• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
【17-E-6】クラウド環境下で実現する本格的な帳票開発と運用
 

【17-E-6】クラウド環境下で実現する本格的な帳票開発と運用

on

  • 2,317 views

 

Statistics

Views

Total Views
2,317
Views on SlideShare
2,269
Embed Views
48

Actions

Likes
0
Downloads
71
Comments
0

1 Embed 48

http://devsummary.miukoba.net 48

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    【17-E-6】クラウド環境下で実現する本格的な帳票開発と運用 【17-E-6】クラウド環境下で実現する本格的な帳票開発と運用 Presentation Transcript

    • クラウド環境下で実現する本格的な「帳票開発と運用」17-E-6 松下信一 16:35-17:20 ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 SVF戦略室 Developers Summit 2011
    • 講師プロフィール汎用機(MVS)とオフコン(A-VX)でCOBOLでのアプリケーション開発に従事。時代に流されてWEBシステム開発に転向するも技術の進化に追いつけず挫折。大手ERPパッケージの独自言語での開発に従事した際に帳票ツール「SVF」と出会う。以降、帳票システムに興味を持ってもらおうと日々活動中。このセッションでは「帳票開発・運用」の現状と「クラウドでの帳票開発・運用」のヒントを紹介します。 Developers Summit 2011
    • 会社プロフィール・商号 :ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 (WingArc Technologies, Inc. )・所在地 :東京都渋谷区円山町28-5 1st渋谷ビル・設立 :2009年11月 ※2004年3月よりウイングアークテクノロジーズ株式会社として現在の事業活動を行っておりますが、持株会社体制移行 に伴い2009年11月に新会社を設立しております。・資本金 :1億円・主要株主 :1stホールディングス株式会社・事業内容 :ツール・ミドルウエア製品の開発・販売、導入支援・保守サポートサービスの提供・従業員数 :175名 (2010年2月28日現在)・売上高 :77億円(2010年2月期) ※持株会社化以前のウイングアーク テクノロジーズ株式会社の売上を含む・取引金融機関 :三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行 三井住友銀行 Developers Summit 2011
    • 企業における帳票見積、発注、納品、請求など各ビジネスプロセスでの 「帳票の流れ=業務の流れ」情報伝達手段として帳票の活用は欠かせません。 Developers Summit 2011
    • 企業での多様な帳票 Developers Summit 2011
    • 企業での多様な帳票 Developers Summit 2011
    • フロント業務でも使われ始めた帳票 Developers Summit 2011
    • 基幹業務帳票から個人向け帳票まで帳票の多様化 多言語帳票・チャート(海外対応)・帳票レポート 伝票・帳簿・受発注帳票・提案書・カルテ・工程表・レポート 保険設計書・提案書・旅行行程表・個人成績表・医療カルテ 韓国語 進捗管理表・申告書・契約書・評価シート タイ語 帳票の多様化 請求書・発注書・見積書・作業指示書 納品伝票・給与明細 管理帳票 国内 社内 取引先 ビジネス 海外 帳票利用環境 Developers Summit 2011
    • 業務アプリケーションでの帳票プログラム業務アプリケーションでは通常プログラム内に帳票出力ロジックを持っています。例えば次のような帳票を出力するプログラムの場合、プログラムの中に様々なコーディングをすることになります。 Developers Summit 2011
    • 業務アプリケーションでの帳票プログラム①帳票レイアウトをワークエリアに設定する②必要なデータを読み込む③読み込んだデータを①のワークエリアに移送する ①④個数と単価を乗算して合計を出す④1明細出力する⑤改行する⑥得意先コードがキーブレイクしたら改ページする⑦左枠を超えたら右枠に明細域を移動する⑧が21行を超えたら改ページする⑨年月日伝票番号を対象にグループサプレスする⑩右枠が超えたら改ページする ②⑪改ページの際は鏡を出さなくする ③⑫バーコードを縦に印字する ④⑬ヒューマン文字を縦書きにする ⑤⑭画像を貼り付ける ⑥⑮1ページ目には請求合計額を表示 ⑦⑯2ページ目があれば「次のページあり」と表示 ~⑰縦線、横線等をESCSで対応する ~ Developers Summit 2011
