epub3

  • 1,226 views
Uploaded on

電子出版EPUB フル版

電子出版EPUB フル版

More in: Education
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
1,226
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
12
Comments
0
Likes
1

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. 2012.05.25 イースト株式会社 下川和男shimokawa@est.co.jp
  • 2. 電子出版とは品切れなし! 従来  著者⇒出版社⇒印刷会社⇒取次⇒書店⇒読者 電子書籍  著者⇒ ⇒ (仲介業者) ⇒ ⇒ 電子書店⇒ ⇒ 読者 物流から情報流通へ デジタルなので、在庫なし、 品切れなし。 エコ 紙を使わない。 (c) 2010 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 2
  • 3. 電子出版とは大きな文字で読める Kindle、SONY Readerのユーザの 半数が高齢者。  どの本も、自分が読みやすい、 文字サイズに設定して読める。 ネット上の電子書店から、24時間、いつでも本が買える。 デジタル・テキストなので、文章も検索できる。 デジタル・テキストなので、TTS(自動音声読上げ)も。 デジタルなので、何冊買っても重くならない。 改頁はボタンを押すだけ。 (c) 2010 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 3
  • 4. 電子出版の基礎知識液晶 vs eInk 液晶 (雑誌) eInk (書籍) iPadなど Kindleなどカラー ◎ ×表示速度 ◎ ×目に優しい △ ◎電池寿命 △ ◎ (c) 2010 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 4
  • 5. 電子出版の基礎知識電子書籍の市場規模2005-2014 2008: 464億円 (2.0兆円) ケータイ: 80% コミック: 80% 2009: 574億円 (1.9兆円) 2010以降、板型PCとスマート フォンが急成長 2014: 1300億円 内600億円が新端末 世界一の電子出版大国 米国2009:343億円 2010:790億、2015:2300億円 (c)インプレスR&D 電子書籍ビジネス調査 (c) 2010 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 報告書2010 5
  • 6. 電子出版の基礎知識様々な電子出版ジャンル 書店で販売されているのは、雑誌、書籍、コミック、辞書 電子辞書デバイスの市場規模は、500億円/年 電子新聞 カタログ、パンフレット 加除式出版物:法令・条例 従業員マニュアル、規定集 ユーザーマニュアル 白書、調査レポート、楽譜、・・・ (c) 2010 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 6
  • 7. 読書端末Kindleの衝撃 2007.11 Amazon Kindle 6” 300g  ネット接続を一切、ユーザに意識させない。  新刊本:定価$30.00、Amazon$24.99、Kindle$9.99 2009.6 Kindle DX 9.7” 540g 2009.10 Kindle国際版 世界100カ国で同時発売  $259.00 送料込みで3万円以下 ⇒10.07 $189.00値下げ  ネット接続を一切、ユーザに意識させない!  国際ローミング代金をAmazonが書籍代に2ドル上乗せ 2011.11 Kindle Fire 液晶、Android、$199 600万台 100万点のeBook 個人ファイルもメール送信で読める! (c) 2010 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 7
  • 8. 読書端末Apple iPad 9.7”液晶 1024 x 768 iOS 5.0 40万本のApp Storeアプリが動く Unicodeフォント搭載 iPhone同様世界の文字を表示可能 辞書:英語(米国、英国)、フランス語(フランス、カナダ、スイス)、ドイツ語、日本 語、オランダ語、フラマン語、スペイン語、イタリア語、簡体字中国語、ロシア語 メニュー:英語、フランス語、ドイツ語、日本語、オランダ語、イタリア語、スペイン 語、簡体字中国語、ロシア語 音楽:iTunes 、アプリ:App Store、書籍:iBook Store  Penguin、HarperCollins、Simon & Shuster、Macmillan 、Hachette (c) 2010 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 8
  • 9. 総務省 新ICT利活用 総務省、経産省、文科省 3省合同懇談会  デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推 進に関する懇談会 懇談会+技術WT+利活用WT 2010年4月~6月 すべての配布資料と議事録を公開  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/shuppan/ 報告書(70頁)  http://www.soumu.go.jp/main_content/000075191.pdf 電子書籍交換フォーマット標準化:XMDF、.book 次世代書誌情報の共通化に向けた環境整備、・・・ ⇒新ICT利活用サービス創出支援事業 8.3億円 EPUB戦記 http://www.ebook2forum.com/ (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 9
  • 10. 横のものを縦にする世界の様々なEPUBリーダーやデバイスで、縦書き、ルビなどの日本語組版を実現させ、紙の出版物の流通では考えられなかったほど広汎な国・地域を含めた全世界に、日本の出版物を発信することを可能にし、よって市場の拡大を目指す。 ⇒ 夏目漱石 「草枕」より (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 10
  • 11. 縦書きは日本だけ!? (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 11
