人が作るソフトウェア 〜今組織パターンを読む意味〜

4,884 views
4,827 views

Published on

【15-A-5】
2013/2/16に目黒雅叙園にて開催された、デブサミ2013 での講演スライドです。

Published in: Technology

人が作るソフトウェア 〜今組織パターンを読む意味〜

  1. 1. DevelopersSummit 人が作るソフトウェア ∼今『組織パターン』を読む意味∼ 和智右桂15-A-5 グロースエクスパートナーズ株式会社 マネージャー#devsumiA Developers Summit 2013 Action !
  2. 2. DevelopersSummitJavaEE勉強会 所属 Yukei Wachi グロースエクスパートナーズ株式会社 勤務 和智 右桂 ネコ好き IT アーキテクト @digitalsoul0124 Digital Romanticism http://d.hatena.ne.jp/digitalsoul Photo by @digitalsoul0124 All rights reserved.
  3. 3. DevelopersSummit 書籍翻訳 近日発売 組織パターン デブサミ刊行 Developers Summit 2013 Action ! 3
  4. 4. Developers Summit 『組織パターン』とは?• 2004年刊行• 10年にわたる組織研究の成果• スクラムをはじめ、 様々なアジャイルプラクティス のベースとなっている Developers Summit 2013 Action ! 4
  5. 5. DevelopersSummit なぜ今読むべきなのか• パターン言語• ロール指向のチームモデル Developers Summit 2013 Action ! 5
  6. 6. DevelopersSummit パターン言語 Developers Summit 2013 Action !
  7. 7. DevelopersSummitスクラムに対する 関心の高まり scrum http://www.flickr.com/photos/ephramjames/2661080677/ by missresincup
  8. 8. DevelopersSummit「よし、次のプロジェクトは スクラムでやろう」 slip http://www.flickr.com/photos/markybon/1517673819/ by MarkyBon
  9. 9. DevelopersSummit Scrumあなたの組織は スクラム を始められますか?
  10. 10. Burndo! Cha" Developers Summit •Three Roles •Four ceremonies •Three Artifact Planning PokerTimeboxhttp://www.scrum.org/Portals/0/Documents/Scrum%20Guides/Scrum %20Guide%20-%20JA.pdf#zoom=100
  11. 11. DevelopersSummit価値を届けながら一歩ずつ stepping stones http://www.flickr.com/photos/89509548@N00/435016282/ by Janet 59
  12. 12. DevelopersSummitどうすればいいだろう? 3D Character and Question Mark http://www.flickr.com/photos/crystaljingsr/3914729343/ by 姒儿喵喵
  13. 13. DevelopersSummitそこでパターンですよ
  14. 14. DevelopersSummit パターンとは?• 繰り返し現れる• あるコンテキストにおける問題を 解決する• 「全体性」に寄与する• 美的あるいは文化的な価値を 反映する Developers Summit 2013 Action ! 14
  15. 15. DevelopersSummit パターン言語とは?パターンを一定の順序で組み合わせる規則 Developers Summit 2013 Action ! 15
  16. 16. Developers Summit 四つのパターン言語• プロジェクトマネジメント • ワークキュー(4.1.13)• 組織の漸進的成長 • 防火壁(4.2.9)• 組織のスタイル • コンウェイの法則(5.1.7)• 人とコード • アーキテクトも実装する(5.2.10) Developers Summit 2013 Action ! 16
  17. 17. DevelopersSummitパターンに導かれて 一歩ずつ成長していこう
  18. 18. DevelopersSummit ロール指向のチームモデル Developers Summit 2013 Action !
  19. 19. DevelopersSummitウォーターフォールと アジャイルの違いは?
  20. 20. DevelopersSummitこのプロセスはどちら?分析 設計 実装 テストウォーターフォール? アジャイル?
  21. 21. DevelopersSummit批判すべきは、「仕事を壁の向こうに 投げつけるスタイル」
  22. 22. DevelopersSummitどうしよう? 3D Character and Question Mark http://www.flickr.com/photos/crystaljingsr/3914729343/ by 姒儿喵喵
  23. 23. DevelopersSummitプロセスを超えて構造や価値へ• プロセスはコミュニケーションと生産 活動の構造から生み出される• 構造は組織の価値観に支えられる – 利益第一主義ならマーケティングが強くなる – 顧客第一主義なら情報は顧客を中心に動く Developers Summit 2013 Action ! 23
  24. 24. Developers Summitロール構造が情報の流れを生む hats http://www.flickr.com/photos/slimjim/2786503962/ by slimmer_jimmer
  25. 25. Developers Summitチームの一例 アーキテクチャチーム(5.2.4) アーキテクトステークホルダー 防火壁(4.2.9) プロジェクトマネージャー 生産者(4.1.3) 開発者 顧客 作業が内側に流れる(4.1.18)
  26. 26. Developers Summitコンウェイの法則(5.1.7) 汎用モジュール 個別モジュール 職人 開発者 個別モジュール 個別モジュール 開発者 開発者 組織構造とアーキテクチャ
  27. 27. DevelopersSummit人のつながりがソフトウェアを生み出す
  28. 28. Developers Summit 組織パターン∼アジャイルソフトウェア開発のために∼ Coming Soon
  29. 29. DevelopersSummitMy Recommend Next Action! Developers Summit 2013 Action !
  30. 30. DevelopersSummit 学びを 実践を 共有しよう #dAction
  31. 31. DevelopersSummit コミュニティ 知の場を 豊かにするために #dAction

×