Your SlideShare is downloading. ×
0
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント

2,619

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
2,619
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. ソーシャルメディア活用とリスクマネジメント マインドフリー株式会社 Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 1
  • 2. 社名           マインドフリー株式会社代表取締役       メ ・ イ ・ ダニエル ( Daniel Leung ) レオン ・設立        年 9 月 2006事業内容        プラットフォーム開発事業              ソーシャルメディアマーケティング事業                                      マルチデバイスプラットフォーム研究開発  ウェブ 構築 、システム 構築拠点        日本(大阪) 、 台湾(台北) 、 中国(香港)             Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 2
  • 3. 情報洪水 とソーシャルメディア Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 3
  • 4. ネットには 人 が 生涯 で 消費可能 な 情報量 の 2万倍が 存在 。 価値 のある 情報取得 は 「検索」では 難 しい 時代 に Web 上では人が生涯で消費できる 2 万倍の情報が 介在し、過去十年で 530 倍に増加、増加率は年々 増え続けている。 Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 4
  • 5. ソーシャルフィルタリング ( 人 による 検 閲 )で取捨選択 された 価値 のある 情報 だけが ソーシャルメディアに 流入 していく Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 5
  • 6. ファンマーケティングの重要性ソーシャルメディアマーケティング1 Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 6
  • 7. 双方向 マーケティング 「 ファンマーケティング 」■ マスマーケティング 一方方向 の 情報配信 Web CM と 全然違 うよ CM と 全然違 うよ■ ファンマーケティング 双方向 の 情報 の 流 れ 友達 が 良 いって 友達 が 良 いって さ さ Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 7
  • 8. 顧客 と 向 き 合 ったブランディング伊藤 ハム ウォールには「ハム係長が昇 進するように伊藤ハム商品を 積極的に購入します」といっ た書き込みが増えている。 実際に通常ネットで数件しか 購入されないという関西圏で は入手しにくい「ポールウィ ンナー」が、 ハム係長が 紹介した日には 30 件~ 40 件 の申し込みがあっという。 Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 8
  • 9. 顧客の声を活かした製品開発良品計画 ※ 掲示板に書きこまれた情 ※ 掲示板に書きこまれた情 報は Facebook 上で拡散する 報は Facebook 上で拡散する 仕組みとなっており、製品開 仕組みとなっており、製品開 発ステップはユーザーを通し 発ステップはユーザーを通し て広がっていく。 て広がっていく。 Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 9
  • 10. 個人・企業 が 意識 すべきリスク 対策ソーシャルメディアリスク Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 10
  • 11.   ソーシャルメディアは 公 の 場 Facebook とミラノ 大学 がユーザーの ネットワークを 調 べたところ、すべてのユーザーが 5人 のフレンド ( 仲介者 ) によっ て 繋 がるということがわかった。 Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 11
  • 12.   ソーシャルメディア 利用時 に 気 をつけること■ 企業人 としての 自覚 を 持 った 発言 をし、好戦的 、 悪意 、 犯罪行動 、 投稿 はしない■ 個人情報 や 機密情報 を  配信 しないように 注意 する■ 生活者目線 で 対話 する(上 から 目線 の 発言 をしない ) Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 12
  • 13. 事例1日本新薬 ツイッター 個人 アカウント■ 企業人 としての 自覚 を 持 った 発言 をし、 好戦的 、 悪意 、 犯罪行動 、 投稿 はしない Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 13
