Your SlideShare is downloading. ×
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Web制作者のための FileMaker入門
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Web制作者のための FileMaker入門

6,235

Published on

0 Comments
4 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
6,235
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
13
Comments
0
Likes
4
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. Web制作者のための FileMaker入門 2012.11.2 Datafarm 勝又孝幸 112年11月3日土曜日
  • 2. 本日のレジュメ FileMakerのことを知ろう(10分) ツールをWeb制作に置き換えてみよう(15分) 初めてデータベースを作るために(20分) 簡単に請求書システムをつくってみよう(50分) FileMaker GO(20分) 本日のまとめ(5分) 212年11月3日土曜日
  • 3. FileMakerの事を知ろう 312年11月3日土曜日
  • 4. FileMakerって何? 412年11月3日土曜日
  • 5. 簡単に使えるデータベースです 引用:http://www.recrear.jp/filemaker_develop/enjoy/ 512年11月3日土曜日
  • 6. マニアックじゃないの? 世界中で使われています。 FileMaker11で 既にこんな感じ 引用:http://news.mynavi.jp/articles/2010/11/01/fmc2010/index.html 612年11月3日土曜日
  • 7. 特に日本でも使われています FileMakerの現在のビジネスにおいて、 米国内の売上が占める割合がもっとも 大きく、全体の約40%。 日本での売上は全体の約1/4にあたり、 全世界で2位。1国でヨーロッパ全体に ファイルメーカー株式会社社長 匹敵するという。 兼米FileMaker, Inc.シニア・バ イス・プレジデント、CFO ビ ル・エプリング氏 引用:http://news.mynavi.jp/articles/2010/11/01/fmc2010/index.html 712年11月3日土曜日
  • 8. 安心して使えるの? カンファレンスを2009年より開催 FileMaker カンファレンス 2012 開催日:2012 年 11 月 28 日(水)・29 日(木)・30 日(金) 開催場所:フォーシーズンズホテル椿山荘 東京 812年11月3日土曜日
  • 9. 安心して使えるの? ユーザーグループもたくさん 912年11月3日土曜日
  • 10. 簡単に使えるの? ユーザーの多くは「非システム制作者」 製造、情報・通信、建設・設計・不動産、流通・卸/小売 金融・証券・保険、法律・会計・コンサルティング、医療 教育・研究、放送・出版・印刷、広告・宣伝・イベント エンターテインメント、旅行・ホテル・旅館 官公庁・公益法人、公共サービス、サービス、その他 他にもいろんな業種の方が使っています 1012年11月3日土曜日
  • 11. どうやって使うの? 「Excel(アプリ)+Excel書類」みたいな感じで利用 共有(同時編集)もできる アプリ 書類 1112年11月3日土曜日
  • 12. 長く使えるの? FileMakerのバージョン1は1985年生まれ (現在27歳) ちなみにIEは1995年生まれ(現在17歳) Excelは1985年生まれ(現在27歳) 1212年11月3日土曜日
  • 13. どれくらいの規模まで使えるの? 個人∼中規模(同時使用250人位)まで 1312年11月3日土曜日
  • 14. この章のまとめ FileMakerは歴史の長いソフトウェア 世界中で使用。日本の割合が高い システム制作者「以外」の利用が多い カンファレンスあり、UGあり。ユーザーは多い 個人∼中規模企業であれば十分賄える 1412年11月3日土曜日
