Raindrop

1,119 views

Published on

Raindrop by Mozilla Labs. This is for Mozilla Community Event at 15th May 2010.

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,119
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
12
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Raindrop

  1. 1. Raindrop
  2. 2. Mozilla Labs • Bespin • Concept Series • Contacts • Design Challenge • Jetpack • Prism • Raindrop • Test Pilot • Weave Sync
  3. 3. Raindrop • 2009年10月から開始されたプロジェクト • Messagingを統合的に扱うこと方法を考える のが目的 – MailやSNSのDirect Messageなどのようなものの 代わりを作るものではない
  4. 4. Why Raindrop? • Thunderbirdでは、Mail、NetNews、RSSを扱う ことが可能 • 現在のユーザーは、mixiや、Twitter、 FacebookのようなSNSで直接Messagingをやり とりする場合も多い • 世の中で扱うMessagingはいろんな方法で量 も膨大 – これからも新しい方法が増えていく? • それらを統合的に扱うには?
  5. 5. Inactived project - Snowel • 昔Snowlというプロジェクトが存在してた • メッセージをFirefox内で扱う方法を考えるプロ ジェクト • 今は休止プロジェクト
  6. 6. Raindrop != Thunderbird • Raindrop自体はWeb Serviceとして実装 • どう提供するかも未定 – Hosting service? – Mozillaにはデータセンターあるけど • ここで得られた成果は、Thunderbirdにも取り 込む? – Mozilla Labsプロジェクトは実験が主 – いいアイデアがあればね (by David Ascher)
  7. 7. Architecture • メッセージストアにCouchDBを利用 – Mozilla MessagingはCouchDB大好き – CouchDBはリレーショナルじゃなくて、ドキュメント 指向なので、Messagingのストアとしては最適 – CouchDB >= 0.10が現在必要 • 基本Python – みんなPython好き
  8. 8. CouchDB • ドキュメント指向データベース • ErLangで記述 • 現在Apacheプロジェクトの一部 – もともとIBMが開発 – 現在CouchDBの開発のメインは、Relaxed Inc • データベースへのアクセスは、REST
  9. 9. CouchDB • http://<host>:<port>/_utils/index.htmlで CouchDBのツールにアクセス可能 • RaindropはCouchDB上で動作
  10. 10. Data View - CouchDB
  11. 11. Raindrop Setup • CouchDBをインストール – apt-get install couchdbとか • 必要なライブラリをインストール – “sudo server/python/check-raindrop.py –c”を実行 – “The raindrop python environment seems to be OK”と 言われればOK – check-raindrop.pyを使わなくても必要なライブラリをイ ンストールしてもOK • Twisted / pyOpenSSL / paisley / feedparser / Skype4Py / twitter / PIL / etc…
  12. 12. run-raindrop.py • raindropはすべてこのスクリプトで制御 – run-raindrop.py sync-messages • sync-messages – 設定されているアカウント等からメッセージを取 得 • show-info – データベースや設定内容の情報の取得 • などなど
  13. 13. Account Setup • .raindropファイルに記述 [account-twitter] proto=twitter kind=twitter username=foo password=password [account-gmail] proto=imap king=gmail username=foo@gmail.com password=password ssl=True
  14. 14. Inflow UI View • Default Inflow UI - http://127.0.0.1:5984/raindrop/inflow/index.html
  15. 15. Inflow UI View - Mail
  16. 16. Inflow UI View - Contact
  17. 17. Mobile UI (Just idea)
  18. 18. Extender • Raindropを拡張する仕組み • Raindrop自体もいろいろなextensionsの組み 合わせ – FrontEnd (Inflow)の拡張 – Backendの拡張 • Messagingの機能を拡張
  19. 19. Extender - inflow • rdw/ext/MessageLinkAttachments • rdw/ext/messageLinkImgAttachments
  20. 20. Status • 現在はUIのアイデアをいろいろ実装している 段階 • Mobile UIもまだもまだまだ • 次はメーリングリストの実装をどうするか(もう すぐコンプリート予定)
  21. 21. References • フォーラム – http://getsatisfaction.com/mozilla_messaging/pro ducts/mozilla_raindrop • レポジトリ – http://hg.mozilla.org/labs/raindrop/ • デザインアイデア – http://www.flickr.com/groups/raindropdesign/po ol/
  22. 22. References • Mozilla wiki – https://wiki.mozilla.org/Raindrop • Mozilla Labs – Raindrop – http://mozillalabs.com/raindrop/

×