UCODE G2 XM OCAOn Chip Antenna technology
RFIDの歴    史
ロシア人の物理学者のレフ・セルゲイヴィッチ・テルミン、ロシア内戦中の1919年に非接触式の電子楽器テルミンを発明。
第2次世界大戦中、電波による質問波と航空機からの応答波により、敵味方識別できる装置が開発される。
1973年、MarioCardullo教授が近代RFIDの原型となるメモリーを有したパッシブ型トランスポンダーを開発。
2004年、EPCglobalハードウェアア ク シ ョ ン グ ル ー プ が Class1Generation2インターフェースを策定、同年12月に承認される。2006年、ISO18000-6Cとして採択される。
高性能通信距離通信速度精度適用性サイズ等
低価格
タグ販売数量           2009年                                              23.5億           2008年                                 ...
長距離              大型0    0
長距離                  大型0    ?        0
RFIDタグが適用できないモノや場所も…
“凄く小さい”
“凄く狭い”
効果的なソリューション?
手書き?
強引に既存のタグを適用?
無視?
どれも効果的とは言えない…
私達はアンテナサイズに注目
一般的な   小型タグ   16x16mm   12x9mm   φ11mm
…アンテナサイズはまだ大きい
ブレイクスルー?
OCA:On Chip Antenna
私達は、ICチップ上に超小型アンテナを搭載
SizeIC Chip = RFID Tag
究極の小型化!!2 x 4 RFIDラベル                >   OCA
製品仕様   タグサイズ     0.46 x 0.48 mm   周波数       UHF (860 – 960MHz)   通信プロトコル   EPC Class1 Generation2             ISO/IEC 1800...
優位性?
超小型サイズ0.46 x 0.48mm
でも、機能は同じ
ICチップとアンテナ間の接続性
EPC C1 Gen2準拠R/Wにて通信可能
デモンストレーション
アプリケーション領域;
宝飾品(指輪、イヤリング、時計等)
紙媒体(証明書、セキュリティー紙等)
昆虫(ブランド管理、研究等)
電気通信機器 (通信ポート、電子基板等)
“目標”
ユビキタス社会
固有ID固有ID       固有ID                      固有ID              固有ID
Welcome to     Micro world
オンチップアンテナ技術
オンチップアンテナ技術
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

オンチップアンテナ技術

900
-1

Published on

以前に会社でOn Chip Antenna技術についてのプレゼンテーションを英語で作成しましたが、今回日本語版を作ってみました。スライドの写真も、英語版とは一部違う素材を使っています。

English version;
http://www.slideshare.net/eijimurakoso/ucode-g2-xm-oca

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
900
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

オンチップアンテナ技術

  1. 1. UCODE G2 XM OCAOn Chip Antenna technology
  2. 2. RFIDの歴 史
  3. 3. ロシア人の物理学者のレフ・セルゲイヴィッチ・テルミン、ロシア内戦中の1919年に非接触式の電子楽器テルミンを発明。
  4. 4. 第2次世界大戦中、電波による質問波と航空機からの応答波により、敵味方識別できる装置が開発される。
  5. 5. 1973年、MarioCardullo教授が近代RFIDの原型となるメモリーを有したパッシブ型トランスポンダーを開発。
  6. 6. 2004年、EPCglobalハードウェアア ク シ ョ ン グ ル ー プ が Class1Generation2インターフェースを策定、同年12月に承認される。2006年、ISO18000-6Cとして採択される。
  7. 7. 高性能通信距離通信速度精度適用性サイズ等
  8. 8. 低価格
  9. 9. タグ販売数量 2009年 23.5億 2008年 19.7億 2006年 17.7億 2005年 10.0億RFID Forecasts, Players and Opportunities 2009-2019
  10. 10. 長距離 大型0 0
  11. 11. 長距離 大型0 ? 0
  12. 12. RFIDタグが適用できないモノや場所も…
  13. 13. “凄く小さい”
  14. 14. “凄く狭い”
  15. 15. 効果的なソリューション?
  16. 16. 手書き?
  17. 17. 強引に既存のタグを適用?
  18. 18. 無視?
  19. 19. どれも効果的とは言えない…
  20. 20. 私達はアンテナサイズに注目
  21. 21. 一般的な 小型タグ 16x16mm 12x9mm φ11mm
  22. 22. …アンテナサイズはまだ大きい
  23. 23. ブレイクスルー?
  24. 24. OCA:On Chip Antenna
  25. 25. 私達は、ICチップ上に超小型アンテナを搭載
  26. 26. SizeIC Chip = RFID Tag
  27. 27. 究極の小型化!!2 x 4 RFIDラベル > OCA
  28. 28. 製品仕様 タグサイズ 0.46 x 0.48 mm 周波数 UHF (860 – 960MHz) 通信プロトコル EPC Class1 Generation2 ISO/IEC 18000-6C メモリー 512 bit ユーザーメモリー 240 bit EPCメモリー 通信距離 最大1mm
  29. 29. 優位性?
  30. 30. 超小型サイズ0.46 x 0.48mm
  31. 31. でも、機能は同じ
  32. 32. ICチップとアンテナ間の接続性
  33. 33. EPC C1 Gen2準拠R/Wにて通信可能
  34. 34. デモンストレーション
  35. 35. アプリケーション領域;
  36. 36. 宝飾品(指輪、イヤリング、時計等)
  37. 37. 紙媒体(証明書、セキュリティー紙等)
  38. 38. 昆虫(ブランド管理、研究等)
  39. 39. 電気通信機器 (通信ポート、電子基板等)
  40. 40. “目標”
  41. 41. ユビキタス社会
  42. 42. 固有ID固有ID 固有ID 固有ID 固有ID
  43. 43. Welcome to Micro world

×