• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
HTR India - 製品 - ワイヤ 巻きタイプ抵抗 - シリコン - HIP (日本の)
 

HTR India - 製品 - ワイヤ 巻きタイプ抵抗 - シリコン - HIP (日本の)

on

  • 104 views

この製品は、巻線抵抗の一種で、シリコーンコーティングされた抵抗器の一種である。この製品の特徴:電源タイフ ...

この製品は、巻線抵抗の一種で、シリコーンコーティングされた抵抗器の一種である。この製品の特徴:電源タイフ

シリコーンは、/コーティンク
セメント Wireは抵抗巻 工業アフ
リケーション

簡単に挿入することか

きます波基板に半田付け基 板タイフ
の終端。

特に用に設計B / Wとカラーモニタ。
R01に90K

この製品の詳細については、コピー&下記のURLをご覧ください:
http://jp-ja.htr-india.com/product/hip/

Statistics

Views

Total Views
104
Views on SlideShare
90
Embed Views
14

Actions

Likes
0
Downloads
1
Comments
0

3 Embeds 14

http://jp-ja.htr-india.com 7
http://jp-ja.htrindia.com 6
http://www.slideee.com 1

Accessibility

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    HTR India - 製品 - ワイヤ 巻きタイプ抵抗 - シリコン - HIP (日本の) HTR India - 製品 - ワイヤ 巻きタイプ抵抗 - シリコン - HIP (日本の) Document Transcript

    • ワイヤは、抵抗巻 シリコンコーティングタイフ HIP 難燃性 シリコー ン塗布 シリーズ 電源タイフ 合金抵抗線, 巻て セラミック中子 シリコーンは、/コーティングセメント ワイヤーは抵抗巻 工業 アプリケーション  錫は、メッキ 基板タ イプ結線   簡単に挿入することができます波基板 に半田付け基 板タイプの終端。 特に用に設計B / Wとカラーモニタ。 R01に90K
    • PHYSICAL CONFIGURATION WIRE WOUND RESISTORS SILICONE COATED TYPE HIP H3P HTR タイプ 電源 の評価 at 40°C (アンビエン ト) H5P, H7P & H10P 抵抗レンジ 寸法 (mm) * D (max) L ±1.5 P ±1.0 H ±1 最低 最高 典型的な 重量(gms) H3P 3W 20.0 6.5 12.5 18.5 R01 6K8 2.6 H5P 5W 25.0 9.0 15.0 22.5 R01 39K 3.7 H7P 7W 40.0 9.0 29.5 22.5 R01 68K 5.6 H10P 10W 54.0 9.0 43.0 22.5 R01 90K 6.8 ¤ 抵抗値については、1R0 + 0.8MMの許可未 電気特性、環境特性/データ パラメータ/パフォーマンステスト テストの方法 - 詳細 格電力(定格周囲温度 抵抗許容差あり JIS - C – 5202 para 5.1 動作温度範囲 電圧範囲/最高使用電圧/ V= 最大動作電圧 最大過負荷電圧 負荷(評価あり) 誘電体耐圧 /電圧証明 短時間過負荷 絶縁抵抗 抵抗の温度係数 パフォーマンス要件 40°Cでのフルパワー消費 直線的にゼ ロに275 ° Cでディレー ティング (参照してくださいディレーティング曲線上) ±10% (K); ±5% (J); ±3% (H); ±2%(G); ±1% (F) -55°C〜275°Cのに適した ディレ ーティングとして曲線1 上記の PxR 抵抗値,オーバーロードの時間とパ ルス波形の タイプに応じて異なります (詳細については、お問い合わせ下さい) JIS - C – 5202 para 5.4 ∆R ± [1% + R05] JIS - C – 5202 para 5.7 ∆R ± [1% + R05] (電圧制限 x 2 や 500V どっちかを使って) JIS - C – 5202 para 5.5 ∆R ± [2% + R05] (Upto 3W - コンディション A – R.V x 2.5 for 5 secs) (5W と以上– コンディション B - (電圧 10 倍のパワーで 5 秒 により) JIS - C – 5202 para 5.6 >1000MΩ (ドライ) (コンディション F ) JIS - C – 5202 para 5.2 ± 90 ppm / °C [>10R] ± 80 ppm / °C [<10R] ± 200 ppm / °C [<R10]
    • パラメータ/パフォーマンステスト テストの方法 - 詳細 パフォーマンス要件 耐久性-湿度負荷 JIS - C – 5202 para 7.9 ∆R ± [5%+R05] 40°C ± 2°Cで 電圧制限ありで 1000時間 95% R.H(1.5 時間オン0.5時間オフ) 湿熱(定常状態) JIS - C – 5202 para 7.5 ∆R ± [3% + R05] 温度サイクリング JIS - C – 5202 para 7.4 ∆R ± [1% + R05] - 普通 [室温      -55°C 室温 +155°C 室温 の5回] ロード寿命 JIS - C – 5202 para 7.10 ∆R ± [5% + R05] - 平均 70°C 電圧制限ありで1000時間 (1.5 時間オン0.5時間オフ) 耐溶剤性 JIS - C – 5202 para 6.9 コーティング/マーキングに影響 溶剤 A – IPA for 60秒 ± 10 秒. なし 難燃性 JIS - C - 5202 para 7.12.3.2 炎/アーク 機械的仕様 パラメータ/パフォーマンステスト テストの方法 - 詳細 ターミナル引張強度 はんだ耐熱性 260°C - 270°C for 10 secs はんだ付け JIS - C – 5202 para 6.5 パフォーマンス要件 40 Newtons ∆R ± [0.2% + R05] – Typical Continuous and satisfactory (95% Min coverage) 代表的なアプリケーション  パワータイプの線のHIPシリーズは、特別に開発されているに応えるために抵抗を巻き、これらのOEMの どの 機器をテレビのとオーディオの自動組立設備があります。  PCBと波に挿入されるように、彼らは単にあるとして国際規格1終端が設計されて半田付け。  ヒップシリーズは難燃性塗料を持ち、UL規格とコンパチブルです。  構成および製造の方法のために、ヒップシリーズの抵抗が堅く終端/衝撃振動に対しても高い耐久性を確保 する保税ている。 ご注文情報 シリーズ タイプ パッキング 抵抗値 トラランス HIP H7P / H7P* Bulk H7P* / H7P 150R K 1.RoHS指令対応バージョンについては、 - H7P * 2.パルスタイプの場合 - H7P WIRE WOUND RESISTORS SILICONE COATED TYPE HIP