Your SlideShare is downloading. ×
0
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
マレーシア盗難事情 2012.11
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

マレーシア盗難事情 2012.11

789

Published on

マレーシア国内の盗難・ロス状況、及びRFIDの寄与の可能性についてまとめたプレゼン資料です。 …

マレーシア国内の盗難・ロス状況、及びRFIDの寄与の可能性についてまとめたプレゼン資料です。
マレーシアは、世界的に見ても商品の盗難・ロスの多い国であり、RFIDのような技術が求められています。
しかし、実際の現場においてRFID技術の導入・利活用されている事例は少なく、多くは人海戦術など低コストのソリューションに依存しています。

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
789
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. マレーシアの盗難事情= RFID技術の潜在市場 Nov. 2012
  • 2. 高い経済成長を誇るマレーシア
  • 3. 世界25位
  • 4. 競争力ランキング 世界 14位
  • 5. 世界12位
  • 6. “2020年の先進国入り”
  • 7. 優しい国民性
  • 8. しかし、国内の盗難・窃盗では驚きの数字が…
  • 9. The Global Retail Theft Barometer
  • 10. マレーシアの商品ロス率推移 1.62% 1.59% 1.53% 1.53% 1.48% 2007年 2008年 2009年 2009年 2010年
  • 11. 世界で見ると、 インド 2.38% ロシア 1.74% モロッコ 1.72% 南アフリカ 1.71% ブラジル 1.69% メキシコ 1.68% タイ 1.64% トルコ 1.63% マレーシア 1.62% 米国 1.59%
  • 12. 原因は? 内部管理誤差卸売業者の抜取り 20.2% 買物客による万引 51.6%5.9% RM4.09億 従業員による窃盗 22.3%
  • 13. 2010年マレーシア国内で発生した組織的な商品窃盗事件による被害総額RM7,000万
  • 14. アジア太平洋地域 (RM) 香港 92,700,000 マレーシア 70,000,000 オーストラリア 14,500,000
  • 15. 商品別だと、 (RM) CPU・メモリー、電子部品 45,367,000 現金・金地金 8,337,000 金属 4,225,000 HDD・ストレージ 3,969,000 携帯電話・スマホ 3,067,000 たばこ 1,676,000 ノートPC 1,501,000
  • 16. 最近の大きな 事件!!
  • 17. (2012年10月)KLIA貨物ターミナルにて1,407台のスマホ盗難RM320万
  • 18. (2011年1月から2012年8月)テレコムマレーシアのケーブル盗難被害RM7,100万
  • 19. (2011年2月)日本へ輸出するコンドーム約8.4万箱盗難RM450万
  • 20. (2010年9月)KLIA倉庫にてPC用ハードディスク盗難RM400万
  • 21. (2007年)空軍基地から戦闘機エンジン2基が盗難被害 RM1億
  • 22. 注目すべきは…
  • 23. 内通者の存在
  • 24. 偽警察官
  • 25. 急増する低所得外国人労働者
  • 26. 企業側の対策
  • 27. 監視設備の増設
  • 28. 警備員の増員
  • 29. RFID技術による自動認識
  • 30. 可視化
  • 31. トラック&トレース
  • 32. 生産性
  • 33. 普及を阻む…
  • 34. 導入費用への強い抵抗
  • 35. 人海戦術の方が安価…
  • 36. RFIDの正しい知識?
  • 37. 現状理解?
  • 38. 新しいアプローチ!
  • 39. 宜しければこちらも、http://bizarchitecture.blog95.fc2.com/ http://bizarchitecture.web.fc2.com/ e_murakoso@hotmail.com

×