dstn交流会_data_spider 3.0最新情報とデモ

  • 1,627 views
Uploaded on

 

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
1,627
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2

Actions

Shares
Downloads
0
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. DataSpider Servista 3.0 最新技術情報とデモ 株式会社アプレッソ
  • 2. タイトル 2011年7月29日よりリリース中DataSpider Servista 3.0 出荷開始 ! © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 2
  • 3. DataSpider Servista 3.0 新機能サマ リー■ DataSpider On Cloud対応 Webブラウザベースの開発クライアント[Studio for Web]提供 (※オプション)■ 大規模開発支援 複数人開発機能強化 個別インポート/エクスポート サービス登録時の差分抽出■ エラー対策強化 メッセージコード(エラーコード)■ ユーザビリティ強化 テーブルブラウザ データベースアダプタ読み取り/書き込みカラム選択 ・ ・ 新たに500以上の新機能や修正を実施! © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 3
  • 4. DataSpider のクラウド戦略 © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 4
  • 5. DataSpider Studio for Web と は RIA(Rich Internet Applications)を使った Webアプリケーションベースの統合開発環境 Web ブラウザクラウド インター 開発 ネット データセンター データセンター、クラウド上の に Webブラウザからアクセス! K.K. All Rights Reserved. © 2011 APPRESSO 5
  • 6. DataSpider Studio for Web と は■ 特徴 ブラウザベースでの開発、運用が可能に(※) インストール不要 Silverlightを使った軽快な操作感 クラウド環境への接続設定も容易に (HTTP通信) 通信方式の改善(RMI→XML-HTTP) -遠隔地からのサーバへのアクセス(※)現在、Studio for Webで未対応の機能があります。 詳細につきましては、弊社までお問い合わせください。 © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 6
  • 7. 大規模開発支援■ チーム開発機能を実装 チーム開発機能とは、複数人によるサービスの開発をスムーズに 行うことができるように用意された拡張機能です。 ※チーム開発機能の有効・無効の切り替えも行えます。(従来通りの使用 も可能) © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 7
  • 8. チーム開発機能を使った開発の流れ 開発者Bさん、Cさんにそれ ぞれスクリプトを割り当て 開発者Bさ 開発者Cさん ん プロマネAさんが「root」共有プロジェクト作 ユーザでプロジェクト構造、成 命名規則、スクリプトデザ イナなどを制定 Aさんはスクリプト内容を 最終確認し、問題なければ 「タグ」を振ってサービス に登録 各自、スクリプトを「ロッ ク」して開発開始 Bさん、Cさんはサーバから Bさん、Cさんはルールに従 各々の変更を「更新」して い、マイルストーンごとに 適宜確認する にプロジェクトをサーバに Bさん、Cさんともに開発し 「コミット」(その際に Bさん、Cさんは開発が終了 ながらスクリプトの変更を 「コメント」も追加する) したらサーバに「コミッ ローカルに「保存」 ト」 © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 8
  • 9. チーム開発機能• [チーム開発機能]を有効にすることによりプロジェ クト 保存の仕様が変更され、以下の機能が追加されま した ■機能 - コミット - 更新 - プロジェクトをサーバの最新版で上書き - プロジェクトをサーバから復元 - ローカル履歴からの復元(スクリプト) ■状態表示 9 © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved.
  • 10. チーム開発機能DataSpider V2.4.x 「プロジェクトの保存」現行のDataSpiderでは、プロジェクトの保存をするとサーバ側のプロジェクトに上書き(新規書き込み)していました。 プロジェクト保 存 Studio プロジェクトA © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 10
  • 11. チーム開発機能DataSpider V3.0 「プロジェクトの保存」新規プロジェクトをローカル側に保存します。 プロジェクトの保 存 Studio プロジェクトA¥System¥Work チーム開発機能を有効し、プロジェクトを保存すると、一旦ローカル に保存されるようになりました。 ローカルに保存するため、プロジェクトバージョンによるデータの肥 大化を押えることが可能となります。 © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 11
