Railsによるワイルドなソフトウェア開発

  • 8,353 views
Uploaded on

 

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
8,353
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
8

Actions

Shares
Downloads
0
Comments
0
Likes
17

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n

Transcript

  • 1. Railsによるワイルドなソーシャルゲーム開発 水谷@ドリコム
  • 2. 近況無事到着しました
  • 3. 自己紹介• http://todesking.com• 作ったもの: • Okura(Pure Rubyな形態素解析ライ ブラリ) • Scheme処理系(JS) • Brainfxxk高速化とか
  • 4. 自己紹介• Web系SIer(主にJava)→ドリコム (Ruby)• Ruby歴5年(主にプライベート)• Rails歴3ヶ月• ソーシャルゲームを作っています• コンプガチャの話はしません• 株価の話もしません
  • 5. 自己紹介• 明日リリースする機能がまだできてな い• あとでやります……
  • 6. 提供 解像度の低さは余裕のなさの表れ
  • 7. ソーシャルゲーム• ガラケーブラウザ向けに発達• 画面しょぼい• アイデアと速度で勝負
  • 8. 重要なのは、より多くのプレイヤーにプレイしてもらい、対価を払いたいと思う魅力を提供すること
  • 9. 新しい企画を、高速なリリースサイクルで届け、結果を分析して次の手を打つ
  • 10. 「その場にとどまるためには、全力で走り続けなければならない」 (鏡の国のアリス)
  • 11. その結果としての、ワイルドな開発風景
  • 12. (;́Д`)
  • 13. (;́Д`)(;́Д`)
  • 14. 動かないテスト地獄のマージ混乱する情報
  • 15. ここは戦場だ
  • 16. でもやるんだよ
  • 17. プラン1:徹夜でやる
  • 18. NO: 徹夜は何も解決しない • リリースが終わったら次のリリースが ある • 次のリリースのために • その次のリリースのために • 持続性のある開発が重要
  • 19. Railsによるワイルドな ソフトウェア開発
  • 20. 技術的負債• 早いけれど汚い解決方法は(ファイナンス の負債と同じく)技術的な負債が発生す る、ということになる。 通常の負債と同 じく、こちらの負債も利子を払う必要がで てくる。 早いけれど汚い設計を選んだせ いで、将来の開発において余分な労力をさ かねばならなくなる、というわけだ。 http://capsctrl.que.jp/kdmsnr/wiki/bliki/?TechnicalDebt
  • 21. 持続的な開発は、負債の コントロールから
  • 22. Railsによる、ワイルドで持続可能なソフ トウェア開発
  • 23. 負債を 踏み倒す増やさない 返す
  • 24. 負債を踏み倒す• 期間限定イベント等の一時的な処理• 後世に禍根を残さない• View templateの分離• AOP的な何か
  • 25. 負債を増やさない• 新規に書くコードを負債にしない• 一番いい方法は、最初から正しくやる ことだ• Railsの規約/慣習を守る • Modelに対応したController • Fat model• テスタブルな設計を保つ
  • 26. 負債を返す• テスト!テスト!• テストの方法がフレームワークに組み 込まれていることは重要• ベストプラクティス多数
  • 27. TDDやアジャイルは手段にすぎない • 重要なのは目的 • 良いソフトウェアを • 持続的に • 高速でリリースする • ゴールはわかっているので、日々の改善あ るのみである • アジャイルな開発を目指して!!!
  • 28. ソーシャルゲーム開発の 面白さ• 既存の設計とは合わない機能追加を要 求されることも• しかし、それには合理的な理由がある• 問題を解決することこそ、ソフトウェ アの目的
  • 29. おわりに• ドリコムでは、開発をアジャイルにしていき たいエンジニアを募集しています• ※個人の意見です