Your SlideShare is downloading. ×
HTML5でギャルゲーを作れるか?
HTML5でギャルゲーを作れるか?
HTML5でギャルゲーを作れるか?
HTML5でギャルゲーを作れるか?
HTML5でギャルゲーを作れるか?
HTML5でギャルゲーを作れるか?
HTML5でギャルゲーを作れるか?
HTML5でギャルゲーを作れるか?
HTML5でギャルゲーを作れるか?
HTML5でギャルゲーを作れるか?
HTML5でギャルゲーを作れるか?
HTML5でギャルゲーを作れるか?
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

HTML5でギャルゲーを作れるか?

18,504

Published on

第2回Hakodate.* LT1本目。 …

第2回Hakodate.* LT1本目。

補足:シナリオファイル案 http://gist.github.com/429601

0 Comments
7 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
18,504
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
33
Comments
0
Likes
7
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. HTML5でギャルゲーを作れる か?
  • 2. HTML5でできること  いままでのAjax/JavaScriptでできること全部  XmlHttpRequest  DOM  JSON  CSS  DynamicHTML  Canvasタグ  Audioタグ  Videoタグ これだけあればギャルゲーつくれんじゃね?
  • 3. 目標はとりあえずこんな感じ
  • 4. 先駆者  Ajaxとギャルゲーやエロゲでぐぐれば出てくる。  HTML5が出てくる前からあるアイデア。
  • 5. ゲーム画面  旧来のDOM・CSSを用いる方法  Idを割り振り、それに背景画像をつける。  DOMでガリガリいじる。  IEでも動く!  けどIE6は透過PNG対応してないので爆発しろ!  Canvasを用いる方法  Canvasに画像を貼り付ける。  HTML5対応ブラウザじゃないと無理。
  • 6. レイヤーの考え方  CSSで重ねて透過PNGを置けばいい。  JavaScriptで管理しやすいのでコッチのほうが楽?
  • 7. 音楽(BGM・ボイス)  Audioタグを使う  ブラウザによって対応がまちまち  MP3はFirefoxではつかえない。  OggはSafariではつかえない。  いったいどっちを使えばいいの!!  両方用意する。  ついでにIE非対応だし。  iPhoneでは、Audioタグもまともに使えない。
  • 8. オープニング・エンディング  Movieタグ  ぐだぐだの対応。  音楽と同じことが起こってる。  もう言わなくても分かると思うので省略。  Canvasタグ・DOM・CSS・JavaScript  JavaScriptでムービー作るとかぶっちゃけありえない。め んどくさい。
  • 9. シナリオファイル  XMLで作る  他のシナリオ形式に比べて書きにくい  ファイルが長い  XmlHttpRequestでそのまま読めるメリット  その他形式案  他のソフトのシナリオ形式と互換  JSON → それならXMLでよくね?  コンバータ → 書くのメンドイ。
  • 10. セーブデータ  普通にAjaxでサーバに送信する方法  今まで使われてたのとほぼ同じ方法。  PHPとかで簡単にできる。  LocalStorageを使う方法  セーブデータをローカル保存できる。  ついでにデータのキャッシュもここに置くと読み込みが早 くなる。  でも、せっかくWeb化した意味が薄い。  上記と組み合わせてやると効果的。
  • 11. 難読化  画像の難読化 → DataURIを用いる方法  JSONやPHPなどを用いて圧縮や暗号化をかけてデータを 配信  JavaScriptを用いてデコードし、DataURIとして展開。  JavaScriptの難読化  たくさんあるので省略  ほかの難読化  DataURIでどこまでできるか不明。
  • 12. 結論  IEを無視すれば既存のAjaxライブラリとかを使えばでき る気がする。  でも、作るの時間かかるなぁと思いつつ。  それよりシナリオやイラストが無いけどね!w

×