Your SlideShare is downloading. ×
Developers Summit 2013 Kansai Action! オフィシャルコミュニティ募集
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Developers Summit 2013 Kansai Action! オフィシャルコミュニティ募集

4,873
views

Published on

Developers Summit 2013 Kansai Action! (デブサミ関西)では、オフィシャルコミュニティを募集しています。関西を中心に活躍しているコミュニティの皆様の応募をお待ちしております。

Developers Summit 2013 Kansai Action! (デブサミ関西)では、オフィシャルコミュニティを募集しています。関西を中心に活躍しているコミュニティの皆様の応募をお待ちしております。

Published in: Technology

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
4,873
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. Developers Summit 2013Kansai Action!オフィシャルコミュニティ募集要項9月20日(金) 神戸開催1
  • 2. DevelopersSummit公式ページhttp://event.shoeisha.jp/devsumi/デブサミ関西2013開催に向けてあのデブサミを関西で!今年二月に開催したデベロッパーの祭・デブサミ2013のテーマはActionでした。「Action」 と、口にするのは簡単ですが、実際に「Action」の一歩を踏み出すのはなかなかできないのではないでしょうか?決意むなしく、初めの一歩がなかなか踏み出せなかったり、気付けば辞めていたりと、モチベーションを維持していくのは簡単なことではありません。そんな難しいテーマだからこそ、繰り返し問いかける意義があると思い、デブサミ関西でも継承して「Action」をテーマにしました。東京のデブサミに参加できなかった方はこのデブサミ関西で、これからのご自身の「Action」を考えましょう。遠い立場にいる人だ、と敬遠しがちの壇上のスピーカーも初めは同じだったはずです。実は、大きな違いはありません。あるとすれば実際に「Actoin」し、それを続けてきた結果、なのではないでしょうか?私達実行委員メンバーが思い描いている「デブサミ関西2013に是非来て欲しい!」人物像があるとすれば、【自分自身の置かれている開発の現場を変えようと思っている人達】 です。ぜひ、自分の今まで生きていた世界とは違う世界、違うActionを知って、現場に活かしてもらえれば、と願っています。基調講演やスピーカーは、関西にこだわらず 「次のAction!を後押ししてくれるような人」 や、「講演経験が多く、何か気付きを頂けるような人」にお願いしようと奔走しています。また、ただ聴いて終わりではなく、スピーカーそれぞれのActionを発火点として、みなさんがActionを色々考えられるような仕掛けも絶賛準備中です。デブサミ関西2013に参加した後には、そのActionを持って、翌年のデブサミ2014に参加してもらえれば嬉しい限りです。もちろんデブサミ関西2013での過ごし方、楽しみ方は人それぞれです。多くの知識を手に入れるもよし、同じ世界を目指す仲間を見つけるもよし、スピーカーの方やコミュニティの方と交流するもよし。いずれも皆さんのデブサミ関西2013の"Action"です。ぜひ3年生となったデブサミ関西2013に遊びに来てください!DevelopersSummit公式ページhttp://event.shoeisha.jp/devsumi/デブサミ関西2013 実行委員長 中村洋2
  • 3. DevelopersSummit公式ページhttp://event.shoeisha.jp/devsumi/デブサミ関西2013 開催概要 DevelopersSummit公式ページhttp://event.shoeisha.jp/devsumi/名称 Developers Summit 2013 Kansai Action!(デベロッパーズサミット2013カンサイアクション)通称 デブサミ関西会期 2013年9月20日(金)会場 神戸国際会議場 5F(兵庫・神戸)主催 株式会社翔泳社参加費 無料セッション数 16(3ゾーン×5トラック+1キーノート)事前登録者数 600名(予定)参加対象者 • ソフトウェア開発者• システム開発者• ネットワークシステム管理・運用者• IT教育担当者• ITマーケティング・セールス担当者• IT関連部署マネージャ• プロジェクト関連マネージャ などハッシュタグ #kansumi3