    • 業務アプリケーションでの帳票プログラム このような帳票出力ロジックをコーディングするのは複雑で時間 を要します。また、修正ポイントがわからず後々のメンテナンス が大変です。 さらに帳票のバリエーションが増えれば増えるほどプログラミン グ担当者が大変苦労することになります。 Developers Summit 2011
    • 業務アプリケーションから分離する帳票システムそこで、このような複雑で時間を要することを解決するために「業務アプリケーションから帳票部分を分離・連携する」ということが大事になります。帳票出力のために特化された帳票システムですから複雑で時間を要する事はすべて帳票システム側でやってくれるのです。 Developers Summit 2011
    • SVF全体概要図 RDBシステム 上位 Oracle/ DB2 ホスト/オフコン 業務システム アプリケーション SQLServer ODBC JDBC Application Application .NET Application .NET Application NET8 データ仕分け データ仕分け CSV/TXT API API 帳票システム開発/運用 XML/CSV/TXT フォーム クエリー ファイル ファイル プログラム プログラム ファイル ファイル プログラム プログラム .xml .vrq インターフェース インターフェース インターフェース インターフェース インターフェース インターフェース インターフェース インターフェース 大量出力 分散出力 直接印刷 PDF出力 Excel出力 直接印刷伝票発行 直接印刷伝票発行 大量出力 分散出力 直接印刷 PDF出力 Excel出力 スプール管理 スプール管理 仮想化 仮想化 伝票発行 伝票発行 PDF出力 PDF出力 帳票設計環境 メール配信 メール配信 クライアント クライアント コントロール コントロール 保存 アーカイブ・検索・再印刷 Developers Summit 2011
    • 帳票開発・運用ツール■帳票開発ツール ■帳票運用ツール Developers Summit 2011
    • 全社帳票の開発組織の変更やビジネスの変化に応じて帳票も多種多様となっています。従来の業務帳票だけでなく、BtoC帳票など業務システムに捉われない帳票開発が可能になります。固定帳票 可変帳票 伝票 ラベルチャート 提案書 間取図 多言語 Developers Summit 2011
    • 帳票フォーム設計機能(基本設定/データフィールド属性設定/計算式/編集式) 計算式 四則演算/関数式(77種) DATA.IF,PAGECOUNT 設計時関数チェック 帳票フォーム設計時点での Programの吸収 基本設定 データフィールド属性設定 編集式 印字位置調整/部数/綴り フィールド名/フォント/ 付加記号/サプレス/ 枚数/自動改ページ設定 文字装飾/編集スタイル 小数部/桁数編集式 Developers Summit 2011
    • 帳票フォーム設計機能(図形描画/レポートライター機能/画像貼付/各種バーコード) 図形描画 円/多角形/曲線/自由曲線/矢印/吹出/ 図形反転/塗込/合成 GS1 DataBar設定 Omnidirectional/Truncated/ Stacked/Stacked Omnidirectional/ Limited/Expanded/ Expanded Stacked二次元コード設定QRコード/ Maxi/PDF417 バーコード設定 JAN/UPC/NW7/CODE39/CODE128 ITF/郵政/CSV-EAN128/雑誌/ 画像貼付 BMP(モノクロ、4bit、8bit、24bit) レポートライター機能 JPEG(Baseline、Progressive) 帳票フォーム設計時点での キーブレイク/グループサプレス PNG(標準、透過、Interlace) Programの吸収 改頁/マスク/重複時罫線削除/ GIF(透過、Interlace) 先頭項のみ表示 TIFF(圧縮なし) Developers Summit 2011
    • 使えるバーコードGS1 DataBar Stacked ExpandedOmnidirectional Truncated Stacked Omnidirectional Limited Expanded Stacked Developers Summit 2011
    • 帳票システム開発の生産性向上帳票システム開発の生産性向上 開発工数大 ・Data変換 帳 ・Mapping Program 票 ・各種演算 出 ・属性変更 力 制 ・改Page制御 御 ・改行制御 工数 ・KeyBrake制御 ・etc 1/10 ・矩形/罫線の作成 CSV出力制御、SVF API Call 等 帳 レイアウト ・微妙な位置のitem配置 SVF 設計部によるDesign 票 ・色づけ、形状変更 ・etc SVF による帳票出力設定 帳票レイアウト 抽 デ ー 抽 デ TOOLによるData抽出設定 出 タ 出 ータ 帳票レイアウト Program Program + SVF tool + SVF Developers Summit 2011