  • 12. EPUBの歴史と今回のプロジェクト 今回の作業 図 © Hiroshi Takase2011 HTML5 EPUBJreq EPUB 32010 CSS3 JEPA EPUB2008 日本語拡張案 JLreq2007 EPUB DTBook OPF/OPS 2.0 日本語組版 SVG 処理の要件2002 EPUB(OeBPS) XHTML1.1 1.21999 EPUB 1.0 CSS2 (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 12
  • 13. EPUB: HTMLと表裏一体 W3C IDPF• HTML 5• SMIL• SVG• CSS 3 EPUB 3• Math ML .epub(=.zip) •Open Type Font <Text> HTML •MP3 Audio <Styles> CSS •H.264 Video?? <Images> • …etc. ・・・ (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 13
  • 14. W3C: すべてがオープン ドラフトレベルから様々な仕様を 世界に公開 公開の場で議論 誰でも意見が言える。 インターネット技術を牽引  HTML CSS SVG ・・・ CSS3 Text 禁則、圏点など http://www.w3.org/TR/css3-text/  縦書き http://www.w3.org/TR/css3-writing-modes/ 日本語組版 http://www.w3.org/TR/jlreq/ EPUB3 http://code.google.com/p/epub-revision/w/list EPUBは、欧米、韓国、台湾で事実上の標準、中国、日本は? (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 14
  • 15. 中心にWebkit Adobe Reader Mobile、Webkit共に イーストで技術支援を行っています。 Windows PC Adobe Digital Editions Slate PCAdobe (PC、Mac用無料EPUB/PDFビュアー) Mac Adobe RMSDK 9.3 (縦書き) 読書専用端末 (Linux、Android用EPUB/PDFビュアー開発キット) 2012~? IDPF 各社Android端末 Readium 【Open Source】 (EPUB開発キット)Apple iPhone/iPadのiBooks Webkit 【Open Source】 2011秋~ (ブラウザーの描画処理開発キット)Google Apple Safariブラウザ Mac 2011.07~-、iOS 2011秋~ Google Chromeブラウザ 2011.03 対応済み (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 15
  • 16. 2011.01.19WebKit、Chromeに実装http://www.epubcafe.jp/download/samples/kusamakura (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 16
  • 17. EPUBポータルサイト http://www.epubcafe.jp  セミナー資料、ライブ映像  EPUBサンプル・ドキュメント  EPUB解説書(チュートリアル)  実装ガイド 大量の資料、報告書、映像。 EPUB3コンテスト  優秀な4作品を一般公開、表彰 (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 17
  • 18. EPUBジャンル別ソリューションhttp://www.epubcafe.jp/egls/solution  EPUBコミック(漫画Comic)  頁表示とコマ割り表示、吹き出しマルチリンガル、海外配信  EPUBマガジン(雑誌Magazine)  キャプション、サイト連携、マルチデバイス  EPUBテキスト(教科書Text)  図表、キャプション、脚注、演習問題、ネット連携  EPUBニュース(新聞News)  縦書/段組/縦中横、重要度でのトップページ表示  EPUBリファー(実用書、事典Reference)  拾い読み、未読/既読管理、メモ付け、目次一覧、索引一覧  ・・・ (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 18
  • 19. 日本語書籍基本テンプレート JBasic 文庫、新書、一般書向けEPUBガイドライン  http://www.epubcafe.jp/jbasic 一般に公開 Facebook上に公開会議室  http://www.facebook.com/groups/jbasic/  マークアップ指針+テンプレート(ひな型)+スタイルシート なぜ必要か?  「本」の構造を、HTMLで表現する指針  HTML5+CSS3+SVG+・・・では表現の自由度が高すぎる  Adobe: RMSDK、Apple/Google:WebKitなど様々な描画 エンジンへの対応 (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 19
  • 20. 2011年は「板型デバイス元年」 なぜ、板型なのか(キーボードがないのか)?  Webに「見るべきコンテンツ」が溢れている iPad  2010年 世界で1500万台  2011年末 累計5000万台  iCloud 大容量の音楽や映像もサクサク Android  Apple以外はAndroidを選択 3.0はタブレット用  Android 4.0 タブレットも登場 Windows 8(Tegra 2、3)、Windows Phone(au、ノキア) (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 20
  • 21. 2012年は「EPUB元年」 Apple iBooksStore  現状は英語圏の書籍のみ 国際展開を計画  教科書を再発明 iBooks2、iBooks Auther(編集ツール) Google eBookstore  日本の出版社をリクルート中 EPUB、PDF、画像 SONY Reader Store  日本語書籍は.bookとXMDF これにEPUB3を追加 楽天/Kobo 低価格端末投入か?  欧米ではSONY同様、EPUBを採用 Amazon EPUBでのコンテンツ入稿が可能  新フォーマット KF8は、HTML5を使用 (≒EPUB3) (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 21
