Enterprise Redmine

6,606 views
6,442 views

Published on

This is Redmine history in Rakuten, Inc in Japan. Rakuten Redmine is used 1000 employees.

Published in: Technology
0 Comments
11 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
6,606
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
262
Actions
Shares
0
Downloads
65
Comments
0
Likes
11
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Enterprise Redmine

  1. 1. Enterprise Redmine Development Department Architetcutre & Core Technology Section Architect Group Dai Fujihara Sep 27th, 2010 1
  2. 2. agenda楽天RedmineEnterprise Redmineへふりかえり今後のこと 2
  3. 3. 楽天Redmine http://www.flickr.com/photos/gallir/4646355872/ http://www.flickr.com/photos/mgifford/4886572897/ 3
  4. 4. Why?チーム内でタスク管理がバラバラで人依存周りが何をやっているかがわからないどこまでやったかもわからない 整理をしたい & 見える化をしたいBTSの利用を検討Tracは2007年ぐらいに使っていたので、Redmineをチョイス 4
  5. 5. Environment & PluginEnvironment Debian(仮想) + Apache + WEBRickPlugin Charts Plugin 改造 Issue Importer Plugin 改造 Niko Cale Plugin Parking Lot Chart plugin 自作 Task Board plugin 改造 Version Burndown Charts plugin 自作 (Code Review Plugin) 5
  6. 6. Enterprise Redmineへ http://www.flickr.com/photos/morrissey/2217523852/ 6
  7. 7. なう * 2010/09 時点 7
  8. 8. Usability現在も絶賛成長中Issues 60,000 overProjects 900 overUsers 1300 overUU 400 over / dayPV 10,000 over / day •約1年半の利用でこうなりました •プロモーションはツール紹介のみ •開発以外でも使われはじめている •Issuesはこれまでに作られたチケット数 8
  9. 9. 過去から現在 9
  10. 10. Users & Version登録ユーザ数とバージョンの歴史1400 登録者累計 0.9.61200 0.9.41000 800 0.9.2 600 0.9.0 400 0.8.4 200 0.8.0 0 10
  11. 11. EnvironmentWEBRick コンパクト 連続稼動すると月に1回ぐらいなぜかOS ハングThin コンパクトかつ軽量 Mongrelと迷ったけど、クラスタとかいらな いし 応答速度がWEBRickより30%よかったり OSハングがなくなったPassenger 人数が多くなってきたときに、Webサーバ を活用 11
  12. 12. I think …400人超えたところで”やばい”と思った。 12
  13. 13. ふりかえり http://www.flickr.com/photos/improveit/1604886187/ 13
  14. 14. ルールの上に自由がある ルール超重要 14
  15. 15. Operation Policy1新しいツールが情報の分散につながってはならない添付ファイル、ファイル、文書、Wiki機能を、問答無用で停止添付ファイルは強い希望により200KBまでOKにした 15
  16. 16. Operation Policy2運用コストをかけたくない権限はできるだけユーザに委譲していく0.9.0でプロジェクト作成権限ができたのはラッキー(でも削除権限が設定できない・・・)プロジェクトの公開設定など、危険なところはすべて抹消(ソースをいじったり) カスタムフィールドなどは、過去、放置したときに 200を超えていた実績があった 16
  17. 17. Operation Policy3バージョンアップはためらわないどんどんプラグインを追加してためすRedmineのポータビリティは素敵 隣に環境作って、動作確認して、シムリンク切り 替えだけでバージョンアップできるしいい機能が増えると、使い勝手が変わってもユーザがついてくるないプラグインは作る(これは趣味でもある) 17
  18. 18. Promotionマメに情報発信使いたい人だけ使ってもらう> not お客様は神様「うちは独自だから」問題みんな独自です断らず別環境を作った> 結果、希望は4つだけ(わずか)> 結局のちにマージ(でも手間) 18
  19. 19. TroubleSubverison問題 Redmineのリポジトリビューアは結構便利 大量のファイルがある場所で表示しようとして、時 間がかかりF5連打(じゃないかなとおもっている) 大量のリクエストがSubversionを襲う ソースを見たら、タイムアウトが設定されてない (or 300秒とかだった気が・・・)Code Reviewプラグインやリポジトリビューアを緊急停止 19
  20. 20. 今後のこと http://www.flickr.com/photos/mgifford/4886572897/ 20
  21. 21. さらなる拡張 プラグインによって、楽天にローカライズ完 了 ワークフローの拡張機能も追加完了あとは・・・ 21
  22. 22. Thank you “Redmine”. 22

×