではなくなりました。 ! 2013年はスマートフォンの利用数増加に伴い、 さらに利用され始めました。 ! 個人でも無料でARが作れる時代 企業でも安価にかつ短期間で導入できます!