  • 4. DevelopersSummit公式ページhttp://event.shoeisha.jp/devsumi/デブサミ関西とは関東で培った10年以上の実績を糧に、技術の啓蒙、地域を超えた技術者の交流、開催都市を中核としたビジネスの推進となる場を築きます。Developers Summitは2003年に誕生し、2012年の2月で10周年を迎えました。開催当初から、10回開催を目標に、ITで日本を元気にするエンジニアの輩出や、志を持ったエンジニアが1年に1度、一堂に会する場を作ることで、新しい試みが始まることを祈念して開催しておりました。2013年の開催が決定し、次の10年間に向けて走りだしたデブサミは、東京のテーマであったAction!を継承し、昨年度に引き続き関西で開催致します。DevelopersSummit公式ページhttp://event.shoeisha.jp/devsumi/4
  • 5. DevelopersSummit公式ページhttp://event.shoeisha.jp/devsumi/Devsumi 2013 Kansai コンテンツ委員 DevelopersSummit公式ページhttp://event.shoeisha.jp/devsumi/ポジション 氏名実行委員長 中村 洋実行委員 川畑 雄捕前川 直也前川 博志吉池 裕おもてなし班 伊藤 富雄久保 明西 丈善八尾 崇山口 あゆみ山本 学5五十音順・敬称略
  • 6. DevelopersSummit公式ページhttp://event.shoeisha.jp/devsumi/A会場 B 会場 C 会場10:0010:30 A-111:30 SpecialSession13:00 A-3 B -3 C -313:4013:55 A-4 B -4 C -414:3514:50 A-5 B -5 C -515:0515:20 A-6 B -6 C -616:0016:15 A-7 B -7 C -716:3516:50 A-8 B -8 C -817:30 コミュニティLT(仮)17:3017:35C losing Session C losing Session C losing Session受付開始休憩休憩休憩休憩休憩休憩Devsumi 2013 Kansai タイムテーブル DevelopersSummit公式ページhttp://event.shoeisha.jp/devsumi/6
  • 7. DevelopersSummit公式ページhttp://event.shoeisha.jp/devsumi/Devsumi 2013 Kansai からのお願い DevelopersSummit公式ページhttp://event.shoeisha.jp/devsumi/• デブサミ関西への参加貴コミュニティより是非ご参加ください!• 貴コミュニティメディアでの告知協力貴コミュニティで運営されている各種メディアにて、デブサミ関西の告知をご協力ください!!(サンプルメールは後日共有いたします)7
  • 8. DevelopersSummit公式ページhttp://event.shoeisha.jp/devsumi/Devsumi 2013 Kansai がご協力できること DevelopersSummit公式ページhttp://event.shoeisha.jp/devsumi/• コミュニティロゴの掲載デブサミ関西サイト、幕間等• コミュニティ情報の掲載専用ページにて、紹介文章を掲示• コミュニティLTの応募権• OpenJamの応募権※応募者多数の場合は、抽選• 会場内展示スペースの利用昨年の掲載例(トップ画面に表示)8
  • 9. DevelopersSummit公式ページhttp://event.shoeisha.jp/devsumi/Devsumi 2013 Kansai スケジュール DevelopersSummit公式ページhttp://event.shoeisha.jp/devsumi/2013.4.24(水)プレサイトオープンオフィシャルコミュニティ応募開始2013.6.28(金)掲載情報提出期限※結果は随時お知らせします2013.7.19(金)サイトオープン2013.8中旬コミュニティマニュアル共有2013.9.20(金)本番9
  • 10. DevelopersSummit公式ページhttp://event.shoeisha.jp/devsumi/Devsumi 2013 Kansai お問い合わせ先 DevelopersSummit公式ページhttp://event.shoeisha.jp/devsumi/Take Action! With US !!本件に関するお問い合わせ先は、株式会社 翔泳社デブサミ運営事務局dev-se@shoeisha.co.jp10http://goo.gl/qAUqf

×