Your SlideShare is downloading. ×
  • Like
そうだ!Agile conferenceに行こう
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×

Now you can save presentations on your phone or tablet

Available for both IPhone and Android

Text the download link to your phone

Standard text messaging rates apply

そうだ!Agile conferenceに行こう

  • 1,453 views
Published

http://kokucheese.com/event/index/2167/ …

http://kokucheese.com/event/index/2167/
XP祭り2010におきまして"LTの前説の前説~Agile Conference 2010 報告"をさせていただきました。
資料の公開場所はあとで変わるかもしれませんがご了承くださいませー

Published in Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
1,453
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
16
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. そうだ!Agile Conferenceに行こう! チーム:アジャイラーズ・オブ・カリビアン 楽天 藤原 大(@daipresents ) NECソフト 安藤 寿之(@nobiinu_and ) 静岡県立大学 細澤 あゆみ (@AyumiHOSOZAWA )
  • 2. 自己紹介 – 藤原 大 楽天 アーキテクチャ&コアテクノロジー課所属 普段は標準化とか移行とかしています プロセスとかAgileとか、自分が楽になるものを社内に広 めようと目論んでいます 今の興味は「エンタープライズAgile」です Twitter:@daipresents Facebook:Dai Fujihara blog: daipresents.com/weblog/fujihalab/ 私は、Agile2010の主要3テーマ(Business、Leadership & Organization、Technical)の中から、 「Leadership & Organization」 中心にセッションをまわりました
  • 3. 自己紹介 – 安藤 NECソフト株式会社 第二官庁ソリューション事業部 所属 もうすぐ四十路のへっぽこリーダです ほとんど英語はできません 会社にアジャイル開発できるように、コミュニティ作って暗 躍してます r-labs っで、Redmineのプラグイン作ってます Twitter : @nobiinu_and dev-site : http://www.r-labs.org/ 大規模の事例と、安心して参加できる MaryPoppendieckさん、 Linda Risingさんのセッションに参加しました。
  • 4. 自己紹介 – 細澤あゆみ 静岡県立大学大学院 経営情報学研究科2年 学部を飛び級して大学院へ進学 学部から数学研究室というところにいます(通称:数研) 研究室のプロジェクトで情報システム開発を行ってます Twitter : @AyumiHOSOZAWA FaceBook : Ayumi HOSOZAWA 研究室HP : suken.u-shizuoka-ken.ac.jp/ カンファレンスのセッションは特にテーマは決めず、面白そう なものに行きました
  • 5. Agile2010 Conference に行ってきました。
  • 6. 今日は そこで得たこと、 感じたことを お話します。
  • 7. Agile Conferenceとは? Agileの国際カンファレンス 今年は8月9日~8月13日(5日間)開催 今年はアメリカのオーランド ホテルはディズニー直営ホテル 今年は38カ国、1400人の参加 有名人いっぱい
  • 8. 写真で ふりかえる Agile2010
  • 9. 日目 2日目 Dave Thomasの基調講演 の 約1400人のオーディエンス
  • 10. 日目 2日目 Dinner with a Stranger スポンサーのブースがいっぱい
  • 11. セッションの様子 セッションの様子
  • 12. Open Jamの様子 の
  • 13. LiveAidの様子 の 手伝いで お手伝いで いでCSSを直すかわぐちさん を
  • 14. ホテルの様子 ホテルの様子 廊下まで までAgile化されていく 廊下まで 化
  • 15. 日目 4日目 Conference Party なんと場所 場所はディズニー なんと場所はディズニー
  • 16. そもそも なぜ行くことに なったのか?
  • 17. 藤原 去年からチームを持つようになった ので、そこでAgileを実践中。CI環境 など、環境面を作っていました Agileにブームが社内にもあり、カン ファレンスの視察&経験を現場に 活かすというミッションを受けて、私 を含め、3名が選抜されました
  • 18. 安藤 有名人に えるッッ 有名人に会えるッッ!!!!
  • 19. 細澤 Agile Conferenceに学生を連れて行こう!という企画をかわぐ ちさんがしてくれました でも、学生はお金がありません そこで、スポンサーの方や寄付を募って支援しましょう 研究室の先輩(今日聞きにきてくれているハズ)がかわぐち さんと知り合い そこで、私に行ってみないか?という話が 厳しい選考(募集人数2人…)の結果、私が行くことに! 選考は4月末でした