    • 帳票開発・運用ツール■帳票開発ツール ■帳票運用ツール Developers Summit 2011
    • 帳票システム運用の課題 汎用機 会計 生産管理 販売管理 WebEDI ERP 個別開発 パッケージソフト Webシステム 標準帳票 標準帳票 AddOn 帳票システム 帳票システム AddOnセンター印刷 大量印刷 拠点印刷 拠点印刷 Web印刷 仕分作業 ファイリング ラベルプリント ドットプリント 配送 保管 ラベル 指定伝票 PDF、クライア ントプリンタ- Developers Summit 2011
    • 総合帳票基盤としての運用イメージ Developers Summit 2011
    • 運用に適した3つの印刷 ① オンデマンド印刷 (オペレータ操作でのプリンタ出力) 印刷指示 プリント データ ② ダイレクト印刷(サーバー接続のプリンタへの自動印刷) ダイレクト印刷帳票Spool 高速プリンタ DB ③ リモート印刷 (遠隔地のプリンタへの自動印刷) PrintData PrintData 分割/圧縮 解答 自動配信 Developers Summit 2011
    • 操作画面 表示項目変更プリンタ表示 印刷状態監視サーバー/クライアント Preview 印刷指示 再印刷指示 文書検索 未印刷文書 (日付/文書名 /全文検索) 印刷文書 ログイン User/PWにより 操作画面のカスタマイズが可能 権限設定可能 →「RDE Utility Developers KIT」 Developers Summit 2011
    • 各社プリンターコマンド印刷の実現 各社プリンタードライバ標準装備 Developers Summit 2011
    • Report Director Enterprise 事例 Developers Summit 2011
    • Report Director Enterprise 事例 Developers Summit 2011
    • Report Director Enterprise 事例 Developers Summit 2011
    • 導入実績●SVF 帳票基盤ソリューション採用企業数16,000社●SVFサーバライセンス 91,000サーバ (2010年2月現在)/R3導入企業数 322社> Developers Summit 2011
    • 帳票運用ツール市場シェア(出荷金額) 2008年度 ETC 12.3% B社 3.3% A社 3.4% N社 4.2% 11.1% F社 17.6% 48.0% H社出所:株式会社ミック経済研究所 「UNIX・Windows対応ミドルウェアパッケージソフトの市場展望【運用・DB編】2009年度版」 帳票運用パッケージ出荷金額(メーカー出荷)(2009年12月発刊) Developers Summit 2011
    • Developers Summit 2011
    • Developers Summit 2011
    • ■帳票クラウド概要図 Developers Summit 2011
    • Developers Summit 2011
    • 帳票クラウド for 開発①開発フェーズ:期間が決められている。同時に複数人が利用する【帳票フォーム開発】開発機全てにツールをインストールした上で利用 国内開発 オフショア開発【開発テスト時】開発テスト機に限りがあるため使いまわさなければならない 台数が限られているため順番待ちが発生 ・インストール台数を気にしない ・テスト機はいつでも使える ・開発期間中だけの利用 ・帳票メンテナンス時も利用可能 for 開発 国内開発 オフショア開発 テスト Developers Summit 2011
    • Developers Summit 2011
    • 帳票クラウド for 運用①ピーク対応:特定時期に処理量が増加するためそれにあわせた設備になっている 通常稼動では使用しないが、月次処理 などの定期的なピーク時のために システムを準備している。 通常稼動時 ピーク対応用②連続・分散対応:海外や拠点数が多く24時間稼動のためサーバー管理と保守が大変 for 運用 分散帳票運用 ピーク時帳票運用 連続帳票運用 Developers Summit 2011
    • Developers Summit 2011
    • 帳票クラウド for 保存①継続してデータが増加:帳票に関するデータは日々たまりつづける。 そのデータを継続して保存し続ける必要がある ・・・②一元管理:保存される帳票データはバラバラになりがちだが一元管理が必要 × ・日々たまる帳票データはクラウドへ ・保存データは一元管理 ・保存データの再利用 for 保存 定期帳票保存 帳票データ保存 保存データ 再利用 Developers Summit 2011
    • Developers Summit 2011
