テレワークHOKKAIDOセミナー 会社を辞めないUターン
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Like this? Share it with your network

Share

テレワークHOKKAIDOセミナー 会社を辞めないUターン

  • 814 views
Uploaded on

 

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
814
On Slideshare
814
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
0
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. 会社を辞めないUターン テレワークHOKKAIDOセミナー 2013.02.15欧文印刷株式会社・ソフトウェアエンジニア田名辺健人(@dateofrock http://blog.dateofrock.com/)
  • 2. Who am I ? (この顔にピンときたら)
  • 3. 田名辺 健人(たなべたけひと)ソフトウェアエンジニア欧文印刷株式会社(東京都)高校まで札幌在住2011年11月から札幌でテレワーク @dateofrock http://blog.dateofrock.com/
  • 4. 1946年創業/社員数130名 本社:東京都文京区 工場:埼玉県坂戸市
  • 5. アナログ デジタル ・独自商品開発
  • 6. 紙で出来た ホワイトボード 消せる紙(し)ノート型ホワイトボードNUboard http://www.g-mark.org/award/describe/39114
  • 7. きっかけ決断と実行
  • 8. きっかけ決断と実行
  • 9. 3.117年前の話
  • 10. 停電したコンビニ
  • 11. 計画停電
  • 12. 出社できない?
  • 13. 平成 23 年 3 月 印刷インキ工業連合会関 係 各 位 印刷インキの生産出荷に関する危機的状況について 東北地方太平洋沖地震によりプラント火災や製品倉庫の荷崩れ等が化学関係企業で多数発生し、印刷インキの主要原材料調達がたいへん厳しい状況に陥り、生産活動に多大な影響が出ております。加えて、重油・LPG 等燃料不足が深刻な状況を呈しているほか、計画停電の実施に伴い生産体制の根本的な見直しを迫られるとともに、製品出荷においてもガソリン・軽油不足の状況が一段と顕在化し、お客様への納品の遅れや滞りなど不測の事態発生を否定できません。今後、インキ製品によりましては製品及び原料在庫が途切れる可能性があり、かつて経験したことのない業界環境の渦中にあるという、まさに”非常事態”であります。 とくに、オフセットインキ及び新聞インキの主要原料であるロジン変性フェノール樹脂をはじめとして、グラビアインキにおきましてはメチルエチルケトンや酸化チタン等諸資材の入手がたいへん困難な状況になりました。また、フレキソインキやスクリーンインキ等の各種インキについても同様であります。それら資材調達の環境がいつ改善されるのか、まったく見通しが立たないというのが実情です。 このような状況が継続されますと、製品出荷が止まることも考慮せざるを得ない危機的状況にあります。これまで印刷インキを供給してまいりましたインキメーカー各社は、この未曽有の難局を打開すべく様々な可能性を追求し、あらゆる角度から全力で立ち向かってはおりますが、今日、たいへん厳しい現実を突き付けられているというのが正直なところであります。
  • 14. 平成 23 年 3 月 印刷インキ工業連合会 関 係 各 位印刷用紙がない? 印刷インキの生産出荷に関する危機的状況について 東北地方太平洋沖地震によりプラント火災や製品倉庫の荷崩れ等が化学関係企業で 多数発生し、印刷インキの主要原材料調達がたいへん厳しい状況に陥り、生産活動に 多大な影響が出ております。加えて、重油・LPG 等燃料不足が深刻な状況を呈していインキが危機的? るほか、計画停電の実施に伴い生産体制の根本的な見直しを迫られるとともに、製品 出荷においてもガソリン・軽油不足の状況が一段と顕在化し、お客様への納品の遅れ や滞りなど不測の事態発生を否定できません。今後、インキ製品によりましては製品 及び原料在庫が途切れる可能性があり、かつて経験したことのない業界環境の渦中に あるという、まさに”非常事態”であります。 とくに、オフセットインキ及び新聞インキの主要原料であるロジン変性フェノール 樹脂をはじめとして、グラビアインキにおきましてはメチルエチルケトンや酸化チタ ン等諸資材の入手がたいへん困難な状況になりました。また、フレキソインキやスク リーンインキ等の各種インキについても同様であります。それら資材調達の環境がい つ改善されるのか、まったく見通しが立たないというのが実情です。 このような状況が継続されますと、製品出荷が止まることも考慮せざるを得ない危 機的状況にあります。これまで印刷インキを供給してまいりましたインキメーカー各 社は、この未曽有の難局を打開すべく様々な可能性を追求し、あらゆる角度から全力 で立ち向かってはおりますが、今日、たいへん厳しい現実を突き付けられているとい うのが正直なところであります。
  • 15. 傷付いてます社内のハードディスクが棚から落下
  • 16. ?
  • 17. HDのシステム障害は想定済。? でも、棚から落ちる事は 全然想定していなかった。 民生用ハードでデータを管理 する事が論外では? 会社ごと海に流されてしまう かもしれないのに?
  • 18. 自分たちで管理する事が危ない
  • 19. 社内のデータとシステム
  • 20. 国内と海外のデータセンター社内のデータとシステム
  • 21. これで一安心。
  • 22. 震災直後に親の問題が 7年前の話
  • 23. 両親:特定疾患(難病)患者
  • 24. 遠く離れた親。今すぐ、という訳ではないが、 直近の問題。
  • 25.
  • 26. きっかけ決断と実行
  • 27. ... まてよ ... 7年前の話
  • 28. 仕事に必要なシステムは 7年前の話 全てクラウドにある
  • 29. つま 仕事はどこでも り、 できる。
  • 30. 今動かずに、いつ動くのだ?
  • 31. 問題の本質
  • 32. 「技術」の問題ではない。
  • 33. 弊社にはそのような制度はございません
  • 34. どうしたか? じゃぁ明日から来なくていいよ と言われたら、素直に受け入れようと考えていた もちろん家族には事前に相談 先へ進むという事は決めた!最終的には会社の理解を頂きました
  • 35. 業務遂行で心配な点 コミュニケーションhttp://www.flickr.com/photos/86530412@N02/8210762750/ http://www.stockmonkeys.com/
  • 36. お 試 しとにかくためしてみる!
  • 37. まずはお試し一週間夏の比較的空いている時期に実施東京本社∼神奈川県 子市 「自分」会社」双方で 「 、 「体感」 する意外とスムーズだった!
  • 38. 「体感」まずはお試し一週間夏の比較的空いている時期に実施東京本社∼神奈川県 子市重要! 「自分」会社」双方で 「 、 「体感」 する意外とスムーズだった!
  • 39. いざ、北海道へ
  • 40. クラウド移住 検索
  • 41. まとめ
  • 42. 組織に所属してのテレワーク インフラは既に整っている 技術的敷居は低い しかも安価 IT屋さんは非常に取り組みやすい IT屋さんじゃなくても...
  • 43. 組織に所属してのテレワーク 技術の問題じゃなくて、人の問題 本人の意思 家族の理解と協力 会社(組織) の理解と協力 在宅勤務がやりやすい社会 まずは試してみよう!
  • 44. やってみたら良いところたくさん テレワーク!
  • 45. ご清聴ありがとう ございました!