  • 15. ツールをWeb制作に 置き換えてみよう 1512年11月3日土曜日
  • 16. 便利だけど、新しい事を覚えるのは大変 実際のウェブ制作に置き換えると楽かも。 1612年11月3日土曜日
  • 17. Web制作の技術は? MySQL(データをあずかるところ) PHP(仕組みをつくるところ) html(構造・入力欄をつくるところ) CSS(ビジュアルを組んで行くところ) JavaScript、JQuery (表示や効果、アクションをつけるところ) 1712年11月3日土曜日
  • 18. Web制作で覚える事はたくさん! FileMakerでも同じ感じ? そんなこともない ということで。一つ一つ見ていこう。 1812年11月3日土曜日
  • 19. MySQL(データをあずかるところ) FileMakerにある「テーブル」「フィールド」が担当 日本語フィールドOK ダイアログだけで作れる phpmyadminより数倍優しい 1912年11月3日土曜日
  • 20. PHP(仕組みをつくるところ) FileMakerにある「リレーション」が担当 日本語OK ビジュアルで操作できる 2012年11月3日土曜日
  • 21. html(構造・入力欄をつくるところ) レイアウトモードの「フィールド」が担当 その他「パート」「ポータル」「タブ」などもあり ドラッグするだけでOK データと入力欄の繋ぎ合わせは不要! 2112年11月3日土曜日
  • 22. CSS(ビジュアルを組んで行くところ) 「レイアウトモード」全般が担当 ダイアログだけでOK テーマ機能が追加され、さっとつくるのが簡単に。 角丸OK、グラデOK 2212年11月3日土曜日
  • 23. JS、JQuery(表示や効果、アクションをつけるところ) 「スクリプト」メニューが担当 日本語。ダイアログからひっぱってくるだけで使える if文もloopも使える 変数も使える「$、$$で書く」 フィールドにカーソルを置いたら‥みたいなタイミング でスクリプトの起動もできる 条件で文字色変更も可能 2312年11月3日土曜日
  • 24. Web制作とFileMakerの置き換え MySQL 「テーブル」「フィールド」 PHP 「リレーション」 html 「レイアウトモードのフィールド」 CSS 「レイアウトモード」 JavaScript、JQuery 「スクリプト」 それぞれ個別に 学ぶ必要がある FileMakerの中だけでOK 2412年11月3日土曜日
  • 25. FileMaker制作の基本要素 必要なのは 「テーブル」 「フィールド」 「リレーション」 「レイアウト」 「スクリプト」 2512年11月3日土曜日
  • 26. 必要なのは 「テーブル」 「フィールド」 「リレーション」 「レイアウト」 「スクリプト」 2612年11月3日土曜日
  • 27. 初めてデータベースを つくるために 2712年11月3日土曜日
  • 28. どうやって作ったらいいの? 作りたい印刷物があれば、それを観察するのが吉 印刷物→過去のノウハウの塊 2812年11月3日土曜日
  • 29. たとえばこんな請求書 2912年11月3日土曜日
  • 30. 探し方は「要素」→「項目」の順番で 3012年11月3日土曜日
  • 31. 「要素」って何? 「増えてく単位」…って考えると楽かも。 ブログだったら「エントリー」「カテゴリー」 学校だったら「クラス」「生徒」「学年」 請求書の場合はどうだろう? 3112年11月3日土曜日
  • 32. 「要素」を探してみよう 請求書 請求内容 3212年11月3日土曜日
  • 33. 「項目」って何? 「入力したい部分、 入力したい箇所」 人でいったら「性別」「血液型」「身長」「体重」 請求書の場合はどうだろう? 請求書 請求内容 それぞれについて「項目」を考えます。 3312年11月3日土曜日
  • 34. 項目を探してみましょう 3412年11月3日土曜日
  • 35. 「項目」を探してみよう(1) 請求書 作成日 顧客 口座情報 検印欄 合計欄 下記金額お支払い下さる∼ 3512年11月3日土曜日
  • 36. 「項目」を探してみよう(2) 請求内容 摘要 数量 単位 単価 金額 合計数量 合計金額 3612年11月3日土曜日