  • 14. 日本新薬  医薬品 メーカーの 社員 が、 飲 み 会 で 睡眠導入剤 を 酒に 入 れたエピソードを Twitter で 投稿 し、 炎上 。 会社は 謝罪文 を 掲載 し、 関係者 が 処分 された。【社員 の 投稿】 でもうちの 社員 、 仲良 い 薬局 からハルシオンの 後発 まと め 買 いして 飲 み 会 の 時 に 酒 に 入 れたりしてるしな。 危険 すぎ @xxxxx 飲 み 会 ( 泊 まり ) での 悪戯 です ( 笑 ) てか一歩間違 えたらスーフリ 並 みの 犯罪 なのに ・・・ さすがに 女子 には 飲 ま せてませんでしたが、 飲 まされてた 上司 は 超 しんでました よ @xxxxx いや、 悪 ノリすぎですよね。すみません。 K 泉課長 とかも 一緒 になってやってたし。 Twitter で 公表 することで もないので 早 めに 削除 します ! Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 14
  • 15. 炎上過程又聞 きした 話 を、なにげなくつぶやいた つもりだった( この 時 のフォロワーは 32 人) ひとりのフォロワーが 不快感 を 示 し 忠告 Twitter ・ 2ch で 拡散 、 会社 に 電話 など 会社 が HP に 調査結果 と 謝罪文 を 掲載 言 い 訳 がましい 謝罪文だったため再炎上 Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 15
  • 16. ■ 企業人 としての 自覚 を 持 った 発言 をし、 好戦的 、 悪意 、 犯罪行動 、 投稿 はしない ○ ポイント 洗 い 出 し・個人 アカウントだから 友人 しか 繋 がっていないと 思 っていた。・企業 サイドも 真摯 な 謝罪 をしなかったために 再炎上 した。 ○ 対策・問題発言 となる 可能性 を 考 える。  →問題発言 に 関 する 基準 は 次項 からご 紹介 します。・ ソーシャルメディアにはプライバシー 設定 などもあります。  →次項以降 から 説明 します。 Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 16
  • 17. 事例2 ネットマイル 社員 ソーシャルメディア 個人 アカウント■ 個人情報 や 機密情報 を 配信 しないように 注意 する Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 17
  • 18. ネットマイル 社員 の G+ アカウント ネットマイル 社員 が Google+ 上 で 採 用面接 を “実況”して 炎上 した 問題 で 、 同社 は 8 月 10 日 、 社内規定 に 基 づき 同日中 に 社員 の 処分 を 決定 する と 発表 した。   社員 は 9 日午後 、 実名 と 社名 を 明 らかにして 利用 していた Google+ 上 で、   採用面接 に 来 たという 人 の 名  前 や 「噛 みまくりだよ ww 」 といった “実況”を 投稿 。 掲示板 サイトなどで 炎上 していた。  後日 この 面接 は 架空 の 18 Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved.
  • 19. ■ 個人情報 や 機密情報 を 配信 しないように 注意 ○ ポイント 洗 い 出 し ・嘘 や 冗談 の 投稿 であっても、 現実 の 問題 になることも 。 ・ たとえ 不人気 SNS でも 別 メディアに 拡散 し、 問題 に 成 る。 ・「面白 い 」 という 理由 で 拡散 する 人 から 無関係 な 否定 的 ○ 対策 人 に 届 く。 な  ・企業情報 、 企業間 の 情報 、それらに 関 するものは そうそう 簡単 に 発言 しない。    →他 にも 考 えられるケースを 次項 で 紹介 します。 Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 19
  • 20. ソーシャルメディアリスク対策 Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 20
  • 21. ■ 様 々 考 えられる 情報漏洩例 えば 取引先 にて 重要 なやりとりでご 訪問 。その 際 にいつもの 癖 でその 企業 にてチェックインをした。 オタクに製作依頼 してるって バレたらこまるんだよ!!例 えば 客先訪問 、 到着 するとなぜかモデルの 〇〇 が !これは 半端 ない、とスマホでパシャリ、 SNS に 公開 。 なんてことする!明日まで 非公開だってのに、ご丁寧 ヘップにモデルな に位置情報までつけて! う
  • 22. ■ 発言時 に 問題 になりやすい 内容 ネガティブ、否 定 、 誹謗中傷 、 違法 反社会 、 卑猥 、 他 にも 宗教勧誘 、 マルチ 勧誘 など も 危険 とされる 。
  • 23. ■Facebook のプライバシー 設定 についてFacebook では、ホームボタンの 横 にある ▼ ボタンから「 プライバシー 設定」 をすることが 出来 る。 一部 の 友達 にしか 見 せな い ようにできる。
  • 24. 企業 が 意識 すべきリスク 対策 Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 24