  • 12. チーム開発機能DataSpider V3.0 「コミット」新規プロジェクトをローカルからサーバにコミットします。 コミット Studio¥System¥Work プロジェクトA 「コミット」を実行すると、サーバ側にプロジェクトが保存され ます。 © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 12
  • 13. チーム開発機能• DataSpider V3.0 「コミット」 コミット時に、コメントとタグを入力することができます。 コメントとタグの注記が可能 です コミット対象のスクリプト一覧 操作対象として、更新、追加、削除 が表示されます © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 13
  • 14. チーム開発機能• DataSpider V3.0 「プロジェクトをサーバから復元」 保存したプロジェクトをサーバから復元することができます。 過去履歴から選択可能です コメントはツールチップで 全て表示できます コミット時に記入したタグが 表示されます タグはマイプロジェクトから も設定できます © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 14
  • 15. チーム開発機能• DataSpider V3.0 「ローカル履歴から復元」 ローカルの履歴からスクリプトを復元することができます。 ローカルに保存されている スクリプトの履歴から選択 可能です。 © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 15
  • 16. チーム開発機能• DataSpider V3.0 「更新」 自身が編集しているスクリプトの内容は残しつつ、他の人が追加、 修正した最新情報をローカル側に反映できます。 サーバ プロジェクトA スクリプトー1 スクリプトー2 スクリプトー3 更新 ローカル プロジェクトA スクリプトー1 スクリプトー2 © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 16
  • 17. チーム開発機能■ DataSpider V3.0 「プロジェクトをサーバの最新版で上書き 」 ローカルの編集を破棄して、サーバ側の最新版の状態に上書きします。 サーバ ローカル 上書きされます。 © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 17
  • 18. チーム開発機能■ プロジェクト保存時に状態を示すマーク > が表示されます 。 スクリプト編集中 プロジェクトを コミット 保存 プロジェクトの編集時(*)、コミット前(>)の状態が把握可能 となりました。 © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 18
  • 19. 個別エクスポート機能■ 変更分のみを開発機から本番機へ移行する際などに使 用で きます。 – ユーザ、グループ、マウント設定もエクスポート対象とするこ とができるようになりました。 左ペインでカテゴリを選んで、 右ペインで個別選択することが できます。 © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 19
  • 20. サービス登録時の差分抽出■ プロジェクトをサービスとして登録する際に、登録済 み サービスとの内容の比較ができる機能です。 専用の画面でスクリプトの内容や、スク リプトの詳細情報を比較・確認すること ができます。 © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 20
  • 21. エラー対策強化■ メッセージコード機能 エラーコードベースで障害の原因、対策がすぐにわかるように する機能です。 メッセージコード を 控えて ヘルプで検索する とすぐ見つかりま す。 © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 21
  • 22. ユーザビリティ強化■ データベースブラウザ機能 アダプタのテーブル名を指定する際に、テーブル名を検索しなが らテーブル名を指定する機能です。 © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 22
  • 23. ユーザビリティ強化■ [テーブル読み取り処理]で、読み取り対象カラムの指 定が できます。 – 読み取る対象のカラム数が多く、読み取りたいカラムが少ない ときに有効 – 2.4以前では読み取り後、Mapperでフィルタリングが必要だった – 読み取りカラムを指定することによりパフォーマンスが向上が 見込める■ [テーブル書き込み処理]で、書き込み対象カラムの指 定が できます。 – 書き込みたいくないカラムがあるときに有効 – 2.4以前ではテーブル書き込みではなく、更新系SQL文実行処理 を行う必要があった © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 23
  • 24. 最後に・・・・是非、最新バージョンのDataSpiderServista 3.0を体験してみてください! © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 24
  • 25. お問い合わせは… 株式会社アプレッソ TEL:03-4321-1111 E-mail:info@appresso.com URL:http://www.appresso.com/ © 2011 APPRESSO K.K. All Rights Reserved. 25