    • 帳票クラウド for 連携①サービス間連携での帳票生成:ASPやSaaSなどのサービスからの帳票出力を連携して 実現する。 クラウド サービス SaaS for 連携 SaaS クラウド サービス②パッケージソフト組み込み:クラウド対応パッケージソフトの帳票機能を 帳票クラウドを組み込むことで実現 クラウド対応 パッケージソフト for 連携 Developers Summit 2011
    • Developers Summit 2011
    • 帳票クラウド for Monitoring●状況/状態の可視化:クラウド内の状況を確認し経過状態を把握したい ・帳票クラウド各機能の状況 をグラフ表示などにより可視化 Developers Summit 2011
    • 帳票クラウド用途別機能概要 帳票フォーム設計や動作テストなど for 開発 開発時での利用 帳票出力(印刷・PDFなどのファイ for 運用 ル系および大量印刷のスプール管理 での利用 SVF帳票に関するデータの保存利用 for 保存 (帳票スプール・SVF PDFなど) 他社のクラウドサービスやSaaSから for 連携 の帳票出力の利用 帳票クラウド内がどのような状態に なっているか管理者・利用者が可視 化できる環境を提供 帳票クラウドを利用するためのプラ ットフォーム Developers Summit 2011
    • クラウド時代に求められる帳票開発運用のニーズ Platform SaaS/IaaS/PaaS環境 導入型/クラウドなど AnyPlace からの出力 社内外のシステムの混在 クラウド サービス クラウド サービス クラウド サービス 国内 オフショア Global ビジネススピードへの追随。 グローバル対応 Speedy 更なるシステム構築の短期化 Developers Summit 2011
    • クラウド時代に求められる帳票開発運用環境 国外 クラウドサービス帳票システム ex. 帳票サーバ シンガポール モバイル 帳票サーバ スマートフォン タブレット/iPad 自社内 自社内外でシステムが混在し、帳票システムの場所も多様に Developers Summit 2011
    • Live Demo Developers Summit 2011
    • 多種多様な帳票フォームを開発する Developers Summit 2011
    • 多種多様な帳票フォームを「チーム」で開発する Webベースで設計 簡易伝票ソフトではなくSVFX- 権限設定によるチームエ Designerと同等以上の機能を ンジニアリングを実現 持ち複雑な帳票を作成可能 帳票の履歴管理機能 多国語対応 設計時のレイアウト作成を コンテンツ機能 補助するレイアウター搭載 (部品化) Developers Summit 2011
    • WEBデザイナー概要 Developers Summit 2011
    • Live Demo Developers Summit 2011
    • 総合帳票基盤のクラウド化●国内外拠点への分散印刷 ●オンデマンド印刷 ●センター大量出力 Developers Summit 2011
    • 総合帳票基盤 RDE をクラウドで使う ■入力デバイス 帳票総合基盤用 処理要求 インスタンス ノートPC スマート iPad フォン 複合機パネル タ ー デ 票 帳 ■出力デバイス Global 184.73.203.15 VPN 10.200.201.1 インスタンス構築画面 複合機 ラベル ドット プリンター プリンター Global nnn.nnn.nnn VPN 10.200.201.2 Developers Summit 2011
    • オンデマンド印刷をするクラウドのRDEからオフィスのプリンターへ 物流センター帳票出力が出来る!PCからクラウドのRDEを操作 Global 184.73.203.15 VPN 10.200.201.1 プリンタードライバーはRDEに標準装備。VPN 10.200.nnn.nnn 個別インストールは不要です。 拠点 出荷センター Developers Summit 2011
    • PDFファイルを生成するクラウドのRDEからPDFファイルを生成する! 物流センターPCからクラウドのRDEを操作 プリンタードライバーはRDEに標準装備。 個別インストールは不要です。 拠点 出荷センター Developers Summit 2011
    • Cloud to Any Device Developers Summit 2011
    • 2011年 http://www.wingarc.com/■無断転載を禁ずこの文書はあくまでも参考資料であり、掲載されている情報は予告なしに変更されることがあります。ウイングアーク テクノロジーズ社は本書の内容に関していかなる保証もいたしません。また、本書の内容に関連したいかなる損害についても責任を負いかねます。SVFはウイングアーク テクノロジーズ社の商標または登録商標です。他のすべての企業名と製品名は、識別のためにのみ掲載されており、それぞれの所有者の商標の場合があります。 Developers Summit 2011