  • 25. リスクを最小限に リスクを最小限に抑えるためには、 前後の準備が必要不可欠です。 炎上前の「予防」 炎上後の「対策」ソーシャルメディアポリシー 各マニュアル整備(ガイドライン)策定 浸 透 対策チーム・予算確保 モニタリング Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 25
  • 26. 浸透させることが大切社員の皆さんに「自分ごと」として受け止めてもらえるように。ルール違反が発生する5要素 対策1.そもそも知らない 作ったことで満足しない2.内容を理解していない 自社の実態に則したものを作る3.内容に納得していない スタンスを明確にする4.守らなくても許される ルールに序列を作らない5.罰則が無い 破ると「損」という心理的抑制 Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 26
  • 27. 参考 – インテル ソーシャルメディアガイドラインhttp://markethack.net/archives/51832305.html アメリカでは 社員 が SNS を 使用 するときの ガイドラインがある。 下記 は 見本 と 言 われるインテルのガイドラインの 抜粋 1. ディスクローズ (立場 を 明 かす 事) 2.会社 を 守 る 3.常識 で 判断 することCopyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 27
  • 28. Facebook の 大 きな 価値 Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 28
  • 29. Facebook とは 全世界 Facebook ユーザー数 1,000,000,000 人以上 U.K. U.K. Facebook 発表デー タ 2012 年 10 39,497,940 39,497,940 月 Turkey 31,654,680 United JAPAN States 14,019,000 163,138,360 India 53,712,66 0 Indonesia 39,857,54 0 大陸 ユーザー数 浸透率1. Europe 236,307,140 29.09%2. North America 233,895,480 44.25% 性別 年齢3. Asia 245,985,880 6.36%4. South America 131,930,320 33.26%5. Africa 44,979,920 4.82%6. Australia and Oceania 14,371,900 41.47% Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 29
  • 30. メディアプロフィール –日本– 2008 年 の 日本語版公開以降 、 堅調 にユーザー 数 を 伸長中 。 多数 メディアにも 取 り 上 げられるなど 国内 での 注目度 も 高 い。■ 日本 のユー ■ 男女比・年齢構成比ザー・ facebook ユーザー数 成熟期はまだ 成熟期はまだ 女性 14,019,000 人 来ていない。 来ていない。・浸透率 ( 人口 に 対 して ) 性 11.03% ビジネス層が ビジネス層が 別 多く、 多く、 男性■Facebook 利用者数推移 ( 過去 6 カ 年齢も比例 年齢も比例月) 年齢Socialbakers, September 2012(http://www.socialbakers.com/facebook-statistics/japan) Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 30
  • 31. Facebook の特徴 実名登 機能 録Facebook は原則 シェアボタンやいいね!実名登録制。 ボタン、チェックインな実名でない事が どユーザーが気軽かつ簡判明した場合、 山田 太郎 単にコミュニケーションアカウント削除 を取りという厳しい対 やすい機能が充実。応も行っている。 いつでもどこからでも、 ネットの不透明性を排 リアルタイムな 除! コミュニケーションが可健全なコミュニティが生 能! まれたFacebook におけるコミュニケーション の深さ アクティブユー 1 日の平均滞在 平均友人数 ザーの約 50% は 時間は、 24.5 分! は 130 人! 、毎日ログイン Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. している! 31
  • 32.   ソーシャルメディアはインフラストラク チャ現在世界 のインターネットユーザーは 20 億人 。その 内 、 Facebook だけで 10 億人 ユーザー。ソーシャルメディアは 世界 を 席巻 し、 今 やインフラと 呼ばれ 始 めています。リスクが、 個人情報 がと 敬遠 されがちなソーシャルメディア。インターネットが 普及 し 始 めた 頃 と 同様 に ・・ 。ソーシャルメディアの 普及 はインターネットの 普及 よりもはるかに 早 いスピードで 進 んでいます。人 々は 社会 と 繋 がる (Social) という 新 たな 喜 びをみつけ、 いいね!その 欲求 は 毎年加速 しています。 Copyright (C) MindFree Co.Ltd. All Rights Reserved. 32

×