  • 20. どんなセッション 出たの?
  • 21. 藤原 http://daipresents.com/weblog/fujihalab/ に力のかぎりまとめました。 Blueprint for an Agile Enterprise - Michael Spayd Cooking the Product Stew - Robin Dymond , Jurgen De Smet. Mapping the Agile Enablement Battlefield - George Schlitz Scrum Metrics for Hyperproductive Teams - Scott Downey Mind the Gap - Guido Schoonheim Using Scrum to avoid bad CMMI implementations - Kent Johnson, Jeff Sutherland Enterprise Scrum: Creating an Agile Company - Dan Greening
  • 22. 安藤 びっくりするほどまとめてません。そのうちどこかで。 Patterns for customer interaction Linda Rising さん お客さんとダンスを踊ろう Lean in a Nutshell Mary Poppendieck さん ボランティアマネジメント。 Cooking the Product Stew 13年のたまりに溜まったレガシーコードとの格闘 Scaling Software Agility Advanced Practices for the Agile Enterprise 途中でKO Product Ownership in the Large Microsoft さん First-Time Implementation of Agile & Scrum at the New York State Department of Transportation 官公庁だと聞いて。でもKO。
  • 23. 細澤 Patterns for customer interaction – Linda Rising Agile Estimating & Planning – Mike Cohn A Non-Software Scrum Experience – Halim Dunsky Scrum and Kanban – Damon Poole Leading a Self-Organizing Team – Mike Cohn Beyond Sprint 0 – Jeff Patton Lean in a Nutshell – Mary Poppendieck Kanban and Scrum – Henrik Kniberg
  • 24. 本当のセッションは 夜から…
  • 25. 毎晩飲み 毎晩飲み明かしてました
  • 26. どんな観光 したの?
  • 27. 藤原1 ←モール1:あまりにもホテ ルが寒かったので、上着を 買いにモールへ →:モール2:円高ニュー スに押され次の日もショッ ピングモールへ
  • 28. 藤原2 ←:モール3:Appleストア に行ってみることになり、2 名がiPadを購入 →:モール4:iPadを購入し た2人の影響で再モール。。 結局、3人ともiPadを買っ た
  • 29. 藤原3 ←:シルク・ド・ソレイユ 生まれて初めてのスタンディ ングオベーションを経験。 →:Disneyのおみやげも。 結局、ミッキーには会わず。
  • 30. 細澤1 ←:レセプションを行ったエプ コットでミッキーと2ショット♡ ↑:アニマルキングダムへ。サファ○ パークとディズニーがくっついた感じ
  • 31. 細澤2 ←:ふらふらとダウンタウンへ。 日曜日だったのでほとんどお 店も休みだった orz ↓
  • 32. 安藤1 ←:ホテルから見たプール サイド 主にホテルで警備員です。 たまに世界平和のために→ 出かけてみたり。
  • 33. 得たこと 感じたこと
  • 34. 藤原 アジャイルはブームから実績勝負の時代に 突入していると感じた。でっかい移行が始まっ ている予感 世界の中で、日本のコーチの数と、経験はい かに? こんな面白いカンファレンスがあるとは思わな かった。来年も行きたい!スピーカーできるよ うになりたい!
  • 35. 安藤 MaryPoppendieck さんと話せた!!! 3年目にしてついに。ボランティア・マネジメント勉 強します。 大規模の事例、基本に忠実でした やはり地道にコツコツが大事ですね。 日本にだって良い事例沢山あるのに…。 日本のセッションがなくて寂しかったです。
  • 36. 細澤 熱い! 参加者は、ユーザや顧客、チームのことを一番に考 えている 問題意識も強い みんな優しい! 私の拙い英語でも熱心に聞いてくれて、丁寧に答え てくれる。分からない、といえば教えてくれる 若い人が少ない アジャイルコーチなど教えている人が多いため、若い 人が少ない もっと若い人が増えると良いなぁ
  • 37. 来年は 一緒に行きましょう!
  • 38. 2011年8月18日~21日 開催 場所はアメリカのユタ州ソルトレイク! 相方さんを連れて行きましょう! http://agile2011.agilealliance.org/ そうだ!Agile2011へ行こう!! こくちーず http://kokucheese.com/event/index/4392 /
  • 39. おわり ご静聴ありがとうございました。
  • 40. ここにメールください。 悩みや不安はみんなで乗り越え ましょう! AgileConf@sukusuku- scrum.jp