  • 37. 「要素」と「項目」をまとめてみよう 「要素」 「項目」 請求書 作成日、顧客、口座情報、検印欄、合計欄、下記金額∼ 請求内容 摘要、数量、単位、単価、金額、合計数量、合計金額 3712年11月3日土曜日
  • 38. 実は、ほぼこんな感じです。 「テーブル」 「フィールド」 請求書 作成日、顧客、口座情報、検印欄、合計欄、下記金額∼ 請求内容 摘要、数量、単位、単価、金額、合計数量、合計金額 3812年11月3日土曜日
  • 39. あれ?もう分かってきてる? やだ…もう半分? 「テーブル」 探し出す事ができた 「フィールド」 探し出す事ができた 「リレーション」 これから 「レイアウト」 既に元になるものがある 「スクリプト」 これから 3912年11月3日土曜日
  • 40. システム化のために(理解) 4012年11月3日土曜日
  • 41. システム化するためのフィールド考察 目に見えるフィールド フィールド あったらいいな、のフィールド 全体 個体情報、所属情報 4112年11月3日土曜日
  • 42. あったらいいなのフィールド? レイアウトにはない、管理したい情報 印刷日、投函日 利益率 調整内容、クレーム、反省。 ここは個性。入れたいだけ入れましょう 4212年11月3日土曜日
  • 43. 個体情報? そのレコードだけが持つ「値」 国民総背番号制、のあれです。 重複しないこと。 請求書情報 請求書番号 請求書番号 1 請求書番号 2 3 4312年11月3日土曜日
  • 44. 所属情報? そのレコードが「関係する【固体番号】」を入れる欄 請求書情報 請求内容情報 請求書番号:1 金額:500円 請求書番号 請求書番号:1 金額:4500円 1 請求書番号:1 金額:20円 4412年11月3日土曜日
  • 45. この二つを繋ぐと、リレーションができる 「個体情報」と「所属情報」を繋ぐと「リレーション」 請求書情報 請求内容情報 請求書番号:1 金額:500円 請求書番号 請求書番号:1 金額:4500円 1 請求書番号:1 金額:20円 これがリレーション! 4512年11月3日土曜日
  • 46. あれ? なんかほぼ出来た…。 「テーブル」 探し出す事ができた 「フィールド」 システム的な要素が分かった 「リレーション」 作り方が分かった 「レイアウト」 既に元になるものがある 「スクリプト」 便利にするのに必要 4612年11月3日土曜日
  • 47. 項目をまとめよう 4712年11月3日土曜日
  • 48. 「あったらいいな」の項目 「要素」 「項目」 請求書 印刷日、投函日、利益率、調整内容、クレーム、反省 請求内容 特に追加なし 4812年11月3日土曜日
  • 49. 個体情報、所属情報 個体情報は、ここでは「Serial」としましょう。 ここは人それぞれみたい。 この部分は「自動で入るように」しましょう。 限りなく絶対重複しない値が入る仕組みを! 4912年11月3日土曜日
  • 50. 個体情報、所属情報 所属情報は、ここでは 「Serial_【所属先のテーブル名】」としましょう。 ここも人それぞれみたい。 今回は「請求内容」テーブルに「Serial_請求書」 5012年11月3日土曜日
  • 51. 「項目(フィールド)」のまとめ 「要素」 「項目」 作成日、顧客、口座情報、検印欄、合計欄、下記金額∼、 請求書 Serial 印刷日、投函日、利益率、調整内容、クレーム、反省 摘要、数量、単位、単価、金額、合計数量、合計金額、 Serial、Serial_請求書 請求内容 特に追加なし 5112年11月3日土曜日
  • 52. ちょっと修正しましょう 「要素」 「項目」 作成日、顧客、口座情報、検印欄、合計欄、下記金額∼、 請求書 Serial、合計数量、合計金額 印刷日、投函日、利益率、調整内容、クレーム、反省 摘要、数量、単位、単価、金額、Serial、Serial_請求書 請求内容 特に追加なし 5212年11月3日土曜日
  • 53. 簡単な請求書システムを 作ってみよう 5312年11月3日土曜日
  • 54. あくまで簡単に さきほどのFileMakerの用語部分を 実際にどうやって使うのか見て行きましょう。 作り出しで躓(つまづ)くところを 確認しながらやっていきます。 5412年11月3日土曜日
