20130516 cm課外授業8-aws

589
-1

Published on

Published in: Technology, Education
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
589
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

20130516 cm課外授業8-aws

  1. 1. AWS管理を自動化する奥義 Rudess(仮)を支える技術 CloudFormationの活用事例と詳細解説 都元ダイスケ 2013-05-16 @ . #cm_dev
  2. 2. 自己紹介 • 都元ダイスケ • @daisuke_m • Java & AWS屋です • Classmethod所属 CloudFormation EC2S3 Glacier ElasticMapReduce AutoScaling ELB CloudFront RDS DynamoDB ElastiCache RedShift IAM CloudWatch Beanstalk Data Pipeline OpsWorks CloudHSM CloudSearch SWF SQS SNSSES Transcoder Route53 VPC DirectConnect StorageGateway Mechanical Turk #cm_dev
  3. 3. works • 日経ソフトウエア • Java入門記事 • Eclipse記事 #cm_dev
  4. 4. Mahoutインアクション #cm_dev
  5. 5. でも最近は、 完全にAWS屋です #cm_dev
  6. 6. Agenda • Rudess(仮)って何だ • アプリ導入にあたっての依存関係 • CloudFormationの概要 • Rudess(仮)におけるCloudFormation #cm_dev
  7. 7. Rudess(仮) •オンデマンド画像リサイズ •画像ソースはS3 •メタデータはDynamoDB •アプリはEC2 •APIアクセス権限は IAM Role •スケールアウトはAutoScaling •負荷分散はELB •キャッシュ(CDN)はCloudFront http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/rudess-image-server/
  8. 8. http://hostname/v1/8bbda4f24248a32763ab1e533d7fca9c/100x200c/Beer.gif http://hostname/v1/{hash}/{command}/{key} hash = md5(secretPhrase + "/" + command + "/" + key)
  9. 9. アプリ導入にあたっての 依存関係 • サーバの調達 • OSのインストール&設定 • ミドルウェアのインストール&設定 • アプリケーションのデプロイ&設定 • 起動設定&起動 • Webアプリケーションが使える!
  10. 10. Rudess(仮)を使うには • AWSアカウントの取得 • S3バケットの作成 • 画像のアップロード • DynamoDB作成 • EC2インスタンス起動 • アプリインストール • アプリ設定 • スケーラビリティ設定 • 負荷分散設定 • CDNかぶせて
  11. 11. Rudess(仮)を使うには • AWSアカウントの取得 • S3バケットの作成 • 画像のアップロード • DynamoDB作成 • EC2インスタンス起動 • アプリインストール • アプリ設定 • スケーラビリティ設定 • 負荷分散設定 • CDNかぶせて
  12. 12. ユーザに 手を掛けさせたく ない!
  13. 13. CloudFormation Template + Parameter Parameter Stack Bucket with Objects DynamoDB Table ELB Instances Auto Scaling Amazon CloudFront 基本的システム構成 S3, DynamoDB, EC2, IAM,AutoScaling, SecurityGroup, ELB, CloudFront Instance Type, クラスタの台数, SSH接続元IP, キーペア, DynamoDBのキャパ, ...等
  14. 14. Template
  15. 15. Resource 【S3のバケットを1つ作成する例】 "CacheBucket" がリソース名 "Type" に種類リソースの種類を指定して "Properties" で詳細設定する
  16. 16. Parameter
  17. 17. Parameter その他、正規表現による制約等も可能
  18. 18. Parameter Reference
  19. 19. Parameter Inputs
  20. 20. Mapping
  21. 21. Output
  22. 22. CloudFront Resource
  23. 23. IAM Role Resource
  24. 24. AutoScalingGroup Reousrce
  25. 25. LaunchConfiguration Resource
  26. 26. What's in the AMI? • Amazon Linux 2013.03 • yum -y install httpd java-1.7.0-openjdk tomcat7 • echo 2 | update-alternatives --config java • chkconfig httpd on • chkconfig tomcat7 on • edit /etc/httpd/conf.d/tomcat.conf • deploy /var/lib/tomcat7/webapps/ROOT.war
  27. 27. LaunchConfiguration Resource
  28. 28. User Data
  29. 29. What's in the WAR?
  30. 30. • 弊社では即戦力なAWSエンジニアを 絶賛大募集中です。 • AWSに関するご相談も何なりと。 info@classmethod.jp • And... any questions? コマーシャル
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×