  • 22. EPUB3の特徴1テキストとリフロー 画像でもPDF(文字+レイアウト)でもなく、文字なので・・・リフロー  画面サイズに応じたテキストの流し込み  3.5”~12” 画面サイズに依存しない 文字の拡大縮小も自由  Kindle、SONY Readerの最大の購入動機: 文字拡大 TTS(自動読上げ)  英語、中文は技術が確立 (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 22
  • 23. EPUB3の特徴2DAISY: ユニバーサルデザイン EPUB3はDAISYとの共同プロジェクト  George Kerscher(IDPF President)  Markus Gylling(EPUB3 策定技術責任者) DAISYから導入された機構  目次(NCX)  テキストの読み上げ(そのための情報)  読み上げている部分のハイライト表示  優れたナビゲーションシステム  数式の自動読み上げ(MathML) (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 23
  • 24. EPUB3の特徴3データ形式と配信ビジネスの分離 旧来:  各社が考案したデータ形式が、配信ビジネスと直結  データ形式が非公開  各社のツールを購入しないと作れない EPUB3:  誰でも無料で自由に、データを作ることができる  仕様書もWebで公開、多数のツールも存在する  DRM(著作権管理)+配信サーバ ビジネスと分離  Apple iBookstore、 Google ebookstore (現在は英語のみ)  日本 BookLive、パブー、Wook、forkN、・・・ (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 24
  • 25. EPUB3の特徴4国際標準:世界に広がるマーケット 世界の読書端末、ブラウザで縦書き、ルビが可能に  Apple Safariブラウザ、iBooksリーダー  Google Chromeブラウザ、Android OS  Adobe Reader Mobile SDK、Adobe Digital Editions 日本の文化を世界へ 多言語コミック 紙の出版物の流通では 考えられなかったほど広汎な 国・地域を含めた全世界に 日本の文化を発信 (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 25
  • 26. EPUB3の特徴5電子ならではの多彩な表現 拡大文字 ハイパーリンク マルチリンガル 複数目次 音声読上げ、辞書引き、 映像再生、BGM、改頁エフェクト Twitter連携 GPS/Map連携 ・・・ (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 26
  • 27. イースト 電子出版ソリューションEPUB制作 DRM/配信サーバ リーダー/リーダーSDK Adobe Reader Mobile Adobe Contents ServerEPUB3 SDKデータ 制作 EAST DRM drmest Webkit PC Reader espur epub pack EAST書蔵 電出版プラットフォーム http://shogura.jp ブログEPUB変換MyBooks EPUB3日本語ポータルとJBasic http://www.epubcafe.jp (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 27
  • 28. イースト 製品/サービス紹介 書蔵 クラウドを使った、コンテンツ配信しシステム  http://shogura.jp espur EPUBビュアー WebKitを使用  http://espur.jp PC用を無償配布 drmest オリジナル著作権管理  各種のソリューションに合わせ、柔軟な対応が可能。  グループDRM、貸し借り、クラウド管理 epubpack EPUBファイル生成 http://epubpack.cloudapp.net/ MyBooks ブログをEPUBに変換 http://mybooks.jp Adobe RMSDK9.3(日本語対応版)、ACS4(配信サーバ) 多言語コミック http://www.youtube.com/watch?v=ZuHngvsfSaw (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 28
  • 29. イースト EPUBビュアー espur  PC版(WebKit)  Android版(RMSDK)、iOS版(RMSDK)  近日提供予定 RMSDK9.3.1で美しい縦書き Adobe RMSDK9.3.1  PC、Mac、Linux、iOS、Android用、EPUBビュアー開発キット BiB.liophile (SINAP社製)  Books in Browser方式  Chrome、Safariなど、WebKitを使ったブラウザ上で稼働 (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 29
  • 30. イースト 外字ソリューション 人名外字 シフトJISの外字領域 1880文字を使用  http://www.est.co.jp/fe/jinmei/ 記号、家紋、絵文字も XKP (eXtended Kanji Processing)  Unicode PUA6400文字に外字を動的にマッピング  マイクロソフト、日立、NTTデータ、富士通、NECなどと推進  http://www.est.co.jp/xkp/ IVS/IVD (Ideographic Variation Sequence/ Database)  Unicode.orgが推進する、16ビットの別文字セットとその仕組み  Apple、Microsoftも採用、経産省(IPA)汎用電子文字セット  IVS技術促進協議会 http://ivstpc.jp/ 外字がなくなるか? (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 30
  • 31. イースト クラウド+スマートデバイス クラウド 2009年から開発に着手  Windows Azure、Amazon AWSで多くの開発実績  http://est.jp/cloud.html ・Wipse(マイクロソフトと協議会) スマートデバイス 2008年からアプリ開発に着手  iPhone、iPad、Android、Windows 8、Windows phone  辞書ソフト デ辞蔵はAndroidシェア No.1  日経電子版 iPhoneも開発  http://est.jp/ クラウドからスマホまで、 一貫して開発可能。 (c) 2011,12 EAST Co., Ltd. K.Shimokawa 31