  • 55. ところで皆さん、請求書ですが… Excelの方? Wordの方? MakeLeapの方? 5512年11月3日土曜日
  • 56. 不便がありませんか? 請求書を書いたExcelファイルが消えた 検索するのが大変 請求書のレイアウトを変えたい 備考欄とかもう一つあれば 窓付封筒に対応したい 5612年11月3日土曜日
  • 57. ということで、作ってみよう 必要なのは 「テーブル」 「フィールド」 「リレーション」 「レイアウト」 「スクリプト」 5712年11月3日土曜日
  • 58. 実際に作ってみよう 5812年11月3日土曜日
  • 59. テーブルをつくってみよう まずはやってみましょう。 「ファイル」→「管理」 →「データベース」と 進んでいきましょう。 一番左にある「テーブル」タブが表示されている ので、そこにいれて行きます。 5912年11月3日土曜日
  • 60. フィールドをつくってみよう フィールドには種類がある 基本的に「テキスト」で作ろう 数字が入るところは「数字」にしよう たし算やかけ算が必要なところは「計算」にしよう 他にもあるけど今日は割愛 6012年11月3日土曜日
  • 61. リレーションを繋いでみよう 以下のチェックを画面で説明します 関連レコードを作っていい場合にはチェック 関連レコードが消えて欲しい場合もチェック 請求内容 請求書 請求内容 請求内容 関連レコード 6112年11月3日土曜日
  • 62. レイアウトを作っていこう 実際に操作して作って行きましょう。 請求書の項目部分は「ポータル」を使います。 今日は導入なので、実際に作っている様を見て 「こんなことができるんだ」って思って下さい。 使った機能についてはそのつど説明します。 6212年11月3日土曜日
  • 63. FileMakerには4つのモードがあります ブラウズ 情報を見る プレビュー 必要に応じて 検索 印刷を確認 あっちこっち 条件で探す レイアウト 画面を作る 6312年11月3日土曜日
  • 64. FileMakerには4つのモードがあります 6412年11月3日土曜日
  • 65. 実際に作り込んでみましょう (しばらく作業します) 6512年11月3日土曜日
  • 66. もうひと工夫のヒント 6612年11月3日土曜日
  • 67. 顧客名を選択式で入れたい フィールドには「プルダウン」って形式があります。 「値一覧」を使うと、より便利に! 6712年11月3日土曜日
  • 68. ロゴをいれたい 画像を「レイアウトモード」から挿入可能 「オブジェクトフィールド」にすることで ユーザーが自由に変更できるよ 6812年11月3日土曜日
  • 69. 印刷しない情報も入力したい 「印刷」と「入力」のレイアウトを分けよう 「印刷」ボタンをつくって印刷させよう 手順はスクリプトに書いて、ボタンで呼び出そう 6912年11月3日土曜日
  • 70. まとめて一気に表示したい 一覧レイアウトをつくろう 一覧用レイアウトをつくって 表示方法を「一覧」にすればOK ボタンをつくって詳細レイアウトに移動しよう パートを使うと更に便利に(一覧の合計とかを出す) 7012年11月3日土曜日
  • 71. PDFを作りたい 「PDFを作る」というボタンを作りましょう。 「PDFを作って」→「メールを作成」 という流れも、作ることができます 7112年11月3日土曜日
  • 72. 実際にいくつか やってみましょう 7212年11月3日土曜日
  • 73. FileMaker GO 7312年11月3日土曜日
  • 74. FileMakerGOって何? 7412年11月3日土曜日
  • 75. iPad、iPhoneで使えるFileMaker アプリは無料 人の端末で気軽に使える できるのは、入力、検索、削除 いわゆる「見る」系 開発はできない 7512年11月3日土曜日
  • 76. 100台いれても、無料 0 円 7612年11月3日土曜日
  • 77. 1000台いれても、無料 0 円 7712年11月3日土曜日
  • 78. 実際に使ってみよう FileMaker書類をそのまま使える。 必要に応じて 専用レイアウトを 作る事もできる ? 7812年11月3日土曜日
  • 79. データの共有は? できる。 けど、サーバが必要。 サーバはちょっと高い でも一度入れてしまえば、 どれだけシステムが増えても 費用はゼロ 7912年11月3日土曜日
  • 80. iOS上のお手軽開発環境として Xcode モバイルウェブ FileMaker 8012年11月3日土曜日
  • 81. FileMaker Go、もっと試してみたい人は FileMakerの 「Starter Solution」からいろいろ使ってみよう。 これらのファイルは、GOで開くと GO専用のレイアウトが既に用意されている。 8112年11月3日土曜日
  • 82. Starter Solution 8212年11月3日土曜日
  • 83. ではやってみましょう 8312年11月3日土曜日
  • 84. 本日のまとめ 8412年11月3日土曜日
  • 85. FileMaker 便利そう・楽しそうでしたか? 8512年11月3日土曜日
  • 86. 30日無料のFileMakerがあります サイトからメール登録にてダウンロード可能 8612年11月3日土曜日
  • 87. 作るなら最初から「Advanced」で テーブルなどのコピーができるので、便利 アプリケーションの書き出しもできる デバッグ、データベースレポートが出せる 8712年11月3日土曜日
  • 88. Why? FileMaker 使いやすく システムを拡張しやすく いろいろなデバイスで使える やっぱり楽しいから。 →「あ、これも作れそうかも」って思えるのが   FileMakerのいいところ、だと思います。 8812年11月3日土曜日
  • 89. FileMakerはWebと真反対かも Webは みんながわかりやすいものをつくる FileMakerは 自分たちだけがわかるものをつくる →ノウハウのシステム化 →ノウハウの明文化、効率化 8912年11月3日土曜日
  • 90. 改めて今日のまとめ FileMakerのこと分かりましたか? ウェブ制作と比較して ひとつひとつが理解できましたか? ちょっとでも「作ってみたい」と思えましたか? 9012年11月3日土曜日
  • 91. 三つの質問にYesであれば 今日の役目は果たせま… 9112年11月3日土曜日
  • 92. せん! 9212年11月3日土曜日
  • 93. ぜひ「使って」「作って」みて下さい 本日作った「請求書.fp12」をダウンロード できるようにしておきます。 やってみよう! 9312年11月3日土曜日
  • 94. 私にとって大事な 「and more」 9412年11月3日土曜日
  • 95. 12年11月3日土曜日
  • 96. 「 要素:人」→「人テーブル」のレコード12年11月3日土曜日
  • 97. 12年11月3日土曜日
  • 98. 「 要素:皿」→「皿テーブル」のレコード 「 要素:料理」→「料理テーブル」のレコード12年11月3日土曜日
  • 99. 「 要素:飲料」→「 飲料テーブル」のレコード12年11月3日土曜日
  • 100. 種類フィールド:ペットボトル 種類フィールド:ペットボトル 種類フィールド:缶12年11月3日土曜日
  • 101. 「 要素:赤ちゃん」→「 赤ちゃんテーブル」のレコード12年11月3日土曜日
  • 102. 「 要素:岩」→「岩テーブル」のレコード12年11月3日土曜日
  • 103. 「 要素:岩」→「岩テーブル」のレコード12年11月3日土曜日
  • 104. 世の中には色んな「要素」と「項目」がある 10412年11月3日土曜日
  • 105. ありえない繋がり。発見できたら面白くない? 10512年11月3日土曜日
  • 106. FileMakerで、それにチャレンジしてる 10612年11月3日土曜日
  • 107. FileMakerって何? 10712年11月3日土曜日
  • 108. FileMakerって何? 世の中に無いものを作らせてくれる 新しい発見に出会わせてくれる ツール! 10812年11月3日土曜日
  • 109. ご静聴ありがとう http://datafarm.jp http://emptyhouse http://talknote.me .jp ございました!12年11月3日土曜日

×